SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ドイツ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/02(金) 06:00:31.84 ID:l9StXzXX9
12/2(金) 5:56
中日スポーツ

ドイツ、コスタリカに勝利も…敗退【カタールW杯】

◇1日 サッカーW杯カタール大会 1次リーグE組 コスタリカ2―4ドイツ(アルホル)

 前半は勝利しないと敗退するドイツが強さを見せたが、後半は一気に点の取り合いに。ドイツが意地の勝利を挙げたが、得失点差で敗退した。

 ドイツが前半10分、電光石火のカウンターで先制した。敵陣でボールを奪取すると、DFラウム(ライプチヒ)が右からクロス。ペナルティーエリアで待ち構えたFWニャブリ(バイエルン)が頭で合わせ、ゴール右に突き刺した。

 後半は得点が目まぐるしく動いた。やはり引き分け以上が必要なコスタリカも後半13分、DFワストン(サブリサ)のダイビングヘッドのこぼれ球に詰めたMFテヘダ(エレディアーノ)が沈めて同点に。さらに後半25分には左FKを起点に、浮き球の混戦の中、DFバルガス(ミジョナリオス)が勝ち越し弾を決めた。

 攻めるしかないドイツは、MFハーバーツ(チェルシー)が同28分、40分に2発。44分に4点目で勝利したが、得失点差でスペインに及ばず。W杯4大会優勝の強豪国が、2大会連続で1次リーグで姿を消した。

 E組のもう一戦では、日本がスペインに勝利したため、日本首位、スペイン2位、ドイツ3位、コスタリカ最下位となった。

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/45d7117c88887732b8fb6b22b240bb9a650465e0&preview=auto

【W杯・グループE第3節 ドイツ、コスタリカに勝利も…敗退】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/01(木) 17:06:48.89 ID:IOxWIvJ89
12/1(木) 16:36配信

BBC News
【2022年サッカーW杯】 ピッチ上の審判、全員女性に コスタリカ対ドイツ戦

サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会で、ピッチ上の審判が全員女性という試合が予定されている。男子W杯の試合では史上初のことだ。

この試合は、1日夜(日本時間2日朝)にアル・バイト・スタジアムで行われる、1次リーグ・グループEのコスタリカ対ドイツ戦。

フランス人のステファニー・フラパール氏(38)が、男子W杯で主審の笛を吹く最初の女性となる。

フラパール氏は、先月22日のメキシコ対ポーランド戦で第4審判に指名され、今大会初の女性審判となっていた。

同氏は大会前、「私たちにかかるプレッシャーはわかっている」とBBCスポーツに話した。

「でも、自分たちを変えることはしないと思う。冷静になり、集中して、メディアなどのことを考え過ぎない。ただフィールドに集中するだけだ」

1日夜の試合では、2人の副審を共に女性の、ブラジル人のネウザ・バック氏とメキシコ人のカレン・ディアス・メディナ氏が務める。

フラパール氏は、女性であるがゆえに選手や監督、ファンから言葉をかけられることがあるかと問われると、「(審判を)始めたときから、チームやクラブ、選手たちにいつも支えられてきた。スタジアムではいつも温かく迎えられたので、ピッチ内ではもう一人の主審のように感じていた。いつも温かく迎えられていたので、これまでと同じように温かく迎えられると思う」と答えた。

同氏は2020年の欧州サッカー連盟(UEFA)主催の男子チャンピオンズリーグで、同大会初の女性の主審となった。

2019年には、欧州スーパーカップのリヴァプール対チェルシー戦で主審を務め、UEFAの男子主要大会で主審を務めた初の女性になった。

W杯の今大会では、主審候補の審判員が36人選ばれている。そのうち女性はフラパール氏のほか、ルワンダ人のサリマ・ムカンサンガ氏と、日本の山下良美氏の3人だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d51cf0db8bfffb4de9920d5d0a661df660c40754

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221201-63818148-bbc-000-1-view.jpg?pri=l

【カタールW杯 ピッチ上の審判、全員女性に コスタリカ対ドイツ戦】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/01(木) 18:15:01.68 ID:IOxWIvJ89
スペイン&ドイツの同時敗退?日本のE組の“まさかの可能性”に伊メディアが注目「実現なら映画に」 | カタールW杯2022
12/1(木) 18:10配信

DAZN News
ドイツとのカタールW杯初戦では、奇跡を起こした日本代表(C)Getty images

【欧州・海外サッカーニュース】 森保一監督率いる日本代表が挑むFIFAワールドカップ(W杯)カタール2022のE組について、イタリアメディアが“まさかの可能性”にスポットライトを当てた。

【動画】森保ジャパン、グループステージ突破を懸けた”運命のスペイン戦”を現地記者が徹底プレビュー!

FIFAワールドカップ(W杯)カタール2022のE組は、2試合を終えて1勝1分のスペインが首位につけ、その背後に1勝を挙げた日本とコスタリカが3ポイントで並び、ここまで未勝利のドイツが1ポイントで最下位からの逆転突破を図る。

『Eurosport』イタリア版は、現地時間1日に行われるE組最終節のキックオフを前に、ヤコポ・エルバ記者、ピエトロ・ピザネスキ記者およびエンリコ・トゥルカート記者が試合の行方を予想。「E組では、まだすべてのチームにグループ突破の可能性がある」と指摘しつつ、全員が第3戦でのドイツおよびスペインの勝利を予測した。

ただ、現時点で最下位のドイツについては、「絶対にコスタリカに勝たなければならない。その上でスペイン対日本の結果次第だ」と指摘。「ドイツはスペインが負けないことを祈りつつ、コスタリカから可能な限り多くのゴールを挙げなければならない」と述べた。

一方、ドイツの対戦相手となるコスタリカについては、「初戦でスペインに7失点していることから、得失点差で優位に立つことは現実的ではない。日本が負けた場合、(ドイツに)勝つか引き分けていれば、ベスト16へと飛躍できるだろう」と綴った。

続いて日本については「コスタリカ戦でつまずいたことで、ベスト16への道を自ら複雑にしてしまった」と指摘。「日本はすでに今回のW杯において、強豪国を出し抜くことに成功しているとはいえ、スペイン戦は困難が予想されるだろう。もう一度奇跡を繰り返すのは難しい。スペインが勝利を収めて、首位通過する可能性が高い」と結論付けた。

最後に「あらゆる可能性の中で最も突拍子もない結果」として、「スペインとドイツの同時敗退」を挙げている。「それが実現する唯一の方法は、日本とコスタリカがそれぞれ試合で勝利を収めること」だと指摘。「すると、この2チームがベスト16へ駒を進めることになる。そうなれば最低でも、映画の題材にするのがふさわしいだろう」と綴り、まさかの強豪国2カ国の敗退の可能性に言及した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fc0097088b0e0a597a661fdb28e1ef8b87db5279

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221201-00010024-dazn-000-1-view.jpg?pri=l

【スペイン&ドイツの同時敗退?日本のE組の“まさかの可能性”に伊メディアが注目「実現なら映画に」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/02(金) 06:21:41.27 ID:UmkGe51S9
12/2(金) 6:15配信

SOCCER DIGEST Web
「大会前に誰がこのような結末を予想しただろうか」
大会初先発で気を吐いた谷口(右)。日本は虎の子の1点を守り切ってスペインを下した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

 現地12月1日、カタール・ワールドカップのグループE最終戦が行なわれ、日本代表は大国スペインと戦い、2-1の逆転勝利を収めた。通算2勝1敗の勝点6でグループ首位通過を果たし、2大会連続のベスト16進出を決めた。

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

 もうひとつのカードでコスタリカを4-2で撃破したドイツだったが、勝点4でスペインと並びながら得失点差で劣ったためグループ3位が確定。こちらは2大会連続のグループステージ敗退の憂き目に遭った。

 ドイツのサッカー専門誌『Kicker』は速報ページで日本vsスペイン戦を次のようにレポートした。

「大会前に誰がこのような結末を予想しただろうか。日本はドイツ戦と同じように、後半に入ってからペースを掴んで、あっという間に2得点を挙げてスコアをひっくり返した。スペインが終始主導権を握ったが最後はスタミナが切れ、パスワークにも切れがなくなってしまったのだ。日本は選手全員が自陣に籠って守備を固め、最後までリードを守り切った。
 
 そんな馬鹿な……と呟いても、これが過酷な現実だ。まさに、サムライがドイツを蹴落としたと言っていいだろう。終わってみれば初戦の躓きがすべてだったのだ」

 グループEを首位通過した日本は、ラウンド・オブ16でクロアチアと対戦する。現地12月6日、日本時間の24時キックオフだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/65d217b0146166e9a4884a1c6f1b69149717541b

【「サムライに蹴落とされた!」スペイン撃破でグループ首位通過の日本代表に独メディアが呆然自失!「そんな馬鹿な…」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/02(金) 05:43:10.61 ID:1oF91x8A9
https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221202-45926698-gekisaka-000-1-view.jpg
Getty Images(ゲキサカ)

コスタリカが逆転もドイツ即同点! このまま行くと日本が首位、スペインが2位
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20221202-45926698-gekisaka-socc

[12.1 カタールW杯E組第3節 コスタリカ-ドイツ アルホール]

 コスタリカ代表が逆転したが、すぐにドイツ代表も追いついた。コスタリカは1-1で迎えた後半24分、DFファン・パブロ・バルガスがゴール。しかしその3分後にドイツはMFカイ・ハバーツが決めて、2-2と同点にした。

 現在、日本はスペインに2-1でリード。この結果、現状でグループ首位は日本、2位はスペイン、3位はコスタリカ、4位はドイツとなっている。

【W杯・グループE第3節 コスタリカが逆転もドイツ即同点! このまま行くと日本が首位、スペインが2位】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/28(月) 08:28:10.75 ID:TpXtKjEF9
第2戦で日本はコスタリカに0-1敗戦、スペインとドイツは1-1ドロー

 11月27日にカタール・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第2戦が行われ、日本代表はコスタリカ代表に0-1と惜敗し、他会場ではスペイン代表とドイツ代表が1-1で引き分けた。この結果を受けてアメリカの統計サイトが決勝トーナメント進出確率を算出し、日本は「20%」とはじき出されている。

 第1戦では、日本が強豪国ドイツに2-1と逆転勝利を飾って世界に衝撃を与え、スペインはコスタリカに7-0のゴールラッシュで完勝。続く第2戦では、コスタリカが日本に勝利して勝ち点3を獲得し、スペインとドイツが勝ち点1を分け合っている。

 アメリカの統計サイト「Five Thirty Eight」は、第2戦の結果を受けてグループリーグ突破の確率を算出。大会前の時点で日本は「34%」となっていたなか、ドイツ戦勝利で「75%」へ急上昇し、コスタリカ戦敗戦を受けて「29%」へ下落。さらに数時間後に他会場のスペイン対ドイツ戦を受けて、日本の確率は「20%」まで引き下げられている。

 最終的にグループEでは、スペインが「99%」、ドイツが「67%」、日本が「20%」、コスタリカが「14%」となった。

 森保ジャパンはグループリーグ突破を懸け、現地時間12月1日(日本時間2日4時)の第3戦でスペインと対戦するなか、再び強豪国を相手に衝撃を与えるのか注目が集まる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f16b35bff3d9fecc2d19b32b70983659f13fecd8

【日本のグループリーグ突破確率「20%」米算出 スペイン、ドイツの数値は?】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/28(月) 06:16:47.68 ID:JiDa1dYT9
スペイン―ドイツは1―1のドロー決着
E組は全チームが突破・敗退の可能性残し最終戦へ

スポーツ報知 11/28(月) 5:53

◆カタールW杯▽1次リーグE組 スペイン―ドイツ(27日、アルベイト競技場)

【アルホール27日=岡島智哉】
 1次リーグ屈指の好カードとなった一戦は、ドイツがビハインドを追いつき1―1で引き分けた。

 先制点を決めたのはスペインのFWモラタ。後半9分に途中投入されると、同17分、左からのクロスをニアでダイレクトで合わせた。

 第1戦でコスタリカに7―0で大勝し、シュートを1本も打たせない“完全試合”を達成したスペインは、この日も息の合った連動で試合を支配。FWダニオルモやFWフェラントーレスが決定機を決められなかったが、途中出場でセンターFWのポジションに入ったストライカーがゴールを奪った。

 ドイツは後半38分に意地をみせた。途中出場のFWフュルクルクが右足で豪快な一撃。代表通算3試合目のFWがチームを救った。スペイン代表GKウナイシモンの再三の好セーブに苦しめられたが、終盤に勝ち点1をもぎ取る形となった。

【E組の日程】
▼11月23日
ドイツ1-2日本
スペイン7-0コスタリカ

▼11月27日
日本―コスタリカ
スペイン-ドイツ

▼12月1日
日本―スペイン
コスタリカ―ドイツ

報知新聞社
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/0f06c383e94daebd8bf650f8fcd5bab741d5ea19&preview=auto


sportsnavi 11/27(日)28:00
W杯 グループE 第2節

スペイン1-1ドイツ
    0-0
    1-1
https://soccer.yahoo.co.jp/wcup/category/2022/game/2022112704/summary?gk=18

★1:2022/11/28(月) 05:54
※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1669582455/

【W杯・グループE第2節 スペインvsドイツ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/28(月) 05:41:21.95 ID:IOR6NjYD9
https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221128-00000014-chuspo-000-1-view.jpg
先制ゴールを決め祝福されるモラタ(7)=AP

ドイツが1次リーグ敗退の危機…モラタがノイアーのニアをぶち抜きスペインに先制を許す【カタールW杯】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20221128-00000014-chuspo-socc

◇27日 サッカーW杯カタール大会 1次リーグE組 スペイン―ドイツ(アルホル)

 負ければ1次リーグ敗退が近づくドイツが先制を許し、W杯4回制覇の強豪が危機に陥った。

 先制は後半17分。DFアルバ(バルセロナ)のグラウンダーのクロスを途中出場のFWモラタ(A・マドリード)が右足で名手GKノイアー(バイエルン)のニア上を射抜いた。

 前半は40分に右FKからDFリュディガー(R・マドリード)がゴールネットを揺らしながら、オフサイド判定でノーゴールに。敗れても進出可能性は残るが、コスタリカ戦に勝利し、日本がスペインに敗れることが最低条件となる。一方のスペインは、勝利すれば事実上決勝トーナメント進出が決まる。(写真はAP)

【カタールW杯・E組第2戦 ドイツが1次リーグ敗退の危機…モラタがノイアーのニアをぶち抜きスペインに先制を許す 】の続きを読む

このページのトップヘ