SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ドウデュース

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/24(日) 21:41:39.63 ID:0LyTZRmH9
 GⅠ馬8頭が顔を揃え、クリスマスイブに行われた第68回有馬記念(24日=中山芝内2500メートル)は、武豊騎乗の2番人気ドウデュース(牡4・友道)がGⅠ3勝目を手にして復活をアピール。〝ユタカコール〟が巻き起こるドラマチックな結末となった。

 再び、パリの地へ――。暮れのグランプリ初制覇を果たした友道調教師は「すごく期待して臨みました。これまで(自身)3着が最高でしたから、暮れの大一番を武豊騎手で勝てて、純粋にうれしい気持ちでいっぱいです」とドウデュースの勝利に感激。「今後は漠然ですが〝忘れた物〟を取りに行こうという話をしました。多分、フランスだと思います」と、昨年19着に沈んだ凱旋門賞へのリベンジ計画を明かした。

 そして「秋は3戦目ですが、ようやくゴール前で声が出るような競馬でよかったです。前向きなところがある馬で、距離が持つかという不安の声も上がりましたが、武豊が乗ればうまく折り合いつけてくれて、馬が気分よく走ってくれますね」と鞍上との名コンビぶりをたたえた。

 オーナーのキーファーズ代表・松島正昭氏も「さすが武くんというレースでしたよ。脚が腫れてすごいケガ(天皇賞・秋当日の脚部負傷)でしたからね。よく間に合わせてくれました。それを見ているからなおさら、という気持ちです」と競馬界の生ける伝説に最敬礼。「同期にイクイノックスという化け物がいて、どうにかもう一度勝ちたいという思いでやってきました。ここまで山あり谷ありでしたが、今日こうして勝てて本当によかったです。春はドバイへリベンジに行きたい」と今後のビジョンを明かした。

 昨年は仏GⅡニエル賞こそ4着したものの、凱旋門賞は見せ場なく敗れ、今春のドバイターフも出走取消の憂き目に遭った。友道調教師、松島氏、〝世界のユタカ〟のチームで海外制覇を。一度はついえたかに見えた夢計画は、ライバル・イクイノックスからバトンを受け継ぐかのような復活走で再び動き出した。

東スポ競馬編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/252d397bc74af0ba72dce554dfee743433a31edd

【凱旋門賞へ再び!有馬記念で復活Vドウデュース オーナーが語った来年の「海外リベンジ計画」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/24(日) 15:49:26.32 ID:oPbP6ctG9
1位入線 5 ドウデュース 2人気
2位入線 16スターズオンアース 7人気
3位入線 4 タイトルホルダー 6人気

ダービー馬の意地を見せ人馬とも復活!
武豊騎手騎乗 ハーツクライ産駒ドウデュースがV!

https://x.com/netkeiba/status/1738813238710792283?s=20

【G1有馬記念、ドウデュース復活の優勝! 武豊が制す】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/12(日) 16:32:05.91 ID:HUZMa25s9
2/12(日) 15:42配信
スポニチアネックス

【京都記念】エフフォーリアまさか…決勝線手前で競走中止 鹿戸師「急に止まって心房細動みたい」

 ◇G2・京都記念(2023年2月12日 阪神芝2200メートル)

 G1ホース3頭が激突した京都記念は、昨年のダービー馬ドウデュース(牡4=友道)が制した。ダービー馬が同レースを勝つのは、1948年春のマツミドリ(83年まで年2回実施)以来75年ぶりで、目標に据える3月のドバイターフへ弾みをつけた。

 21年の年度代表馬のエフフォーリア(牡5=鹿戸)は2番手を追走したものの、ずるずると後退し、決勝線手前で競走を中止した。鹿戸師は「積極的に行って良かったが…。(横山)武史も道中いい感じやったっと言っていた。急に止まって心房細動みたい。仕方ないですね。これから見てきます」と話した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6054a3d616bd7af0da94b4dee96922d301ebf0dc

【京都記念・G2 エフフォーリアまさか…決勝線手前で競走中止 鹿戸師「急に止まって心房細動みたい」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/03(木) 14:45:47.56 ID:QqKxB3QK9
ドウデュースはジャパンCを見送り 
来春のドバイターフ目標 友道師「中途半端な状態では出せない」


今年の日本ダービー馬で、凱旋門賞で19着だったドウデュース(栗東・友道康夫厩舎、牡3)がジャパンC(11月27日、東京、GⅠ、芝2400メートル)を見送り、来年のドバイターフ(3月25日、メイダン、GⅠ、芝1800メートル)を大目標にローテーションを組んでいくことが決まった。
3日、友道調教師が明らかにした。


帰国後の輸入検疫を経て現在は滋賀県・ノーザンファームしがらきに放牧中で、年内は休養する。
来年秋には凱旋門賞への再挑戦も視野に入れている。


友道調教師は「1週間ほど楽をさせて、ジャパンCを視野に牧場で乗ってもらっていましたが、もう少し時間がほしいという感じです。どこが悪いというわけではありません。ただ、ダービー馬でもありますし、中途半端な状態では出せないということです。今後は当面の目標として、ドバイターフを考えています。そして、秋にチャンスがあればもう一度、凱旋門賞に使えればと思っています」と見通しを示した。


https://news.yahoo.co.jp/articles/4e331d8e9a446baaedb8419d1466f2cfe0c81e41

【凱旋門賞19着のダービー馬『ドウデュース』がジャパンC出走を見送り、年内休養へ… 来年はドバイ目標、凱旋門賞の再挑戦も視野】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/02(日) 23:45:30.15 ID:CAP_USER9
【凱旋門賞】日本ダービー馬ドウデュースはブービー19着 
武豊騎手「彼の走りできなかった」


◆第101回凱旋門賞・G1(10月2日、仏・パリロンシャン競馬場・芝2400メートル)


日本馬は今年も厚い壁を打ち破ることはできなかった。勝ったのはモリス騎手が騎乗した英国馬アルピニスタ(牝5歳、プレスコット厩舎、父フランケル)で、G1・6連勝での戴冠。
5歳牝馬としては1937年のフランス馬コリーダ以来、2頭目の栄冠をつかんだ。勝ち時計は2分35秒71(重)。

日本勢はタイトルホルダー(牡4歳、美浦・栗田徹厩舎、父ドゥラメンテ)が最先着の11着。ステイフーリッシュ(牡7歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ステイゴールド)が14着、ディープボンド(牡5歳、栗東・大久保龍志厩舎、父キズナ)が18着、ドウデュース(牡3歳、栗東・友道康夫厩舎、父ハーツクライ)が19着と、4頭とも大敗に終わった。


武豊騎手(ドウデュース=19着)「残念ですけど、本来の彼の走りができなかった。遠征にはリスクがあるけど、残念です。またトライしたいですね」


https://news.yahoo.co.jp/articles/033fd6442b1a31fad7d6bae024479fe6023fe36d

【第101回凱旋門賞、武豊騎乗の日本ダービー馬『ドウデュース』はブービー19着の大敗…武豊「残念です。またトライしたいですね。」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/01(木) 10:30:16.47 ID:CAP_USER9
 JRAは29日、仏GⅠ凱旋門賞(日本時間10月2日午後11時05分発走予定、パリロンシャン競馬場、芝2400メートル)の馬券発売を発表した。

 式別は「単勝」「複勝」「馬連」「ワイド」「馬単」「3連複」「3連単」の7種類。インターネット投票は即PATおよびA―PAT会員が対象で、発売開始は午前7時~発走予定時間の2分前。UMACA投票(キャッシュレス)はJRAの馬券発売を行う競馬場・ウインズなどの「UMACA投票機」で発売される(詳細はJRAホームページ)。

 例年通り「独立プール方式」での発売となり、オッズは日本国内独自。ステイフーリッシュ(牡7・矢作)、タイトルホルダー(牡4・栗田)、ディープボンド(牡5・大久保)、ドウデュース(牡3・友道)の日本馬4頭の動向に注目が集まる中、大手海外ブックメーカーは早くもオッズを設定している。

 英ブックメーカー「ウイリアムヒル」では日本時間29日午後5時現在、世界最強馬バーイード(牡4=英、W・ハガス)が1番人気(3倍)。同馬の陣営は出場を示唆しているが、現段階で追加登録料が必要な状況だ。GⅠ5連勝中のアルピニスタ(牝5=英、M・プレスコット)が2番人気(7倍)につけている。

 一方、日本勢ではタイトルホルダーが3番人気(8倍)でトップ。バーイードの動向次第では1番人気浮上の可能性もあり、目が離せない。また、武豊とのコンビで悲願を目指すダービー馬ドウデュースは11倍の4番人気。ディープボンドは41倍、ステイフーリッシュは67倍となっている。

https://tospo-keiba.jp/breaking_news/19172

【凱旋門賞の国内馬券発売が決定!日本馬の〝大将格〟タイトルホルダーは海外ブックメーカーで単勝3番人気、ドウデュース4番人気】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/30(月) 00:07:09.54 ID:CAP_USER9
[GⅠ日本ダービー=2022年5月29日(日曜)3歳、東京競馬場・芝2400メートル]

 キーファーズ・松島正昭オーナー「すごかったです。何というか本当にこんなことがあるのかって。すごいドラマですし、明日から楽しくなりますね。4コーナーの真ん中くらいで勝ったと思いました。(武豊騎手の手綱さばきを)大好きですし、大ファンですから信じていました。ダービーを勝つのが、こんなすごいこととは思わなかったですし、武豊君で勝てて夢みたいです。(登録している凱旋門賞は)行きます! やっとスタートラインに立つことができました。ドラマがありますよね。友道調教師にお任せして、どこでも絶対に行きます」

 吉田勝己・ノーザンファーム代表「(生産馬のダービー制覇は)11回目? 毎回そうだけど、びっくりしちゃいますね。今年はレースが終わるまでどの馬が勝つかわからないな、と思って見ていました。〝すごい〟そのひと言ですよ。2分22秒台になるな、とは思っていたけど2分21秒9ですか…。若いころからバランスのいいハーツクライ産駒らしく胸の深い馬でした。本当に素晴らしいです」

東スポ競馬編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/abaae4411db4cd4099ada161d0b6c5f9bed56f75

【ドウデュース馬主のキーファーズ松島オーナー「武豊君でダービーを勝てて夢みたいです。(凱旋門賞)行きます!」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/29(日) 15:54:09.67 ID:CAP_USER9
netkeiba
@netkeiba
【#日本ダービー 入線速報】
1位入線 13 ドウデュース 3人気
2位入線 18 イクイノックス 2人気
3位入線 3 アスクビクターモア 7人気

2019年産世代の頂上決戦、ホースマンの夢舞台!
栄光を手にしたのは #ドウデュース と武豊騎手!
ダービーレコードが出ました!
https://twitter.com/netkeiba/status/1530802681903579136?s=20&t=6k9v2m5GCFjEGk-EqIRF2g
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【第89回日本ダービー(G1) ドウデュースダービーレコードで制す 武豊ダービー6勝目】の続きを読む

このページのトップヘ