SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ドルトムント

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/02(日) 05:58:47.30 ID:TwwcA4SS9
ドルトムント 0-2 レアル・マドリード
[得点者]
ダニエル・カルバハル  (後半29分)レアル・マドリード
ビニシウス・ジュニオール(後半38分)レアル・マドリード
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/category/cl/game/240601001/summary?gk=41

“欧州の盟主”レアル・マドリーは勝ち続ける!ドルトムントを2ゴールで下して通算15回目のCL優勝を達成

6月1日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝レアル・マドリー(スペイン)対ボルシア・ドルトムント(ドイツ)が行われ、2-0でマドリーが勝利を果たした。

こ10シーズンで6回目、通算では15回目のCL優勝を狙うレアル・マドリーと、1996-97シーズン以来となる2回目の戴冠を目指すドルトムントの対戦。1998年以降に臨んだ8回の決勝ですべて勝利し、“欧州の盟主”とも呼ばれているマドリーは圧倒的な本命と目されたが、しかし欧州最高のチームを決める一戦が簡単なものであるはずがない。少なくとも前半は、完全なるドルトムントペースで進んでいった。

ドルトムントはボールを保持するレアル・マドリーの攻撃を堅守で跳ね返し、鋭い速攻から先制点を狙う。とりわけ20分過ぎの勢いは凄まじく、黄色いサポーターたちは期待の叫び声を何度も上げることになった。ただ、その度に白いサポーターたちは安堵のため息をもらしている。

そう、レアル・マドリーは最後のところでゴールを許さなかった。ドルトムントは22分、アデイェミがマドリーのDFラインを突破したが、GKクルトワとの1対1でもたつきシュートを決め切れず。また24分にはフュルクルクがペナルティーエリア内に侵入したものの、こちらのフィニッシュはポストを直撃。さらに28分には再びアデイェミが決定機を迎えながらも再びクルトワの好守に遭った。ドルトムントは41分にもザビッツァーのシュートがクルトワに止められ、決定力不足とマドリー守護神の存在によって、結局スコアを動かせず試合を折り返している。

スコアレスで迎えた後半、レアル・マドリーの攻撃は少しだけ改善されたが、それでも明確な決定機を迎えるまでには至らない。しかしながらCKの数を増やしていくと、74分にそこから固く閉ざされていたゴールへの扉をこじ開けた。左CKの場面で、これがマドリー最後の試合となるクロースがニアサイドにクロスを送ると、そこで待ち受けていたのがカルバハル。身長173センチ、現在32歳のマドリーの下部組織出身DFは、送られてきたボールに飛び上がって頭で合わせ、枠内左に流し込んでいる。

その類い稀な勝負強さを発揮して、ついにリードを得たレアル・マドリーは、攻めに出ざるを得ないドルトムントを相手に速攻を中心に追加点を目指していく。すると83分、2シーズン前のCL決勝リヴァプール戦で決勝点を決めたヴィニシウスが、再び勝負を決するゴールを決めた。マートセンのパスミスを拾ったベリンガムの横パスから、フリーでペナルティーエリア内左に入り込んだマドリーの7番は左足でシュートを放ち、地面に叩きつけられて浮かんだボールが枠内に吸い込まれた。

レアル・マドリーのアンチェロッティ監督はその後ベリンガム、クロース、ロドリゴを下げてホセル、モドリッチ、ミリトンをピッチに立たせていく。マドリーは終盤、ドルトムントの意地の攻撃を最後まで跳ね返し続けて無失点のまま試合終了のホイッスルを迎え、通算16回目のCL優勝を果たしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2151b6909e860999ecb32c044049578314943738

【UEFAチャンピオンズリーグ・決勝 ドルトムント×レアル・マドリード】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/08(水) 05:53:23.07 ID:3AO/+saq9
パリSG 0-1 ドルトムント
第01戦 0-1      
合計  0-2      
[得点者]
マッツ・フンメルス(後半05分)ドルトムント
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/category/cl/game/240507001/summary?gk=41

CL準決勝第1戦 結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/category/cl/schedule/202304105/600021/?gk=41

【UEFAチャンピオンズリーグ・準決勝第2戦 PSG×ドルトムント】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/02(木) 05:58:07.22 ID:hSMu7iuY9
ドルトムント 1-0 パリSG
[得点者]
ニクラス・フュルクルク(前半36分)ドルトムント
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/category/cl/game/240501011/summary?gk=41

CL準決勝第1戦
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/category/cl/schedule?gk=41

【UEFAチャンピオンズリーグ・準決勝第1戦 ドルトムント×パリSG】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/24(金) 07:35:14.25 ID:dnlW3mrg9
日本代表MF鎌田大地は、ドルトムントへの移籍に大きく近づいたようだ。ドイツの複数メディアが伝えている。

鎌田大地は現地ドイツでどう評価されている?

昨季はヨーロッパリーグ制覇の立役者となり、今季は公式戦30試合で13ゴール5アシストと見事な活躍を続ける鎌田。そんな日本代表MFはフランクフルトとの現行契約が今季限りとなっており、去就が大きな話題に。バルセロナやプレミアリーグ勢など、数多くのクラブが関心を持っていることが伝えられていた。

そしてドイツ『Sport1』によると、鎌田はドルトムントへの移籍に非常に近づいているという。代理人のロベルト・ツカダ氏とトーマス・クロート氏は、ドルトムントのスポーツディレクターを務めるセバスティアン・ケール氏と会談。具体的な契約年数や年俸について話し合いが行われたようだ。「ルール地方のクラブが現在ポールポジションに立っており、スペインやイングランドなど国外のクラブからの誘いによっておそらくそれが変わることはないだろう」と指摘している。

さらに選手本人も、様々なクラブからの関心を理解しつつ、ドルトムントへの移籍を最も好んでいる模様。両クラブから正式な確認は取れていないものの、来夏のフリー移籍で話し合いが進められているようだ。

また移籍市場に精通するファブリツィオ・ロマーノ氏によると、鎌田にはその他3クラブが関心を持っていた模様。それでも、ドルトムントと5年契約で口頭合意に達したようだ。まもなくサインする可能性があるとも伝えている。

なお『Sport1』は、ドルトムントは来季に向けてセントラルMFの補強が必須と指摘。ケールSDは先日、今夏までとなっているMFマフムード・ダフードの契約を延長しない決断をメディアで明言し、さらにイングランド代表MFジュード・ベリンガムも今夏に移籍する可能性が報じ続けられている。そこで鎌田との契約に動いたのかもしれない。

香川真司やロベルト・レヴァンドフスキらを擁し、2010-11シーズンからブンデスリーガ2連覇を達成したドルトムント。鎌田はドイツ屈指の強豪へと加入することになるのだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b7389d09521d0d8e7d3717dfe9c041a5df23e482

【フランクフルトMF鎌田大地、ドルトムント移籍が迫る!5年契約で口頭合意と報道】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/27(金) 21:21:16.17 ID:6b99oVm79
ドルトムントは27日、アンデルレヒトのU-19ベルギー代表FWジュリアン・デュランヴィル(16)を獲得したことを発表した。

アンデルレヒトのアカデミー出身のデュランヴィルは、昨年5月に行われたクラブ・ブルージュ戦でトップチームデビュー。今シーズンはここまで公式戦10試合に出場し、昨年9月4日に行われたOHルーヴェン戦では16歳3カ月30日でのジュピラー・プロ・リーグ最年少ゴール記録を樹立している。

近年多くの若手逸材を獲得し、ワールドクラスへ育成する好循環が続くドルトムントは、この新たな逸材確保に向けて移籍金850万ユーロ(約12億円)+アドオン300万ユーロ(約4億2000万円)の条件を提示しクラブ間合意。個人間では2027年までの4年半契約を結んだようだ。

2021年夏にマンチェスター・ユナイテッドへ推定7300万ポンドで移籍したイングランド代表FWジェイドン・サンチョに似たプレースタイルのデュランヴィル。左右のウイングを主戦場とする170cmの右利きアタッカーで、爆発的なスピードと足元のテクニックを生かした緩急自在のドリブル突破が最大の特長。正確なクロスを含めてアタッキングサードで違いを埋めるチャンスメーカーだ。

※続きは以下ソースをご確認下さい

1/27(金) 20:50配信
超WORLDサッカー!

https://news.yahoo.co.jp/articles/10b5596c509edd1857fa40acafd4f16e94e5bc3d

【ドルトムントが16歳の逸材WGをアンデルレヒトから獲得! ベルギーリーグ最年少ゴール記録保持者】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/30(日) 03:44:07.40 ID:FeTeILy09
[10.29 ブンデスリーガ第12節 フランクフルト 1-2 ドルトムント]

 ブンデスリーガは29日、第12節を各地で行い、DF長谷部誠とMF鎌田大地所属のフランクフルトがドルトムントに1-2で敗れた。0-1で迎えた前半26分に鎌田が今季7点目となるゴールを決め、
同点に追いついたが、後半に再び突き放され、連勝が2でストップ。長谷部は負傷離脱中のためメンバーを外れた。

試合前時点では勝ち点20で4位のフランクフルトと、同19で5位のドルトムントによる上位対決。まずは前半20分、ドルトムントが左サイドを攻め上がったMFドニエル・マーレンからのクロスを収めたMFユリアン・ブラントが右足で突き刺し、先制点を奪った。

それでも前半26分、フランクフルトは前線でFWランダル・コロ・ムアニがボールをキープし、ドリブルで持ち上がりながらバイタルエリアで優しいパスを送ると、ボランチの位置から反応したのが鎌田。ペナルティエリア外から右足を振り抜き、豪快なグラウンダーシュートをゴール左隅に突き刺した。

鎌田はこれでブンデスリーガ7得点目。シャドーだけでなくボランチのポジションを担っている中、9ゴールで得点ランキング首位のFWニクラス・フュルクルク(ブレーメン)とFWクリストファー・エンクンク(ライプツィヒ)、
8ゴールで3位のFWマルクス・テュラム(ボルシアMG)に続き、FWジャマル・ムシアラ(バイエルン)と並んで4位につけている。

試合はそのまま後半へ。フランクフルトは何度も決定機を迎えたが、ことごとくGKグレゴール・コベルに阻まれ、追加点を奪うことができない。
すると同7分、ドルトムントはFWユスファ・ムココとのワンツーでエリア内に侵入したMFジュード・ベリンガムが左足で決め、再びリードを奪った。

 その後は拮抗した展開が続く中、鎌田は後半39分にFWラファエル・サントス・ボレと交代。終盤にはフランクフルトがパワープレーを仕掛けたが、最後までゴールを奪うことはできず、上位対決に敗れた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fc0a5515e18f8992c9cd4f69107384dad4353dff

【好調続くフランクフルト・鎌田大地、得点ランク4位の今季7ゴール目も…ドルトムントとの上位対決に敗れる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/19(金) 14:02:17.88 ID:CAP_USER9
8/19(金) 12:22
日刊スポーツ

欧州CL出場クラブへの移籍求めるC・ロナウド、ドルトムントに売り込みと独メディア報道

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)に出場するクラブへの移籍を求めているとされているポルトガル代表FWクリスティアノ・ロナウド(37)が、今度はブンデスリーガのドルトムントに売り込みをかけた。独ビルト紙など複数の海外メディアが報じた。

 ロナウドについてはすでにバイエルン・ミュンヘン、アトレチコ・マドリードなど複数の強豪が獲得を否定している。ビルト紙によると、ドルトムントもロナウド獲得には興味を示していないという。

 古巣スポルティングに戻る可能性を指摘する報道もあるが、現時点でロナウドは同クラブへ戻るつもりはないもよう。いよいよ行き先がなくなりつつある。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220819-38190304-nksports-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/d43b75d4a09fa1a2c55d59fdc7835ac864682c21

【欧州CL出場クラブへの移籍求めるC・ロナウド、ドルトムントに売り込みと独メディア報道】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/18(金) 10:24:31.91 ID:CAP_USER9
3/18(金) 10:17配信
東スポWeb

南野のドルトムント移籍はあるか(ロイター)

 ドイツ1部ドルトムントが来季に向けてイングランド・プレミアリーグのリバプールに所属する日本代表MF南野拓実(27)の獲得に動く可能性が出てきた。

【写真】人種差別騒動に巻き込まれた南野

 ドルトムントでスポーツディレクターを務めるセバスチャン・ケール氏は、今夏に向けてエースのノルウェー代表FWエーリングブラウト・ハーランド(21)の退団が確実視されていることから、新シーズンに向けて攻撃陣の補強に取り組む方針を語っている。

 地元メディア「DER WESTEN」によると、ケール氏は元指揮官でリバプールのユルゲン・クロップ監督の発言に注目。英「スカイスポーツ」のインタビューでクロップ監督が、オランダ代表FWディボック・オリジ(26)と南野について「この夏に、これらのプレーヤーにとって間違いなく良い解決策が見つかるでしょう」と今夏に退団する方針を語ったからだという。

 特に南野については移籍金850万ユーロ(約11億1000万円)が必要になることが、同メディアは「ドルトムントはこの金額を支払うことをいとわない」と報道。その上でかつて所属したMF香川真司がドルトムントで2度のリーグ制覇に貢献したことを付記しており、スターの再来との期待もあるようだ。

 南野をめぐっては冬の移籍市場でもオファーを出したイングランド・プレミアリーグのリーズが再び獲得に乗り出す方針で、イタリア1部ユベントスも負傷したイタリア代表MFフェデリコ・キエーザの代役として獲得に興味を示している中、ドルトムントの参戦で今夏の争奪戦は激しくなりそうだ。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220318-04069634-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/7707c5161c940b8b59eaffa5965afd894f625021

【ドルトムントがリバプール・南野拓実の獲得に興味! ハーランド移籍確実で戦力ダウンの攻撃陣を強化へ】の続きを読む

このページのトップヘ