SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ネイマール

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/23(水) 21:08:54.04 ID:KFk4MqGH9
サウジアラビアのサッカークラブチーム「アル・ヒラル」は、2023年8月19日に同国リヤドで、ブラジル代表でもあるネイマール選手の入団セレモニーを行いました。セレモニーへ出席するネイマール選手を迎えに行ったのは、王室向けに運航されているボーイング747-400型機「機体記号:HZ-WBT7」でした。

王室専用機「HZ-WBT7」は、18日にフランス・パリのル・ブールジェ空港から、サウジアラビア・リヤドのキング・ハーリド国際空港まで運航。飛行時間は約5時間でした。「アル・ヒラル」の公式X(旧Twitter)では、ネイマール選手が機内でくつろぐ様子などが公開されています。

ネイマール選手はこれまで、フランスのサッカークラブ「パリ・サンジェルマンFC (PSG)」に所属。7月には、PSGの一員として日本へ来日していました。

https://flyteam.jp/news/article/139570/59636
パリから王室専用機「機体記号:HZ-WBT7」に乗り込むネイマール選手

FlyTeam 2023/08/21 19:45
https://flyteam.jp/news/article/139570

【ネイマール、さすがのVIP待遇!移籍セレモニーお迎えは王室ジャンボ「747-400」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/21(月) 20:08:08.77 ID:7iYDHC889
アル・ヒラルを率いるジョルジェ・ジェズス監督が、ネイマールが負傷していることを明かした。20日、フランスメディア『RMC』がコメントを伝えている。

 今夏の移籍市場でパリ・サンジェルマン(PSG)に別れを告げ、サウジアラビアのアル・ヒラルへと完全移籍したネイマール。移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、給与は総額3億ドル(約436億円)となり、ボーナスや商業契約などを合わせると最大で4億ドル(約582億円)という記録的な数字になるとも伝えられ、超大型契約を結んだことが話題となった。

 そんなネイマールのサウジデビューには大きな注目が集まっているが、20日に行われたアル・フェイハ戦後の記者会見でアル・ヒラルを率いるジョルジェ・ジェズス監督はネイマールについて「彼は何でもできる。体調が良ければ世界最高の選手の1人だと確信している。しかし、彼は小さなケガを抱えて到着したので、まだ一緒に練習することはできていないし、いつ復帰できるかも分からない」と語り、負傷していることを明かした。

 また、ネイマールは9月に行われるFIFAワールドカップ2026南米予選のブラジル代表のメンバーにも選出されている。このことについてジェズス監督は「ブラジル代表がなぜ彼を呼んだのか分からない。彼はケガをしているし、プレーできない」と苦言を呈した。

 ネイマールは今年2月のリール戦で足首を負傷し、3月には手術を受けた。その後、公式戦での出場は無いものの、8月3日に行われた韓国での親善試合には先発フル出場を果たしている。果たして、ネイマールの新天地デビューはいつになるだろうか。注目が集まる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/97adc51dfea16181ba4aaaa6864045aac0cc0251

【サウジ移籍のネイマールに負傷が発覚? アル・ヒラル指揮官が明かす「プレーできない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/16(水) 01:55:03.80 ID:1HfVrzaz9
パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールのアル・ヒラル移籍が正式に発表された。

ネイマールは2017年、世界最高額となる2億2200万ユーロ(当時約291億円)でバルセロナからPSGへと加入。通算173試合で118得点77アシストを挙げ、リーグ優勝を5回達成するなど数々のタイトル獲得に貢献してきた。しかし先日、ルイス・エンリケ新監督から構想外を告げられ、12日に行われたリーグ・アン開幕戦のロリアン戦でもメンバー外となり退団が確実視されていた。

新天地はかねてより噂に挙がっていたサウジアラビアのアル・ヒラルに決定。2年契約を締結し、年俸総額は1億6000万ユーロ(約253億円)になる見込みだ。また、移籍金は8000万ユーロ(約127億円)の見込みで、ボーナスも含めると1億ユーロ(約159億円)前後にのぼるという。

なお、『レキップ』の報道によると、ネイマールはアル・ヒラルとの契約が満了する2025年夏にヨーロッパ復帰を画策しているとのこと。2026年に控えるワールドカップを前にバルセロナへ復帰することを望んでいると伝えられている。

ブラジル代表では10番を背負い、世界を代表する選手として活躍をしてきたネイマール。クリスティアーノ・ロナウドやカリム・ベンゼマらとともにサウジアラビアへ移り、一度欧州を離れることを決めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f09ad27765195a535905484da637142ce2069716

【ネイマール、アル・ヒラル移籍が正式決定! 推定年俸は2年総額400億円超え】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/13(日) 17:31:07.93 ID:eGR85S3w9
パリ・サンジェルマン(PSG)FWネイマールのサウジアラビア行きが加速していると報じられた。

今夏の去就が注目されているネイマール。先日にはアドバイザーであるルイス・カンポス氏と新指揮官のルイス・エンリケ監督から構想外を告げられたとされ、さらに、12日に行われたリーグ・アン開幕戦のロリアン戦でもメンバー外に。退団が濃厚視されていた。

フランス『RMC Sport』によると、PSGとサウジアラビアのアル・ヒラルが合意に達し、ネイマールもサウジアラビアのプロリーグに加入することで基本合意したという。サウジアラビアのクラブは決定的なイエスが出るのを待っているが、移籍を誰もが確信していると伝えた。移籍金は明らかにされていないものの、ここ数時間ですべてが急速に動いていると状況を説明している。

また、ネイマールはもう1シーズンヨーロッパの主要リーグにとどまることを望み、バルサへの復帰希望を公言している状況。チャビ・エルナンデス監督は先日の記者会見で加入に難色を示しているが、ジョアン・ラポルタ会長と経営陣は復帰に前向きであるとのこと。

そして、今季バルセロナのキャプテンを務めるセルジ・ロベルトは「多くのことをもたらしてくれると確信している」とスペイン『Sport』に語り、ブラジル代表FW選手と復帰についての会話があったことを明かしていた。『RMC Sport』はバルセロナの財政状況を考えると、ほとんど予算がないためにアル・ヒラルからの1年レンタルというオプションに誘惑される可能性もあると指摘している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/846008e21503c25cca6ff356eef8fe6730815fe7

【ネイマール、サウジ行きが加速か!PSGとアル・ヒラルが合意と報道…加入後1年レンタルでバルセロナ復帰の可能性も指摘】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/12(土) 15:55:55.18 ID:PHhCeHpJ9
スペイン1部バルセロナがフランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマール(31)と個人合意したと、スペインメディア「バルサユニバーサル」が報じた。

 PSGでルイス・エンリケ監督の構想外になったネイマールは今夏の退団が決定的になったと各メディアで報じられている。すでに古巣のバルセロナ復帰を熱望する一方で、米メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルスFCやサウジアラビア1部アルヒラルが獲得に動き、イングランド・プレミアリーグのチェルシーやマンチェスター・ユナイテッドが興味を示している。

 PSGも退団を容認する構えだが、バルセロナは今夏の獲得に向けてネイマール側と個人合意しているという。同メディアによると、年俸1300万ユーロ(約20億5000万円)とボーナスの2年契約(1年延長オプション)で「両当事者が個人的な条件に関して確かに完全な合意に達した」と報じた。

 同メディアは「リオネル・メッシを逃した後、ジョアン・ラポルタ会長に有力な契約を与えることになる。ネイマールの復帰はバルセロナにとって経済的な意味でも生産的となるだろう」とし、加入に難色を示した指揮官についても「シャビ監督は全面的に賛成しているわけではないが、この作戦を非常に好意的に捉えている」と伝えた。

 ネイマールの移籍金は1億5000万ユーロ(約237億円)とされる。PSG入りが決定的なフランス代表FWウスマヌ・デンベレの移籍を含めて、クラブ間交渉は「まだ完了していない」が、ブラジルのエースがバルセロナ復帰に近づいているのは間違いないようだ。

東スポWEB

https://news.yahoo.co.jp/articles/8a068bbb49e7d40fc144f6f888d88b88a02121a0

【PSG・ネイマール バルセロナと年俸20億円の2年契約で個人合意か=スペインメディア報道】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/10(木) 11:14:43.61 ID:FLPSgYz89
フランス1部パリSGのルイス・エンリケ新監督が、ブラジル代表FWネイマールに“戦力外通告”を出したと9日、英紙「ザ・サン」が報じた。

 今夏、イングランド1部チェルシーへの移籍やスペイン1部バルセロナへ復帰する可能性が噂されるネイマール。報道によると、この日の朝、クラブの練習場で何人かの選手がエンリケ監督とスポーツ・アドバイザーを務めるルイス・カンポス氏と2対1で話し合いを行い、ネイマールは「今季の構想から外すと告げられた」という。ほかにも、イタリア代表MFマルコ・ベッラッティ、U―20フランス代表FWウーゴ・エキティケ、MFレナト・サンチェスらも同様に構想外であることを伝えられた。

 ネイマールに関心を寄せるクラブは多く、パリSGはネイマールの獲得に1億3000万ポンド(約237億6500万円)近くを要求しているという。チェルシー、バルセロナのほか、サウジアラビア1部アルヒラルも獲得に動いており、ネイマールの父親と話し合いの場を設けたと伝えている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/412735318c699832c83aef8de79481ae540694c1

【パリSG、ネイマールに“戦力外通告”か…エンリケ監督が「構想外」伝える 移籍金は237億円超えと報道】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/08(火) 07:37:02.59 ID:G9GbVGi39
 フランス代表FWキリアン・エムバペの去就が注目される中、パリ・サンジェルマン(PSG)に衝撃が走った。同クラブに所属するブラジル代表FWネイマールが古巣のバルセロナへ移籍することを希望し、PSGに退団意思を伝えたと、仏紙『レキップ』が報じている。

ネイマールは2013年から2017年までバルセロナで活躍し、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)制覇やリーグ優勝など数多くのタイトル獲得に貢献した。2017年8月に当時の史上最高額となる2億2000万ユーロ(約290億円)でPSGへ移籍すると、昨季は公式戦29試合に出場し18得点17アシストを記録している。PSGとの契約期間は2027年6月まで残っているが、今夏に移籍することを考え始めたようだ。


 同紙はタイトルに「ネイマールがPSG退団を希望」とつけ、退団する意思をクラブに伝えたと報じている。主な動機は5月にPSGの熱狂的なサポーター団体の一部がネイマールの自宅前で退団を要求したことと、バルセロナに戻りたいという本人の希望が一致したことだという。これまではPSGもネイマールの売却に前向きだったが、エムバペがチームを去る可能性が浮上したため、今ではネイマールの退団を望んでいないとされる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/66e96fd7ab65eb1980be74d1eb079d4c6a4f1beb

【「ネイマールが退団を希望」エムバペ騒動に揺れるPSGに、さらなる衝撃! 移籍検討の動機は…】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/07/02(日) 20:45:31.23 ID:HzGpVA4l9
 フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが、サウジアラビア1部アルヒラルから正式オファーを受けた。

 ネイマールを巡っては今夏の退団が取りざたされており、欧州クラブのほか中東勢、とりわけサウジアラビアからの強い関心が話題になっている。

 そうした中、スペインメディア「フィチャージェスネット」は「ネイマールをPSGから引き抜くアラブの巨大オファー。ブラジル人ストライカーはフランスに残りたいと考えているが、サウジアラビアからの資金ですべてが変わる可能性がある」と報道。今夏の移籍市場の開幕に合わせて、サウジアラビアから電撃オファーが届いた。

 オファーを提示したのは、ネイマールの同僚だったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(インテル・マイアミ)を獲得目前で逃した強豪アルヒラルだ。「アルヒラルは、ネイマールが私腹を肥やすために世界のサッカーエリートであり続ける選択肢を放棄し、経済的に絶対に抵抗できないオファーをテーブルに置いた」と指摘。アルヒラルはネイマール獲得のために年俸300億円前後を準備しているとすでに現地メディアなどで報じられていたが、ついに正式に破格オファーを提示した模様だ。

 スーパースターが続々と渡ってサッカー界を席巻しているサウジアラビアリーグ。ネイマールも電撃移籍することになるのか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f0d01d40400dac941d5f0e01b1a049896d6a50a5

【ネイマールがアルヒラルと正式交渉を開始 スペインメディア「経済的に絶対に抵抗できないオファー」】の続きを読む

このページのトップヘ