1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/01(木) 09:58:10.54 ID:CAP_USER9
GOAL 9/1(木) 7:31

モナコの日本代表FW南野拓実の現地メディアによる評価は厳しいものとなった。

モナコは8月31日、リーグ・アン第5節でトロイと対戦。前節パリ・サンジェルマンを相手に厳しい評価となった南野だが、スタメンに復帰した。

試合は南野のコーナーキックからモナコが先制。しかし、退場者が出たこともあり、南野は前半のみで交代。チームは2-4と敗れ、4試合勝利なしとなっている。

現地メディア『GFFN』では、南野はチーム最低タイの「4」という採点に。寸評では以下のように記している。

「元リヴァプールの選手だが、モナコに移籍して以来、まだ調子が出ない。初アシストを決めたものの、オープンプレーではチームメイトと歩調が合わず、特にエンボロとベン・イェデルの注意力を見誤る。ハーフタイムに交代となり、到着以来、まだ90分フル出場していない」

なお、ウィサム・ベン・イェデルや退場となったギジェルモ・マリパンも同メディアで「4」という採点となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/96e4f306bb59876c49ae0605ac66caee7b65ceb2
苦しむ南野拓実 (C)Getty Images
https://i.imgur.com/9sY2GPV.jpg

【モナコ・南野拓実、先発チャンスでアシストも現地メディアでは最低タイ評価「チームメイトと歩調が合わず…」(現地8/31)】の続きを読む