SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ソシエダ

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/11(火) 19:36:45.59 ID:wejtbKYU9
 スイスに拠点を置き、FIFAの教育研究機関でもある『CIES Football Observatory』は、アジア選手の市場価値ランキングを発表した。スペインメディア『MUNDO DEPORTIVO』は、現地時間9日にこのランキングでトップを獲得したレアル・ソシエダに所属する久保建英に注目している。

 『CIES Football Observatory』が発表したアジア選手の市場価値ランキングにおいて、久保は断トツのトップとなる9200万ユーロ(約128億円)の評価を受けていた。2位には、韓国代表でパリ・サンジェルマンに所属するイ・ガンインが4970万ユーロ(約69億円)でランクインしている。


 日本人選手は久保だけではなく、3位にブライトンに所属する三笘薫が約4370万ユーロ(約61億円)、6位にシュツットガルトに所属する伊藤洋輝が約2570万ユーロ(約36億円)、7位にアーセナルに所属する冨安健洋が約2500万ユーロ(約35億円)、8位にフライブルクに所属する堂安律が約2390万ユーロ(約33億円)、10位にリバプールに所属する遠藤航が1770万ユーロ(約24億円)でランクインしており、トップ10のうち6人を日本代表の選手が独占する形となった。

※続きは以下ソースをご確認下さい

6/10(月) 12:42
フットボールチャンネル

https://news.yahoo.co.jp/articles/e29d9f21a0b6aca550f48a5dc99199b11acc872f

【久保建英が「アジア選手市場価値トップ10」でぶっちぎりの1位!トップ10には日本人が6人ランクインする快挙】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/30(木) 23:35:25.28 ID:zbzRFzZ/9
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf8e28ee54b759268196c2d6f3eb709a5a091394

久保建英の凱旋試合 空席目立つ状況にファンタメ息「国立ガラガラじゃねーか」


 スペイン1部レアル・ソシエダードが29日、親善試合J1東京V戦(国立)を行ったが、日本代表MF久保建英(22)の凱旋試合にもかかわらずスタンドは空席が目立った。

 メインスタンドやバックスタンドは比較的埋まったが、特に東京Vのゴール裏や3階席などは空席が目立った。

 〝日本の至宝〟がスペインでブレークしたRソシエダードの一員として日本でプレーするのは初めてだけに大きな注目を集めているが、満員御礼とまではいかない状況となった。

 まさかの事態にネット上では嘆きの声も。「国立のスタンドガラガラじゃねーか」「レアルソシエダ 国立競技場 ガラガラ 宣伝にしてないからねえ」「国立空席目立ちすぎだろ」などと空席を指摘する意見も続出している。

 近年は海外のビッグクラブが来ても空席が目立つケースが多く、今回も改めて日本ツアーの難しさを浮き彫りにしたようだ。

【ソシエダMF久保建英の凱旋試合 空席目立つ状況にファンタメ息「国立ガラガラじゃねーか」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/30(木) 18:42:04.18 ID:x8sSRxsK9
サッカーの日欧クラブによる国際親善試合が29日、東京・国立競技場で行われ、日本代表の久保建英(22)が所属するレアル・ソシエダード(スペイン)がJ1で12位の東京Vに2―0と快勝した。

欧州クラブの来日ツアーは観客動員の苦戦が続いていたが、この日はウイークデーのナイターにもかかわらず4万150人を動員。久保も「ソシエダのサッカーを堪能してもらってうれしかったです」と笑顔だった。

隣の神宮球場で行われていたプロ野球ヤクルト―ロッテ戦(2万7034人)、J1第9節の横浜M―柏戦(日産スタジアム、1万4732人)と比べても圧勝の数字だ。久保の観客動員力をはっきりみせつけた。

ソシエダードのイマノル・アルグアシル監督(52)も「日本に来て最も驚いたことは競技場にソシエダのユニホームを着た観客がたくさんいたことだ。(久保)タケが愛されていることを目の当たりした」と話した。

この試合は日本サッカー協会やJリーグの主催ゲームではなく、レアル・ソシエダードの日本スポンサー「ヤスダグループ」と東京Vなどが主催した。同グループがJクラブに親善試合のオファーを出して東京Vとのマッチメークが実現した。

先発した久保はこの日、定位置の右サイドからパスで好機をつくり、ドリブル突破からシュートを放つなど観衆を沸かせた。後半3分に「右太ももに違和感があった」(久保)と交代時には大きな拍手とため息がもれていた。 (久保武司)

https://www.zakzak.co.jp/article/20240530-MREUOKKC4ZKOBDVLIJJBHUNVIE/

【久保建英がみせつけた〝観客動員力〟国立、ウイークデーのナイターに4万150人 日欧クラブ親善試合】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/28(火) 20:28:31.61 ID:2SZILyH59
5月29日に東京ヴェルディと対戦

5月29日に東京ヴェルディと国立競技場で親善試合を行なうレアル・ソシエダが28日、千葉県内で前日練習を実施。その直前に、久保建英が取材に応じた。

 24日の日本代表の発表会見で、山本昌邦ナショナルチームダイレクターが、クラブの意向により、今夏に開催されるパリ五輪に久保を招集するのは現時点では難しいと明かした。

 その件について、出場に意欲を見せていた久保はこうコメントした。

「みんなで話して決まった結論なので、特に僕からは。僕がどうしても行きたかったというは話でもないので。クラブが難しいよって話で、僕も納得している感じですね」

 本人、不参加は納得済みだと強調した。

取材・文●江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=154524

【「どうしても行きたかったという話でもない」久保建英がパリ五輪不参加に言及】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/27(土) 11:20:36.49 ID:9zwcUer+9
4/27(土) 10:50配信

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240427-00464036-usoccer-000-1-view.jpg?pri=l
超WORLDサッカー!
レアル相手のゴールも幻に終わった久保建英

レアル・ソシエダの日本代表MF久保建英がまずまずの評価を受けている。

26日、ラ・リーガ第33節でソシエダはレアル・マドリーと対戦した。

【動画】久保建英が古巣・レアル相手にゴールも幻に…

ホームにマドリーを迎えた一戦。久保にとっては古巣対決となり、先発出場を果たした。

試合はリーグ制覇を目指すマドリーをソシエダが押し込む展開に。それでも29分にアルダ・ギュレルのゴールでマドリーが先制する。

追う展開となったソシエダは32分にビッグチャンス。相手ボックス付近でアンデル・バレネチェアがボールを奪うと、こぼれ球を最後は久保が蹴り込み同点ゴール。しかし、オンフィールド・レビューの結果、バレネチェアのファウルが取られ、ゴールは取り消されることとなった。

その後はマドリーのペースとなる中で、80分には久保のスルーパスからミケル・オヤルサバルがシュートも枠を外すことに。久保は何度もチャンスを作ったがゴールが遠く、0-1で敗戦となった。

古巣相手に攻撃を牽引した久保に対し、スペイン『ElDesmarque』は久保に対して7点(10点満点)の評価を与えた。

「取り消されたゴールを除けば、非常に良かった。彼はレアル・マドリーの守備をいとも簡単に打ち破り、輝きと意欲を見せた」

また、スペイン『Noticias de Gipuzkoa』は6点(10点満点)の評価をつけた。

「再び違いを生み出す武器に。彼は何度も何度もチャレンジしたが、ベストのレベルには程遠い」

「彼のシュートがポストに当たってしまったことは残念だ。決して隠れることはなく、最も危険を生み出してきた人物」

https://news.yahoo.co.jp/articles/11873310ed044bcf89b9117390ba62584409e17f

【「輝きと意欲を見せた」幻ゴールの久保建英、古巣レアル相手のパフォーマンスは現地でも評価「最も危険を生み出した」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/20(土) 00:13:05.76 ID:dNAHimMY9
久保建英の去就動向が注目、スペインメディアが見解

 スペイン1部レアル・ソシエダに所属する日本代表MF久保建英の獲得を巡り、イングランド1部リバプールからの関心が急浮上している。スペインメディア上ではプレミアリーグの名門クラブが獲得へ本腰を入れる可能性が伝えられ、「魅力的なオファーになる可能性もある」と見解を示している。

久保は2022年夏にスペイン1部レアル・マドリードからソシエダへ完全移籍。昨季は中心選手としてUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に貢献し、今季は自身初のCL出場も果たした。飛躍を遂げ、再びビッグクラブから関心が寄せられていたなかで、今年2月に29年6月末までの契約延長を発表していた。

今シーズンも佳境を迎えるなか、海外メディア上での報道としてリバプールの強い関心が浮上。今季限りでユルゲン・クロップ監督が退任する名門クラブは、チームの若返りも含めた強化を進めるなかで、22歳の日本人アタッカーに白羽の矢を立てたとされている。

 ソシエダとの契約解除条項は6000万ユーロ(約98億円)と言われるなかで、スペインメディア「Mas Fichajes」は「リバプールが久保建英に本腰」と見出しを打ち、その動向に注目。「久保建英を獲得するために6000万ユーロを出す用意がある」とする一方、「この契約を成立させるのは容易ではない」と報じている。

その要因として、久保本人が愛着あるスペインでのキャリア継続を希望していることだとし「彼の第1希望は、レアル・ソシエダで才能を明らかにしたリーガ・エスパニョーラに残ることだろう」と指摘。それでもソシエダは来季CL出場権獲得への望みが薄いため、英国への移籍もあり得るとの見解も示している。

 記事では「リバプールのユニフォームを着てCLでプレーする可能性は、魅力的なオファーになる可能性もある」と、状況次第では移籍に傾く可能性にも言及。かねてから復帰の噂が絶えない古巣レアルの動向も含め、久保の去就報道は今後さらに熱を帯びてくるかもしれない。

(FOOTBALL ZONE編集部)
https://www.football-zone.net/archives/525057
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2025/12/13121007/20231213_Kubo-Takefusa-2-Reuters.jpg

【リバプール久保獲り「本腰」 98億円オファー提示の可能性…海外注目「サッカー界を震撼」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/28(水) 08:28:43.22 ID:G/ACxnlD9
[2.27 コパ・デル・レイ準決勝 ソシエダ 1-1(PK4-5) マジョルカ]

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)は27日、準決勝第2戦を行い、MF久保建英所属のソシエダはベスト4敗退に終わった。マジョルカと1-1の接戦を演じたが、PK戦の末に敗戦。先発した久保は104分間プレーし、同点ゴールに関与したが、古巣相手に勝利することはできなかった。

 マジョルカの本拠地ソン・モイスで行われた第1戦は0-0のドロー。ソシエダは勝てば決勝進出、同点で延長戦、負けなら敗退というシンプルな条件で第2戦に臨んだ。直近の公式戦5試合連続でフル出場が続く久保はこの日も4-3-3の右ウイングで先発出場を果たした。

 試合は立ち上がりからカップ戦らしい拮抗した展開が続く中、久保はボールを受けるたびに存在感を発揮。DFホセ・マヌエル・コペテの徹底的なマークに苦しむ時間帯もあったが、前半21分には単独突破で前を向いてコペテの執拗なファウルを誘い、自身のマーカーにイエローカードを出させた。

 その後は攻められる時間もあったが前半45分、久保が違いを見せた。右サイドでやや低い位置に下りてボールを引き出すと、縦に抜けたMFマルティン・スビメンディに完璧なスルーパス。スビメンディがノールック気味で折り返し、これがエリア内のDFアントニオ・ライージョの腕に当たってハンドの判定が下された。

 ソシエダはPKのチャンスを獲得し、キッカーはMFブライス・メンデス。ところがゴール正面を狙ったボールはコースが甘く、GKドミニク・グレイフに阻まれ、こぼれ球は相手にクリアされた。ソシエダは先制点の大チャンスを逃し、スコアレスでハーフタイムを迎えると、後半開始時にFWアンドレ・シウバに代わってFWシェラルド・ベッカーを投入した。

 それでもソシエダは後半5分、マジョルカに先制を許した。右サイドに開いてきたFWティノ・カデウェアにボールを引き出され、MFダニ・ロドリゲスとの連係からDFハウメ・コスタにクロスを入れられると、ファーサイドのDFジョバンニ・ゴンサレスがフリーに。完璧なヘディングシュートを叩き込まれた。

 このままだと敗退となるソシエダは後半18分、負傷明けのFWミケル・オヤルサバルをMFアルセン・ザハリャンに代わって投入。すると同26分、帰ってきたエースが早速結果を出した。メンデスが久保とのワンツーから持ち上がり、スルーパスを出すと、オヤルサバルが抜け出しながら右足シュート。利き足ではないながらもゴール左隅に力強く突き刺した。

 試合は延長戦へ。ソシエダは前半5分、深く押し込んだ攻撃から右に開いた久保がファーサイドへのクロスを送り、メリノが頭で合わせるも、DFサムエル・コスタのブロックに阻まれる。またこぼれ球にDFキーラン・ティアニーが反応し、決定的なボレーシュート。だが、これもS・コスタにゴールライン上でブロックされ、絶好機を活かせなかった。

 延長前半14分には久保とメリノに代わり、MFジョン・アンデル・オラサガスティとFWウマル・サディクを投入。久保は104分間のプレーで役目を終えた。結局、延長戦も含めた120分間では決着がつかず、勝負の行方はPK戦へ。ソシエダは1人目のオヤルサバルのキックがGKグレイフに止められると、マジョルカは全員が成功し、マジョルカが決勝進出を決めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/31531cb067dfcfdb573a9ffe322e38547c5a5553

【ソシエダが国王杯4強敗退…久保建英は104分間プレーも交代後にPK戦で散る】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/22(木) 08:28:32.96 ID:pHNg7GX29
2/22(木) 7:23配信

フットボールチャンネル
【写真:Getty Images】

 レアル・ソシエダに所属する日本代表MF久保建英が、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦で対戦したパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・エムバペについて言及した。スペインメディア『ラジオ・マルカ』を通じて語っている。

【動画】久保建英の鮮やかゴールがこれだ!

 エムバペとPSGの契約は今年7月には終了するため、契約満了6ヶ月前から他クラブとの交渉が可能だ。そのため、フリーでレアル・マドリードに移籍する可能性が浮上しており、今夏の去就が注目されている。久保に関しても、レアル・マドリードは古巣のクラブであり、久保の再獲得に動く可能性が報じられているクラブだ。久保とエムバペは、約1週間前に行われたCL決勝トーナメント1回戦1stレグで対戦している。


 久保は、先週の対戦でエムバペと会話したかどうか質問されると「エムバペと話したときに、彼がスペイン語をとても上手に話すことに気づきました」と答えた。続けて「彼は(スペインでの生活に向けて)準備をしているところだ」と、冗談を交えて語っている。久保が言ったように、エムバペはスペインのクラブへ移籍することを視野に入れているのかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/704bd87a9f7276c4de6209b2273fb800f4e48a31

【「エムバペと話した時に…」久保建英が気づいたPSGエースの変化!大物ストライカーのレアル移籍に現実味?】の続きを読む

このページのトップヘ