SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

セ・リーグ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/30(水) 21:04:38.97 ID:bSDxImfq9
守備のベストナイン「三井ゴールデン・グラブ賞」の表彰式が29日、東京都内のホテルで開催された。セ・リーグの一塁手部門で選出された巨人・中田翔内野手(33)は、日本ハム時代と合わせ史上初となるセ・パ両リーグでの一塁手部門受賞となった。

「評価していただいてすごくありがたい。いろんな面で他の選手にカバーしてもらっているので、守備ぐらいはカバーしたいという気持ちから守備に力を入れるようになって、やっとここまで来られた。もっと上達できるように頑張っていきたい」

今季は100試合で一塁守備に就き、2失策、守備率・998。柔らかいハンドリングで味方のショートバウンド送球を捕った場面は数えきれない。日本ハム時代に4度、一塁部門で受賞していた守備力にさらに磨きがかかった。

中田は一塁のポジションについて「ファーストがエラーを多くしてしまうことによってランナーを貯めてしまう、(本塁に)かえしてしまう場面が一番多い。ボール(送球)は不規則なイレギュラーもある。そこをカバーするのに僕は魅力を感じていますし、カバーすることによって自分も乗っていける」と熱く語った。
https://news.yahoo.co.jp/articles/e09882532b8abeb625b58f019f7efbabd5c19ebb

【巨人・中田翔は史上初となる両リーグでの一塁GG賞 「カバーするのに僕は魅力を感じています」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/24(木) 17:42:07.12 ID:yPDJQ8Wx9
 セ、パ両リーグは24日、今年のベストナイン賞を発表した。

 プロ野球担当記者による投票で選出され、最多得票はヤクルト村上宗隆内野手(22)の298票。満票には1票、届かなかった。

 球団別では、セはヤクルト、阪神、パはオリックス、ソフトバンクのそれぞれ3人が最多。巨人、広島、ロッテは選出がなかった。

 最優秀新人、最優秀選手は25日に行われる「NPB AWARDS 2022」で発表される。

 【セ・リーグ 投票総数、有効投票総数ともに299】

 (投手)阪神青柳晃洋 286票(初)

 (捕手)ヤクルト中村悠平 176票(3回目)

 (一塁手)ヤクルト・ホセ・オスナ 160票(初)

 (二塁手)DeNA牧秀悟 271票(初)

 (三塁手)ヤクルト村上宗隆 298票(2回目)

 (遊撃手)阪神中野拓夢 205票(初)

 (外野手)阪神近本光司 208票(2回目)、DeNA佐野恵太 181票(2回目)、中日岡林勇希 141票(初)

 【パ・リーグ 投票総数267、有効投票総数263】

 (投手)オリックス山本由伸 260票(2回目)

 (捕手)ソフトバンク甲斐拓也 125票(3回目)

 (一塁手)西武山川穂高 257票(3回目)

 (二塁手)楽天浅村栄斗 224票(6回目)

 (三塁手)オリックス宗佑麿 256票(2回目)

 (遊撃手)ソフトバンク今宮健太 239票(3回目)

 (外野手)日本ハム松本剛 192票(初)、ソフトバンク柳田悠岐 189票(7回目)、楽天島内宏明 180票(初)

 (DH)オリックス吉田正尚 219票(初)

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/4ed9010bcfbcd594858fca4f69b181c93d4ec056
https://www.nikkansports.com/baseball/news/img/202211240000942-w500_0.jpg

【ベストナイン発表 最多得票はヤクルト村上宗隆の298票、満票に1票届かず/選出選手一覧】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/04(火) 09:16:20.60 ID:CAP_USER9
スポニチアネックス 10/4(火) 5:30

 セ・リーグはレギュラーシーズンが終了し、今季の総観客数が昨季に比べて約2・7倍の1210万7163人だったと発表。コロナ禍の入場者数の制限がなくなったことで大幅に増え、パ・リーグと同程度の伸び幅だった。

 球団別では阪神の261万8626人が最多で、ヤクルトの161万4645人が最少。3年ぶりの延長12回制で実施された今季の平均試合時間は3時間14分で、9回打ち切りだった昨季より4分長くなった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d742297c0ac718d2c1447e22016c5912f67c4aa1

【セ・リーグ観客昨季の2・7倍 動員数最多は阪神の261万8626人】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/04(火) 01:52:09.48 ID:CAP_USER9
セ・リーグの全日程が3日に終了し、タイトルが確定しました。

ヤクルト・村上宗隆選手が史上最年少、そして令和初の三冠王に輝きました。さらに最高出塁率のタイトルも獲得し、打撃4冠に。

一方、投手では阪神・青柳晃洋投手が最優秀防御率、最多勝利、最高勝率のタイトルを獲得しました。

以下、タイトル一覧

◇打撃

首位打者 .318 村上宗隆(ヤクルト)

最多本塁打 56 村上宗隆(ヤクルト)

最多打点 134 村上宗隆(ヤクルト)

最高出塁率 .458 村上宗隆(ヤクルト)

最多安打 161 佐野恵太(DeNA)
      〃  岡林勇希(中日)

最多盗塁 30 近本光司(阪神)

◇投手

防御率 2.05 青柳晃洋(阪神)

最多勝利 13 青柳晃洋(阪神)

最高勝率 .765 青柳晃洋(阪神)

奪三振 154 戸郷翔征(巨人)

最優秀中継ぎ(HP) 45 湯浅京己(阪神)
         〃 ロドリゲス(中日)

最多セーブ 39 R.マルティネス(中日)

https://news.yahoo.co.jp/articles/aaf9da07ba0198eae468f81a9bdeda718eeff56a

【<セ・リーグ個人タイトル確定>ヤクルト・村上宗隆が史上最年少の三冠王 最多安打はDe佐野&中日・岡林が分け合う 投手では阪神・青柳が3冠】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/29(月) 23:27:50.12 ID:CAP_USER9
セの打率ランク 意外な大物2人が最下位争い「低迷の特殊事情」


セ・リーグの規定打席到達者の中で、意外な選手が打率ランキングの最下位争いをしている(成績は8月28日現在)。

巨人の主砲・岡本和真(26)だ。
18年6月から巨人の4番に座り、昨年まで4年連続で30本塁打超えを記録。
20年と21年には、2年続けて本塁打王と打点王の2冠を獲得している。だが、今季は見る影もない。

「打率は2割台前半に低迷しています。開幕当初は好調だったものの、5月の月間打率は.180に急落。6月は.317と復調しましたが、7月は.222と再びスランプに。8月に中田翔へ4番の座を明け渡すと、打順も5番、6番に降格します。一部には昨オフの体重増が影響していると言われますが、明確な要因はわからず本人も悩んでいます」(球団関係者)


◆痛手となった名コーチの移籍

周囲に的確なアドバイスができる人物がいないのも、不調が長引く原因だという。

「巨人の打撃コーチは横川史学さんですが、選手としての実績は高くなく指導歴も浅い。失礼ながら、巨人の主砲に有効な助言を与えられるとは思えません。昨年まで野手コーチなどを務めていた石井琢朗さんなら、選手に寄り添い的確なアドバイスができたでしょうが、今季から古巣DeNAに移籍してしまった。巨人にとっては、大きな痛手です。原辰徳監督は、岡本のことを以前『ビッグベイビー』と呼び厳しい態度をとっています。主砲を叱咤するために、あえて距離をとっているようです。岡本は、感情をうまく表現できるタイプではありません。ストレスを発散できず、苦しんでいるのでしょう」(同前)


悩む岡本と、打率最下位争いをしているのがヤクルトの山田哲人(30)だ。
15年には「トリプル3(打率3割、30本塁打、30盗塁超え)」を達成。

本塁打王1回、盗塁王3回、最多安打1回を獲得した、セ・リーグを代表する好打者である。だが今季は岡本同様、打率2割台前半に沈んでいる。

「7月に感染した新型コロナウイルスの影響が出ているようです。山田はキャプテンとして責任感がとても強い。ヤクルトはコロナ感染により離脱選手が続出すると、最大28あった貯金を一時は10ほど減らしてしまいました。山田は責任を感じ、体調が十分に回復していないにもかかわらず戦線に復帰したんです。


しかし、8月の月間打率は1割台。
4番・村上宗隆が孤軍奮闘し、『自分もなんとかしなければ』という思いが空回りしているのかもしれません。山田は攻守に手を抜かず全力プレーが持ち味ですが、長年の疲労も蓄積しているのでしょう」(スポーツ紙担当記者)

2人の大打者はいつ復調するのか。巨人とヤクルトのシーズン終盤の展望は、岡本と山田の活躍により大きく変わってきそうだ。


https://news.yahoo.co.jp/articles/55dec3e59884932d0f9b2316ec0d6171c5626532

【セ・リーグの『打率ランキング』岡本和真と山田哲人、意外な大物2人が最下位争い・・・「低迷の特殊事情」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/27(水) 21:18:39.69 ID:CAP_USER9
全パ 0 1 0  0 0 1  0 0 0|2 
全セ 1 0 0  0 0 0  0 0 0|1 

【バッテリー】
(パ)佐々木朗、本田、山本、東浜、小野、水上、岸、伊藤、モイネロ、松井裕、益田 - 松川、森
(セ)床田、大野雄、伊藤将、岩崎、栗林、R.マルティネス、マクガフ - 中村、小林

【本塁打】
(パ)柳田1号(6回表ソロ)
(セ)
   
試合結果:nikkansports.com/yahooスポナビ野球
https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2022/as2022072704.html
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2021006305/score

【【オールスター】セ 1-2 パ [7/27] パ・リーグ連勝!松川同点打、柳田勝ち越しホームラン!投手11人リレー セ・リーグ連敗】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/26(火) 21:47:03.33 ID:CAP_USER9
全セ 1 1 0  0 0 0  0 0 0 |2 
全パ 0 1 0  0 0 1  0 0 1X|3 

【バッテリー】
(セ)青柳、戸郷、高橋、伊勢、湯浅、森下 - 木下、小林
(パ)大関、山岡、則本、本田、小野、平良、益田、モイネロ、松井裕 - 森、松川

【本塁打】
(セ)ビシエド1号(2回表ソロ)
(パ)山川1号(2回裏ソロ)
   
試合結果:nikkansports.com/yahooスポナビ野球
https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2022/as2022072604.html
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2021006304/score

明日の予告先発:
(パ)佐々木 朗希
(セ)床田 寛樹
http://npb.jp/announcement/starter/

【【オールスター】 パ 3x-2 セ [7/26] パ・リーグ レフト清宮サヨナラホームラン!森下被弾】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/16(土) 07:27:55.07 ID:CAP_USER9
ヤクルト首位独走も2位から5位までは大混セ! 0・5ゲーム差に巨人、阪神、広島、DeNAがひしめく


◇セ・リーグ 巨人3―6広島(2022年7月15日 東京D)

巨人が延長11回に満塁弾を浴びて広島に敗れ、今季8度目の3連敗。昨年10月19日以来269日ぶりの借金2となった。
広島は東京ドームでの巨人戦6試合目にして今季初勝利。

この日はセ・リーグ3試合が予定されていたが、DeNA―ヤクルト戦(横浜)が降雨により中止。
甲子園で行われたもう1試合は阪神が2―1で中日を下した。

この結果を受け、試合のなかった首位ヤクルトと敗れた2位・巨人のゲーム差は試合前の12・5差から13差に。
また、試合のなかったDeNAは試合前の単独3位から一気に単独5位に転落し、試合前に4位タイだった阪神と広島がそれぞれ3位タイに浮上した。


首位ヤクルトの独走状態は変わらないが、2位・巨人から5位・DeNAまでの4チームが0・5ゲーム差にひしめき、ここだけは空前の大混セ状態。
なお、最下位の中日は5位・DeNAに4ゲーム差、首位ヤクルトからは17・5ゲーム差となっている。


https://news.yahoo.co.jp/articles/7283bf3698efe5f7e13216f676bb8402d11e0305

【ヤクルト首位独走も2位から5位までは大混セ! 0・5ゲーム差に巨人、阪神、広島、DeNAがひしめく】の続きを読む

このページのトップヘ