SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ダルビッシュ有

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/05(日) 06:54:30.31 ID:miIFIWt79
大谷翔平&佐々木朗希らと共闘「すごくうれしいです」

 パドレスのダルビッシュ有投手は4日(日本時間5日)、本拠地でのファン感謝イベントに参加し、報道陣に対応。3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に向け日本人の中で一番勝つのに一番いいと思われるメンバーの中に選んでもらったので、年齢一番上ですし、いろんな若い選手とコミュニケーションを取れたら」と語った。

 エンゼルス・大谷翔平投手と共闘することを問われると「初めてなので、いつ合流するのかは分からないですけど、大谷くんだけじゃなくて、佐々木(朗希)くんであったりとか、一緒にプレーしたことない選手ばかりなので、みんなと一緒にプレーできるのがすごくうれしいです」と期待。2月17日からの宮崎キャンプ初日からチームに合流する決断には「僕としては難しい決断じゃない。パドレス球団がOKするのが一番難しい決断だったと思う」と感謝した。

 3大会ぶりの世界一が宿命づけられた侍ジャパン。栗山英樹監督をはじめ、選出された若手選手らもすでに重圧を感じているが、米国から報道を見ていたチーム最年長右腕は「気負いすぎ。戦争に行くわけじゃないですし」ときっぱりという。

 その上で「自分たちは好きな野球をやってきて、その中で日本選手の中の大会に勝つためのベストメンバー。オールスター中のオールスターだと思う」と強調。特別な舞台を意気に感じてプレーすることが最前提で「気負って体が固まってガチガチになって、もし米国に負けたとしても日本帰れないというマインドでいてほしくない。気負う必要はないと伝えたい」とらしい助言をした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/86f254a451c7d555fe5553ed6af782ae9b3f5bb7

【ダルビッシュ、侍ジャパンは「気負いすぎ」 チーム最年長が助言「戦争に行くわけじゃない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/01(水) 10:39:13.47 ID:IsFr66VD9
2/1(水) 5:16配信
東スポWEB

朗報だ。3月開催の第5回WBCに臨む野球日本代表・侍ジャパンのメンバーに選出されたダルビッシュ有投手(36=パドレス)が、同代表の宮崎キャンプ初日から参加することを宣言。1月30日(日本時間同31日)に更新した自身の公式ツイッターで明かした。

「自分は宮崎キャンプの初日から行きます」と投稿。MLB組の合流が大幅に遅れることが濃厚となっていると報じられていた一件に対しても、ヒートアップするユーザーからのリプライに「嘘はついていなく、早期合流が難しいのは確かです。ただ自分の場合はベテランであるためパドレスが融通をきかせてくれました」とたしなめながら、経緯を詳細に説明した。

 代表に選抜されたメジャーリーガーのうち大谷(エンゼルス)、鈴木(カブス)、吉田(レッドソックス)、ヌートバー(カージナルス)の4人の合流時期は依然として未定のままだが、今季でMLB11年目を迎える自らについては、球団側が取り計らってくれたことで、キャンプインからの早期合流が可能になったという。

 ダルビッシュの男気あふれる姿勢には、日本中から「さすが」と絶賛の声が飛び交っている。大谷と並んで「侍の目玉」とされている米通算95勝のスーパー右腕が先陣を切る形でキャンプ初日からの参加を表明したことで「MLB組の合流時期が不透明で落胆しかけていた(合宿地の)宮崎市の関係者も『本当に良かったし、ありがたい』『きっと大谷選手ら他のメジャーリーガーも続いてくれるはず』などと、また盛り上がっている」(地元関係者)。

 もちろん拍手喝采なのは、侍ジャパンの面々も同じだ。チーム最年長で第2回大会では日本の世界一を経験した胴上げ投手でもある精神的支柱・ダルビッシュの早期合流宣言を受け「おそらく、これで主将就任は確定だろう」との見方が一段と強まっている。

「ありとあらゆる面において経験豊富。誰よりもJAPANのことを考え、こういう大事なタイミングでスタートから合流し、一蓮托生の姿勢を打ち出した。侍ジャパンの中でダルビッシュの右に出る主将候補にふさわしい選手はいない」と侍ジャパン関係者の1人も太鼓判を押す。

 いずれにせよ、3大会ぶりの優勝を目指す侍ジャパンにとってダルビッシュの宮崎キャンプ参加は強力な追い風となるはずだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/24c7b0b53737adb4def2509b7b8507a9dbf19efb

【ダルビッシュに「侍ジャパン主将就任は確定」の声 キャンプ初日合流宣言で信頼度さらにUP】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/31(火) 14:47:12.45 ID:7zTOfXYl9
米大リーグ、パドレスのダルビッシュ有投手(36)が31日、自身のツイッターを更新し、
第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)へ向けた「侍ジャパン宮崎キャンプ 2023」の初日(2月17日)から参加することを表明した。

第2回大会以来となるWBC日本代表に選出されている。

「自分は宮崎キャンプの初日から行きます」と投稿し、続いて「ベテランであるためパドレスが融通をきかせてくれました」と説明した。

https://www.sanspo.com/article/20230131-4OT5S6SAZFOUBH4XL567GMBJPY/

【WBC日本代表・ダルビッシュ 侍ジャパン宮崎合宿初日(2月17日)からの合流を表明】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/10(火) 15:49:52.55 ID:BAfcJqGM9
サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有投手は2023年オフにフリーエージェント(FA)になる。
その後の去就について米メディア『イースト・ビレッジ・タイムズ』は、同選手がパドレスと再契約を結ぶと予想した。

ダルビッシュは昨季、30試合に登板して16勝8敗、防御率3.10、197奪三振を記録。
これまでにメジャー通算95勝を挙げており、今季中に大台の100勝を達成することが確実視されている。
ダルビッシュの契約満了が近づいているが、パドレスと再契約を結ぶことも考えられる。
同メディアは「妥当な推測は3年契約だ。さらに4年目のオプションも付けて、年俸2000万ドル(約26億4000万円)を軽く超えると予想される」と伝えた。
もし、ダルビッシュがFA市場に出た場合は「彼は非常に価値が高いため、どの球団も積極的に獲得しようと考えるだろう」と報じている。

1/10(火) 12:22
https://news.yahoo.co.jp/articles/fe82f3554d74043e85b5e2ad785c347dc8c4898e

【ダルビッシュ有、パドレスと再契約か? 米メディアが予想「妥当な推測は…」30試合 16勝8敗、防御率3.10 年俸26億4000万円】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/26(月) 16:05:08.48 ID:/44HQ2M/9
サッカー日本代表・吉田麻也(34)のキャプテンシーに思う、WBC日本代表の主将はダルビッシュ有(36)が適任ではないのか。

 来年3月に日本で開催される「第5回WBC」の日本代表入りするメンバーが決まり始めている。25日も史上最年少で三冠王を獲得したヤクルト・村上宗隆(22)、DeNA・牧秀悟(24)らのメンバー入りが内定。すでに。MLBでプレーしているパドレスのダルビッシュ、エンゼルスの大谷翔平(28)、カブスの鈴木誠也(28)ら現役のメジャーリーガーも参戦を表明しており、史上最強の日本代表の呼び声も高い。

 だが、いつもは敵味方に分かれて対戦している選手たちが多く、それを誰がまとめ上げていくのか-という不安要素がないわけではない。所属チームでは4番打者やエースとしてプレーしている実力派、個性派の選手ばかりだ。もちろんプライドもある。表明上はうまくいっていたとしても、わずかなことでチーム内に亀裂が走る可能性は否定できない。

そう考えると首脳陣とは別にチーム内をまとめ上げる、強いキャプテンシーを持った人間は必要だ。

 先日、終了したサッカー日本代表がいい例だろう。年齢も違い、所属チームも違うチームをまとめ上げたのは、間違いない主将の吉田麻也だった。DFのレギュラーとしてグループリーグ、決勝トーナメント1回戦とフル出場した吉田はプレーでチームを引っ張っただけではない。ピッチ外でもチーム内の率先してチーム内の雰囲気作りに心を砕いたと聞く。実際、森保一監督(54)も吉田に対して「ブラボーな役割を担ってくれた」と評したほどである。

 WBCの日本代表では、その役割を果たすのは誰だろうか。年齢、実績を考えればダルビッシュだ。ダルビッシュは今回、日本ハム時代の指揮官だった栗山英樹監督(61)の「一生の一度でいいから『ダルビッシュという名前を書かせてくれ』」という要請に心を動かされて、WBCのメンバー入りを快諾した。ヤクルトでプレーしていたころから栗山監督を取材してきたが、野球に対する情熱は人一倍だった。自らの野球論を信じて、あの故野村克也氏とも野球論を戦わせた聞く。その栗山監督が期待するダルビッシュならチームリーダーの素質は十分だろう。

 本来なら、グラウンドで常時プレーする野手の中から主将としての適任者を選ばれるのが常識だ。だが、今回は米国チームも大谷のチームメートであるマイク・トラウト(31)やサイヤング賞3回の現役最強左腕、クレイトン・カーショー(34)ら最強もメンバーでやってくる。メジャーリーガーへの顔も必要だ。

 かつてはあのイチローさん(49)でさえ、出場した2009年の「第2回WBC」ではプレッシャーに押しつぶされそうになっている。それが日の丸を背負うということだ。WBCで優勝した経験を持つダルビッシュなら、すべてをはねのけて、チームをまとめ上げると思うのだが…。(デイリースポーツ・今野良彦)

https://news.yahoo.co.jp/articles/06325e981ab98bca0e9286a7417c04fab3338be9

【WBC日本代表の主将はダルビッシュが適任ではないか W杯吉田麻也のキャプテンシーに思う】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/24(土) 06:54:00.85 ID:qyiAoO1A9
オフシーズン中のプロ野球。今季の活躍をもとに、来季のプロ野球名球会入りに期待がかかる選手をまとめてみました。
名球会の入会規定は投手として通算200勝利以上、または通算250セーブ以上。
打者として通算2000安打以上。

日本プロ野球での記録を起点とし、メジャーリーグでの成績も合算されます。

通算200勝に期待がかかるのは楽天の田中将大投手(34)と、MLBパドレスのダルビッシュ有投手(36)。
今季9勝の田中投手は日米通算190勝。
またダルビッシュ投手は今季16勝を挙げており、ここまで通算188勝。
両投手の来季の投球に注目です。
通算250セーブを達成しそうなのがオリックスの平野佳寿投手(38)。
ここまで通算221セーブを記録しており、今季も28セーブを挙げました。
日本球界に復帰してから2年連続で30セーブ近く記録しているベテラン右腕に期待がかかります。
通算2000安打に期待がかかるのは、中日の大島洋平選手。
今季137安打を打ち、リーグ2位の打率.314をを記録。
名球会まで残り115本とし、来季も同じような活躍ができれば、通算200安打達成となります。

12/24(土) 6:03配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/3e2ffd1753f6b4406f5a67fc89cad647b993391a

【プロ野球名球会 200勝期待は田中とダルビッシュ 250セーブは平野 2000安打は大島に期待】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/06(火) 15:44:06.85 ID:Al37lf2C9
ダルビッシュ有(Yu Darvish) @faridyu (2022/12/06 15:33:03)
栗山監督に「来年のWBC出場しなさい」と言われたので出場します😊
https://pbs.twimg.com/media/FjRlkShVEAA_PeI.jpg
http://twitter.com/faridyu/status/1600015446673014784
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【パドレス・ダルビッシュ有、来年のWBCに出場表明】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/09(水) 09:48:31.28 ID:PGNQqA7i9
2代理人のウルフ氏、ダルビッシュは「ニュートラルな状況だ」

 来年3月に行われる「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」で、日本代表・侍ジャパンの命運を左右しそうなのが、メジャーリーガーたちの存在だ。パドレス・ダルビッシュ有投手とカブス・鈴木誠也外野手について、代理人を務めるジョエル・ウルフ氏が8日(日本時間9日)、現状について語った。

 米ネバダ州ラスベガスで行われているGM会議で取材に応じ、検討状況について代弁。ダルビッシュについては「WBCの出場についても、プライベートで話している。シーズンでたくさん投げたので、慎重に考慮している。ニュートラルな状況だ」と言うにとどめた。

 パドレスのエースは今季30試合に登板し、チームトップの16勝。ポストシーズンでも2勝を挙げるなどフル回転だった。ウルフ氏も「素晴らしいシーズンだった。若く見える。圧倒的で、長いイニングを投げられる」と強調。来季37歳を迎える中でも「日本人初の殿堂入りを期待している」と語った。

 鈴木誠也はメジャー1年目の今季、鮮やかなスタートダッシュを披露。故障離脱や不振で苦しむ時期もあったが、111試合に出場して14本塁打、46打点、打率.262と主力を張った。ウルフ氏も「カブスが契約したことを満足しているだろう。2、3年したらMVP候補になるだろう」と来季以降のさらなる飛躍を見据える。

 一方、WBCについては「何回もWBCについては話した。難しい判断だ」とも。日の丸を背負う意義の大きさは理解しつつも「彼はスプリングトレーニングを重要視しているし、サポートしてくれるカブスに対して義務感も感じている」と揺れる胸中を明かした。

「現在、熟考している最中で、私とプライベートな会話をした。カブスはスズキの意向を尊重している。セイヤは球団に感謝している。参加するかは、まだわからないし、いつになるかわからない」と不透明な状況で、決断は先になる可能性も。侍ジャパンの悲願に向け、動向が注視される。

https://news.yahoo.co.jp/articles/501b171aea646dfe97cb60c071859c47bc838c3c

【ダルビッシュ&鈴木誠也 揺れるWBC出場 代理人説明「難しい判断」「慎重に考慮」】の続きを読む

このページのトップヘ