SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

トッテナム

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/10(金) 11:32:12.53 ID:5HNk5mKK0
ソン・フンミンは選外に…PFA選出のPLベストイレブン決定、リバプールから最多選出
https://news.yahoo.co.jp/articles/86ceca01888acf2d301972de045453ca4e20d14c

【な〜んでか? プレミア得点王(PKなし)のソン・フンミンさん、PLベストイレブン選外に・・・】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/23(月) 06:13:59.26 ID:CAP_USER9
5/23(月) 1:55
配信
SOCCER KING
トッテナムが3季ぶりCL出場! ソンはアジア人初の得点王! アーセナルは大勝も5位でELへ

ソン・フンミンがアジア人初の快挙! [写真]=Getty Images
 プレミアリーグ最終節が22日に行われ、トッテナムが来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得した。

 トッテナムは第36節終了時点でアーセナルと勝ち点差「4」の5位だったものの、12日に行われた第22節延期分でアーセナルを撃破。トッテナムは15日に行われた第37節でバーンリーを下すと、アーセナルはニューカッスルにも敗れて連敗を喫した。トッテナムは4位に浮上し、アーセナルとの勝ち点差「2」で最終節を迎えた。

 トッテナムは、すでに降格が決まっているノリッジと敵地で対戦。16分、浮き球パスに抜け出したロドリゴ・ベンタンクールが折り返し、デヤン・クルゼフスキが押し込んで先制する。32分には相手GKのミスパスを奪ったベンタンクールのクロスをハリー・ケインが頭で押し込んでリードを広げる。

 トッテナムは64分、クルゼフスキがカットインからゴール左上に突き刺し3点目を獲得。さらに70分、ケインの縦パスをルーカス・モウラがワンタッチで落とすと、反応したソン・フンミンがゴール右下に流し込む。そして75分、フリーキックのこぼれ球を回収したソンが強烈なミドルシュートを突き刺した。トッテナムは5-0の快勝で4位フィニッシュを果たし、2019-20シーズン以来となるチャンピオンズリーグ出場権を獲得した。また、ソンはモハメド・サラー(リヴァプール)と23ゴールで並び、アジア人初の得点王となった。

 なお、アーセナルはすでに残留を決めていたエヴァートンとホームで対戦。27分にガブリエウ・マルティネッリがPKで先制点を挙げ、31分にはコーナーキックの流れからエディ・エンケティアがリードを広げる。

 アーセナルは前半終了間際に1点を返されるが、56分にセドリック・ソアレスがCKに合わせて強烈な一撃を突き刺すと、59分にはマルティネッリが再びネットを揺らして3点差とする。82分にはマルティン・ウーデゴーアがトドメの5点目を獲得し、5-1で勝利した。アーセナルは5位でシーズンを終えて、来季はヨーロッパリーグ(EL)に出場する。

SOCCER KING
https://news.yahoo.co.jp/articles/96ab72eb5858b88cf2ad5141e39b1af728dfc231

【トッテナムが3季ぶりCL出場! ソン・フンミンはアジア人初のプレミアリーグ得点王!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/13(金) 18:54:24.46 ID:CAP_USER9
[5.12 プレミアリーグ第22節 トッテナム 3-0 アーセナル]

 アーセナルのDF冨安健洋は12日のトッテナム戦でフル出場。4バックの左サイドバックで先発すると、味方が退場したために、CBにポジションを移してプレーをした。

試合はトッテナムに3失点を喫して敗れたものの、冨安は現地メディアから最高タイの評価を手にした。英『フットボール・ロンドン』が冨安に与えた点数は7点。
前半のハリー・ケインのシュートをブロックした場面に言及し、その守備力を高く評価した。

「ハリー・ケインがバランスを崩したように見えたとき、奇跡的なブロックで得点を許さないなど、ディフェンス面では相変わらずの強さを見せた。4バックのCBにも移動し、その多才ぶりを発揮した」

https://news.yahoo.co.jp/articles/35a40f51824c7f12e76cf41772f1f90320c4df00

【ケインのシュートを巧みにブロック!! アーセナルDF冨安が英紙から最高評価タイ「守備面で相変わらずの強さ。CBでも多才さ発揮」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/13(金) 05:38:04.39 ID:CAP_USER9
[5.12 プレミアリーグ第22節 トッテナム 3-0 アーセナル]

 プレミアリーグは12日に第22節延期分を行った。DF冨安健洋が所属するアーセナルはトッテナムと対戦した。“ノースロンドン・ダービー”はトッテナムが3-0で勝利。冨安は左SBで先発出場も、味方の退場でポジションを変えて加入後初となるCBでのプレーをしている。

 4位アーセナルは勝利すれば4位以内が確定し、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場権を獲得。6シーズンぶりの悲願を達成したいが、トッテナムに序盤から得点を決められる。

 トッテナムは前半20分、MFデヤン・クルゼフスキのクロスにFWソン・フンミンが反応するが、DFセドリック・ソアレスに倒されてPKを獲得。キッカーはFWハリー・ケイン。冷静にゴールを決め切り、先制点を挙げた。

 追いかけるアーセナルだが、その後もトッテナムの猛攻を食らう。前半27分、カウンターからケインにPA内に入られる。強烈な右足シュートを打たれるが、冨安がドンピシャのタイミングでスライディングタックル。シュートを防いだ。

 アーセナルは前半32分にDFロブ・ホールディングが2度目の警告で退場処分。前半から数的不利の状態に陥ってしまう。同37分にはトッテナムにCKから失点。MFロドリゴ・ベンタンクールのヘディングからケインに2点目を押し込まれ、0-2と点差を広げられた。冨安はその後ポジションを変え、加入後初となるCBでのプレーをしている。

 前半はそのままリードを許したアーセナル。さらに後半にも失点。後半開始1分、ケインにPA内に入られると、最後はソン・フンミンに今季リーグ戦21点目を決められる。0-3となってしまった。

 後半も押し込まれるアーセナルに、後半31分にさらなる追い打ち。DFガブリエル・マガリャンイスが負傷してしまい退場。DFヌーノ・タバレスが入り、最終ラインを3バックに変更する。冨安は3バックの一角に入った。

 劣勢のままアーセナルは一矢報いることもできず0-3で完敗。4位アーセナルと5位トッテナムの勝ち点差は1と縮められてしまった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e08a1f78abcf7b7a6768f1fdadbb0138c1e052c6

【冨安が味方の退場でアーセナル加入後初のCB起用も…トッテナムからケイン2発ソン1発を食らい“ノーロン”完敗】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/08(火) 19:53:12.81 ID:CAP_USER9
 元日本代表DFの内田篤人氏が、DAZNで配信中の冠番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』で、プレミアリーグのクラブの“愛称”について語った。

 かつてアーセナルやフルアム、WBAに所属した稲本潤一の話題で、佐藤寿人氏が「これ、しかも相手スパーズですよね?」と発言すると、内田氏は「え、スパーズって何?」と質問。すかさず野村明弘アナウンサーが「トッテナムです」と応じる。

 そこで内田氏が改めて「あのさ、ちょっと質問いいですか?」と切り出し、「いろいろ別名があるじゃないですか。なんなの、それ?」と問いかける。

 トッテナムは“スパーズ”、アーセナルは“ガナーズ”、サウサンプトンは“セインツ”。それぞれのクラブになぜ愛称があるのか内田氏は疑問の様子で、野村アナが「トッテナム・ホットスパーなんですよ、正式名称が。で、スパーズ」と教えると、内田氏は「トッテナムでよくないですか、アーセナルでよくないですか」と持論を述べる。
 
 さらに野村アナが「アーセナルファンは、僕、“アーセナルファン”です、じゃなくて“グーナー”ですって言いますもんね」と言うと、内田氏は「なんなのそれ、ちょっと通ぶっている感じがする(笑)。アーセナルファンでいいじゃん」と主張。

 クラブ名を愛称で呼ぶ風潮にやや困惑気味ながら、「どうぞみなさん、グーナーって言ってください」との内田氏のコメントにスタジオには笑いが起きた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ebc23bb52f0ebfa36cd61741190102eba884a76a

https://youtu.be/N--CuXjsm8A

【「え、スパーズって何?」内田篤人がプレミア勢の“愛称”に困惑「ちょっと通ぶっている感じがする(笑)」】の続きを読む

このページのトップヘ