SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

チャンピオンズ・リーグ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/08(金) 20:10:23.07 ID:CAP_USER9
 元ウェールズ代表FWディーン・ソンダース氏が、アトレティコ・マドリーの超守備的な戦術を痛烈に批判した。英紙『Daily Mail』が伝えている。

 現地時間4月5日に開催されたチャンピオンズ・リーグ(CL)準々決勝の第1レグで、アトレティコはマンチェスター・シティと敵地で対戦。中盤までイングランド王者の攻撃を封じ込めるも、70分にケビン・デ・ブルイネに決勝点を叩き込まれ、0―1で敗れている。

 この一戦において、スペイン王者のディエゴ・シメオネ監督が用いたのが、守備時は5バックの前に、5枚を並べる5―5―0のシステムだ。


 思わぬ陣形に敵将ジョゼップ・グアルディオラは試合後、「先史時代も今も、そして10万年後も、5―5に攻撃することは非常に難しい。スペースがないんだ。彼らはとても守備が上手い。我々のフォワードに(攻略する)参考文献はなかったよ」と、苦戦したことを明かしていた。

 しかし一方で、“ベタ引き”したアトレティコに「攻撃を捨てた」「見ていてつまらない」といった批判的な意見も当然ながらある。

 かつてリバプールでもプレーし、ウェールズ代表歴代5位の得点数を誇るソンダース氏はそのひとりで、「もしサッカーの試合を台無しにしたいなら、アトレティコ・マドリーのようにプレーすればいい」と、毒づいている。
 
「彼らは実際に試合を台無しにしようとしている。深く腰掛け待っているだけだ。寄生虫サッカーと呼ばれるもので、彼らは相手のミスで生きている。ピッチの至る所でドアを閉め、ただパスをインターセプトしようとする。シティ相手にそのような状態で、パスを回すように仕向けていれば、いずれはゴールを決められるだろう」

 監督経験も豊富な57歳の糾弾は止まらない。「見ていて眠ってしまうほどだ」とこき下ろしている。

「これでは1点も取り返せない。見ていても、プレーしていても酷いし、誰も楽しめない。シティ対リバプールなら、面白いかもしれないけどね。まあ私自身も結果が出る限り、そういうプレーをしてきたから、シメオネを悪く言うつもりはない。でも彼の仕掛け方は、見ていてゲームを台無しにしているし、プレーしていても台無しだ。スペースをなくし、得点への野心を見せない」

 雌雄の決する第2レグは来週13日、舞台をワンダ・メトロポリターノに移して行なわれる。アトレティコはホームサポーターの前で、一体どんな戦い方を見せるのか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0b5da5493175146cebcfe2c40785acc038ac19ba

【リバプールOBがアトレティコの〝攻撃を捨てた〟ベタ引き戦術をバッサリ!「試合を台無しにしたいならこのようにプレーすればいい」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/17(木) 23:24:51.49 ID:CAP_USER9
3年連続でチャンピオンズ・リーグのベスト8に勝ち進むことができなかった。ユベントスは厳しい批判にさらされている。

 3月16日の準々決勝第2レグで、ユベントスはビジャレアルに0-3で敗れた。主導権を握りながらも得点を奪えずにいると、後半にダニエレ・ルガーニがPKを献上。これを決められて先制点を許し、2戦合計1-2とビハインドを背負うと、反撃に出たチームは逆に2点を失って力尽きた。

 一昨シーズン、ユーベはマウリツィオ・サッリ体制でリヨンに屈してベスト16敗退。OBのアンドレア・ピルロを指揮官とした昨季も、ポルトに敗れて同ラウンドで姿を消した。そこでクラブはサッリを招へいするまで5年にわたって指揮を執り、2度の決勝進出を果たしていたマッシミリアーノ・アッレーグリを呼び戻し、欧州の舞台での復権を目指した。


 だが、そのアッレーグリの下でもベスト16の壁を破ることができず。イタリア・メディアは3年連続の16強敗退を批判しており、『Gazzetta dello Sport』紙は「なんという醜態」、『Corriere dello Sport』紙は「大惨事」、『Tuttosport』紙は「崩壊」と報じている。

 Tuttosport紙によると、OBのクラウディオ・マルキージオは『Amazon Prime Video』で「決勝で負ければチャンピオンズ・リーグの呪いとして話すことができる。3年連続16強敗退なら、もっと深い問題だ」と嘆いた。

「アイデンティティ、プレー、選手の問題だ」

 また、同じくOBのパトリス・エブラも「ユーベが見せた顔つきには本当に落胆している」と、現在のチームを酷評している。

「(15試合無敗で首位に7差の4位まで浮上した)リーグ戦だって、アッレーグリが奇跡を起こしているだけだよ。特に中盤にクオリティがないからね。以前はマルキージオ、(アルトゥーロ・)ビダル、ピルロ、(ポール・)ポグバがいた。今日、アルトゥールがプレーを変えるところは見なかった」

 開幕直後の不振を乗り越え、復調が叫ばれていたユベントス。欧州でのブレーキは、国内での今季残りの戦いに影響するだろうか。
 
サッカーダイジェスト 3/17(木) 18:17
https://news.yahoo.co.jp/articles/ec5b682bf020e13ae4dab2a99eade4f815ddbbd5

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220317-00106854-sdigestw-000-6-view.jpg?pri=l&w=640&h=511&exp=10800

【ユベントス3年連続でCL16強敗退・・・メディア酷評「なんという醜態」「大惨事「崩壊」OBたちも嘆き「本当に落胆」】の続きを読む

このページのトップヘ