SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ナショナルズ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/16(火) 12:50:39.54 ID:CAP_USER9
8/16(火) 12:40配信 ベースボールキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/a13d1cabef811f01d992a7a3f556deac4f6e61ad

○ ナショナルズ 5 - 4 カブス ●
<現地時間8月15日 ナショナルズ・パーク>

 カブスの鈴木誠也外野手(27)が15日(日本時間16日)、敵地でのナショナルズ戦に「4番・右翼」で先発出場。4打数2安打1打点で5試合ぶりのマルチ安打をマークしたが、チームは接戦を落とした。

 初回、二死から3番・ハップの右越えソロで先制したあと、三塁への内野安打で出塁。三遊間へのゴロを三塁手に好捕されたが、俊足を飛ばし3試合ぶりの安打をマークした。続くレイエスの右越え適時三塁打で2点目の生還。得点は2試合ぶりとなった。

 その後の2打席は連続三振に倒れたが、1ビハインドで迎えた7回の第4打席は、二死一、二塁の好機で遊撃手のグラブを弾く中前適時打。これが同点打となり、3試合ぶりの打点を記録した。

 しかしカブスは、8回に決勝点を失い2連敗。鈴木は4打数2安打1打点、1得点2三振の結果で打率は.244、OPSは.728となった。

【カブス・鈴木誠也、中前適時打含む2安打1打点 5戦ぶりマルチ安打もナショナルズに惜敗】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/14(日) 12:20:31.88 ID:CAP_USER9
ダルビッシュ有、6回0/3を4失点6敗…9K止まりで野茂の2ケタKの記録更新はお預け

◆米大リーグ ナショナルズ4―3パドレス
(13日・ワシントン=ナショナルズ・パーク)

 パドレスのダルビッシュ有投手が13日(日本時間14日)、敵地のナショナルズ戦に先発。一時は3点リードしていたが、6回に連続アーチを浴び、7回先頭打者に三塁内野安打を許し降板。2番手ガルシアが勝ち越しを許し、今季6敗目(10勝)を喫した。6回0/3を104球を投げ7安打4失点で防御率は3・40となった。

 初回、先頭のロブレスを10球粘られたがスライダーで空振り三振に仕留めると2番ボイト、4番Y・ヘルナンデスとアウトはすべて空振り三振。2回以降も好調な投球で5回まで3安打7奪三振で無失点。マチャド、プロファーらの本塁打で3―0とリードしていた。

 そんな試合が暗転したのが6回だ。2アウトからクルーズに左前安打、続くY・ヘルナンデスに初球の96マイル(約154キロ)の直球を左翼席に浴び1点差。続くメネセスは1―2と追い込んでから投げたスプリットを左翼ポール際に叩き込まれあっという間に追いつかれた。

 ダルビッシュは日米通算101回の2ケタ奪三振をマークし、野茂英雄と並んでいた。この日も9個奪ったが、もう1個とれずに、記録更新は次回以降の登板に持ち越しとなった。

https://hochi.news/articles/20220814-OHT1T51065.html

【パドレス・ダルビッシュ、6回0/3を4失点で今季6敗目】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/09(月) 09:33:27.54 ID:CAP_USER9
◇8日(日本時間9日)エンゼルス―ナショナルズ(アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平選手「3番・DH」でフル出場。9回に同点タイムリー二塁打を放ち、続くレンドンの中前打でサヨナラのホームを踏んだ。4打数1安打2打点だった。

 2―4で迎えた9回、大谷に打席は回ってきた。一、三塁に走者はいたがすでに2死。ここまで3打数ノーヒットだった大谷のバットが一閃(いっせん)した。打球はセンターの頭上を越え、フェンスを直撃する二塁打で2走者を迎えいれて同点に。母の日で「ピンク」バットで臨んだが、しっくりこなかったのか、途中から黒バットに戻しての一撃だった。

 わずか数十センチ伸びていれば本拠地で初アーチだった当たり。だが、 これがチームに流れを呼んだ。続くレンドンは浅いセンター前ヒット。間一髪のタイミングだったが足から滑り込んだ大谷の俊足が一瞬速く、サヨナラを決めた。

 一時は股関節あたりの違和感が心配されたが、そんな不安を吹き飛ばす活躍だった。
中日スポーツ

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/7805a2e007dfc4584b8818091d7122ead4947f41

【エンゼルス・大谷翔平、9回2死から同点の2点二塁打!浅い中前打で激走し間一髪のサヨナラホーム生還】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/08(日) 13:17:04.61 ID:CAP_USER9
5/8(日) 13:10配信MLB.jp
https://news.yahoo.co.jp/articles/405580f0fa88857615601bdd957d0b4243994b84

【ナショナルズ7-3エンゼルス】@エンゼル・スタジアム

 エンゼルスは先発のマイケル・ロレンゼンが2本塁打を浴びるなど5回途中5安打5失点と崩れ、ナショナルズに3対7で敗戦。連勝が3でストップし、6連勝と勢いに乗る地区2位アストロズとのゲーム差が0.5に縮まった。ナショナルズのジョザイア・グレイは6回途中5安打3失点と先発の役割を果たし、今季4勝目(2敗)をマーク。快投した前回登板から一転して今季ワーストの5失点を喫したロレンゼンには今季2敗目(3勝)が記録された。

 ナショナルズは1回表にジョシュ・ベルの4号ソロで先制。2回表にヤディエル・ヘルナンデスが2号ソロ、4回表にマイケル・フランコが2点タイムリーを放ち、リードを4点に広げた。4回裏にグレイがジャレッド・ウォルシュに5号ソロ、ブランドン・マーシュに4号2ランを浴び、1点差に詰め寄られたが、直後の5回表にネルソン・クルーズが3号2ラン。さらに6回表にはフランコがタイムリー二塁打を放ち、7対3でエンゼルスを破った。

 エンゼルスの大谷翔平は「3番・DH」でスタメン出場。7回裏の第4打席でレフト前ヒットを放ち、2試合ぶりの安打を記録したが、他の3打席はセンターフライ、レフトフライ、レフトフライに倒れ、4打数1安打だった。今季の打撃成績は打率.234、出塁率.298、長打率.378、OPS.676となっている。なお、本拠地エンゼル・スタジアムではまだ今季1本も本塁打が出ていない。

【エンゼルス連勝ストップで2位アストロズと0.5ゲーム差に 大谷翔平は4打数1安打で打率.234】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/08(日) 11:52:06.03 ID:CAP_USER9
5/8(日) 11:39
スポーツ報知

エンゼルス・大谷翔平がまたしてもバットに心肺蘇生 2打席目までは快音なし
2打席まで無安打に終わった大谷翔平(ロイター)
 ◆米大リーグ エンゼルス―ナショナルズ(7日・アナハイム=エンゼルスタジアム)

 エンゼルス・大谷翔平投手(27)が7日(日本時間8日)、本拠地・ナショナルズ戦に「3番・指名打者」スタメン出場。2打席目までは無安打に終わっている。

 20連戦の16試合目。チームも3連勝中で地区首位と好調だ。ナショナルズの先発は昨季ドジャースでメジャーデビューしたグレイ。初回1死一塁の1打席目は2球目の直球に反応したが、中飛に倒れた。2打席目も初球に反応したが左飛。その後はベンチでバットに心肺蘇生をするようなしぐさも見せた。4月11日(日本時間12日)のマーリンズ戦でも同様のしぐさを見せて、MLB公式サイトでも紹介されていた。

 大谷は1日(同2日)の敵地・Wソックス戦で右股関節の張りを訴えて途中交代。翌2日(同3日)も代打の1打席のみだったが、3日(同4日)にスタメンに復帰すると、5日(同6日)の敵地・レッドソックス戦ではリアル二刀流で投げては7回6安打無失点、11三振を奪って3勝目をつかみ、打っても4打数2安打1打点と大活躍だった。6日(同7日)のナショナルズ戦は3打数無安打1打点。5試合連続のスタメン出場になった。

 試合前の時点で、4月29日(同30日)のホワイトソックス戦の1打席目で4号ソロを放ってから、7試合連続30打席連続で本塁打なし。本拠地では今季ここまで14試合(出場は13試合)本塁打が出ていない。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220508-05081051-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/dde4cdea1a661635131c97027bb64a81bb9e8bef

【エンゼルス・大谷翔平がまたしてもバットに心肺蘇生 2打席目までは快音なし】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/07(土) 13:16:55.31 ID:CAP_USER9
■エンゼルス 3ー0 ナショナルズ(日本時間7日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)、本拠地・ナショナルズ戦に「3番・指名打者」で先発出場した。3打数無安打1打点で2試合ぶりの無安打に終わった。打率.234。チームは3-0で完封勝ちして3連勝。貯金を今季最多8とした。

 初回無死二、三塁は二ゴロに打ち取られたものの先取点を演出。3回2死一塁は空振り三振に倒れ、3点リードの5回1死二、三塁は申告敬遠で勝負を避けられた。敬遠四球は今季2個目でリーグ最多タイ。8回先頭は遊ゴロに倒れた。

 前日5日(同6日)の試合後にボストンから米国を横断する約4150キロの大移動をした。これで20連戦を10勝5敗とした。打者・大谷は今ひとつ乗り切れないが、チームの勝利を良薬としたい。
Full-Count編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/e6f012c9a77837b244807c63e2e0194a5d838e20

【エンゼルス・大谷翔平、2戦ぶり無安打も勝利打点 米国横断4150キロ大移動、エ軍は貯金最多8】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/18(月) 06:16:51.72 ID:CAP_USER9
4/18(月) 6:04配信スポーツ報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/35c7855491d9b14e41e04c935c8c579a814a9258

◆米大リーグ パイレーツ5―3ナショナルズ(17日・ピッツバーグ=PNCパーク)

 パイレーツの筒香嘉智選手が17日(日本時間18日)、本拠でのナショナルズ戦で「4番・一塁」で先発出場し、4打席すべて出塁する2打数1安打1打点の活躍で、チームの勝利に貢献した。8回の守備から交代した。

 晴天ながら気温5度と冷え込んだイースター・サンデー。スタンドに詰めかけたファンたちは防寒ばっちりの服装で観戦していたが、パイレーツの逆転勝利に寒さを忘れて歓喜した。

 相手先発は左腕のコルビン。筒香は2回の先頭打者で迎えた第1打席で外角高めの88マイル(142キロ)の速球を左前打にして5試合連続出塁を決めた。さらに4回、6回に回った打席では2打席連続四球で出塁した。

 7回、チームは1死満塁からワイルドピッチで同点。さらにチャベスの左前タイムリーで勝ち越し。なおも1死一、三塁の場面で打席が回った筒香の当たりは、中前に抜けそうなゴロ。これを二塁手・ヘルナンデスが好捕し、一度は併殺プレーと判定された。これにパイレーツベンチがチャレンジ。一塁へ激走した筒香は、判定翻ってセーフとなり、三塁走者の生還で打点を挙げた。

【パイレーツの筒香嘉智が4打席全出塁でチームの勝利に貢献 激走で打点も挙げる 2打数1安打1打点】の続きを読む

このページのトップヘ