SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

バレーボール女子

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/19(水) 21:41:51.44 ID:6fMPZRvO9
朝日新聞2024年6月19日 21時01分
https://www.asahi.com/articles/GCO2024061901002232.html

 パリ五輪のバレーボール女子の組み合わせ抽選会が19日、バンコクで行われ、世界ランキング7位の日本は1位のブラジル、4位ポーランド、20位ケニアとともにB組に入った。

 A組は開催国フランス、前回優勝で世界5位の米国、6位中国、世界選手権2連覇のセルビアとなった。C組は2位のイタリア、3位トルコ、8位オランダ、11位ドミニカ共和国が入った。1次リーグは12チームが3組に分かれて総当たりで争い、各組上位2チームと3位のうち上位2チームの計8チームが準々決勝に進む。(共同)

【【バレー女子】日本、ブラジルなどとB組に パリ五輪】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/05/30(火) 21:59:25.19 ID:hVVL1H4A9
 
5/30(火) 21:46配信

スポーツ報知
 バレーボール女子のネーションズリーグ1次リーグ名古屋大会第1日は30日、日本ガイシホールで行われ、日本はドミニカ共和国に3―1で勝ち、初戦を飾った。

 第1セット、日本はサーブレシーブが安定せず、ドミニカ共和国の高いブロックにつかまり、2―8とリードを許した。しかし、サーブで相手の守りを崩し、林琴奈(JT)や、古賀紗理那(NEC)の強打などで競り合いに持ち込み、19―18と逆転。そのままリズムに乗り、25―23で奪った。

 第2セットは、日本代表初選出の荒木彩花(久光)のスパイクなどで、大きくリードすると、25―18で押し切った。

 第3セットは、ドミニカ共和国の高さに苦しみ、22―25で失った。

 第4セットは、井上愛里沙(日本協会)や古賀らの活躍で、ドミニカ共和国を圧倒、25―15で取った。

 ネーションズリーグは16チームが参加。1次リーグは1チームが12チームと対戦、上位8チームが決勝トーナメント(7月・米国)に進む。

https://news.yahoo.co.jp/articles/95201ca74ed7b313e3269ab6c417bee5c74a4734

https://mitsumame-pctr.c.yimg.jp/4jkl4CfYnbWoWyzD5J8BrU7wbBlXni-y04I2dWg6WMhtqrUYJAnrLcfGDlkI6bDNTA9U1MWIZ8csUM9qJlvO3BKjNsJTapYl2Te56C--31ELuvugGVZ5M3nw5owlMMJ17P83XCGFZJZ0vUXIuYzPp_SzKATAlXaICJB_NnoW0rc=

【バレーボール女子NL・1次リーグ 日本代表、ドミニカ共和国に3-1で初戦白星発進】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/17(金) 21:34:45.40 ID:CAP_USER9
◆バレーボール女子 ▽ネーションズリーグ(VNL) 1次リーグ第2週目(17日、フィリピン・ケソン市)

 世界ランク6位の日本は、同14位のタイを3―0(25―22、25―16、25―14)で下し、開幕から無敗の7連勝を飾った。なお、世界ランクは試合開始時点。

 主将でエースの古賀紗理那(NEC)がチーム最多21得点、アウトサイドヒッター(OH)の井上愛里沙(久光)が17得点、OHの林琴奈(JT)、ミドルブロッカー・横田真未(デンソー)が7得点を挙げた。

 古賀は試合後のインタビューで、「しっかり2セット目、3セット目修正できたことが今日の勝因だと思う。今年に入ってチームとしてサーブとオフェンスは集中してやってきた。その成果が出てきている」と話した。

 次は、19日に世界ランク3位の中国と戦う。

 日本は第1週目で、昨夏の東京五輪金メダル・米国を破るなど、4戦全勝し、14日からの第2週目でもポーランド、ブルガリア、タイに勝利。ここまで唯一の7連勝としている。

 ◆大会方式 1次リーグ(L)は、16チームが3週間で12試合を戦い、順位を決める。上位8チームが、7月13~17日(トルコ・アンカラ)に行われる決勝大会に進出する。今大会は、世界ランクが選考基準に加わった24年パリ五輪に向けて、ランクを上げるための重要な大会となる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5eba8cebd336f28a318fc7190c749f509afaf8b5

【バレー女子VNL 日本、タイにストレート勝利で開幕7連勝 古賀紗理那が最多21得点「成果が出てきている」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 13:36:58.29 ID:CAP_USER9
バレーボール女子の東京五輪代表で、五輪後、休養していた黒後愛(東レ)が12日、自身のツイッターを更新。「元気にやっていま~す。今後も応援の程宜しくお願いします」とのコメントを載せた。ウエートトレーニング場でVサインをしている写真も公開した。

 黒後は日本代表のエースとして、東京五輪に出場したが、昨年10月に開幕したVリーグには、チームが体調を崩し、休養すると発表。全試合を欠場した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/373fb6c2d87de4740401df014f0daf03fa3dbc31

【バレーボール女子・東京五輪代表の黒後が元気な姿公開 五輪後に休養】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/30(月) 18:20:01.96 ID:CAP_USER9
バレーボール女子Vリーグ1部のヴィクトリーナ姫路は30日、24年パリ五輪のエース候補の加入を発表した。

米ミネソタ大から宮部藍梨(あいり、23)を獲得。身長181センチで、大阪・金蘭会高時代に16歳で日本代表入りをした期待の星。
アメリカ留学を経て、6年ぶりに日本代表復帰を果たしている。

この日、姫路市内で会見。ナイジェリア人の父と日本人の母を持ち、尼崎市出身の宮部は「応援し続けてくださった兵庫の方々に恩返しがしたかった。原点に戻ることが大切だと思い、(姫路加入を)決めました。(米国では)高いブロックを相手にプレーしてきたので、自分の得意なプレーを見て欲しいです」と語った。
海外クラブからもオファーがあった中で、姫路入りを決断したという。

就任が決まった安保澄新監督は「高いブロックに対してスパイクを決めることができる。ジャンプと、スイングの仕方がしなやか。きれいなフォームに変わっている。サーブレシーブもしっかりポイントを置いて練習を積んできたのが分かる。かなり上手になっている」と宮部を高く評価した。

宮部の妹で東海大3年の愛芽世(あめぜ、20)も代表入り。今後は姉妹での五輪出場という夢を追う。

姫路は古市梨乃、吉崎ひなの獲得も発表。

古市は順大から、鹿児島銀行で9人制でプレーしていた吉崎はトライアウトを経て加入が決まった。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/7d3fa9af5db102bf47c5ad96d245e552e79ae96b

【日本代表のエース候補・宮部藍梨(23)がVリーグ・ヴィクトリーナ姫路に加入 米ミネソタ大留学を経て日本復帰】の続きを読む

このページのトップヘ