SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

パイレーツ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/15(水) 18:09:21.92 ID:CAP_USER9
2022年06月15日 12:19 野球
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/06/15/kiji/20220615s00001007306000c.html
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/06/15/jpeg/20220615s00001007304000p_view.jpg

 2015年から巨人に3年間在籍して31勝を挙げているカージナルスの右腕、マイルズ・マイコラス投手(33)が14日、地元セントルイス(ミズーリ州)でのパイレーツとのダブルヘッダー2試合目で今季13回目の先発。9回2死までヒットを許さず、自己最多の129球を投げて今季5勝目(4敗)を挙げた。

 マイコラスは4回に野手のエラーと内野ゴロの間に1点を献上。しかし9回2死でパイレーツの新人キャル・ミッチェル(23)に中越えの二塁打を打たれるまで1本のヒットも許していなかった。“ノーヒッター”が消滅したマイコラスはここで降板。2番手のパッキー・ノートン(26)にマウンドを譲った。

 試合は9―1でナ・リーグ中地区首位のカージナルスが勝って3連勝で37勝27敗。敗れたパイレーツは9連敗を喫して24勝37敗となった。

【元巨人・カージナルスのマイコラス 1失点ながら9回2死まで無安打 敗れたパイレーツは9連敗】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/27(金) 18:59:39.75 ID:CAP_USER9
5/27(金) 13:42配信 サンケイスポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/fe91cbfe5adc005d6b70bce4a4936d77301d7b18

【ニューヨーク26日(日本時間27日)】米大リーグ、パイレーツの筒香嘉智内野手(30)が、腰痛のため10日間の負傷者リスト(IL)入りした。25日にさかのぼって適用される。球団の公式ホームページが伝えている。球団から故障個所の具体的な説明は掲載されていないが、腰痛とみられる。

開幕4番を任されるも、ここまで35試合で打率・177、2本塁打、15打点と低迷していた。腰痛の症状について筒香は「ここ1カ月ほどありました」と明かす。4月の中旬から痛みが発症したが、万全ではない状態でもプレーを続行していた。全治や復帰時期は、未定。パドレス戦に備え、サンディエゴ入りしたチームには帯同せず、ピッツバーグに残留し、治療に専念する。

【パイレーツ・筒香、腰痛で負傷者リスト入り】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/24(火) 18:49:22.49 ID:CAP_USER9
5/24(火) 11:11配信 ベースボールキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/953f9a123bc2c8faac9109b1fc3d02eae8760e57

○ パイレーツ 2 - 1 ロッキーズ ●
<現地時間5月23日 PNCパーク>

 パイレーツの筒香嘉智内野手(30)が23日(日本時間24日)、本拠地でのロッキーズ戦に「5番・一塁」で先発出場。同点の8回に決勝点となる適時内野安打を放ち、3試合連続安打と4試合連続打点をマークした。

 1-1で迎えた8回、二死三塁でロッキーズの3番手右腕・キンリーと対戦。初球のスライダーをスイングした打球は二塁前へのボテボテのゴロとなったが、筒香は全力疾走で一塁ベースを駆け抜け、これが決勝点となる適時内野安打となった。

 適時内野安打を放った直後、代走を送られ途中交代。第1打席は左飛、第2打席は三邪飛、第3打席は見逃し三振。この日は4打数1安打1打点で打率は.183となった。

 パイレーツは先発のブルベイカーが7回途中1失点(自責点0)と好投。救援陣も踏ん張り1失点リレーで連敗を3で止め、残る借金は7となった。

【パイレーツ・筒香嘉智、決勝点の”激走”適時内野安打 3試合連続安打&4試合連続打点】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/22(日) 12:38:58.57 ID:CAP_USER9
5/22(日) 11:28配信 ベースボールキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/c4148a5dbaa35d489967af32a7e83818ec71371a

● パイレーツ 4 - 5 カージナルス ○
<現地時間5月21日 PNCパーク>

 パイレーツの筒香嘉智内野手(30)が21日(日本時間22日)、本拠地でのカージナルス戦に「6番・指名打者」で先発出場。4打数2安打1打点で今季5度目のマルチ安打をマークし、打点は2試合連続となった。

 4点を先制された直後の2回、無死二、三塁の好機でカージナルスの先発左腕・リベラトーレと対戦。2球目が暴投となり三塁走者が生還したあと、無死三塁でカウント2-2後の93.8マイル(約151キロ)の速球を捉えた。打球は中堅手の頭を越え、ワンバウンドでフェンスに当たる適時二塁打。2試合連続打点をマークした。

 一死無走者だった4回の第2打席は、スライダーにバットを折られながらも狭い二遊間を破る中前打。2打席連続安打で今季5度目のマルチ安打を記録した。

 5回の第3打席は1点差に迫りなおも二死満塁の好機だったが、2番手右腕・バーハーゲンの前に遊ゴロ。3番手右腕・パランテと対戦した8回の第4打席は三ゴロに倒れ、この日は4打数2安打1打点で打率は.175となった。

【パイレーツ・筒香嘉智、4打数2安打で今季5度目のマルチ 中越え適時二塁打で2戦連続打点】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/19(木) 18:18:24.07 ID:CAP_USER9
2022年05月19日 11:55 野球 
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/05/19/kiji/20220519s00001007298000c.html
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/05/08/jpeg/20220509s00001007189000p_view.jpg

 【ナ・リーグ カブス2ー3パイレーツ ( 2022年5月18日 シカゴ )】 カブス・鈴木誠也外野手(27)が18日(日本時間19日)のパイレーツ戦に「4番・右翼」でスタメン出場。4回に右越え二塁打を放ち、移籍後最長の出場7試合連続安打をマークした。チームは2―3で敗れ、連勝は4でストップした。

 初回の第1打席は四球、1―2の4回無死で迎えた第2打席にパイレーツ2番手ケラーの5球目を強振、2戦連続となる二塁打を放った。1死から6番シュウィンデルの適時打で一時同点となるホームを踏んだ。

 5回の第3打席は左直、8回の第4打席は空振り三振だった。

 同外野手は4月、打率・279、4本塁打、14打点の成績でナ・リーグの月間最優秀新人に選出。日本選手では18年9月のエンゼルス・大谷以来7人目となる月間最優秀新人選出となった。5月に入ってからは調子を落としていたが、右足首を痛めて途中交代した5月10日パドレス戦から、この日で出場した7試合連続安打となった。

 「7番・一塁」でスタメン出場したパイレーツ筒香は4打数無安打。2回の第1打席は空振り三振、4回の第2打席は投ゴロ、6回の第3打席は中飛、9回の第4打席は二失だった。

【カブス・鈴木誠也、移籍後最長の出場7試合連続安打 チームの連勝はストップ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 18:31:06.39 ID:CAP_USER9
2022年05月18日 12:16 野球
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/05/18/kiji/20220518s00001007259000c.html
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/05/18/jpeg/20220518s00001007242000p_view.jpg

 【ナ・リーグ カブス7-0パイレーツ ( 2022年5月17日 シカゴ )】 カブス・鈴木誠也外野手(27)が17日(日本時間18日)のパイレーツ戦に「4番・右翼」でスタメン出場。4回に2点二塁打を放ち、出場6試合連続安打、同5試合ぶりの打点でチームの今季最長を更新する4連勝に貢献した。4打数1安打2打点で、複数打点は2打席連続本塁打を放った4月13日パイレーツ戦以来となった。

 好守を打席へとつなげた。1-0の4回1死三塁、パイレーツ・筒香が打ち上げた飛球を右翼線で捕球。本塁へのワンバウンド送球で三走をアウトにしてみせた。メジャーで初の補殺を記録すると、その裏の攻撃では好機を確実にモノにする。

 無死一、二塁からパイレーツ先発・ブルベイカーの投じた初球の94マイル(約151キロ)を強振。左中間へ2点二塁打を放ち、この回一挙5得点の起点となった。試合前には筒香と談笑するなどリラックスムードだった鈴木。「侍ジャパン対決」で持ち味の勝負強さを見せつけた。

 2回無死からの第1打席、5回2死からの第3打席、7回2死二塁からの第4打席はいずれも空振り三振。外角へのスライダーにタイミングが合わず、第4打席ではバットを叩きつけて悔しがった。なお「5番・一塁」で4試合連続のスタメン出場となった筒香は3打数無安打。打率は・174となった。

【カブス・鈴木誠也 今季最長4連勝に貢献する2点二塁打 守備でもメジャー初の補殺記録、筒香の打点を消す】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/16(月) 07:01:59.31 ID:CAP_USER9
◆米大リーグ パイレーツ1―0レッズ(15日・ピッツバーグ=PNCパーク)

 パイレーツの筒香嘉智内野手が15日(日本時間16日)、本拠地・レッズ戦に「5番・一塁」でフル出場したが中飛、右直、中飛の3打数無安打に終わった。4試合、13打席連続で安打が出ておらず、打率は1割7分4厘にまで下がった。

 チームはレッズのグリーン、ウォーレンの前に8回無安打に抑えられた。それでも両軍無得点の8回に、3四球と併殺崩れの間に無安打で1点をつかみ、そのまま逃げ切って2連勝となった。無安打1得点で勝つのは、08年のドジャース(エンゼルス戦)以来14年ぶり6度目の珍事だった。

 筒香の今季成績は27試合に出場し、1本塁打、11打点、86打数15安打の打率1割7分4厘になった。復調のきっかけをつかみたいところだ。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/3711a96d3dc96a41a503e7029e53939cd815440a

【パイレーツ・筒香嘉智が4戦連続無安打で打率1割7分4厘…チームは無安打1得点で2連勝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/08(日) 13:22:06.53 ID:CAP_USER9
5/8(日) 11:45配信MLB.jp
https://news.yahoo.co.jp/articles/3b050c10f309492d14e7e747c504c7a4e92d7b29

 ダブルヘッダーで行われたパイレーツとレッズの対戦は、第1試合に9対2でレッズ、第2試合に8対5でパイレーツが勝利し、1勝1敗で終了。レッズは第1試合で9連敗を止め、今季4勝目を挙げた。パイレーツの筒香嘉智は、第1試合は9回表に代打で登場して四球。第2試合は初回に待望の今季初アーチとなる1号2ランを放ち、その後はライトライナー、ファーストゴロ、空振り三振、四球で4打数1安打2打点1四球だった(打率.191、OPS.560)。

第1試合【パイレーツ2-9レッズ】@グレートアメリカン・ボールパーク

 9連敗中のレッズが初回にタイラー・スティーブンソンのタイムリー二塁打で2点を先制。パイレーツは3回表にベン・ギャメルがタイムリー二塁打、6回表にキブライアン・ヘイズがタイムリーを放ち、2対2の同点に追いついたが、レッズは8回裏にスティーブンソンの2点タイムリー二塁打、TJ・フリードルの犠飛、タイラー・ネークインの2点タイムリー二塁打、ブランドン・ドルーリーのタイムリー二塁打で一挙7得点のビッグイニングを作り、一気に試合を決めた。レッズ3番手のルーカス・シムズが今季初勝利(0敗)をマーク。パイレーツ3番手のウィル・クロウが今季2敗目(1勝)を喫した。
第2試合【パイレーツ8-5レッズ】@グレートアメリカン・ボールパーク

 第2試合はパイレーツが8対5で勝利。1回表にブライアン・レイノルズの3号ソロ、筒香の1号2ラン、ディエゴ・カスティーヨの2号ソロと3本のアーチで4点を先制し、2点リードで迎えた4回表にはコール・タッカーのタイムリー二塁打とギャメルの2号2ランで3点を追加した。再び2点リードとなった7回表にはジャック・スウィンスキーがダメ押しのタイムリー二塁打。パイレーツ2番手のヒース・ヘンブリーが今季2勝目(0敗)、5番手のデービッド・ベッドナーが今季4セーブ目をマークし、レッズ2番手のフィリップ・ディールに今季初黒星(0勝)が記録された。

【パイレーツ・筒香嘉智がレッズとのダブルヘッダー第2試合で待望の今季初アーチ!】の続きを読む

このページのトップヘ