SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

パイレーツ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/16(火) 13:12:40.21 ID:CAP_USER9
ABEMA TIMES 8/15(月) 18:00

ありえないものが尻のポケットからポロリ

 野球でポロリと言えば野手がボールを落とす時の表現だが、まさか選手のポケットから予想もしないものがポロリと落ちたとなれば、経験豊富なコーチも呆然するしかないだろう。ABEMAのMLB情報番組「MLBスタジアム」で紹介された映像の一つに、パイレーツ・カストロ内野手が起こした珍事があった。

 カストロはドミニカ共和国出身の23歳。昨年メジャーデビューした期待の若手で、スピード溢れるプレーには定評がある。ところがカストロがダイヤモンドバックス戦で勢いよく三塁にヘッドスライディングを決めたと思われた瞬間、尻のポケットからスマホがポロリと落ちてグラウンドに転がった。

 MLBでは許可されているタブレット以外の通信機器は不正防止のためにグラウンド、ベンチに持ち込むことができないルールになっているが、カストロはロッカールームに置いてくることを忘れてしまったようだ。すぐにスマホを拾い上げたが、どうしていいものかわからず三塁ベースコーチに渡そうとしたが、コーチもまさかの出来事に呆然。しばらくの間があってから受け取ったものの、なんとも言いようのない表情になってしまった。

 MLB.jpの村田洋輔編集長も「たまたま入っちゃってたんですが、MLBがルール違反か調査をして、出場停止もあるかもしれない」と苦笑いするしかないハプニングだったが、視聴者からは「不正がバレてもーた」「スマホも一緒にスライディングw」「コーチもまじかよみたいな反応」と、ツッコミの嵐となっていた。
(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1afaa22b6c552033e9663b687eec251ba37b093a

【こんなん出ましたけど~ パイレーツ・カストロのポケットからまさかのスマホがポロリでコーチも呆然「まじかよみたいな反応」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/04(木) 06:19:24.26 ID:CAP_USER9
2022年08月04日 01:43 野球
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/08/04/kiji/20220804s00001007160000c.html
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/07/31/jpeg/20220731s00001007107000p_view.jpg

 パイレーツ・筒香嘉智内野手(30)がメジャー40人枠を外れると、地元紙ピッツバーグ・ポスト・ガゼッタ紙が3日(日本時間4日)、報じた。代わりに22歳のトゥクピタ・マルカノ内野手が登録されるという。事実上の戦力外扱いで、今後はウエーバーにかけられ、獲得に名乗りを上げる球団がなければFAとなるか、傘下マイナーでプレーすることになる。

 開幕4番に座るなど期待を背負ったメジャー3年目の今季は、50試合で29安打、打率・171、2本塁打、19打点の不振だった。

 昨季終盤にパ軍に加入し、43試合で34安打、打率・268、8本塁打、25打点の成績を残した。オフにはFAとなったが、そのパフォーマンスから期待を集め、年俸400万ドル(約5億3600万円)の単年契約で再契約していた。

 だが、シーズン中には腰痛で負傷者入りするなど、コンディションは万全ではなかった。7月5日のヤンキース戦で復帰し、いきなり2安打したものの、7月は結局15試合で打率・158とこれまでよりも数字を落としていた。

【パイレーツ・筒香嘉智 メジャー40人枠外れる、事実上の戦力外 地元紙報道】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/27(水) 06:13:20.86 ID:CAP_USER9
7/27(水) 6:02配信 MLB.jp
https://news.yahoo.co.jp/articles/2681fcae4179342a3e375f86c1ece7919dc91783

【パイレーツ2-4カブス】@リグリー・フィールド

 カブスは初回に3点を先制し、先発のキーガン・トンプソンが7回4安打2失点(自責点0)の好投を披露。8回裏には鈴木誠也の8号ソロでダメ押しして4対2でパイレーツを破り、連勝を6に伸ばした。トンプソンが8勝目(4敗)、カブス3番手のマイケル・ギブンズが2セーブ目をマークし、パイレーツ先発のブライス・ウィルソンは6敗目(1勝)。なお、パイレーツの筒香嘉智には出場機会がなかった。

 カブスは今日の試合がトレード・デッドライン前最後のホームゲーム。ウィルソン・コントレラスやイアン・ハップといったトレード要員になっている選手にとって、カブスのユニフォームを着て本拠地でプレーする最後の試合になる可能性があった。初回にハップとニコ・ホーナーのタイムリー二塁打で幸先よく3点を先制。7回表にオニール・クルーズの6号2ランで1点差に迫られたが、8回裏に鈴木がダメ押しの8号ソロを放ち、今季最長の連勝を6に伸ばすことに成功した。

 カブスの鈴木は「3番・ライト」でスタメン出場し、ダメ押しの8号ソロを含む4打数2安打1打点の活躍。初回の第1打席は二塁打を放ってチャンスを広げ、ハップのタイムリー二塁打で生還した。3回裏の第2打席はセンターフライ、5回裏の第3打席はサードゴロに倒れたが、8回裏の先頭打者として迎えた第4打席で貴重な追加点となる8号ソロ。戦列復帰後は18試合で打率.328、4本塁打、OPS.903と好調を維持しており、今季の打率は.272、OPSは.816となった。

【カブス・鈴木誠也、ダメ押し8号ソロなど4打数2安打 パイレーツ・筒香嘉智は出場なし】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/10(日) 11:01:14.32 ID:CAP_USER9
7/10(日) 9:36配信 MLB.jp
https://news.yahoo.co.jp/articles/0ff86ee73e6e812a68928805b9b6a77ac8d37a91

【パイレーツ4-3ブリュワーズ】@アメリカンファミリー・フィールド

 パイレーツは3点ビハインドで迎えた7回表に打線がつながり、オニール・クルーズのタイムリー二塁打、ベン・ギャメルの4号2ランなどで一挙4点を奪って逆転に成功。地区首位のブリュワーズを相手に4対3で逆転勝利を収めた。パイレーツ3番手のチェイス・デヨングが4勝目(0敗)、6番手のデービッド・ベッドナーが15セーブ目をマーク。ブリュワーズ2番手のブラッド・ボックスバーガーに2敗目(3勝)が記録された。

 ブリュワーズは2回裏にルイス・ウリアスの10号ソロで先制。5回裏にはアンドリュー・マカッチェンのタイムリーで2点目を奪い、6回裏一死1塁からケストン・ヒウラのヒットに左翼ギャメルのエラーが重なり、リードを3点に広げた。しかし、パイレーツは7回表に連打で無死1・2塁のチャンスを作り、クルーズのタイムリー二塁打で2点差。一死後、ジョシュ・バンミーターはレフトフライに倒れたが、中継プレーでミスが発生し、その間に1点差に詰め寄った。そして、仕上げはギャメルの4号逆転2ラン。1点のリードをリリーフ陣が守り抜いた。

 パイレーツの筒香嘉智は「5番・一塁」でスタメン出場。2回表の第1打席は空振り三振に倒れたが、5回表の第2打席でチーム初安打となるライトへの二塁打を放った。7回表の先頭打者として迎えた第3打席は逆転のきっかけとなるライトへのヒットを放ち、マルチ安打をマーク。8回表の第4打席は空振り三振に終わり、9回裏開始時に守備交代でベンチへ退いた。4打数2安打で今季の打率は.189、OPSは.544となっている。

【パイレーツ・筒香嘉智、4打数2安打で打率.189、OPS.544 チームは7回表に一挙4得点で逆転勝利】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/06(水) 18:50:59.54 ID:CAP_USER9
7/6(水) 11:51配信 MLB.jp
https://news.yahoo.co.jp/articles/2656b567e4df7f6afc1dbe8d86dde9db857695c9

【ヤンキース2-5パイレーツ】@PNCパーク

 パイレーツは2本のホームランなどで試合を優位に進めると、投手陣も相手打線を2点に抑えるなど投打が噛み合い、5対2でヤンキースとの2連戦初戦を制した。パイレーツ先発のホセ・キンタナは5回96球を投げて被安打6、与四球0、奪三振7、失点1の好投で2勝目(4敗)をマークし、4番手のデービッド・ベッドナーが13セーブ目を記録。敗れたヤンキースは先発のジェイムソン・タイオンが5回1/3を投げて被安打6、与四球0、奪三振5、失点5の内容で2敗目(9勝)を喫した。

 パイレーツは2回裏にダニエル・ボーゲルバックの11号ソロで先制すると、4回裏にはジャック・スウィンスキーの14号2ラン、ベン・ギャメルのタイムリー二塁打で3点を奪い4対0とリード。5回表にアーロン・ジャッジにタイムリーを許したが、6回裏には1死1・3塁からオニール・クルーズが犠牲フライを放ちリードを広げるなど、盤石の試合運びを見せた。ヤンキースはパイレーツを上回る10安打を放ったがチャンスであと一本が出ず、2連敗となっている。

 腰の不調から復帰の筒香嘉智は「5番・一塁」でスタメン出場し3打数2安打。4回裏の第2打席に外角のチェンジアップを弾き返しセンター前ヒットを放つと、1死2塁のチャンスで迎えた6回裏の第3打席でもレフト前ヒットを放ちチャンスを広げる活躍。8回の守備からベンチに退いたが、完全復活をアピールする上々の復帰初戦となった。

【パイレーツ・筒香嘉智、腰の不調からの復帰戦で3打数2安打 ヤンキースとのカード初戦を勝利】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/15(水) 18:09:21.92 ID:CAP_USER9
2022年06月15日 12:19 野球
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/06/15/kiji/20220615s00001007306000c.html
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/06/15/jpeg/20220615s00001007304000p_view.jpg

 2015年から巨人に3年間在籍して31勝を挙げているカージナルスの右腕、マイルズ・マイコラス投手(33)が14日、地元セントルイス(ミズーリ州)でのパイレーツとのダブルヘッダー2試合目で今季13回目の先発。9回2死までヒットを許さず、自己最多の129球を投げて今季5勝目(4敗)を挙げた。

 マイコラスは4回に野手のエラーと内野ゴロの間に1点を献上。しかし9回2死でパイレーツの新人キャル・ミッチェル(23)に中越えの二塁打を打たれるまで1本のヒットも許していなかった。“ノーヒッター”が消滅したマイコラスはここで降板。2番手のパッキー・ノートン(26)にマウンドを譲った。

 試合は9―1でナ・リーグ中地区首位のカージナルスが勝って3連勝で37勝27敗。敗れたパイレーツは9連敗を喫して24勝37敗となった。

【元巨人・カージナルスのマイコラス 1失点ながら9回2死まで無安打 敗れたパイレーツは9連敗】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/27(金) 18:59:39.75 ID:CAP_USER9
5/27(金) 13:42配信 サンケイスポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/fe91cbfe5adc005d6b70bce4a4936d77301d7b18

【ニューヨーク26日(日本時間27日)】米大リーグ、パイレーツの筒香嘉智内野手(30)が、腰痛のため10日間の負傷者リスト(IL)入りした。25日にさかのぼって適用される。球団の公式ホームページが伝えている。球団から故障個所の具体的な説明は掲載されていないが、腰痛とみられる。

開幕4番を任されるも、ここまで35試合で打率・177、2本塁打、15打点と低迷していた。腰痛の症状について筒香は「ここ1カ月ほどありました」と明かす。4月の中旬から痛みが発症したが、万全ではない状態でもプレーを続行していた。全治や復帰時期は、未定。パドレス戦に備え、サンディエゴ入りしたチームには帯同せず、ピッツバーグに残留し、治療に専念する。

【パイレーツ・筒香、腰痛で負傷者リスト入り】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/24(火) 18:49:22.49 ID:CAP_USER9
5/24(火) 11:11配信 ベースボールキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/953f9a123bc2c8faac9109b1fc3d02eae8760e57

○ パイレーツ 2 - 1 ロッキーズ ●
<現地時間5月23日 PNCパーク>

 パイレーツの筒香嘉智内野手(30)が23日(日本時間24日)、本拠地でのロッキーズ戦に「5番・一塁」で先発出場。同点の8回に決勝点となる適時内野安打を放ち、3試合連続安打と4試合連続打点をマークした。

 1-1で迎えた8回、二死三塁でロッキーズの3番手右腕・キンリーと対戦。初球のスライダーをスイングした打球は二塁前へのボテボテのゴロとなったが、筒香は全力疾走で一塁ベースを駆け抜け、これが決勝点となる適時内野安打となった。

 適時内野安打を放った直後、代走を送られ途中交代。第1打席は左飛、第2打席は三邪飛、第3打席は見逃し三振。この日は4打数1安打1打点で打率は.183となった。

 パイレーツは先発のブルベイカーが7回途中1失点(自責点0)と好投。救援陣も踏ん張り1失点リレーで連敗を3で止め、残る借金は7となった。

【パイレーツ・筒香嘉智、決勝点の”激走”適時内野安打 3試合連続安打&4試合連続打点】の続きを読む

このページのトップヘ