SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ドラフト会議

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/20(木) 17:19:23.54 ID:IfJ5rP3a9
https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221020-00000208-spnannex-000-5-view.jpg
ドラフトが行われる10月20日の日付を指さす浅野(撮影・岸 良祐) 

ふくださん
@fukudasun
#ドラフト 1位入札
日 矢沢○
中 仲地○
ロ 荘司
広 斉藤○
楽 荘司
巨 浅野
西 蛭間○
神 浅野
ソ イヒネ○
D 松尾○
オ 曽谷○
ヤ 吉村○
○=交渉権確定
https://twitter.com/fukudasun/status/1583009526227140608
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【ロッテは立大・荘司、阪神は高松商・浅野、DeNAは大阪桐蔭・松尾をそれぞれ1位指名】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/20(木) 17:27:25.87 ID:IfJ5rP3a9
https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221020-00000208-spnannex-000-5-view.jpg
ドラフトが行われる10月20日の日付を指さす浅野(撮影・岸 良祐) 

スポーツ報知 巨人取材班
@hochi_giants
プロ野球ドラフト会議
ドラフト1位
高松商の浅野翔吾外野手
史上初の巨人阪神2球団抽選
原監督、岡田監督の順にくじ引き
引き当てたのは原監督
原監督ガッツポーズ!
浅野選手は巨人が交渉権確定!
https://twitter.com/hochi_giants/status/1583011298735898626
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【阪神・岡田監督、くじ外す 巨人は11連敗でストップ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/20(木) 17:26:19.12 ID:d6l8y14j9
<プロ野球ドラフト会議>◇20日
 巨人原辰徳監督(64)がドラフトでの「伝統の一戦」を制し、球団のくじ引きの連敗を11で止めた。
 公言していた通り、高校通算68本塁打のスラッガー・高松商の浅野翔吾外野手(3年)を指名。阪神も1位で指名したため、ドラフト会議のくじ引きでの「GT一騎打ち」は、史上初となった。くじ引き役として、巨人は通算1勝11敗の原監督、阪神は通算1勝7敗の岡田彰布新監督(64)が登場。抽選の結果、原監督が08年の大田泰示(現DeNA)以来となる当たりくじを引き、交渉権を獲得した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/666bbdc1afca8f6e893f25c8438593d3e3d9c34e

【巨人、浅野翔吾の交渉権獲得!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/20(木) 17:09:09.18 ID:IfJ5rP3a9
https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221020-00000208-spnannex-000-5-view.jpg
ドラフトが行われる10月20日の日付を指さす浅野(撮影・岸 良祐) 

【ドラフト会議】巨人「1位くじ」11連敗でストップなるか?高校生野手単独指名なら岡本和以来
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20221020-00000208-spnannex-base

 プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)は20日午後5時から、都内のホテルで開かれる。巨人は9月28日に12球団のトップを切って高松商の浅野翔吾外野手(17)の1位指名を公表した。

 “先制攻撃”が功を奏したか、ドラフト前日までに9球団が1位指名を公表したが、一切のかぶりがない。DeNA、阪神、ロッテが未公表だが、重複する確率はぐっと減ったことになる。

 というのも、巨人は1位指名で競合した時のくじ運が非常に悪いのだ。11年の外れ1位・松本竜也で当てて以来11連敗中。また、原監督自身も6連敗。昨年は今村司球団社長がくじ引きに参加したものの、連敗を止めることができず。今年は再び原監督がくじを引く。

 巨人が単独指名で1位交渉権を獲得すれば、15年の桜井俊貴以来7年ぶり。高校生野手なら14年の岡本和真以来となる。

 【巨人のドラフト1位競合時の成績】

66年 4球団X江夏豊→阪神 山下司

79年 3球団X木田勇→日本ハム 林泰宏

80年 4球団〇原辰徳

82年 2球団X荒木大輔→ヤクルト 斎藤雅樹

84年 3球団X竹田光訓→大洋 上田和明

86年 3球団X阿波野秀幸→近鉄 木田優夫

88年 2球団X川崎憲次郎→ヤクルト 吉田修司

91年 4球団X若田部健一→ダイエー 谷口功一

91年 4球団〇松井秀喜

95年 7球団X福留孝介→近鉄 原俊介

01年▲4球団X寺原隼人→ダイエー 真田裕貴

05年 2球団〇辻内崇伸

06年▲3球団X堂上直倫→中日 坂本勇人

07年▲5球団X佐藤由規→ヤクルト 藤村大介

  ▲6球団X大場翔太→ソフトバンク

  ▲3球団X篠田純平→広島 村田透

08年▲2球団〇大田泰示

11年 2球団X菅野智之→日本ハム

   2球団〇松本竜也

13年▲2球団X石川歩→ロッテ 小林誠司

16年 5球団X田中正義→ソフトバンク

   5球団X佐々木千隼→ロッテ 吉川尚輝

17年 7球団X清宮幸太郎→日本ハム

   3球団X村上宗隆→ヤクルト 鍬原拓也

18年▲4球団X根尾昂→中日

  ▲4球団X辰己涼介→楽天 高橋優貴

19年▲3球団X奥川恭伸→ヤクルト

  ▲2球団X宮川哲→西武 堀田賢慎

20年▲4球団X佐藤輝明→阪神 平内龍太

21年 4球団X隅田知一郎→→西武 翁田大勢

▲は原監督が抽選

※→の右は当てた球団、その後の選手名は外れ1位指名選手

【巨人「1位くじ」11連敗でストップなるか?高校生野手単独指名なら岡本和以来】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/20(木) 16:58:37.40 ID:IfJ5rP3a9
https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221020-00000034-spnannex-000-6-view.jpg
ドラフト前日会議に出席した阪神・岡田監督(球団提供)

阪神・岡田監督 絞った!大阪桐蔭・松尾or高松商・浅野 「星占い良かったら」初解禁の右手で引き当てる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20221020-00000034-spnannex-base

 プロ野球のドラフト会議が、20日に都内ホテルで午後5時から開かれる。阪神は19日、都内で会議して1位指名を大阪桐蔭・松尾汐恩捕手(18)と高松商・浅野翔吾外野手(17)の2人に絞り、最終決定を当日に持ち越した。新たにヤクルトと中日が加わり、計9球団が重複することなく1位指名を公表する異例の展開。右の大砲候補の獲得を期し、競合抽選では岡田彰布新監督(64)が過去にくじ運が悪かった左手ではなく、右手を初解禁することを予告した。

 右の大砲と猛虎との縁を結ぶ奥の手が「黄金の右手」の初解禁だった。岡田新監督は就任後初参加したスカウト会議を終え、「まだです。まだ」と1位指名の決定を当日まで持ち越した。競合の場合は“当日の運勢”を条件?に過去の監督時代は封印してきた右手でクジを引くことを示唆した。

 「明日の星占いとか良かったら(クジを引きに)行こうかなと。(過去)1勝10敗(実際は1勝7敗)かな。1位では当ててない。外れ1位で1回だけ当たったけど。ずっと左手ばっかりで引いたんですよ。右肩が痛かったから。だいぶん回復したんでね。占いが良かったら、右手で引こうかなと思いますけどね」

 阪神では07年秋以来のドラフト会議を前にユーモアたっぷりの「岡田節」を披露。「右手が上がらなかったからね。箱に入れるのが痛かった。本当の話」と笑わせた。焦点は誰を1位に選ぶか。9球団が前日までに公表し、しかも重複がないという異例の事態を「そらやりにくいですよ。後追いになってしまうんでね」と困惑気味に受け止めた。

 「久しぶりなんで、何年か前のことは分からないですけど、こんなに先に公表するのは初めてですね。例がないでしょ、こんなのは。どういう意図があるのか。ちょっと分からないですけど」

 監督として常に先の先まで考え、手を打つのが本来のスタイル。ただ、今回は16日に就任会見を開いたばかりで「そこまで時間がなかったんでね。煮詰めて、そこまで話ししてなかったんで。今日一日で決められるような状況ではない」と内情を明かした。

 補強ポイントは明白だ。主力に左打者が多い現状を踏まえ、右の強打者獲得が急務。育成重視の球団指針にも沿って、1位候補は大阪桐蔭・松尾、高松商の浅野の2人にまで絞り込まれたもようだ。松尾はDeNAの指名が濃厚で、浅野は巨人が1位指名を公表済み。いずれの場合も「黄金の右手」の出番が来る。百戦錬磨の新監督の「初仕事」に注目が集まる。(山添 晴治)

 ○…今年のドラフトはセ、パ9球団が1位指名選手を公表し、全て異なる選手となっている。高校生と大学・社会人の分離開催から一括開催となった08年以降では09年の10球団に次ぐ多さで9選手の公表は最多だ。09年は10球団公表でも対象選手は4人だけ。7球団(ロ、西、神、ヤ、楽、中、日)が菊池雄星(花巻東)、横浜が筒香嘉智(横浜高)、広島が今村猛(清峰)、巨人が長野久義(Honda)を公表。菊池は前記7球団のうち、当日指名を回避したロッテを除く6球団の抽選で西武が交渉権を獲得し、筒香、今村、長野は公表球団の単独指名だった。

 ○…岡田監督は「5、6人くらいですかね。育成(選手)はまた別ですけど」とドラフト戦略の一端を明かした。「守りの野球」を掲げ、「そういう(守備力のある)選手が優先になるかも」と示唆。高校生でも“即戦力”に位置づける可能性も踏まえ「ロッテの松川捕手とかね。高校生だから2、3年先をメドに…という感覚を持たないでいいかも分からない選手もいてます」と大器の加入に胸を膨らませた。

【「星占い良かったら」阪神・岡田監督〝黄金の右手〟初解禁】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/20(木) 16:49:37.29 ID:IfJ5rP3a9
https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221020-40200625-nksports-000-4-view.jpg
ドラフト会議の日に丸を付け笑顔を見せる高松商・浅野(撮影・前岡正明)

【ドラフト】阪神、高松商・浅野翔吾を1位指名 巨人と2球団競合となれば史上初
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20221020-40200625-nksports-base

<プロ野球ドラフト会議>◇20日

 阪神がドラフト1位で高松商の浅野翔吾外野手(3年)を指名することがわかった。高校通算68発の浅野は補強ポイントの右の打てる外野手に一致する。

 前日までに9球団が公表する異例の展開の中、阪神は浅野と内野もできるセンス抜群の大阪桐蔭・松尾汐恩捕手(3年)の二者択一で熟考を重ねていた。

 浅野は巨人がすでに公表している。阪神と巨人の2球団での競合となれば史上初となる。これまで阪神と巨人がくじで競合し阪神が2勝、巨人が4勝。前回は20年ドラフトで近大・佐藤輝明内野手でオリックス、ソフトバンクと4球団で競合し当時の矢野燿大監督が引き当てた。

 今回は岡田彰布新監督(64)と原辰徳監督(64)が壇上で一騎打ちとなる。

【阪神、高松商・浅野翔吾を1位指名 巨人と2球団競合となれば史上初】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/20(木) 08:54:12.50 ID:IfJ5rP3a9
https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221020-00854803-number-000-1-view.jpg
阪神と競合した高山俊を引き当て、ガッツポーズを見せる真中満監督。しかし、手にしていたのはハズレくじだった。

外れクジを当たりと勘違い…ヤクルト・真中満“フライングガッツポーズ”の伏線となった1年前の後悔「今年は絶対に先に見てやろう」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20221020-00854803-number-base

 競合を制して意中の選手を引き当てた強運の持ち主。くじ運に見放されて天を仰いだ指揮官。そして、まさかのハプニングで会場をザワつかせた当人……。その手で封筒を掴み、悲喜こもごものドラマを生んだ4人の元監督が、プロ野球ドラフト会議の裏側を語る。第2回は真中満(ヤクルト元監督)/#1渡辺久信、#3東尾修、#4岡田彰布の全4回(初出は2018年10月11日発売Number 963号『<運命の日の明暗> 監督、クジを引く」』、肩書は全て当時のまま)

■ぼくのその日の運勢は最高だった

 誰にでも勘違いはある。だが、ここまで堂々と、かつ大っぴらに勘違いした姿を披露した人はなかなかいない。

 2015年10月22日のドラフト会議。主役の座をさらったのは、ヤクルトの監督だった真中満である。

 狙うは明治大学の外野手、高山俊。東京六大学野球の通算最多安打記録を48年ぶりに塗り替えた22歳は、抽選になるか、単独指名か、微妙なラインの上にいた。

 当日、真中の気合いの入れようは半端ではなかった。3年前の記憶は鮮明だ。

「午前中に(明治)神宮にお参りに行ったし、いろんなものを調べてもぼくのその日の運勢は最高だった。クジは絶対に自分が引き当てる。そもそも抽選にもならないんじゃないか。高山くんを獲れるのは当たり前だという気持ちで会場に入ったんです」

■引き当てるのはおれだと決まっているのに…

 阪神が高山を1位指名してきたのは予想外だったが、真中は動じない。抽選箱の前で並び立つ金本知憲に憐憫の情さえ湧いた。

「引き当てるのはおれだと決まっているのに、かわいそうだなと。先に引いたのは金本監督でしたけど、最初に取ったのを置いて、違う封筒を選んだんです。やっぱりそこで手放しちゃうんだなあ、なんて思いながら見ていました」

 強く念じた未来図と現実の境界線はもはや曖昧だった。二つ折りの抽選券を開く。NPBのロゴマークが見えた瞬間に真中は両手を高く掲げた。

■金本は中身をしっかりと確認することもなく席に

 だがNPBマークは当たり外れに関係なく印字されているものだ。“当たり”には「交渉権確定」の判が押されている。金本の手中にそれはあったが、真中の喜びように圧倒され、中身をしっかりと確認することもなく席に戻った。

 真中は促されるまま、テレビカメラに向けて高山にメッセージを送った。

「慣れ親しんだ神宮球場で一緒にプレーしましょう。がんばりましょう!」

 勘違いが明らかになるのはその直後、生中継の番組がCMに入った時のことだった。

■うちの1位、原樹理になってるけどどうした?

 伏線は1年前のドラフトにあった。ヤクルトは済美高校の安樂智大を1位指名し、真中は楽天の立花陽三球団社長とクジを引き合っている。この時、素早い動作で抽選券を確認し、喜びを爆発させたのは立花のほうだった。遅れをとった真中は、中身を見るまでもなく外れを知らされた。

「そうそう、あれが悔しくて。『今年は絶対に先に見てやろう』と思ってたんです。『どうぞ』と言われる前から指をかけてね」

 2015年、14年ぶりのリーグ優勝を果たしたヤクルトは、2日後には日本シリーズが幕を開けるというタイミングでドラフトの日を迎えていた。チーム本隊は1、2戦の舞台である福岡に向けてのフライトを待つ羽田空港で、指揮官のガッツポーズを見た。

「みんなは『監督、高山を引けてよかったなあ』なんて言いながら飛行機に乗って、福岡で降りたら『あれ? うちの1位、原樹理になってるけどどうした? 』ってなったらしいです(笑)」

■ぼくがルールを変えた。歴史に名前を刻めたと思います

 翌日、グラウンドに現れた張本人に、ある者は笑みを押し殺した顔で接し、ある者は露骨に笑いながら語りかけた。

 大一番を前にして固くなりがちなチームの空気を和やかにできた。真中はポジティブにそう思うことにした。

 同様の勘違いが再び起こることを防ぐため、翌2016年のドラフト以降、抽選券からNPBマークは消えた。

「ぼくがルールを変えた。歴史に名前を刻めたと思います。失敗がいいことに変わることだってあるんですよ」  明るく言い放った。

(「Sports Graphic Number More」日比野恭三 = 文)

【外れクジを当たりと勘違い…ヤクルト・真中満“フライングガッツポーズ”の伏線となった1年前の後悔「今年は絶対先に見てやろう」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/29(木) 19:33:50.81 ID:CAP_USER9
 広島は29日、マツダスタジアム内の球団事務所でスカウト会議を開き、10月20日のドラフト会議に向け、高校生を除く大学生、社会人の上位指名候補を35人に絞り込んだ。

 未定の1位指名選手について、白武佳久スカウト部長は「次の会議で決めるのではないか」と話した。
今年のドラフト全体の傾向としては「飛び抜けた選手がいない。12球団が欲しい補強ポイントの選手を優先して獲るようになるのではないか」と予想した。

 白武部長が大学、社会人の上位候補として名前を挙げたのは、右腕では東芝・吉村貢司郎投手、富士大・金村尚真投手、沖縄大・仲地礼亜投手、専大・菊地吏玖投手、左腕では白?大・曽谷龍平投手、野手では天理大・友杉篤輝内野手、中大・森下翔太外野手、早大・蛭間拓哉外野手、左腕でもある日体大・矢沢宏太外野手。

中日スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/017c571310174cab8da75aa47e9d67a49ccfcb3b

【広島がスカウト会議 上位指名候補35人 白武スカウト部長「(今年のドラフトは)飛び抜けた選手がいない」】の続きを読む

このページのトップヘ