SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ハンドボール

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/28(金) 18:05:18.50 ID:kbbnfjO99
2024/6/28 16:34

日本ハンドボールリーグは28日、9月に開幕する新リーグの名称が「リーグH(エイチ)」となると発表した。「ハンドボール」、地域密着を意味する「ホーム」、希望の「ホープ」の頭文字のHから取り、「英知を集め、成長する」という意味も込められている。

東京都内で記者会見した中村和哉代表理事は「アジアでナンバーワン、世界でトップレベルのリーグにしたい」と抱負を語った。

全チーム名に地域名が入る。男子は14チームで2回戦総当たり、女子は11チームで3回戦総当たり。来年6月に予定されているプレーオフには男子は6チーム、女子は5チームが進む。

https://www.sankei.com/article/20240628-FJSWKO4CAJI2RDLKRHCMFIRIDY/

【ハンドボール新リーグは「リーグH」 9月開幕、全チーム名に地域名】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/28(金) 18:02:34.78 ID:kbbnfjO99
2024.06.28
ハンドボール五輪代表発表で波乱 主将東江雄斗がまさかの落選 オルテガ監督「スポーツにはこういうこともある」選手「ショック」も「東江さんの分まで」


 日本ハンドボール協会は28日、1988年ソウル五輪以来36年ぶりに自力での五輪出場を果たすことになったパリ五輪に出場する男子代表選手14人と交代選手3人を発表したが、東京五輪以降のキャプテンを務めてきた東江雄斗が落選する波乱があった。
 前監督のダグル・シグルドソン氏が2月に電撃辞任したが、元監督で、今季スペインのバルセロナで欧州CLを制したカルロス・オルテガ監督が7年ぶりに復帰。
決断を下したオルテガ監督は「今回の選考は非常に難しかった。前回の代表監督を受けた時から知っている。これまでもキャプテンとしてプレーしてくれていた。
チームの最善を考えた上で、クラブでのプレー、今回練習の様子をみて決めた。とにかく彼に伝えたいのは、スポーツにはこういうこともある。引き続き戦っていってほしいと思っている」と、説明した。
 選考については改めて「19人合宿から2人切らなければならなかった。今後14人が最終登録になるが、
就任から時間がなく、選手をより深く知るにはまだこの段階では足りない。この17人でパリへ進んでいきたい。どの試合も難しい。できればライバルを驚かせたい」と語った。

 仲間たちにも衝撃があったようで、司令塔を担う安平光佑は「東江さんは日本代表でのプレーも長い。アジア予選でも一緒で、同じポジションでずっと話していたんですけど、外れたことは本当にショック。でも東江さんの分まで頑張っていきたい」と、語った。

https://www.daily.co.jp/general/2024/06/28/0017821465.shtml

【ハンドボール五輪代表発表で波乱 主将東江雄斗がまさかの落選 オルテガ監督「スポーツにはこういうこともある」選手「ショック」も】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/09(金) 18:35:20.91 ID:8EdPpo2p9
自力では36年ぶりとなるオリンピック出場を決めたハンドボール男子日本代表のダグル・シグルドソン監督がパリで開かれる大会まで半年を切った今月になって、突如、辞意を表明しました。

日本ハンドボール協会によりますと、今月3日、シグルドソン監督から「他の国の監督をやりたい」などとして日本代表監督の辞意を表明する内容のメールが届いたということです。

監督との契約は、パリオリンピック終了後のことし8月いっぱいまでとなっていたということですが、協会は、慰留は難しいと判断し、辞意を受け入れすでに後任の選考を始めているということです。

そのうえで「オリンピックを前にした突然の契約解除の申し出は一方的であり極めて遺憾だ。選手が動揺しないよう気を配るとともに契約に基づき適切に対処していく」とコメントしています。

シグルドソン監督は、アイスランド出身で2017年2月から男子の日本代表を指揮してきました。

そして、去年10月に行われたパリオリンピックのアジア予選で1位の成績を残し自力では1988年以来、36年ぶりとなるオリンピック出場に導きました。

シグルドソン監督の去就について、海外の一部メディアは、パリオリンピックに向けた世界最終予選に臨むクロアチアの代表監督に就任する可能性を報じています。

NHK2024年2月9日 17時29分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240209/k10014353731000.html

【ハンドボール男子日本代表・シグルドソン監督が突如辞意表明】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/10/29(日) 08:59:19.77 ID:9XJH7Pgy9
日刊スポーツ[2023年10月29日1時14分]
[2023年10月29日1時14分]
https://www.nikkansports.com/sports/news/202310290000032.html
<ハンドボール・パリ五輪男子アジア予選:日本32-29バーレーン>◇28日◇決勝◇カタール

日本がバーレーンを下し、パリ五輪切符を獲得した。開催国枠以外での出場は、1988年ソウル大会以来。試合終了の瞬間、36年ぶりの自力出場を決めたメンバーは歓喜に沸いた。抱き合って喜びを分かち合い、17年から男子代表チームを率いるアイスランド出身のダグル・シグルドソン・ヘッドコーチ(50)の胴上げも行われた。

試合は前半を18-13とリードして折り返し、後半も粘り強い戦いを展開。一時1点差まで迫られたが、GK中村匠が好セーブを連発し、オフェンスも吉野樹、元木博紀らが得点を重ね、逃げ切った。

バーレーンには10月の杭州アジア大会準決勝で28-30で敗れたが、この大会の1次リーグでは27-26で雪辱。決勝の舞台でも勝ちきった。

日本は、自国開催枠で出場した東京五輪では1勝4敗で1次リーグ敗退。その悔しさを糧に「彗星JAPAN」が見事にパリ五輪の出場権をつかんだ。

依頼あり
◆芸スポ+スレッド作成依頼スレ★1653 [愛の戦士★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1698107198/345

【ハンドボール・アジア予選決勝 男子日本36年ぶり自力でパリ五輪切符獲得!バーレーン下す】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/26(水) 18:34:21.16 ID:Y7iG20tn9
円谷美晶

毎日新聞 2022/10/23 07:10(最終更新 10/24 18:27)

 強くなるために選んだ行き先は、ライバルの懐だった。

 中東・アラビア半島にあるカタール。礼拝を呼びかける「アザーン」が流れ、イスラム教徒のチームメートたちがお祈りを始める。

 2021年の東京オリンピックでハンドボール男子日本代表のポイントゲッターとして戦った徳田新之介選手(26)は、カタールのクラブチーム「Al Duhail」(アルドゥハイル)でプレーする。カタールにやってきたのは今年3月。1カ月半のレンタル移籍を経て、夏から正式契約を結んだ。日本リーグの強豪「豊田合成」を退団し、新生活をスタートさせた。

 移籍を決断したのは、パリ五輪への思い。東京五輪でハンドボール男子は、開催国枠でソウル五輪(1988年)以来8大会ぶりに出場。33年ぶりに勝利を挙げたものの、決勝トーナメント進出は逃した。「いい経験でしたが、チームとしても個人としても『もっとできる』と悔しさが残りました」と振り返る。同時に、次のパリ五輪への思いが強まった。

 日本がパリ五輪に出場するには、23年のアジア予選で優勝するか、五輪予選トーナメントで結果を残さなければならない。再び五輪の舞台に日本が立てるかどうか、現時点では不透明だ。日本として、個人として力をつけようと、東京五輪後は海外に挑戦する選手が増えている。

 そんな中、東京五輪前にハンガリーでプレーした経験があり、再びヨーロッパへの移籍を考えていたところ、アルドゥハイルから声がかかった。これまで中東でプレーした日本選手はおらず、「オファーが来るとは思わなかった」と驚いた。

 カタールは15年の世界選手権2位で、アジア選手権5連覇中の「アジア王者」。パリ五輪に出場するためのアジア予選では最大のライバルだ。「カタールの戦い方を知ることは日本のプラスになる。レベルも高く、ここで力をつけたい」と挑戦を決めた。

https://mainichi.jp/articles/20221022/k00/00m/050/003000c

【ハンドボール界の〝暴れん坊将軍〟 徳田新之介、カタールに渡る】の続きを読む

このページのトップヘ