SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ドーピング

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/21(月) 12:00:59.74 ID:CAP_USER9
北京五輪フィギュアスケート女子シングル4位カミラ・ワリエワ(ROC)のコーチ、エテリ・トゥトベリゼ氏が20日夜、自身のインスタグラムを更新。北京五輪でのドーピング騒動について言及した。

【写真】涙を流すワリエワと頭を抱えるトゥトベリゼ・コーチ

 トゥトベリゼ氏は出場選手らとの笑顔の集合写真などをアップし、「私たちの学校の生活の中で、もう一つの非常に難しいオリンピックサイクルが終了しました。もしかしたら、ちょっとした分析をして結果をまとめることができるかもしれません」と書き始め、選手らの分析を展開。

 ワリエワについて「カミラ・ワリエワ、団体競技のオリンピック・チャンピオン、私たちの小さな星。とても壊れやすいと同時に、とても強い選手です。カミラが受けた試練は、チーム全員で乗り越えなければならない。昨日までニコニコしていた人たちが、今日はスタンドから離れ、指摘を受け、ジャッカルのように襲いかかり、さまざまな尋問の方法を提案する、そんな状況がいかに明白であるか」と激しい尋問があったことを明かした。

さらに、「それだけに、この人たちは真実を暴くかのように、運命的に引き離されてしまったのです」と表現した。

 トゥトベリゼ・コーチは18年平昌五輪金メダルのザギトワ(ロシア)、同大会銀メダルのメドベージェワ(ロシア)らを育てたほか、19年GPファイナルで表彰台を独占した「ロシア3人娘」アリョーナ・コストルナヤ、アンナ・シェルバコワ、アレクサンドラ・トルソワも指導した。

 17日の女子フリーでドーピング問題に揺れ演技に精彩を欠いたワリエワに対し、演技直後、慰めることなく「なぜ途中で諦めた」などと強い口調で叱責する様子が報じられバッハ会長は18日の会見で「ワリエワの周囲の人がとても冷ややかな対応をしているのを見てヒヤっとした」と批判していた。

 ロシア側からはトゥトベリゼ氏擁護の意見が多く出ている。

スポーツ報知 2/21(月) 9:34
https://news.yahoo.co.jp/articles/45138de4af7491793092c92432f8f154b31481cd

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220221-02211012-sph-000-16-view.jpg?exp=10800

【ワリエワのコーチ・トゥトベリゼ氏、ドーピング騒動に言及!激しい尋問「ジャッカルのように襲いかかり」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/18(金) 08:54:45.75 ID:CAP_USER9
 北京五輪でドーピング検査を担当する国際検査機関(ITA)が16日、スキー距離女子ウクライナ代表ワレンチナ・カミンスカ(34)がドーピング検査で陽性判定が出て、暫定的に出場停止処分がくだされたと発表した。

 ITAは10日に行われた競技における検査で、世界反ドーピング機関(WADA)で禁止されているステロイドと2種類の興奮剤が検出されたと説明。「競技者にはこの件について通知され、規則に沿った問題の解決まで暫定的に資格が停止された。これにより、競技者は2022年冬季五輪での競技、トレーニング、コーチング、または活動への参加を禁止された」とカミンスカに対する暫定的な資格停止処分と北京五輪からの〝追放〟が決まった。

 カミンスカが〝一発アウト〟となったことに、ネット上では「ロシアはOKでウクライナはNGなんだ」「ロシアが許されてる以上、ウクライナも許されるのが、当然だろう。もう、収拾がつかなくなっている。絶対に、ロシアを許可してはいけなかったのに」などの声が続出。フィギュアスケート女子ロシア・オリンピック委員会(ROC)のカミラ・ワリエワはドーピング違反が発覚しながらその後も個人戦への出場が許可されており、対応の違いを疑問視する意見が相次いだ。

 ロシアとウクライナは軍事的な緊張が続いていることも相まって、両国の選手への対応の〝違い〟にも注目が集まっている。

東京スポーツ2022年02月17日 13時13分
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/4004948/

【 ロシアとの〝違い〟が波紋!ウクライナ女子スキー選手がドーピング陽性で「一発アウト」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/15(火) 23:18:59.00 ID:CAP_USER9
2/15(火) 23:13
デイリースポーツ

池江璃花子「ドーピングはダメ」も、ワリエワの演技力、表現力に「感動」
 
 競泳の池江璃花子が15日、フィギュアスケートのカミラ・ワリエワ(ROC)の北京五輪でのSPの演技を受けて、ツイッターに新規投稿をした。

 自身のアカウント(@rikakoikee)で「ワリエワ選手は禁止薬物を摂取していたとしても、演技力と表現力は、とても美しくて感動しました。(素人がすいません)でも、ドーピングはダメよ!」と思いをつづった(午後10時3分の投稿から引用)。

 ワリエワは、昨年12月のドーピング検査で陽性判定を受けていたが、その処遇を巡って物議を醸していた。スポーツ仲裁裁判所(CAS)の裁定で個人戦の出場が認められたが、その扱いについて議論になっている。

 この日のSPでは冒頭のトリプルアクセルこそ乱れたものの、他の要素(ジャンプ2本、スピン3本、ステップシークエンス)はほぼ完璧な演技を見せ、また音楽を捉えた滑りで表現力の高さもあらためて証明した。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220215-00000155-dal-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/a2ecc9e63afae47e90cfd37c0dae1dc389fb6989

【競泳・池江璃花子 ワリエワの演技力、表現力に“感動”も「ドーピングはダメよ!」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/11(金) 08:34:25.12 ID:CAP_USER9
2/11(金) 5:15
東スポWeb

ワリエワを直撃したドーピングの実態 専門家は「勝つために何でもやる国はある」「悪魔の医者が帯同」
公式練習に姿を現したワリエワ。個人戦出場、団体金メダルはどうなる(ロイター)
 フィギュアスケート女子のカミラ・ワリエワ(15)がドーピング検査で陽性になったことが報じられた問題が波紋を広げている。北京五輪の〝女子の主役〟はロシア・オリンピック委員会(ROC)の一員として獲得した団体金メダルの剥奪に加え、個人戦も失格の危機に直面している。こうした中、本紙はアンチドーピングの専門家に緊急取材。今後の行方と、後を絶たない違反行為の実態に迫った。

 ROCはフィギュア団体戦で金メダルを獲得したが、8日のメダル授与式が急きょ中止に。複数のロシア有力紙はワリエワが大会前に提出したサンプルから禁止薬物トリメタジジンが検出されたと報じた。ただ、国際オリンピック委員会(IOC)のマーク・アダムス広報部長は10日の会見で「現在進行中の法的な問題。この場でコメントするのは不適切だ」と言及せず。保護対象者の16歳未満は名前を公表できない事情もあり、真相は〝闇〟に包まれている。

 いったい金メダル大本命のワリエワはどうなるのか。日本アンチドーピング機構規律パネル委員長の早川吉尚氏は「一般的に15歳の子が自らドーピングの知識を持って違反するとは考えづらく、コーチなどに詳細がわからない薬を勧められるケースが多い。それが明らかになると情状酌量となり得ます」と語る。それを踏まえ、仮に〝クロ〟だった場合でも「情状酌量により資格停止が短縮されることはあると思う。しかし、個人戦に出場するには〝シロ〟である必要があります。ただ、その可能性は極めて低いでしょう」と指摘した。

 また、団体戦の金メダルについては「未成年だろうが情状酌量だろうが、体内に禁止薬物が入った状態で行われた記録は全て抹消されます。たとえ他人にだまされて飲んだ場合でもアウト」(早川氏)。つまりワリエワの陽性が事実なら、自動的にROCの金メダル剥奪と、日本の銀メダルへの繰り上がりが決定するのだ。

 それにしても、ロシアと言えば、かねて国ぐるみの組織的なドーピング違反を犯した〝前科〟がある。今大会も国としての参加が認められていない中、意図的に禁止薬物を服用させることなどあり得るのか? その実情について、アンチドーピングの専門家でもあるA氏が「実名を伏せる」との条件で詳しく解説してくれた。

「勝つために何でもやる国ってあるんですよ。選手団には〝悪魔の医者〟がついていて、体内から検体が消える日数を逆算して服用させる。今、捕まっているケースはすべてそれ。金メダルのために尿の入った試験管を肛門に隠した選手もいましたから」

 一部報道でワリエワから検出されたとされるトリメタジジンは、血行を促進して長時間の運動が可能になる禁止薬物。A氏は「瞬発力が優れていてもスタミナがない選手がこの種の薬物を飲むケースはたくさん存在します。いわゆる独裁国家では国威発揚のために五輪をやっている。選手やコーチは常に〝構造的プレッシャー〟をかけられていて、我々の感覚では考えられない世界なんですよ」と声をひそめた。

 今大会は様々な疑惑がつきまとう〝暗黒五輪〟と化しているが、果たしてワリエワはどうなるか。今後の動きから目が離せない。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220211-03990032-tospoweb-000-7-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/3b2e4aa793fb2c9448fbf3fbf7944bf9cb3d5d66

【「我々の感覚では考えられない世界」ロシア・ワリエワを直撃したドーピングの実態】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/11(金) 18:00:36.39 ID:CAP_USER9
  ドーピング疑惑が浮上しているフィギュアスケート女子のカミラ・ワリエワ(ロシア)が11日午後、会場のサブリンクで練習を行った。フリープログラムの曲かけを行い、この日2回目の練習で汗を流した。

 この日昼に、ドーピングは陽性ながら五輪参加継続は認められていることが公表されたワリエワ。練習後のミックスゾーンには、多くの報道陣がつめかけた。ワリエワはフードで顔を覆い素通りしようとしたが、英国メディアと名乗る男性記者から「Did you take Drugs?」と、ドーピングをしたのかと問いかけられた。

 ワリエワは無視したが、この質問に地元・ロシアメディアと思われる複数の報道陣が“激怒”。男性記者にカメラを向け、「ありえない!」と憤った。ワリエワは昨年12月に採取された検体から、禁止物質トリメタジジンが検出されたことが8日に判明していたが、9日夜に開かれたロシア・アンチドーピング機構の公聴会で異議が認められ、処分解除が決定していた。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/09e3d2641b5befba4e70fea5879139f4ef767a91

【ワリエワ(ロシア)に英国人記者が「薬をやったのか?」と問いかけ…激怒の露メディアと一触即発】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/09(水) 21:12:01.86 ID:CAP_USER9
2/9(水) 20:55
デイリースポーツ

露タラソワ氏「ありえない!」フィギュア団体金の選手ドーピング疑惑を完全否定 露報道
 
 北京五輪でフィギュアスケート団体のメダル授与式が急きょ中止になったことで浮上した金メダルのロシア・オリンピック委員会(ROC)のドーピング疑惑についてロシア人コーチのタチアナ・タラソワ氏(74)が「ありえない!」と完全否定した、と9日、タス通信電子版が伝えた。

 8日夜に予定されていたメダル授与式の中止について国際オリンピック委員会(IOC)のマーク・アダムス広報部長はこの日の会見で「法的な問題」と説明。これに対し、五輪専門サイト「インサイド・ザ・ゲームズ」は「この状況はROCと国際ドーピング当局が関係していることが原因と考えられる」と、ROC選手による薬物違反の可能性を記した。

 タス通信は同サイトの報道内容を紹介した上でタラソワ氏が「ありえない!私たちは名指しされていますが、全員がクリーンです」と、完全否定したことを伝えた。

 7日までに行われたフィギュアスケート団体は米国が銀メダル、日本は初の表彰台となる銅メダルを獲得した。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220209-00000127-dal-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/3d077938e1c9662336a16dbd4b1c9b9ad1e9fce4

【「ありえない!」露タラソワ氏、フィギュア団体金の選手ドーピング疑惑を完全否定】の続きを読む

このページのトップヘ