SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ソフトバンク

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/04(土) 13:22:22.33 ID:SMjs4udn9
2月1日キャンプイン目前、「選手生活には一片の悔いもなし!」未知の世界に飛び込んだ、元ドラ1たちが「期待と不安」第2の人生を初告白!

「ソフトバンクでは開幕スタメン(2016年)、楽天でのプロ初本塁打(2018年)、中日では育成から支配下になって打ったホームラン(2022年)が思い出です」

 3球団を渡り歩いたプロ野球人生をこう振り返るのは、山下斐紹(あやつぐ)。昨年、12年間のプロ生活に終止符を打った。2011年、習志野高校からソフトバンクに入団。楽天、中日でもプレーした。遠投115m、二塁送球1.74秒の強肩が持ち味だ。

「戦力外になってから1週間たっても、他球団からオファーの連絡がなく、焦りだしたとき、千葉県出身という縁で、元ロッテの伊与田一範さんに草野球に誘ってもらって。
そこでご一緒したのが、今回出店することになったビルのオーナーさんでした。現状を話したら、トントン拍子に話が進んでいったんです。まわりからは『引退前から動いていただろ』とからかわれました(笑)」

 10月の戦力外通告から1カ月足らずの11月1日に「野球バー DIAMOND」を名古屋の栄にオープンした。

「居抜きだったので、内装をうまく活用して、自分のユニホームや、立浪和義さんなどのサインボールを壁に飾りました」

 野球ファンだけで、カウンター7席は連日埋まるという。

「平田良介さんに来ていただき、ボトルも入れてもらいました。それから日本ハムのアリエル・マルティネスも。シーズン中は、ドラゴンズの中継を流して、私の解説を楽しんでもらいながら、お酒を飲んでもらおうと思っています。まずは、3月のWBC日本代表の試合で “試運転” を予定しています。ご予約いただければ、ホークス戦など、ドラゴンズ以外の試合も解説しますし、ベンチ裏のことなど、ほかでは聞けないエピソードも話しますよ(笑)」

取材&文・高津和正

週刊FLASH 2023年2月14日号

https://news.yahoo.co.jp/articles/f6fa14bf6bfd52e813229ae1370f09649a4a4dda

【元ソフトバンクドラ1・山下斐紹 戦力外通告から1カ月で名古屋にスポーツバーを開業 平田良介も来店してボトル入れる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/02(木) 23:32:34.35 ID:1zrN3v5o9
2/2(木) 17:07配信 デイリースポーツ

 西武、レッドソックスなどで活躍した野球評論家・松坂大輔氏が2日、ツイッターを更新。古巣でもあるソフトバンクの宮崎キャンプを訪問したことを報告した。

 受け取った取材パス証には「OB」の2文字。松坂氏は「ホークスのキャンプに来ていますがOB扱いして頂きました。申し訳ないです…。ありがとうございました」と、恐縮気味に記した。

 松坂氏はメジャーから15年に日本球界復帰し、大型契約でソフトバンク入り。だが、けがに苦しみ、在籍3年間で1軍登板はわずか1試合に終わっていた。

 松坂氏にとって、この3年間は今も胸に引っかかっているようだが、ファンからは「謝らなくていいです」、「コーチで来て下さい」、「立派なOBです」、「偉大な投手です」、「めっちゃ腰低いやん」など、温かい声が続々と寄せられた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fcbd098de34bc53328a2508eba1de75fd7c5de27

【松坂大輔氏 ソフトバンクキャンプ訪問「OB扱い」に恐縮 「申し訳ない」の言葉にファンから温かい声】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/31(火) 22:22:34.95 ID:k1dETREp9
「みなさんには、今年の優勝を約束したい」

 30日のソフトバンク入団会見で、力強くこう宣言したのがロベルト・オスナ(27=前ロッテ)だ。

 アストロズ時代の2019年はア・リーグ最多の38セーブ。昨季は6月の途中入団ながら抑えを任され、4勝1敗10セーブ、防御率0.91と活躍した。

 ソフトバンクでも守護神として期待されているものの、憤まんやるかたないのがロッテだろう。

 当初は残留濃厚と言われながらも、単年500万ドル(約6億5000万円)でソフトバンクと契約。ロッテ時代は年俸9000万円だったから、年俸は実に7倍以上に跳ね上がった。

 ほとんどの助っ人はカネ優先。ソフトバンクの資金がロッテのそれを上回っただけの話とも言えるが、あるロッテOBは「ない袖は触れないので、そこは仕方ない」と言いつつ、こう続ける。

「問題はソフトバンクが昨年11月30日に行ったスポンサーパーティーです。この時、ソフトバンクは近藤、ガンケル、オスナらしきシルエットを写し、大型補強を予告した。近藤はFA宣言後だし、ガンケルはすでに阪神を退団していたのでまだいい。しかし、オスナについては当時はまだロッテの保有選手。オスナ抜きの保留者名簿が公表されたのはパーティーの数日後です。つまり、『筋が違う』というわけです。そんな経緯もあって、ロッテはソフトバンクに怒り心頭のようです」

 かつてロッテはソフトバンクを怯えさせた。19年の対戦成績はロッテの17勝8敗。20年も同12勝11敗1分けと勝ち越している。

※続きは以下ソースをご確認下さい

23/01/31 11:38
日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/318020

【ロッテは“鷹狩り”が今季のモチベーション! 守護神オスナの移籍めぐり怒り心頭のワケ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/30(月) 13:58:20.68 ID:DDq+KMA89
阪神からポスティングシステム(PS)を行使してメジャーリーグのアスレチックスと1年契約を結んだ藤浪晋太郎投手について、現地で「孫正義オーナー介入説」がささやかれている。ソフトバンクの「日米2球団経営構想」が発覚したーー!!

「同級生があの大谷翔平で、エンゼルスが同地区(ア・リーグ西地区)というプレミアムを考慮しても、昨季3勝5敗の投手を年俸10倍増の5億円で契約するのは異常です。背後に、日本人資産家の巨大マネーが透ける構図です」

本誌に情報を寄せた米シリコンバレー地区の地元記者によれば、今回の藤浪アスレチックス入団に、ソフトバンクグループの孫正義会長による「球団経営参画」および「介入説」がささやかれている。

サンフランシスコの対岸約13キロに位置するアスレチックスの本拠地、オークランド市(米カリフォルニア州、人口約43万人)は、孫氏にとって米国の故郷とも言える都市だ。

1973年4月に福岡県の久留米大学附設高校へ入学したが、翌年中退。名門のカリフォルニア大学バークレー校入学を目指し、サンフランシスコのセラモンテ高校に編入した。「人生で最も勉強した」と振り返るのが、この時期だ。

「オークランドにはカリフォルニア大バークレー校時代の友人知人も多く、ソフトバンクの関連会社もあります。いわば、孫氏が創業したソフトバンクグループの発祥の地。日米2球団経営を目指す孫氏がアスレチックス買収を手がけても少しもおかしくないのです。それが今回の(藤浪獲得への)孫氏介入説の拠りどころとなっています」(同)

<略>

福岡ソフトバンクホークスの王貞治取締役会長と後藤芳光社長、藤本博史監督は1月12日、東京・港区のソフトバンク竹芝本社に孫正義オーナーを訪ね、2022年シーズンの報告を行った。

終了後の会見で王会長は、「オーナーは日本一はもちろんのこと、世界一を目指していきましょうと話されていました」と語り、はからずもソフトバンクがMLB参入を視野に入れていることが明らかになった。

昨オフ、ソフトバンクのエース千賀滉大が5年約103億円でメジャーリーグのメッツにFA移籍し、オリックスの吉田正尚外野手は5年約120億円でレッドソックスにPSで転身した。

今オフはオリックスの山本由伸、さらに村上宗隆(ヤクルト)、佐々木朗希(ロッテ)、高橋宏斗(中日)、平良海馬(西武)、伊藤大海(日本ハム)、宇田川優希(オリックス)、清水昇(ヤクルト)らのメジャー流出も順次予想される。

そこで孫氏は日本選手の「逆輸入」の受け皿として、MLB球団の買収および株式取得による経営参画を描いているのだ。MLBに転身した日本人選手が、プロ野球に戻れるレール整備だ。

「昨年、球団売却を表明したエンゼルス買収も検討したらしい。しかし、ロサンゼルス・タイムズ紙のパトリック・スンシオン・オーナーとNBAウォリアーズのジョー・レイコブ・オーナーが名乗りを上げ、相場が約3400億円に跳ね上がった。一方、アスレチックスの評価額はほぼ半額。費用対効果から方向転換したことも考えられる」(スポーツ紙デスク)

アスレチックスの本当の狙いは孫氏!?

ソフトバンクはこのオフ、補強で独り勝ちした。7年総額50億円で近藤健介を獲得したのを筆頭に、3年15億円で有原航平(レンジャーズ)、4年3億円で嶺井博希(DeNA)、1年6.5億円でR・オスナ(ロッテ)、1年1.6億円でJ・ガンケル(阪神)…。

「問題は、その反動。しかし今季から四軍制を導入し、支配下選手登録からはみ出た若手はこちらで育成する。ポジションがダブって行き場を失った大物選手も、MLBに兄弟チームがあれば収拾できる」(同)

一方、ここ5年で三度プレーオフに進出しているアスレチックスだが、昨季60勝102敗に低迷。原因は、前季の開幕スタメンのうち1人を除いて全員放出したように、身売りを視野に焦土作戦を敢行していたからだ。

それを指揮していたのが、ビリー・ビーン球団副社長。GM時代、徹底したデータ重視の補強策でMLBに革命を起こし、ブラッド・ピット主演映画『マネー・ボール』(2011年)のモデルにもなったカリスマだ。

そのビーン氏が進めるのが、日本のプロ球団で圧倒的な戦力を保有するソフトバンクとのジョイント。今回、藤浪を獲得したアスレチックスの真の狙いは「孫氏を経営参画させるための誘い水」にある。

ソフトバンクグループは、傘下の投資ファンドが昨年前半に4兆円超の投資損失を計上したことで「米球団買収どころじゃない」と見る向きもあるが、米国の長期金利上昇のピークアウトで経済が回復。同グループが手がける自動運転事業は数兆円単位の利益が予想されている。日米2球団経営に踏み切る財源は十分ある。

https://weekly-jitsuwa.jp/archives/92706

【藤浪晋太郎メジャー移籍にSB孫正義氏が“介入”していた!?狙うは「日米2球団経営」か】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/26(木) 20:37:25.71 ID:VS2Ijyzy9
1/26(木) 19:58配信

◆ 大卒ルーキーがトミージョン手術

 ソフトバンクは26日、育成ルーキーの宮﨑颯投手(22)が横浜市内の病院にて「左肘関節左肘頭疲労骨折に対する骨接合術」および「内側側副靭帯再建術」を受けたと発表した。

 宮﨑は埼玉栄高、東京農業大を経て、昨秋の育成ドラフト8位でソフトバンクに入団したサウスポー。球団スカウトからは「球威で押し込み、スライダー、カットを織り交ぜて打ち取るスタイル。投球技術を身につければ、支配下は勿論、1軍の戦力として期待できる投手」との評価を受けていた。

 トミージョン手術とも呼ばれる「内側側副靭帯再建術」は長期離脱を強いられ、宮﨑は競技復帰まで10~12カ月を要する見込みだという。

BASEBALL KING
https://news.yahoo.co.jp/articles/660bce5f1cd10b1becbd969723bedab8996cbc33

【ソフトバンクの育成新人・宮﨑颯が左肘手術 競技復帰まで約1年を要する見込み】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/28(土) 12:29:48.91 ID:EHbN4hR59
1/28(土) 12:16配信

 米大リーグ・レンジャーズ傘下3Aを自由契約となり、ソフトバンクに加入する有原航平投手(30)が28日、福岡市内のホテルで入団会見を行った。

 有原投手は広島・広陵高、早大を経て、2015年にドラフト1位で日本ハムに入団した。ポスティングシステムを利用して21年にレンジャーズに加入。NPB通算は129試合60勝50敗、2セーブ。メジャーは2年間で通算3勝7敗だった。

 有原は「12月は悩んだ。(ソフトバンクの)話を聞く中で環境も、選手もそうだけど、自分が成長していく中ではホークスが一番いいなと思った」と決断の理由を明かした。

 米国に残るか、日本復帰かについては「ちゃんと投げられていなかったので、先発でしっかり投げることが僕の中で一番やりたいというか、やらないといけないことだと思っている。それを考えた中でアメリカは正直、難しそうだった。一番しっかり投げさせてもらえる熱意を伝えていただいたので、ホークスにしました」と話した。

西日本スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/491b23b771659b2d4e2e75a597e4c2971e44927f

【ソフトバンク入団の有原航平 日本復帰の理由は「アメリカは難しそうだった」先発への強い思い】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/28(土) 17:26:09.09 ID:jgGxl2DQ9
2023年1月28日 15時55分 スポーツ報知

 ソフトバンク・石川柊太投手が28日、自身のツイッターで元SKE48の大場美奈と結婚したことを発表。そこで、阪神・佐藤輝明内野手の愛称“サトテル”がツイッター上でトレンド入りし、話題を呼んでいる。

 石川は「モノノフ」と称される「ももいろクローバーZ」の熱狂的ファンとしても知られており、昨年11月に同グループの高城れにと、日本ハムの宇佐見真吾捕手が結婚を発表した際は、自身のSNSを通じて祝福。インスタグラムでは「高城れにちゃん、宇佐見真吾くん、ご結婚おめでとうございます」とつづり、「球界のモノノフより満面の笑みでお祝い申し上げます」と結び、同じくももクロの大ファンである佐藤とのツーショット写真を投稿した。

 中でも佐藤は「れに推し」で知られており、野球ファンの中にはネット上で心配の声も上がり、宇佐見と高城の結婚発表後には“サトテル”がトレンド入りしていたが、同じ「モノノフ」である石川が結婚したこの日も“サトテル”がまさかのトレンド入り。「サトテルを一人にしないで!」「(モノノフの)宇佐見、石川が結婚してサトテルだけ残された感ある」「サトテルを置いていかないで」「サトテルも幸せになってほしい!」などネット上では様々な声があがっている。

https://hochi.news/articles/20230128-OHT1T51122.html

関連スレ
【芸能】元SKE48大場美奈、SB石川柊太と結婚「笑顔の絶えない幸せな家庭を」 [爆笑ゴリラ★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1674879264/

【あーりん推しのSB石川柊太の結婚で、“モノノフ”佐藤輝明に心配の声?「サトテル」がトレンド入り】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/28(土) 13:14:24.22 ID:81ReiMnL9
1/28(土) 13:04配信
オリコン

元SKE48大場美奈、SB石川柊太と結婚「笑顔の絶えない幸せな家庭を」

 元SKE48でタレントの大場美奈が28日、自身のツイッターを更新し、福岡ソフトバンクホークスの石川柊太投手と結婚したことを報告した。

 書面で「この度、石川柊太と大場美奈は入籍したことをご報告させていただきます」と伝え「これからは温かく優しさにあふれ、笑顔の絶えない幸せな家庭を2人で築いていきます」と決意を記した。

 その上で「皆様の応援、支えがあってこその私達です。今後も感謝と初心を忘れることなく全てのことに励んでまいります」とつづった上で「まだまだ未熟な私達ですが、これからも変わらぬご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします」と締めくくった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8992f7a8b9d91a436099ebc4549773bcefefb3d3
https://pbs.twimg.com/media/Fnh-7tvakAMc9U5.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Fnh-7toaEAA2OC8.jpg
https://twitter.com/mina_ovo/status/1619183639350362113?s=46&t=SIHkVseW4xgUlqLXHbuyFg
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【元SKE48大場美奈、SB石川柊太と結婚「笑顔の絶えない幸せな家庭を」】の続きを読む

このページのトップヘ