SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

スペイン

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/12(月) 07:55:45.71 ID:I9gwS0ee9
スポーツ報知2024年2月12日 4時41分
https://hochi.news/articles/20240212-OHT1T51017.html

◆バスケットボール女子 ▽パリ五輪世界最終予選 スペイン73―72ハンガリー(11日、ハンガリー・ショプロン)

 日本のパリ五輪出場が決まったカナダ戦の後に行われた最後の一戦は、スペインが73―72で開催国ハンガリーに勝ち、2勝目を挙げてパリ五輪出場を決めた。また、日本に負けたカナダは、ハンガリーと1勝2敗で並んだが、直接対決で勝っているため、カナダが五輪へ。ハンガリーは44年ぶりの五輪出場を逃した。

 スペインVSハンガリーはとてつもない死闘となった。スペインは、ハンガリーに一時、最大22点差をつけられるも、後半猛追。第4クオーター(Q)71―72の残り55秒に、スペインは獲得したフリースローを2本沈め、大逆転。最後もハンガリーのシュートを防ぎ、1点差で劇的勝利を収めた。

 ハンガリーは9日に日本に勝利したものの、最終戦を前に、日本が五輪出場を決めたため、スペイン戦は勝利が絶対条件だった。

 「死の組」からはスペイン、日本、カナダがパリ五輪進出となった。

【【女子バスケ】ハンガリー悲劇、1点差で44年ぶり五輪消滅22点リードも残り55秒逆転許す「死の組」は日本、スペイン、カナダがパリ五輪へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/20(月) 23:00:57.76 ID:2Z9t+QCS9
 U-17日本代表は現地11月20日、インドネシアで開催されているU-17ワールドカップのラウンド16でスペインと対戦。1-2で敗れた。

 前半は1-1。立ち上がりは相手にボールを持たれる展開で、開始8分に中央を崩されるとジュニエンに決められて先制を許す。

 ビハインドの日本は、時間の経過とともにボールを握れるようになり、ペースを掴むと、40分に追いつく。佐藤龍之介のクロスを受けた名和田我空が右足を一閃。狙いすましたシュートを叩き込んだ。

 タイスコアで迎えた後半、前半と同様にスタートはやや押し込まれるなかで、60分、森山佳郎監督はここまで3戦連発・計4得点の高岡伶颯を投入。勝負に出る。

 ポゼッションでは後手に回る日本。ミスでピンチを迎える場面も散見され、厳しい戦いが続く。71分には決定的なシュートを見舞われるも、これはクロスバーに救われる。

 だが74分、勝ち越し弾を奪われる。スルーパスを通され、警戒していたギウのシュートにGK後藤亘が懸命のセーブも及ばなかった。

 日本はその後、さらに攻撃の強度を高めてアタックを繰り出すも、反撃は実らず。期待の高岡も見せ場をほとんど作れず。過去2大会で阻まれてきたベスト16の壁を、またもや越えられなかった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1801676a92fac1d5059f0854efcb721fa568f5e9

【U-17W杯・ラウンド16 U-17日本代表、スペインに1-2惜敗。一時同点も後半に失点、悲願の8強入りならず】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/01(金) 22:13:43.56 ID:My4B7+Ac9
2023年09月01日 20:52 バスケット
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2023/09/01/kiji/20230901s00011000669000c.html
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2023/09/01/jpeg/20230901s00011000676000p_view.jpg

 バスケットボール男子W杯2次リーグL組のW杯初出場のラトビア(世界ランキング29位)が前回王者で優勝候補のスペイン(同1位)に大逆転勝利をした。

 ラトビアは48―57の11点ビハインドで迎えた第4クオーター。徐々に差を詰めると残り5分15秒でクリステルス・ゾリクス(25=アリアーガ・ペトキム)の3点シュートで同点に追いついた。その後、接戦の展開から残り1分28秒でロディアンス・クルークス(25=UCAMムルシア)の2点シュートで5点差に突き放した。リードを守り切って大逆転勝利を飾るジャイアントキリングを起こした。

 試合終了時には大歓声の中で涙するラトビアサポーターもいた。

 スペインは第3クオーターまで11点リードしていたが、第4クオーターだけで11―27と逆転を許して今大会初黒星となった。

【バスケW杯・2次リーグL組 初出場のラトビア 優勝候補で世界1位スペイン撃破!第4Qに11点差ひっくり返す大逆転】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/21(月) 07:05:47.70 ID:bsrB5Cq49
8/20(日) 21:11

「スペイン代表は、なでしこが育てた」

 現地8月20日、オーストラリア&ニュージーランドで共催された女子ワールドカップの決勝が行なわれ、スペインがイングランドに1-0で勝利し、初優勝を飾った。

 スペインはグループステージ(GS)を2位突破し、ラウンド16ではスイスに5-1、準々決勝ではオランダに2-1、準決勝ではスウェーデンを2-1で下して、決勝に進出。ファイナルでも盤石の勝負強さを見せつけた。

 もっとも、戴冠を果たしたスペインが今大会、唯一、黒星を喫した相手が、なでしこジャパンだ。ともに2勝で迎えたGS第3節で対戦し、0-4で完敗した。

 そんな背景があるからか、SNS上では以下のような声が上がった。

「このスペインに勝ったんだよね」
「なでしこってこのスペインに勝ったのマジ?」
「よくこんな強いスペインに勝ったよな」
「このチームに4-0ってなでしこ最強かよ」
「なでしこはホントに凄かったんだなと」
「スペイン代表は、なでしこが育てた」
「スペイン勝ったらなでしこ優勝でいいよね?」
「スペインが優勝なら、なでしこにも何かくれよ」
「スペインに大勝したなでしこが実質優勝だな」
「スペイン優勝。つまりなでしこ優勝ってことかw」
「スペイン優勝したー そうなると余計、なでしこ敗退が悔しい...」
「なでしこジャパン実質世界最強説w」
「スペインに爆勝したなでしこJAPAN世界最強!」
「スペインに勝ったなでしこも胸を張りましょう」

 今大会はベスト8で終わった、なでしこジャパン。来年のパリ五輪での躍進に期待したい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a67dcd748f18f9c8ce17d98678027724b0e33025

【「なでしこが実質優勝だな」スペイン女子のW杯初戴冠にファンも複雑?「スペイン代表は、なでしこが育てた」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/20(日) 21:05:07.32 ID:pUcLW8Lq9
女子ワールドカップ(W杯)2023決勝戦のスペイン女子代表vsイングランド女子代表が、20日に行われた。

女子W杯2023 日程・結果

グループステージ最終節でなでしこジャパン(日本女子代表)に敗れた以外、決勝トーナメントでPK戦にもつれ込むこともなくすべての試合に勝ち切って決勝まで進んできたスペイン。対するイングランドもグループステージ含めて全勝でファイナルへとたどり着いた。

両チームともに初となる決勝では、スペインがこれまで通りボールを支配しながら試合を進行。イングランドは危険なゾーンに侵入させずに反撃の機会をうかがう。すると15分にはイングランドの素早い攻撃からローレン・ヘンプがボックス手前中央から左足で狙ったがバーに嫌われる。

一進一退の攻防が続く中で29分にスペインが中盤右でボールを奪取したところから動きを見せる。左サイドへの大きな展開からマリオナ・カルデンティがスルーパス。ボックス左に走り込んでいたオルガ・カルモナが左足でゴール右下隅に沈めた。

そのままリードして試合を折り返したスペイン。追いつきたいイングランドは後半頭からアレッシア・ルッソとレーチェル・デーリーに代えてローレン・ジェームズとクロエ・ケリーを送り出し、攻撃のテコ入れを図る。

しかし69分、カルデンティのドリブル突破を止めようとしたところでキーラ・ウォルシュがハンドした可能性があるとしてVARオンフィールドレビュー。最終的にPKの判定となったが、キッカーを務めたジェニファー・エルモソのシュートはイングランド守護神メアリー・アープスが止める。

1点差を保ちながら最後まで得点を目指すイングランドだったが、スペインが攻勢をかける時間を作りながらシャットダウン。後半ATは13分間という長時間となったが、前半のスコアのまま試合が終了した。

この結果、スペインは史上初の女子W杯制覇を達成。イングランドは史上最高成績を2015年の3位から2位に更新したものの、タイトルには手が届かずに大会を終えている。

■試合結果
スペイン女子代表 1-0 イングランド女子代表

■得点者
スペイン:オルガ・カルモナ(29分)
イングランド:なし

https://news.yahoo.co.jp/articles/e11351245dd1aebdd3c7e43075160fd3f2902c37

【女子W杯・決勝 スペインが初制覇! イングランドを完封、今大会の敗戦はなでしこ戦のみ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/16(水) 18:54:01.49 ID:Qb1iVX3I9
8/15(火) 20:06配信
東スポWEB

 オーストラリア・ニュージーランド共催女子W杯の準決勝(オークランド)が15日に行われ、スペインが2―1でスウェーデンを撃破して決勝進出を果たした。

 なでしこジャパンを準々決勝で破ったスウェーデンに対し、スペインが勝負強さを見せて終盤に競り勝ち、頂点へ王手をかけた。

 日本は1次リーグでスペインに全く何もさせず4―0と攻守に圧倒していたとあって、準決勝の結果を受けて〝なでしこ最強説〟が沸騰。ネット上ではファンやサポーターから「うそやんスウェーデン負けよったやんもうなでしこ実質優勝やろ」「もしスペインが優勝したら、このスペインに4―0で勝った日本が最強?」「こうなりゃスペイン優勝してくれ! 『実質なでしこが優勝も同然だなw』って喜びたい!」などと日本の強さが再び脚光を浴びている。

 このままスペインが優勝すれば、なでしこジャパンの強さがさらに注目を集めることになりそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/54e9eb2ca5cfa1bb83aa576dedb63741870bb39e

【女子W杯、スペイン決勝進出で「なでしこ実質優勝やろ」の声 1次Lでは4―0圧勝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/15(火) 18:58:06.34 ID:hAbusCHH9
FIFA女子ワールドカップ2023のスペイン女子代表vsスウェーデン女子代表が15日にニュージーランドのイーデン・パークで開催された。

女子W杯2023 日程・結果・決勝トーナメント組み合わせ

グループステージでなでしこジャパンに敗戦しながらも、ラウンド16以降にスイス、オランダを下してベスト4入りを果たしたスペインと、決勝トーナメントで優勝候補アメリカと日本を破って4強入りしたスウェーデンがファイナル進出をかけて対戦した。

試合序盤はスペインがバルセロナの中心選手であるボンマティを軸に攻勢に出る。ポゼッション率を高めて、より多くのパスをつないだスペインは、カルモナが際どいミドルシュートを放つなどゴールに迫る。

それでも、これに耐えたスウェーデンは前半終盤にかけて反撃。ロルフォがGKのファインセーブを強いる枠内シュートを放つなど応戦した中、前半は0-0のまま終了する。

そんな中、81分にはスペインがついに均衡を崩す。左サイドからエルモソが入れたクロスをスウェーデン守備陣がクリアしきれず、正面の19歳のパラジュエロがハーフボレーのシュートを突き刺した。パラジュエロは準々決勝のオランダ戦での延長後半の決勝弾に続く2試合連続弾となった。

それでも、スウェーデンは88分に意地を見せる。左サイドからハイボールのクロスをフルティグが落とすと、これを正面のブロンクビストが丁寧なボレー。ゴール左にシュートを流し込み、追いつく。

だが、試合はこれでは終わらない。89分、ショートコーナーからボールを受けたカルモナがボックス左手前からコントロールシュートを決めきり、スペインが再び前に出る。

結局、これを決勝弾としたスペインが初の決勝に進出。20日に行われる決勝でスペインは、16日に開催されるオーストラリア対イングランドの勝者と初優勝をかけて対戦する。

スペイン 2-1 スウェーデン
[得点者]
81'サルマ・パラジュエロ  (スペイン)
88'レベチャ・ブロンクビスト(スウェーデン)
89'オルガ・カルモナ    (スペイン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/558a39ed97e615d60d2cccadf35d133cf306d45e

【女子W杯・準決勝 スペインが女子W杯決勝に初進出! 89分の決勝弾でスウェーデンを撃破、GSで日本に敗戦から躍進】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/11(金) 12:46:41.41 ID:jngJbWca9
女子ワールドカップ(W杯)2023準々決勝のスペイン女子代表vsオランダ女子代表が、11日に行われた。

日本が最有力候補に!女子ワールドカップ2023優勝候補ランキング

ラウンド16にてスイス女子代表を5-1で一蹴していたスペインと、南アフリカに2-0で勝利して勝ち上がってきたオランダと激突。緊張感に包まれた試合はスペインがボールを動かしながらもスコアレスのままで後半まで推移する。

それでも79分、クロスに対処したファン・デル・フラートがハンド。VARオンフィールドレビューによってボックス内でのプレーだったと判定されると、PKをマリオナ・カルデンティが沈めてスペインが先制した。

しかし91分、ファン・デル・フラートが味方のスルーパスに反応してボックス右に侵攻。右足を振り抜いてネットに突き刺して土壇場で同点に戻す。

1-1で突入した延長戦、スコアは後半に再び動きを見せる。111分、ボックス左でボールを持ったサルマ・パラジュエロが左足で強烈なシュートを放つ。これが決まり、スペインが勝ち越しに成功する。そのまま2-1で競り勝ったスペインが、史上最高成績を更新する4強進出を決めた。

なお、スペインは15日17:00キックオフ予定の準決勝で、なでしこジャパン(日本女子代表)vsスウェーデン女子代表の勝者と対戦することに。なでしこが勝ち上がれば、グループC第3節(4-0でなでしこ勝利)以来の再戦となる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5237a6f30b7d4c20ed28ff5268af48db1a9830a8

【女子W杯・準々決勝 スペイン、延長戦でオランダ下して女子W杯4強進出! なでしこジャパンが勝てば再戦】の続きを読む

このページのトップヘ