SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ドイツ

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/06(木) 08:03:45.19 ID:IJHlKCAO9
6/6(木) 4:57配信

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240606-00000016-spnannex-000-9-view.jpg?pri=l&w=640&h=467&exp=10800

スポニチアネックス
ドイツを破り記念撮影する日本の選手たち(撮影・岡田 丈靖)

 ◇バレーボール ネーションズリーグ男子1次リーグ福岡大会第2日 日本3―2ドイツ(2024年6月5日 北九州市・西日本総合展示場)

 日本はフルセットの末、ドイツを3―2と逆転で下した。通算5勝1敗。第1セットを先取。ドイツの高さに苦しみ第2セット、第3セットを失ったが、第4セット、第5セットを連取した。石川祐希(28=ペルージャ)、西田有志(24=パナソニック)がチーム最多の21得点。ミドルブロッカー小野寺太志(28=サントリー)も15得点で貢献した。あす7日はポーランドと対戦する。

 最後は山内のサービスエースで粘るドイツを振り切った。苦しい試合をものにした選手たちはホッとしたような笑顔を見せた。

 第1セットを先取したが、第2セット以降はドイツに押し込まれる。高いブロック、角度のあるアタックに手を焼き、第3セットはサーブで崩され、2セット連続で失った。

 崖っ縁に追い込まれたが、気持ちが切れることはなかった。崩されてもしぶとくつないだ。そして石川、西田が得点を生み出した。チーム最多21得点をマークした西田は「勝ち切れたことは良い経験になった。オポジットなので決めるだけ。仕事を全うできた。皆さんハラハラしたと思うけど、僕たちもハラハラした。でも勝ちました」と笑った。

 エース石川は試合の途中で調子を落としたが、第4セットで復調。強打でブロックアウトを取り、豪快なバックアタックを叩き込んだ。最終第5セットも終盤サーブで相手を崩して連続得点を呼び込み、サービスエースも記録。西田と並ぶ21得点を挙げた。試合後は「残り2試合もっといいプレーを見せたい。勝つ姿を見せたい。もっと質の高いバレーを皆さんの前で見せたい」と力を込めた。

 そして大きな収穫はミドルブロッカー陣の活躍だ。小野寺はブロックで4得点を挙げるなどチーム4位の15得点。「石川と西田がマークを引っ張ってくれて関田さんも良いトスばかりで助かった。(高橋)健太郎も山内も頼もしいライバル。競い合って世界一を目指して頑張る」と満足そうに話した。

 これで福岡大会2連勝。勢いを付けて世界ランク1位のポーランドに挑む。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bdeb3aa23048d11142ffcd53beda81ef8914f0e6

【VNL男子福岡大会 日本、底力の連勝 ミドルブロッカー小野寺15点! 1―2から逆転!!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/17(金) 22:28:03.39 ID:ETOOlCpg9
5/17(金) 21:19配信

テレ東スポーツ
バレーボール女子日本代表 キャプテン古賀紗理那 PHOTO:Getty Images

<バレーボール・ネーションズリーグ(VNL)17日 予選ラウンド 日本 3-0 ドイツ @トルコ・アンタルヤ>

パリ五輪出場権がかかるバレーボールの国際大会、ネーションズリーグ。世界ランク8位の日本女子が同12位のドイツにセットカウント3-0のストレート勝ち。

初戦で世界ランク1位のトルコから大金星をあげ、勢いに乗る日本は第2戦のブルガリア、第3戦のドイツに対してもストレートで勝利を収めて開幕3連勝を飾った。

日本は第1セット、平均身長187cmを超えるドイツの攻撃に流れが掴めず17-19と2点リードを許すも、キャプテンで絶対的エースの古賀紗理那(27=NECレッドロケッツ)のアタックなど5連続ポイントで逆転。第1セットを奪う。

第2セットも古賀はサービスエースなどで7連続ポイントを奪うなど勢いは止まらず。

また若きエース石川真佑(24=イル・ビゾンテ・フィレンツェ・イタリア)や宮部藍梨(25=ヴィクトリーナ姫路)の活躍もあり25-15で危なげなく奪取。

第3セットは中盤まで一進一退の攻防が続くも、全員バレーで終始リードを保った日本。

最後は、林琴奈(24=JTマーヴェラス)のアタックでストレート勝ち。開幕3連勝でパリ五輪出場権獲得へまた一歩近づいた。


<ネーションズリーグ 予選ラウンド第1週 第3戦>
日本 3-0 ドイツ
25-21/25-15/25-22

<パリ五輪出場条件>
バレーボール女子の出場枠は、全部で「12」枠。トルコ、アメリカ、ブラジル、セルビア、ポーランド、ドミニカ共和国、フランスの7チームは出場権を獲得済み。

残る5チームは今回のネーションズリーグ1次リーグ終了時の6月17日付の世界ランクで決定する。五輪予選で出場権を獲得している国がない大陸地域(アジアとアフリカ)のそれぞれ最上位国が優先される。

日本は世界ランクでアジア最上位、または五輪出場権の獲得チームとアジア枠とアフリカ枠を除く上位3チーム以内に入ることが五輪出場権獲得の条件となっている。

次ページは:<ネーションズリーグ 予選ラウンド 日本戦の日程>

https://news.yahoo.co.jp/articles/ee589eca4c0c1dbd83a48711afcbd9b4ab56aaad?page=1

【<バレーボールネーションズリーグ>五輪ラストチャンスの日本女子 ドイツをストレートで破って開幕3連勝!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/09(火) 01:56:24.84 ID:iyXHHcbj9
 サッカーの西ドイツ(当時)代表の選手、監督としてワールドカップ(W杯)を制するなど「皇帝」と呼ばれたフランツ・ベッケンバウアーさんが死去した。78歳。ロイター通信が8日、報じた。

 DFとしての能力だけでなく、攻撃力も兼ね備えるユーティリティー選手で、リベロとして活躍。ピッチを支配するリーダーシップにも優れることから「皇帝」と尊敬され、史上最高のサッカー選手の一人と言われた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c02ea613b65415377a440989c3e1135c58b0e740

【「皇帝」ベッケンバウアーさん死去 78歳】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/02(土) 23:34:52.78 ID:oPYOKP9e9
U-17ワールドカップ(W杯)2023では2日、決勝戦のU-17ドイツ代表vsU-17フランス代表が行われた。

FIFA U17ワールドカップ2023 試合日程・結果・順位表・放送予定

準決勝でU-17アルゼンチン代表と3-3でフルタイムを迎えたもののPK戦を制して勝ち上がってきたドイツと、U-17マリ代表に2-1で勝利したフランスが激突。ドイツは初、フランスは2001年以来10大会ぶり2度目の優勝を懸けて臨んだ。

前半半ば、フランスのボックス内でファウルがあったとしてVARオンフィールドレビューが実施される。PKの判定となり、キッカーのパリ・ブルンナーが右足で確実に沈めた。

リードして試合を折り返したドイツは後半も素早い攻撃から決め切る。51分、右サイドからのクロスが流れたところでファーに走り込んだノア・ダーヴィチが左足で押し込んだ。

それでも直後にフランスが反撃。ボックス左でボールを持ったサイモン・ナデリア・ブアブレがドイツDFが揃っている状況でも思い切りの良いシュートを放つと、これが決まって1点差となる。

反撃ムードが漂うフランスには69分に追い風。ウィナーズ・マーク・オサウェが2枚目の警告を受けて退場となり、ドイツが数的不利を抱えることとなった。

すると85分、味方とのワンツーでボックス右に侵攻したティディアム・ゴミスがグラウンダーのクロス。反応したマティス・アムグーが右足で押し込んで同点となる。そのまま後半が終了して勝負の行方はPK戦に委ねられた。

そして、PK戦を4-3で制したドイツが大会初制覇を果たしている。

■試合結果
U-17ドイツ代表 2-2(PK:4-3) U-17フランス代表

■得点者
ドイツ:パリ・ブルンナー(29分)、ノア・ダーヴィチ(51分)
フランス:サイモン・ナデリア・ブアブレ(53分)、マティス・アムグー(85分)

12/2(土) 23:25 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/baa64da99a5e10b5a1a4dba389f140b0af08bcb7

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20231202-00010020-goal-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=360&exp=10800

FIFA
https://www.fifa.com/fifaplus/ja/tournaments/mens/u17worldcup/indonesia-2023

【ドイツがフランス下してU-17W杯初制覇! 2点先取から同点&数的不利もPK戦までの死闘制す】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/28(火) 23:37:56.91 ID:tWH5rD6w9
インドネシアで開催中のU-17ワールドカップは28日、準決勝を行い、ドイツとフランスが決勝進出を果たした。ドイツは準優勝だった1985年の第1回大会以来37年ぶり、フランスは初優勝した2001年大会以来22年ぶりの決勝進出となった。

 ドイツは準決勝でアルゼンチンと対戦。互いに点を取り合う展開の中、3-2で迎えた後半アディショナルタイムにアルゼンチンのエースFWファビアン・ルベルトにハットトリックとなる同点ゴールを決められ、PK戦に持ち込まれたが、今大会初先発のGKコンスタンティン・ヘイデが好守を見せ、PKスコア4-2で決勝進出を決めた。

 フランスは準決勝でマリと対戦し、前半アディショナルタイムにFWイブラヒム・ディアラに先制ゴールを献上する苦しいスタート。ところが後半10分、セネガルDFスレイマネ・サノゴが危険なタックルによる一発退場を強いられ、戦況が一変し、このFKからDFイバン・ティティがヘディングで同点ゴールを決めると、同24分にMFイスマイル・ブネブがFKを直接叩き込み、2-1で逆転勝利を収めた。

 ドイツ対フランスはこの大会の予選にあたるU-17欧州選手権と同じカード。今年6月2日の一戦では0-0で迎えたPK戦の末、ドイツが5-4で勝利していたが、今度は世界一をかけたリターンマッチとなる。決勝戦は12月2日に行われる。また同1日にはアルゼンチンとマリが3位をかけて戦う。

11/28(火) 23:18 ゲキサカ
https://news.yahoo.co.jp/articles/f8a06959ffaf8508e00db2d7add53b5f9b6972bb

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20231128-45939272-gekisaka-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=480&exp=10800

【U-17W杯の決勝カードが決定!!欧州予選決勝と同じドイツ対フランスに】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/02(木) 08:55:19.27 ID:1NPu8wwT9
まいどなニュース
https://maidonanews.jp/article/15044874
2023.11.01(Wed)

千葉ロッテマリーンズ、阪神タイガース、横浜DeNAベイスターズの3球団で通算97勝を挙げ、2023年はドイツの野球ブンデスリーガで現役を続行した現在43歳の久保康友投手が、北地区の年間最優秀投手に選ばれた。久保は「選んでいただいたことはもちろん光栄」としつつ、「ただ個人的にはドイツ国内の選手にとってもらいたいですね。野球人気を考えると、やはり子供たちにとっては身近な選手が活躍する方が目標になりますので」と話す。

2017年にNPB(日本野球機構)を離れた後、「世界遺産を見に行く」ためにアメリカやメキシコなど海外のチームでプレイを続ける久保は2023年、ドイツ北地区1部の「ハンブルク・スティーラーズ」に所属。最優秀投手に選ばれたことを報じるブンデスリーガの公式サイトによると、久保は今シーズン合計122イニングを投げ、北地区トップの104奪三振、防御率1.62を記録。被安打94、与四球17で「傑出したパフォーマンス」「シーズン序盤から並外れたクオリティを発揮した」などと高く評価されている。

とはいえドイツでは野球は頭に「超」のつくマイナースポーツで、競技人口も少ない。しかしそんな国で野球に関わる人たちのまっすぐな「野球愛」には、久保も胸を熱くしたという。

「次世代に引き継いでいけば、必ずドイツでの野球は発展すると思います。10年後か20年後か、NPBの助っ人がドイツ人ならめちゃくちゃ面白いじゃないですか。こんなん考えたらワクワクしますよ!」

久保は2024年も海外で現役を続ける意向を示している。

(まいどなニュース・黒川 裕生)

【元阪神の久保康友43歳、ドイツで年間最優秀投手に選ばれてしまう 104奪三振、防御率1.62「傑出したパフォーマンス」と絶賛】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/13(水) 21:18:53.87 ID:Y5WZpYz29
スポニチ2023年9月13日 19:03
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2023/09/13/kiji/20230913s00002000600000c.html

 ドイツ代表がW杯カタール大会準優勝のフランスを2―1で破って6戦ぶりの勝利。9日の日本戦に1―4で惨敗し、ハンジ・フリック監督(58)を電撃解任して臨んだ出直しへの第一歩。ドイツ連盟スポーツディレクターで暫定監督を務めたルディ・フェラー氏(63)は「選手や連盟にとってこのようにプレーするのは大切なこと。特に前半はトップパフォーマンス。我々全員に安心をもたらしてくれる。特に最近の連敗後では素晴らしい気分」と息をついた。

 試合は開始4分でFWミュラーが先制点を決める最高の立ち上がり。後半42分にはFWサネが2戦連続ゴール。W杯準優勝後に5戦全勝で無失点と強さを発揮していたフランスから2点を奪って快勝。直近の3連敗を含めて1分け4敗という泥沼からようやく抜け出した。

 ドイツ紙キッカー(電子版)は、このフランス戦を生中継したARD(ドイツ公共放送連盟)が“高視聴率”を記録したと報道。フリック監督解任直後の試合とあって皮肉にも注目度が高くなり、1030万2000人がテレビ視聴したもよう。「AGFビデオ・リサーチによると、この試合の生中継の“視聴率”は42.6%だった」と伝えた。

 続けて同紙は「国内1000万人を超えるテレビ視聴者数は国際親善試合としては異例。最近では欧州選手権やW杯しか到達してない数字だった」と説明。「日本に1―4と敗れた試合はRTLテレビで放送されたが、わずか585万人の視聴者数で“視聴率”も27.6%だった」と驚きをもって報じていた。


依頼あり
◆芸スポ+スレッド作成依頼スレ★1644 [愛の戦士★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1694386632/354

【ドイツ、フリック監督解任で注目度急上昇!?勝利したフランス戦“視聴率”衝撃の40%超えと独紙報じる 日本戦は27.6%】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/10(日) 23:39:37.27 ID:2+6JL2/S9

【バスケW杯・決勝戦 ドイツが初優勝! ドイツ 83-77 セルビア】の続きを読む

このページのトップヘ