SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

トレード移籍

1: 名無しさん@恐縮です 2023/07/20(木) 08:52:34.91 ID:T/tysJ8v9
アスレチックスの藤浪晋太郎投手(29)が20日(日本時間21日)、オリオールズにトレード移籍することが分かった。

 メジャー移籍1年目の今季は34試合に投げ5勝8敗、防御率8・57。開幕当初は先発ローテーション入りし、制球に苦しみ打ち込まれる場面も目立ったが、救援に配置転向後は徐々に調子は上向いていた。特に制球は劇的な改善を見せ、6月20日のガーディアンズ戦から11試合連続無四球と安定した投球を見せていた。

今季のアスレチックスは27勝71敗、勝率・276とア・リーグ西地区で歴史的な低迷を続け、ポストシーズン進出は絶望的。8月1日(同2日)が期限のトレード市場では「売り手」に回っていた。メジャーではPS進出が危うい状況になればシーズン後にFAになるスター選手をトレードで放出し、見返りに若手有望株を獲得するのが一般的となっている。

 この日、オリオールズはドジャースに8―5で快勝。58勝37敗、勝率・611とし、強豪ひしめくア・リーグ東地区でレイズを抜いて今季初めて首位に立った。オリオールズはプロスペクト(若手有望株)ランキング全体1位の19歳の遊撃手ホリデー筆頭にトップ100人の有望株リストに内野手、外野手、捕手など計8人もランクイン。藤浪との交換要員が現時点では明らかになっていないが、双方の意向が合致したとみられる。

https://news.livedoor.com/article/detail/24643276/

【アスレチックス・藤浪 オリオールズに電撃トレード成立!6・20から11試合連続無四球、ア東地区の強豪へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/16(水) 19:04:31.83 ID:l33BVP6W9
 楽天へのトレード移籍が決定した中日・阿部寿樹内野手(32)が16日、秋季キャンプ中のナゴヤ球場を訪れ、片岡二軍監督や首脳陣、チームメート、関係者らに別れのあいさつを行った。

 涌井秀章投手(36)との交換トレード成立の発表から一夜明けて「昨日、(加藤球団)代表から『楽天へ行ってくれ』と聞かされました。今、バタバタしている。決まったけど、実感はわいていないのが一番」と戸惑いは隠せない様子。
それでも「意外にスッと受け入れたではないが、それがプロ野球なので。『分かりました』と。トレードは僕らが決められない。地元(岩手県)にも近づきますし、何よりスーパースターというか、すごい選手も多い。試合をしてても強いし、勉強になればいい」とポジティブに話した。

 現在、ドミニカ共和国を訪れ、新外国人選手の発掘のためウインターリーグを視察中の立浪監督とも電話で連絡を取り「今年頑張ってくれたのであれだけどみたいな。楽天の方でもまた頑張ってくれ、と言われました」と明かした。

 中日での7年間を振り返り「いろんな方と知り合って、人間的にも野球人としても成長させてもらって感謝しかないです」としみじみと話した。

 楽天から期待されての移籍とあって「光栄なこと。素直にうれしい。名古屋のファンが見てくれるように、全国ニュースになれればいいかなと思う」と新天地での飛躍を誓った。

東スポWEB
https://news.yahoo.co.jp/articles/d7ea33f50edd06af384f55d4b86fb08e2f0a26fc

【楽天へトレードの中日・阿部寿樹「実感はわいていない」「スッと受け入れたではないが、それがプロ野球なので」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/02(水) 14:57:02.47 ID:kgUXhr179
 広島は2日、長野久義外野手(37)が巨人にトレード移籍すると発表した。鈴木清明球団本部長がマツダスタジアムで取材に応じ、「彼は2度もドラフトを拒否し、巨人に入りたくて、巨人を貫いた選手。いつかユニホームを脱ぐことがあるとすれば、やっぱり巨人で脱ぐべきではないかと思っていた」と経緯を説明した。

 巨人とのトレードが成立しなかった場合は、来季も契約する方針だったことを明かした上で「身体的にも技術的にもまだ来年も働けるだろうと思うし、新井監督と同じように元々の環境に戻ることでよみがえるかもしれない。タイミング的には今年が一番いいのではないかということで、巨人にもそういう道がありますかと話し合ってきた」と言及した。

 ◇長野 久義(ちょうの・ひさよし)1984年(昭59)12月6日生まれ、佐賀県出身の37歳。筑陽学園から日大に進み、4年春秋に首位打者。06年の大学・社会人ドラフト4巡目で日本ハムに指名されて入団を拒否。Hondaに進み、ロッテに2位指名された08年ドラフトでも入団せず、09年ドラフト1位で巨人入りした。10年新人王、11年首位打者、12年最多安打。11~13年にベストナイン、ゴールデングラブ賞。19年に巨人にFA移籍した丸の人的補償として広島に移籍。通算1505試合で打率・281、157本塁打、590打点。1メートル80、85キロ。右投げ右打ち。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/169e6a79676bfc35c131c94956dfd13be4810bef

【広島・長野の巨人移籍に球団本部長「巨人でユニホームを脱ぐべきではないかと…」】の続きを読む

このページのトップヘ