SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

チェルシー

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/08(木) 18:10:05.95 ID:CAP_USER9
チェルシーの新監督候補に浮上しているグレアム・ポッター監督。ブライトン&ホーヴ・アルビオンは交渉を許可したとされているが、後任には意外な名前が挙がっている。

シーズン途中での監督引き抜きに遭う可能性があるブライトン。今シーズンはプレミアリーグの開幕6試合を終えて4勝1分け1敗で4位と好スタートを切った。

そのポッター監督が引き抜きに遭った場合の後任として名前が挙がっているのが、セルティックのアンジェ・ポステコグルー監督だ。

ポッター監督が標榜するボールを握りながら、アグレッシブにスピードをもって攻撃を仕掛けていくサッカーに対し、ポステコグルー監督も似たようなスタイルを掲げている。

スポーツベッティングの『Betfair』はブライトンの次期監督のオッズを発表し、ポステコグルー監督は1番人気で5/1(5倍)となっている。なお、2番手はボデ/グリムトのノルウェー人指揮官のヒェティル・クヌートセン監督で6/1(6倍)、昨季限りでパリ・サンジェルマン(PSG)の監督を解任されたマウリシオ・ポチェッティーノ監督は12/1(12倍)、ちなみにチェルシーの監督を解任されたトーマス・トゥヘル監督は25/1(25倍)に設定されている。

ブライトンには今季から日本代表MF三笘薫が所属。まだゴールは決めていないが、4試合に出場している状況。監督交代となれば、いちからアピールをしなければしなければいけなくなるため、大きな影響があると言える。

しかし、セルティックのレジェンドであるクリス・サットン氏は、ポステコグルー監督がセルティックを離れる可能性はかなり低いと考えているようだ。

イギリス『サン』によると、サットン氏は「アンジェ・ポステコグルーは、プレミアリーグの監督に結びつけられるだろうし、最終的にはいく可能性はあるだろう」とコメント。「ただ、彼はセルティックでスタートしたばかり。何か特別なものを築いているところだ」とし、「彼はまだブライトンのような規模にダウングレードすることはないだろう…そうする理由があるか?」とコメントし、このタイミングでセルティックを去ることはないとの見解を示した。

いずれにしても、トゥヘル監督の電撃解任によって、シーズン開幕直後に監督の玉突き人事が起こる可能性はある。果たしてどんな決着を迎えるのか。日本代表の選手たちにも大きく関わる人事となることは間違いない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/08bb0740aa82fe55de12821ce24e0713fc713eff

【ポステコグルー監督が三笘薫を指揮? チェルシーがポッター監督引き抜き成功なら後任の1番人気】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/08(木) 23:30:09.69 ID:CAP_USER9
 イングランド・プレミアリーグのチェルシーでトーマス・トゥヘル監督が電撃解任されたことを受け、ファンやサポーターの間からネット上で日本代表監督への就任を熱望する声が沸騰している。

 今季のリーグ戦や欧州チャンピオンズリーグ(CL)での不振によりチェルシーから解任を言い渡されたトゥヘル氏。これまでドルトムントやパリ・サンジェルマンなど世界屈指の強豪を率いており、MF香川真司やFW岡崎慎司など日本人選手も指導した経歴もあってネット上では日本代表監督への招へいを熱望する声が続出している。
 「トゥヘル日本代表の監督やってくれよ」「日本代表監督やってもらえば。2年連続CL決勝監督が来たらもう神よ」と待望する声や「がんばれ! トゥヘルJapan!」「かもん!トゥヘルジャパン!!」「今がチャンス!!!! トゥヘル日本代表監督のサッカー見てみたい!」などと早くも名将が率いる日本代表を〝夢見る〟声も。
 さらに「トゥヘルは日本代表を2か月で最強にしてくれ」「日本代表監督にトゥヘル連れてこいよ。W杯優勝まで行けるだろ」と目前に迫ったカタールW杯での躍進に向けてサプライズ就任を猛プッシュする意見も多い。

 世界的名将だけに巨額の報酬が必須だが「日本代表死ぬ気でトゥヘル取ろうや、適当にクラウドファンディングすれば、五億くらい集まるやろ」「トゥヘルまじで日本代表ないかな、長谷部あたり本気でドイツ語で口説いてほしい」とあの手この手で口説く手段を提案する声も。
そして「日本サッカー協会よ、トゥヘルにW杯限定で日本代表監督就任オファーしないか?」「日本サッカー協会様へ あなた達の役員報酬全て使って日本代表監督にT.トゥヘル呼んで頂けませんでしょうか」「トゥヘルまじでこい。まじでこい。日本代表にまじでこい。田嶋さん頼むぜ!」などと協会に招へいを懇願する声も沸騰している。

 もちろん、ここまで結果を出している森保一監督が交代する可能性はほぼないが、ファンやサポーターの間には世界の名将が率いる日本代表を見たいという願望もあるようだ。

東京スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/139716038f62451d058d8b21ad875890fb1327c2

【「今がチャンス!!!!」チェルシー電撃解任された名将トゥヘル氏に日本代表監督待望論 ネットで沸騰】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/07(水) 18:36:38.46 ID:CAP_USER9
クラブ公式が発表

 イングランド1部チェルシーはトーマス・トゥヘル監督を、現地時間9月7日で解任したことを発表した。


 チェルシーは前日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節でディナモ・ザグレブ(クロアチア)と対戦し、0-1で敗れていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1de34fbbba6565eadf6860ed3615a6d641b65c23

【CL黒星発進のチェルシー、トゥヘル監督を解任】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/02(金) 15:44:03.24 ID:CAP_USER9
サッカー批評Web 9/2(金) 11:36

 チェルシーは9月1日、バルセロナの元ガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンを獲得したと発表。これまで「元アーセナル選手」が躍動してきたチェルシーでは、タイトル獲得に向けて期待が高まる。

■9番タイプのCF確保
 チェルシーは今夏、FWロメル・ルカクとFWティモ・ヴェルナーをそれぞれインテルとライプツィヒに放出。最前線の位置を本職とする選手を手放していた。迎えた今シーズンは、ストライカータイプではないFWラヒーム・スターリングやFWカイ・ハヴァーツをCFとして起用していたなか、移籍市場が閉まる“デッドラインデー”にオーバメヤン獲得にこぎつけた。

 移籍金は1200万ユーロ(約16億7000万円)とバルセロナ側が公表しており、契約期間は2年となっている。

 チェルシーにとってはロンドンのライバルであるアーセナルに2018年1月~2022年1月まで所属し、公式戦163試合で92ゴール21アシストを記録している同選手は、チェルシー加入に際して以下のようにコメントを残した。

「本当に幸せだよ。このチームの一員になれて光栄だし、早くプレーしたくて仕方がない。プレミアリーグではやり残したことがあるから戻ってこれて嬉しいし、とても楽しみだ」

■元アーセナル選手の加入でタイトル獲得に期待
 チェルシーには、元アーセナル選手が加入し、彼らが何度もタイトルを獲得してきた前例がある。

 2006年夏にアーセナルから加入したアシュリー・コールは、プレミアリーグやチャンピオンズリーグ(CL)やFAカップなど、あらゆる大会で合計10回の優勝に貢献。また、オーバメヤンと同じようにアーセナル退団後バルセロナを経由してチェルシーにやって来たセスク・ファブレガスは、ブルーズにて5つのトロフィーを獲得している。他にもニコラ・アネルカやオリヴィエ・ジルーが、元アーセナル選手として躍動した。

 オーバメヤンもこの前例に則り、現在不調気味のチェルシーを復調に導いてタイトル獲得に貢献できるか。

サッカー批評編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/16e89dd523d6e15b8f862d4678c5a9f343e03da1
バルセロナからチェルシーに加入したピエール=エメリク・オーバメヤン 写真:AP/アフロhttps://i.imgur.com/GUaihRx.jpg


◎関連スレ
【サッカー】バルセロナFWオーバメヤンが自宅で強盗被害 4人組が押し入り銃器や鉄の棒で脅され殴られる [久太郎★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1661825118/

【オーバメヤンがチェルシー移籍!セスクやジルーに続く好前例の「元アーセナル選手」の加入で「タイトル獲得」に期待高まる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/15(月) 10:02:11.20 ID:CAP_USER9
 ゲーム中からヒートアップしていた両雄が、試合後の“握手”で怒りが再燃。殴り合い寸前のガチンコバトルを繰り広げ、主審から一発レッドを突きつけられた。

【動画】コンテ&トゥヘルがガチンコ握手→衝突の問題シーンをチェック! 試合中の“第1ラウンド”も


 現地時間8月14日、プレミアリーグ第2節のチェルシー対トッテナム・ホットスパーのロンドン・ダービーだ。序盤から主導権を握ったホームチームは、19分にCKからカリドゥ・クリバリの豪快なダイレクトボレーで先制。後半に一度は同点とされるも、77分にショートカウンターからリース・ジェームズがゴールを決めて勝ち越しに成功した。しかし、最後の最後でドラマが……。90+6分。トッテナムにCKからハリー・ケインの技ありヘッドを許し、痛恨の2-2ドローに持ち込まれた。

 終始激しい肉弾戦が繰り広げられ、得点に至るまでの局面で微妙なジャッジがあるなど、なにかと物議を醸した壮絶戦。とりわけ、タッチライン際での両指揮官によるつばぜり合いが、スタジアムのボルテージを上昇させた。

 68分にトッテナムがスコアを1-1の振り出しに戻した際、アントニオ・コンテ監督が雄叫びを上げてチェルシー・ベンチのほうを向いて挑発。これに激怒したのが、チェルシーのトーマス・トゥヘル監督だ。ガツンと胸を押し当てて大声で反撃。両チームが入り乱れる騒動となり、両監督にはイエローカードが提示された。

 ところが、第2ラウンドはタイムアップ後に待っていた。

 ドローに持ち込んでご機嫌な様子のコンテ監督が、トゥヘル監督に握手を求める。目を合わせないながらも、両者がっちり手を合わせて紳士的な振る舞いを見せたかと思った刹那、なんとトゥヘル監督が力を込めて握ったまま手を離さなかったのだ。驚いて食ってかかるイタリア人に向かって、指で両目をさして応戦するドイツ人。これまた一触即発のハプニングとなったが、周囲の仲裁で事なきを得た。当然のごとくどちらもレッドカードを食らい、ともに次節は出場停止に。ベンチで指揮を執れなくなってしまった。

 英紙『The Sun』は「熱きふたりのテンションが沸騰! それはピッチ内を凌ぐほどだった」と報じ、英紙『Mirror』は「素晴らしいゲーム内容とともに、針をつつき合った両指揮官の闘いもまた記憶されるだろう」と伝え、英公共放送『BBC』は「ロンドン・ダービーは結局、カオスのまま幕を閉じた」と評した。
 

 試合後の会見でトゥヘル監督は指で目をさしたジェスチャーについて、「握手ってのは、お互いの目を合わせてするものだろ。でも彼と私の考えは違ったようだ」と説明。そのうえで「どちらもレッドカード。まったく不必要な出来事だったが、今日は不必要なことだらけだったと思うよ。お粗末なジャッジばかりでね」と皮肉を忘れなかった。

 そして、「まあ問題ないよ。エモーショナルであり、それがフットボールであり、ゲームであり、プレミアリーグだ。みんな好きだろう? 私たちもタッチライン際でエモーショナルになったわけだ。闘うふたりの監督としてね」と、努めて冷静に振り返った。

 一方、コンテ監督は衝突についてのコメントを拒否。「大して重要なものではないし、これは私と彼の問題だ。だから何も話さないよ」と報道陣の問いかけをシャットアウトした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/74bac565e9d61d3d98aac256caa898b7d883903e

【「握手は目を合わせてするものだろ!」コンテとトゥヘルが乱闘寸前のガチンコ衝突! ともに一発レッドでスタジアムは大混乱】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/05(金) 21:34:41.34 ID:CAP_USER9
チェルシーは5日、ブライトンからスペイン代表DFマルク・ククレジャ(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2028年6月30日までの6年となる。

なお、移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、移籍金は5500万ポンド(約88億8000万円)+アドオン700万ポンド(約11億3000万円)。最大で6200万ポンド(約100億円)の支払いになる可能性もあり、左サイドバックとしては歴代最高額となる模様だ。

今夏のステップアップを期していた中、バルセロナ時代に続くメガクラブへの加入が決定したスペイン代表DFは、「本当に幸せだよ。世界最高のクラブのひとつに加入できたことは大きなチャンスだ。ここで幸せになり、チームの力になれるようハードワークするつもりさ」と、新天地での意気込みを語った。

バルセロナのカンテラ出身で2018年に加入したエイバルで台頭したククレジャは、昨夏にヘタフェから1500万ポンド(約24億2000万円)でブライトンへ加入。

バルセロナ仕込みのテクニックに加え、左のウイングバックとサイドバック、3バックの左を主戦場に、一線級のアタッカー、守備者を相手に攻守両面で優位性をもたらす圧倒的なパフォーマンスを披露。2021-22シーズンのブライトンの年間最優秀選手にも選出された。

一時は相思相愛と見られたマンチェスター・シティ行きが決定的と報じられたが、ブライトンが要求する高額な移籍金に対してシティが二の足を踏んだ結果、最終的に交渉は破談に終わった。

そういった中、左ウイングバックやセンターバックの補強を目指していたチェルシーは、相手の要求額を支払うことで同意。新シーズン開幕直前に多才なDFの獲得に成功した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d8ef119641e178168c9fc80068a277c89daceb21

【チェルシーがククレジャ獲得を公式発表! 移籍金は左SB史上最高額になる可能性も】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/29(火) 05:37:33.22 ID:CAP_USER9
「化学兵器による中毒と一致する」症状

現地3月28日、衝撃のニュースが飛び込んできた。

 米紙『The Wall Street Journal』が一報を報じ、英公共放送『BBC』など各国メディアが追って伝えたところによれば、チェルシーのロシア人オーナーであるロマン・アブラモビッチ氏が「毒殺されそうになった可能性がある」という。

【画像】ウクライナの強豪シャフタールが公開したキエフの惨状

 報道によれば、ロシアの億万長者で、ウクライナへの軍事侵攻を主導する同国のウラジーミル・プーチン大統領にも近いとされるアブラモビッチ氏は3月3日、ウクライナの国会議員ルステム・ウメロフら同国の和平交渉者と会談。その際に、アブラモビッチ氏を含む3人に、目が赤くなり、絶え間ない痛みを伴って涙が出て、皮膚が剥がる症状が出たという。

『The Wall Street Journal』は、交渉を妨害したかったロシアの強硬派によって計画された可能性があると報じている。
 
『BBC』は、アブラモビッチ氏に近い筋の関係者が、「彼は中毒の疑いの症状に苦しんでいたが、現在は回復し、ウクライナでの戦争を終わらせるための交渉を続けていると述べた」と伝えている。

 調査報道を行なう『Bellingcat』によれば、アブラモビッチ氏とウクライナの交渉担当者は「化学兵器による中毒と一致する」症状が出て、「目と皮膚の炎症と目の刺すような痛み」があったようだ。ただ、同メディアは「殺害を意図したものではなく、脅しだった」とも発表している。

 アブラモビッチ氏は今月10日、プーチン大統領との関係により、英国政府から資産凍結の制裁を科された。所有するチェルシーも一部チケットやグッズの販売の禁止、補強や既存選手との契約延長の禁止など小さくない影響を受けている。

サッカーダイジェスト 3/29(火) 3:24
https://news.yahoo.co.jp/articles/7ef6c5c1b76943fe3575d0775048db7923c45f9b

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220329-00107412-sdigestw-000-8-view.jpg?pri=l&w=640&h=426&exp=10800

【チェルシーに衝撃!! ロシア人オーナー、アブラモビッチ氏がウクライナとの和平交渉中に毒殺の標的に?「目に激痛、皮膚が剥がれた」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/17(木) 22:57:14.85 ID:CAP_USER9
欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第2戦(16日=日本時間17日)、昨季CL王者で連覇を狙うチェルシー(イングランド)は敵地でリール(フランス)に2―1で逆転勝ちし、2戦合計4―1で2季連続の8強入りを決めた。

【写真】アブラモビッチ氏が所有するミサイルレーダー搭載船舶

 チェルシーは前半38分に先制を許して迎えた前半アディショナルタイムの48分にMFクリスチャン・プリシッチが角度のないところから同点弾を決めると、後半26分にDFセサル・アスピリクエタのゴールで勝ち越した。アスピリクエタは「序盤はうまくいかなかったと思う」とし「ピッチで最善を尽くさないといけないことを知っている。それが私たちの仕事だ」と語った。

 チェルシーはロシアのウクライナ侵攻を受けてオーナーのロシア人実業家ロマン・アブラモビッチ氏が英政府から資産を凍結された。クラブも影響を受け、新規のチケット販売、選手の移籍が禁止となり、銀行口座もクレジットカードも使用できなくなった。しかも英政府は1試合の遠征費を2万ポンド(約312万円)に制限。今回のリール戦は制裁の前に航空チケットを購入していたため無事に遠征できたが、CL準々決勝以降も海外遠征となれば、確実に旅費が足りなくなる。

 英メディア「SI」によると、チェルシーのドイツ代表MFカイ・ハーバーツ(22)が「私たちにとって重要なのは試合に参加することなので自分で払う。バスや飛行機で行くよりも今の世界にはもっと大変な瞬間がたくさんある。問題なく払う」と話し、自腹で遠征費をまかなうという。欧州CL連覇に向けてピッチ内外で厳しい戦いが続きそうだ。 

東スポ 3/17(木) 10:17
https://news.yahoo.co.jp/articles/44edb9b5664fc7e285d2d6be4b48c6a335f4a937

写真 https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220317-04067282-tospoweb-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=576&exp=10800

【欧州チャンピオンズリーグ チェルシー8強入りも遠征費が大ピンチ!「自分たちで支払う」】の続きを読む

このページのトップヘ