SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

トリメタジジン

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/17(木) 22:18:07.68 ID:CAP_USER9
https://smart-flash.jp/sports/172906

ドーピング問題の渦中にいる、北京五輪フィギュアスケートのカミラ・ワリエワ選手(15)。ショートプログラムではトップのスコアをたたき出し、2月17日のフリーで、メダルをかけて演技を披露する。しかし、IOCの広報責任者は、この日に出る結果は「暫定的なもの」として扱うことを明らかにしているという。

「ワリエワ選手は、去年12月のドーピング検査で、禁止薬物のトリメタジジンの陽性反応が出たことが、五輪期間中に明らかになりました。スポーツ仲裁裁判所は、ワリエワ選手が15歳と “要保護者” にあたることを考慮し、出場の継続を決定。ただ、ドーピング疑惑は晴れたわけではありません。IOCは、ワリエワ選手が3位以内に入った場合、フラワーセレモニーやメダル授与式を実施しないと発表しています」(スポーツジャーナリスト)
中略

ワリエワ選手側は、禁止薬物の検出について、「心臓病の治療を受けている祖父と同じコップを使用した」と、薬の混入を主張しているという。

一方、アメリカの反ドーピング機関のタイガート委員長は、17日、CNNの取材に対し、「ワリエワ選手は意図的に競技力向上物質を服用したとみられる」と私見を述べている。

「ワリエワ選手の尿サンプルが検出されたトリメタジジンの濃度は1ミリリットルあたり2.1ナノグラムと分析された。これはサンプル汚染と判明した他のスポーツ選手と比較して、およそ200倍にあたる」とも明かしたという。

“200倍” という衝撃的な数字に、ネット上では「いったいなぜ?」という落胆に加え、ワリエワ選手の体を心配する声も多く集まっている。

《おじいちゃんの薬がちょっと口に入ったとか言うレベルじゃないじゃん…》
《え、まって体の方が心配なんだけど??これからの長い人生、スケートやめてから体に不具合でないの??やめてあげてよこんなことするの》
《ワリエワちゃん、体大丈夫なんですかね…。他の方も体を心配してるけど、ほんとなんなんだろう…200倍て…》

女子シングルスのフリーは今夜おこなわれるが、はたしてどのような結末に終わるのか。誰もがモヤモヤした気持ちで見ることになりそうだ。

https://data.smart-flash.jp/wp-content/uploads/2022/02/17172941/wariewa1_1.jpg

【ROC・ワリエワ選手、禁止薬物200倍検出に広がる落胆「祖父の薬がちょっと口に入ったレベルじゃない」「体の方が心配」の声も】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/16(水) 12:13:28.49 ID:CAP_USER9
2/16(水) 11:48配信
日刊スポーツ

北京オリンピック(五輪)のフィギュアスケートで、15日に首都体育館で行われた女子ショートプログラム(SP)でドーピング違反となりながらもスポーツ仲裁裁判所(CAS)から個人戦出場を認める裁定が下ったカミラ・ワリエワ(15、ロシア・オリンピック委員会=ROC)が82・16点で首位発進した。

そのワリエワについて、米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が15日、検出された禁止物質トリメタジジンに加え、もう2種類の物質が検出されていたと報じた。ともに、禁止薬物ではないというが、心臓疾患の治療に使用されることもあるものだという。

「ハイポキセン」と「L-カルニチン」。CASに提出された文書から、明らかになったとしている。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220216-32160304-nksports-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/92825ad07c104f38bb746c9208271572d60e393a

【ワリエワから計3種類の心臓疾患治療薬物検出 禁止指定外の物質も 米NYタイムズ紙報道】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/13(日) 21:38:26.10 ID:CAP_USER9
フィギュアスケート女子のカミラ・ワリエワ選手(15)の検体から、禁止薬物「トリメタジジン」が検出されたことを受け、WADA(世界アンチドーピング機構)がワリエワ選手の周辺の成年者を調査することが13日までに明らかになりました。

「トリメタジジン」は血管を広げる作用を持つ薬物で、WADAでは「心臓が動くエネルギーを作り出す機能・代謝に影響する薬」として、使用禁止リストに入っています。

ワリエワ選手は現在15歳。IOCは定例会見でWADAにワリエワ選手の周辺にいるサポートメンバーを調べるように求めていました。

それに応える形で、WADAはコーチやドクター、ワリエワ選手の周辺にいる成年者を調査するとしています。

日本時間13日午後9時半からは、CAS(スポーツ仲裁裁判所)でワリエワ選手の出場可否を巡って聴聞会がオンライン形式で行われる予定です。
 
2/13(日) 19:51
https://news.yahoo.co.jp/articles/c5335763e55687563e258bfb4771a575d8799b8e

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220213-06821186-nnn-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=540&exp=10800

【WADA、女子フィギュアスケート・ワリエワ(15)のスタッフなど周辺の成年者を調査】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/11(金) 12:51:22.51 ID:CAP_USER9
2/11(金) 12:41配信 
スポーツ報知

カミラ・ワリエワ

 北京五輪でドーピング検査を管轄する国際検査機関(ITA)は11日、ゴーピング疑惑が浮上しているフィギュア女子の15歳カミラ・ワリエワ(ロシア)について、北京五輪の参加継続が認められたとする声明を発表した。

 昨年12月25日に採取されたワリエワの検体から禁止成分トリメタジジンが検出されたことが、今年2月8日に判明。即時にワリエワの選手資格が暫定的停止となり、予定されていた団体戦の表彰セレモニーが延期となった。同9日にロシアのアンチドーピング委員会が公聴会を開き、暫定的停止を解除することを決定。ワリエワが北京五輪に引き続き出場できることになった。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220211-02111082-sph-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/ec31c1eae14a0d4245176ebb29e2edc89761130b

【北京五輪・フィギュア女子 ドーピング疑惑の15歳ワリエワ出場OKに】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/10(木) 07:07:26.64 ID:CAP_USER9
2/10(木) 5:11配信
スポーツ報知

 北京五輪のフィギュアスケート団体戦でROC(ロシア・オリンピック委員会)の金メダル獲得に貢献したカミラ・ワリエワ(15)にドーピング疑惑が浮上した問題で、ロシアのスポーツ情報サイト「Sports.ru」は10日、検出された物質が血管拡張作用のあるトリメタジジンだったと報じた。検体は昨年12月に採取されたものだという。

 トリメタジジンは血管を拡張することで心臓の機能を緩和し狭心症発作を予防する効果があり、狭心症や虚血性心疾患の治療に用いられる。ドーピング検査の禁止薬物リストに入っており、18年平昌五輪ではロシアから出場したボブスレーの女子選手から検出され大会から追放処分を受けている。

 ワリエワのドーピング疑惑は、五輪専門メディアの「インサイド・ザ・ゲームズ」が9日に、8日に行われる予定だった団体戦のメダル授与式が中止となった理由を「ワリエワが北京五輪前に行った薬物検査が原因に含まれている」と報じたことで浮上。世界アンチ・ドーピング機構(WADA)の規定で16歳未満のアスリートは正式に発表などが行えない。国際オリンピック委員会(IOC)のマーク・アダムス広報部長も9日の定例会見で「法的な協議が国際スケート連盟と必要になった。新たに出てきた問題であり、明確になった時点で情報提供する」と述べていた。

 IOCは10日日本時間午前11時に定例会見を、午後3時から北京五輪組織委員会の会見が予定されており、動向が注目される。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220210-02101006-sph-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/98a9d48cc81b23c0385829ad42563133f15e6507

【フィギュアスケート・ワリエワのドーピング疑惑 検出されたのは血管拡張作用の物質か…】の続きを読む

このページのトップヘ