SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ネイマール

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/06(金) 15:54:23.73 ID:oTm0iZeg9
東スポ2023年1月6日 13:56
https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/250231

フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)が今季限りでブラジル代表FWネイマール(30)を退団させる意向と、スペイン「BESOCCER」や「FICHAJES・NET」など各メディアが報じている。

ネイマールはPSGと2025年6月末まで契約を結んでいる中、同メディアは「(FWリオネル)メッシと(FWキリアン)エムバペを維持するためにネイマールが犠牲になる」とし「PSGは23年6月にネイマールを退団させ、節約した資金を使ってメッシとエムバペに多額のサラリーを支払うことを望んでいる。クラブは移籍金1億ユーロ(140億円)を受け入れる」と伝えた。

PSGがスペイン1部バルセロナからネイマールを獲得した際の移籍金は2億2200万ユーロ(約310億8000万円)。大損覚悟の大幅値引きとなるが、それでも来季もメッシとエムバペを抱えるためには欠かせないという。同メディアは「ネイマールが売りに出されるのは初めてではない」と指摘する。

過去にも獲得オファーを受けたイングランド・プレミアリーグのニューカッスルが最有力候補とみられており、他にも同リーグのチェルシーやマンチェスター・シティーが参戦する見込みだ。同メディアは「最終的には本人の判断になる」としているが、今後の動向が気になるところだ。

【PSGがネイマールを放出へ…「メッシとエムバパを維持するための犠牲」移籍金140億円】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/30(金) 08:34:18.57 ID:I22nXIIa9
日刊スポーツ2022年12月30日7時25分
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/202212300000027.html

サッカーの元ブラジル代表で、母国をFIFAワールドカップ(W杯)で3度の優勝に導いた「王様」ペレさんが29日、サンパウロ市内の病院で亡くなった。82歳。悲報を受け、直近の22年W杯カタール大会で自身初優勝したアルゼンチンのFWリオネル・メッシ(35=パリサンジェルマン)が追悼した。

インスタグラムにペレさんと並んだ写真を投稿し「安らかにお眠りください、ペレさん」と添えた。

ペレさんも、W杯決勝が行われた今月18日にインスタグラムでアルゼンチンとメッシを祝福。2年前に死去した同国の英雄ディエゴ・マラドーナ氏の名を挙げて「アルゼンチンおめでとう。ディエゴも笑顔のはずだ」。そしてメッシに対し「サッカーは今日も変わらぬ情熱で物語を紡いだ。メッシは、その軌跡にふさわしく初のW杯優勝を果たした」と称賛していた。

ブラジルの「10番」を受け継ぐFWネイマールもSNSで「『ペレ以前』は、サッカーは単なるスポーツだった。しかし、彼が全てを変えた。サッカーを芸術やエンターテインメントに変えた。貧しい人や黒人に声を与えた。何よりブラジルに知名度をもたらした。サッカーとブラジルの地位はキングのおかげで向上した。亡くなっても彼の魔法は残り続ける。ペレは永遠だ!」などとつづった。

18年W杯ロシア大会でペレさんの58年スウェーデン大会以来60年ぶりの「決勝10代ゴール」を達成して優勝し、今回22年カタール大会では準優勝も8ゴールで得点王に輝いたフランス代表FWエムバペも「サッカーの王様は僕たちの元から去ったけれど、彼が残したものは決して忘れ去られることはないだろう。どうか安らかに」とツイートし、レジェンドを悼んだ。

【ネイマール「ペレは永遠だ!」 メッシ「安らかにお眠りください」悲報にペレと並んだ写真で追悼】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/05(月) 10:22:29.72 ID:f68UoVmH9
12/4(日) 18:48配信
THE DIGEST

「我々の前に立ちふさがる」ネイマールがついに復帰へ! 16強で対峙する韓国メディアは戦々恐々「大きな負担だ」【W杯】

 5大会ぶりの4強進出を目指す“アジアの虎”にとっては脅威であり、20年ぶりの世界制覇を目指す“サッカー王国”にとっては待望の一報が舞い込んだ。


 現地時間12月5日に行なわれる決勝トーナメント1回戦で韓国代表と対戦するブラジル代表は、現地時間3日の全体練習に負傷離脱を余儀なくされていたネイマールが復帰。自身のインスタグラムに「いい感じ。こうなるって分かってた」と、負けたら終わりの大一番での復帰を示唆した。

 セレソンにとっての大会初戦となったセルビア代表戦で、相手DFニコラ・ミレンコビッチのハードチャージを受け、涙ながらに負傷退場を強いられたネイマール。その後の検査で右足首のじん帯損傷と診断され、グループステージの残り2戦は欠場となった。

 幸いにも重症ではなかった。「復帰するチャンスはある」(自身のインスタグラム投稿より)と懸命にリハビリを重ねたネイマールは、韓国戦を前にしたチーム練習に合流。軽快なボールタッチとインパクトのあるシュートを放ち、セレソンを後押しする人々を安堵させた。
 
 もっとも、対峙する韓国側から見れば、聞きたくなかったニュースかもしれない。万全ではないとはいえ、いまやブラジルの心臓となったネイマールがプレーできるというのは戦術面を含めて小さくない影響を及ぼす。

 実際、30歳のクラッキの動向は、韓国メディアでも大きく報じられた。日刊紙『朝鮮日報』は、「本当に彼が出場するかは不透明ではある」としながらも、「ブラジルはグループステージで何人かの選手が怪我をした。だからエースが復帰すれば、チームにとって大きな力になる。韓国にとっては大きな負担になる」と、ネイマールの存在に警戒を強めた。

 また、日刊紙『東亜日報』は「一時は大会中の復帰は不可能とされたネイマールだが、我々の前に立ちふさがる可能性が出てきた。コンディション次第だが、韓国が対応に追われるのは必至だ」と、こちらもネイマールへの“マーク”を強調した。

 はたして、セレソンの至宝はピッチに立つのか。その起用法はベスト8進出を狙う両国に影響を及ぼしそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e14ff1465ad35493a12de2d415f4687f671e4d42

【ネイマールがついに復帰へ! 16強で対峙する韓国メディアは戦々恐々「大きな負担だ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/29(火) 10:54:45.48 ID:4gZeqHsg9
ネイマールを揶揄する投稿が相次ぐ

 4年に一回開催されるワールドカップと同じ日程でブラジルでは大統領選挙が行われるのが通例だ。10月30日に行われた決選投票で左派のルーラ元大統領が右派の現職、ボウソナロ大統領に勝利。来年1月、13年ぶりに大統領に返り咲く。

 ルーラ氏の得票率が50.1%だったのに対してボウソナロ大統領は49.9%。激戦を制したルーラ氏は「二つのブラジルは存在しない。我々は一つの国、一つの国民、偉大な国家だ」と国民に呼びかけた。1985年の民政移管後、最も僅差で再選を目指した現職大統領が初の落選。元職が返り咲いて3期目を務めるのも初めてとなるが、異例づくしだった大統領選の結果は、ワールドカップで盛り上がるはずのブラジルにも影を落としている。

 20年ぶりの世界一を目指すブラジル代表は、カタール大会の初戦でセルビアに2対0で勝利した。ブラジルと並び優勝候補であるアルゼンチンやドイツがまさかの黒星発進を強いられたのとは対照的にブラジルは、順調なスタートを切ったが、唯一の誤算はエースのネイマールが後半、試合中に痛めた右足首の影響で負傷交代を強いられたことだった。

 セルビア選手のタックルで右足首が腫れ上がった様子や、ベンチで涙に暮れるネイマールの姿がブラジルのテレビでは報道。本来ならばエースの負傷交代はブラジル国民にとって悲報のはずなのだが、ツイッター上ではネイマールを揶揄する投稿が相次いだ。

 理由はシンプル。ブラジルの背番号10が、国民の分断を招いた「南米のトランプ」こと極右のボウソナロ大統領を支持しているからである。

「応援しづらい」

 ブラジルの大統領選挙はそれぞれの候補者が掲げる数字を有権者が入力することで投票されるがボウソナロ大統領の数字は「22」。ネイマールはワールドカップで得点すれば、両手で「22」を示すジェスチャーを行うと宣言したり、大会初ゴールをボウソナロ大統領に捧げたいと公言していたのだ。

 超辛口で知られる元ブラジル代表の人気コメンテーター、ネット氏はネイマールの負傷について自身の番組で「我々はネイマールなしにワールドカップ制覇は出来ない」とコメント。ネイマールの容体を心配する声が相次いでいる一方で、ツイッター上では喜ぶブラジル人がいるのも事実である。

 ブラジルの高級紙「フォーリャ・デ・サンパウロ」はネット上の記事で「インターネットはボウソナロ支持のネイマールを許さず」との見出しをつけた記事を配信。ブラジルのスタンダップコメディアンでもあるブルーノ・モッタは24万人のフォロワーを持つが、「ネイマールはボウソナロに敬意を示していたよね。(ピッチで)何もせずに、泣いてしまった」と投稿したが27000回のリツイートと15万の「いいね」がついていた。

 日系3世のブラジル人であるマルセロ・ハヤシダさん(45歳)はパルメイラスサポーターであるが、南米屈指の難関大学、サンパウロ大学を卒業したインテリである。ネイマールの負傷についてハヤシダさんに聞いてみるとこんな答えが返ってきた。

 「僕もネイマールのいるチームを応援しづらい気持ちはあります。普通のことではないけど、ブラジルにはネイマールの負傷を喜んでいる人も多いですよ。すごく複雑な気持ちですけど、彼を応援しない人の気持ちは分かります」

続きはソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/66bf81c83963e4947b830070f1c03969e7e2d01f

【「ネイマールの負傷」を喜んでいるブラジル国民が実は多い理由 “サッカーの国”を分断させる「南米のトランプ」の正体】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/27(日) 08:21:22.14 ID:E1br7ItN9
◇FIFAワールドカップカタール大会

 ブラジル代表FWネイマール(30)が25日に右足首のじん帯損傷と診断され、左足首に同様の負傷をしたDFダニーロ(31)とともに1次リーグ残り2試合を欠場することが同国連盟から発表された。いずれも24日のセルビア戦で痛めた。チームドクターは「W杯で再びプレーできるような状態にするために治療を受けるので注意深く見ていく」と話した。

地元開催だった14年大会準々決勝で離脱を強いられる負傷をしていたネイマールはSNSで「競技人生で一番困難な瞬間。またW杯だ」と発信。その一方で「戻ってくるチャンスはある。国と仲間と自分のために最善を尽くす」と強調した。

 スイス、カメルーン戦を残す1次リーグ突破に不安はないが、上位進出には好調だったエースが不可欠。復帰が遅れれば優勝を狙う王国に大打撃となる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1f6d387aaf4d2d5b8a57d3758328848aba96e40c

【ブラジル代表FWネイマール 右足首のじん帯損傷「競技人生で一番困難な瞬間」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/26(土) 09:31:18.34 ID:ZChgqX5H9
【FIFAワールドカップ】1次リーグG組初戦のセルビア戦(24日)で右足首を負傷した優勝候補ブラジルのFWネイマール(パリ・サンジェルマン)が26日、SNSで思いを明かした。
 1次リーグ残り2試合を欠場すると?日、ロイター通信が報じるなど、困難に直面しているネイマール。自身のインスタグラムでブラジル代表のジャージーを着て、目を閉じ胸に手をあてる写真を投稿。「ジャージーを着ている誇りと愛情は、言いようのないものです。もし神様が私に生まれる国を選ぶ機会を与えてくれたとしたら、それはブラジルでしょう」などと書き出した。

 さらに「今日は私のキャリアの中で最も難しい瞬間の一つとなりました…。そしてまたW杯で私はケガをしています。それは退屈で、つらいですが、私は私の国、私のチームメイトと自分自身を助けるために可能なことはすべてするので、復帰する機会を持っていると確信しています」と復帰への意欲を示した。

 最後に「私は不可能を可能にする神の息子であり、私の信仰は終わりがない」と記したネイマール。強い決意でピッチに戻ってくるつもりだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9a4db6149ca97c876a3d5f0ac96eb54d3d5bb860

【2戦欠場ネイマールが復帰へ決意「復帰チャンスあると確信」「私は不可能を可能にする神の息子」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/26(土) 00:10:37.97 ID:OryggUAg9
ブラジル代表FWネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス)と同DFダニーロ(ユヴェントス/イタリア)が、FIFAワールドカップカタール2022・グループGの残り2試合を欠場するようだ。25日、ブラジルメディア『グローボ』が報じた。

 ブラジル代表は24日に行われた第1節でセルビア代表と対戦。リチャーリソン(トッテナム/イングランド)の2得点で白星スタートとなった。

 しかし、同試合で相手に徹底マークされたネイマールは、80分に右足首を痛めて負傷交代。腫れ上がった足首を引きずり、涙を浮かべる様子も映し出されていた。一方、ダニーロは同試合でフル出場したものの、試合終盤に足を痛めてピッチに座り込む場面があった。

 報道によると、両選手は25日の午前中に検査を受け、ネイマールは右足首の問題、ダニーロは左足首ねんざが判明。すでに理学療法を開始しているようだ。ともに、28日の第2節スイス代表戦、12月2日のカメルーン代表戦は欠場を予定。ブラジル代表がグループステージを突破した場合に戦列へ復帰する見込みだという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/31c73a402116148fc9e6d621b8c6e2b21012de1d

【ブラジル代表に痛手…初戦で負傷のネイマールとダニーロ、復帰はグループステージ突破後か】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/25(金) 07:11:01.65 ID:PP6UWXjA9
ブラジル代表に懸念要素が発生したようだ。

現地時間24日、カタール・ワールドカップ(W杯)はグループG・第1節が行われ、ブラジル代表とセルビア代表が対戦した。

試合はリシャルリソンのスーパーゴールを含む2得点でセルビアに勝利。白星発進を飾った。

この試合で先発を飾ったネイマールだったが、80分に右足を負傷した様子を見せてピッチに座り込む。そのままアントニーとの交代を余儀なくされていた。

その後、ネイマールはベンチで即座に足首に氷嚢を当てて治療を受けていた模様。その際には涙を見せていた。同選手の負傷は足首の捻挫であることが『GOAL』の取材により判明。どの程度のひどさかは現時点でわかっていない。

チームの躍進には不可欠なピースであるネイマール。背番号10の今後の詳細が待たれる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d0399a8851a82e83e0a832ddf2971865f7a658ea

【ネイマール、負傷交代後にベンチで涙…優勝候補ブラジルに懸念要素か】の続きを読む

このページのトップヘ