SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

パリ・サンジェルマン

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/26(火) 20:28:39.95 ID:CAP_USER9
〝新銀河系軍団〟が日本人獲りへ――。フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)が、25日のG大阪戦(パナスタ)で6―2と圧勝。大フィーバーを巻き起こした日本ツアーの最終戦を3連勝で締めくくった。
超高額チケットや異例の有料練習などで話題をさらったが、今後はさらなる市場拡大のため、日本人スター獲得の可能性も出てきそうだ。

PSGの日本ツアー最終戦は、フィーバーを凝縮したような圧巻のゴールショーが展開された。

 ブラジル代表FWネイマールが前半32分に自ら得たPKで今回のツアー初ゴールを挙げると、39分にはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが見事なコンビネーションから追加点。後半15分にも、2人のホットラインから今度はネイマールが決めた。

仕上げは途中出場のフランス代表FWキリアン・エムバペ。41分に超速ドリブルから倒されて得たPKを自ら決めて締めくくった。世界最強トリオが揃い踏みし、パナスタの最多入場者数を更新する3万8251人の大観衆を魅了した。

今回の日本ツアーでは最高3000万円という超高額チケットや、異例の有料練習を2回実施して計3万人超を動員するなど、連日話題を振りまき熱狂的なフィーバーを巻き起こした。
〝新銀河系軍団〟として注目度は急上昇し、ファンの拡大にも成功。新たなスポンサー獲得も含めた今回のツアー収益は「少なくとも100億円以上」(大手広告代理店関係者)と指摘されており、PSG側も日本市場の重要性を再認識している。

そこで今後注目されるのが、さらなる人気拡大を狙った日本人選手の獲得だ。これまでMF香川真司(シントトロイデン)やMF本田圭佑など、スター選手が移籍したクラブには日本企業が新規スポンサーにつくなど、
大きな経済効果を生み出してきた。近年もMF久保建英(レアル・ソシエダード)が所属したクラブではSNSのフォロワー数が急増するなど、ピッチ外の価値が脚光を浴びている。

PSGは久保がFC東京からレアル・マドリード入りした際など何度か獲得に動いており、かねて日本人選手の動向をチェック。
欧州事情に詳しい代理人も「実力があることが前提条件だが、さまざまな効果が見込める日本人選手の獲得は十分ある」と指摘している。

果たして日本人選手のPSG入りはあるのか。クラブのレジェンドで日本ツアーにも同行したパトリック・エムボマ氏は「日本代表の選手たちは素晴らしいことを果たせる実力を持っている」と高く評価。
そして自身と同じスピードを武器とするMF伊東純也(ゲンク)を挙げて「時間を取ってフォローしてみようと思う」と関心を示した。

近い将来PSGで〝超人〟たちとプレーする日本人は現れるのか。今後の動向に注目だ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/684210113a83a7e72bb9eeaab6c2fef23fea8cba

【PSG日本ツアー「100億円以上」の荒稼ぎ さらに市場拡大へ…伊東純也ら日本人選手に熱視線】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/26(火) 20:23:54.40 ID:CAP_USER9
パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが“ダイブ疑惑”に反論している。

PSGは25日、『エアトリ presents PSG JAPAN TOUR 2022』の最終戦でガンバ大阪と対戦し、6-2で勝利。日本のファンにゴールラッシュを見せた。

先発に名を連ねたネイマールも2ゴールの活躍を見せたが、32分には物議を醸すプレーがあった。

ボックス内でボールを持ったネイマールがドリブルを仕掛けると、G大阪のDF三浦弦太が対応。三浦はスライディングした時に左足を引き、
切り返したネイマールの足にはわずかに当たったかに思えたが、ネイマールは飛び上がるように倒れてPKを獲得。そのまま自らキッカーを務めてゴールを奪っていた。

このシーンについては、ネイマールのリアクションがオーバーだったこともありダイブだと指摘する声も上がり、ブラジル『グローボ』は「6-2でガンバ大阪を下したPSGには、話題になるようなプレーがあった。ネイマールはゴーストのようなペナルティを…」と伝えた。

これに対しネイマールが反論。自身のツイッターにて、『グローボ』の投稿を引用する形で「ゴースト?グローボはグローボだな。ペナルティだ! ボールも蹴ったことがないような連中がくだらない話をしている」と怒った。

ネイマールはさらに自身のツイッターを続けて更新。舌を出しからかうような表情の自身の写真を投稿しており、記事への怒りは収まらない様子だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2b9c5bca783343389ebaf1573bf53f9148d4de05
https://youtu.be/TbINEQdExEs?t=30

【「くだらない」“ダイブ疑惑”のネイマールが記事に激怒!「ボールも蹴ったことがないような連中が…」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/25(月) 20:58:39.86 ID:CAP_USER9
パリ・サンジェルマン(PSG)は25日、ジャパンツアー2022最終戦でガンバ大阪と、パナソニックスタジアム吹田と対戦した。

ジャパンツアー2022でこれまで川崎フロンターレ(2-1)、浦和レッズ(3-0)と対戦してきたPSG。浦和戦から中1日で、G大阪との日本最終戦を迎えた。ネイマール、リオネル・メッシが先発に復帰した一方、キリアン・エンバペはベンチスタートとなっている。一方のG大阪は昌子源、倉田秋、食野亮太郎、鈴木武蔵といった主力が軒並み先発した。

試合は序盤からPSGがボールを支配し、G大阪が引いて待ち構える展開に。4分にメッシがファーストシュートを打つと、6分にはネイマールが裏に抜け出すシーンも。15分にはマルコ・ヴェッラッティのパスに飛び出したネイマールが決定機を迎えるが、シュートは東口順昭が足でしのいだ。20分にはネイマールが左サイドから仕掛けてDFをかわすと、クロスにパブロ・サラビアが合わせる。これも東口が指先で防ぎ、なんとかG大阪は守り抜く。

27分にはメッシのスルーパスに抜け出したアクラフ・ハキミが絶好機を迎えるが、これも東口が片手で防ぐ。しかし28分、G大阪のビルドアップのミスからメッシが左足を振り抜く。これも東口が弾くがサラビアが押し込み、ついにPSGが先制点を挙げた。

30分にはネイマールがエリア内で三浦に倒されてPKを獲得。これをネイマールがきっちりと東口の逆を突いて2点リードとする。だが、34分にはG大阪もクロスのこぼれ球を黒川圭介が押し込んで1点を返す。

37分、ヴィティーニャの裏へのボールに見事に抜け出したヌーノ・メンデスが左足で叩き込み、PSGが突き放す。さらに39分、ネイマールとメッシのコンビネーションが炸裂。メッシのパスに抜けたネイマールがゴール左から正確なクロスを送ると、メッシが流し込んで4-1に。

後半からG大阪は先発した選手の大半を交代。一方のPSGは交代なしで後半開始の笛を聞いた。60分にはメッシの鮮やかなスルーパスにネイマールが抜け出すと、GKもかわしてフィニッシュを決めて5点目を挙げる。直後にエンバペが投入され、“MNM”がピッチ上に揃った。

だが70分には、G大阪が裏を取ってつなぎ、最後は右サイドからの折り返しを山見大登が押し込んで1点を返す。直後にPSGはネイマール、メッシ、マルキーニョス、セルヒオ・ラモスらを下げる。

その後、PSGはエンバペを中心に攻め込み、決定的なシーンを生み出すもG大阪守備陣が体を張って耐えしのぐ。だが86分にエリア内でエンバペが倒され、PKを獲得。これをエンバペ自ら決め、6点目を挙げる。

試合はそのまま6-2で終了。PSGが快勝でジャパンツアーを締めくくった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b98620a50eb472c55bc5edce02046182feddd76f

【メッシ&ネイマールの抜群コンビネーション炸裂!PSGがG大阪6発粉砕でジャパンツアー3連勝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/24(日) 22:10:49.78 ID:CAP_USER9
フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)が24日、パナソニックスタジアム吹田で日本ツアーで2回目となる有料による公開練習を実施し、前回を上回る1万7916人の大観衆を動員した。

 PSGは今回のツアーで最終戦となる25日のG大阪戦に向けて調整。18日の東京・秩父宮ラグビー場に続いて2度目の有料練習を行い、チケットは一般4500円、小中高生2000円で販売された。

試合並みの高額チケットにもかかわらず大盛況で、開放された1階席部分は超満員。会場には大音響で音楽が流れ、練習もアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ブラジル代表FWネイマール、
フランス代表FWキリアン・エムバペなどスーパースターたちに終始大声援が飛び、試合さながらの熱狂ぶりとなった。

そして入場者数は練習としては驚異的な約1万8000人。同日の同時間帯には森保ジャパンが東アジアE―1選手権で中国戦(豊田)を戦ったが、
こちらは国際大会にもかかわらずわずか1万526人。試合もU―23チームの中国相手にまさかの引き分けとお寒い内容に終わった。

PSGの有料練習は18日も1万3370人を記録し、その翌日の19日に行われた森保ジャパンの香港戦(カシマ)は4980人と圧勝。今回は日時が重なり〝ガチンコ勝負〟となったが、やはりPSGが練習とはいえ余裕の〝連勝〟となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/67901491207631a6d28636748ef18e508c5afa54

【PSG 2度目の有料練習は驚異の動員1万7916人 練習なのに森保ジャパンに余裕の〝連勝〟】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/23(土) 22:51:43.35 ID:CAP_USER9
<パリ・サンジェルマン・ツアー2022:パリ・サンジェルマン3-0浦和>◇23日◇埼玉

 浦和レッズサポーターが、パリSG戦のチケット価格の高さに抗議する横断幕を掲げた。英語で「浦和対欧州CL6度優勝のバイエルン戦は3000円。CLで一度も獲得していないパリSG戦は8000円。ジョークですか?」と記した。

試合後、これについて聞かれた浦和GK西川は「僕も買って(人を)招待してるんですけど、結構するなとは思っていました。でも好きでみんな来てくれて非常にありがたい。パリの選手を目に焼き付けて、子供たちの夢も広がってくると思う。今日は素晴らしい機会だった」とコメントした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f6d40c65b80b57c3b45a3e1f2d5c863e72a0c61d

【「ジョークですか?」浦和サポーター、パリSG戦チケットの高さに抗議の横断幕】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/23(土) 20:54:19.71 ID:CAP_USER9
『エアトリ presents Paris Saint-Germain JAPAN TOUR 2022』第2戦が23日に行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)と浦和レッズが対戦した。

 PSGは2-1で勝利した20日の川崎フロンターレ戦から先発を10人変更。キリアン・エンバペのみ2試合連続のスタメンとなり、ネイマールやリオネル・メッシらはベンチスタートとなった。一方、浦和はリカルド・ロドリゲス監督が新型コロナウイルス陽性でベンチ入りできず、小幡直嗣コーチが現場で指揮。酒井宏樹らがスタメン入りした一方、アレクサンダー・ショルツはベンチメンバーからも外れた。

 浦和は勢いを持って試合に入り、先に決定機を生み出す。3分、自陣でのボール奪取から速攻に転じ、小泉佳穂のスルーパスに松尾佑介が抜け出す。相手GKケイラー・ナバスをかわしてシュートに持ち込むが、枠に飛ばすことは出来なかった。さらに5分、高い位置でヴェッラッティを囲んでマイボールとし、松尾はペナルティエリアの外にいた伊藤敦樹にボールを預ける。伊藤は右足を振り抜いて強烈なミドルシュートを放つが、枠をとらえていた一撃はナバスのファインセーブに阻まれた。

 しかし、徐々にPSGが主導権を掌握し、16分に先制点を奪う。浦和はゴールキックからボールを繋ごうとしたものの、モーベルグのバックパスをエンバペが高い位置でカット。エンバペはワンタッチでマウロ・イカルディにつなぎ、イカルディもワンタッチでパブロ・サラビアに落とす。サラビアはペナルティエリア手前で右足を振り抜き、ゴール右隅に突き刺した。

 35分、PSGがリードを広げる。フアン・ベルナトの横パスを受けたエンバペは、ファーストタッチから一気に加速してペナルティエリア左の深い位置に侵入。角度のないところから右足を振り、相手GK西川周作のニアの肩口を抜いてゴールに突き刺した。エンバペが躍動したPSGは2点のリードで前半を終える。

 2点ビハインドで折り返した浦和は、ハーフタイムで9枚替えを行い、相手のシステムに合わせて3バックに変更。ワントップには新加入のブライアン・リンセンが入った。しかし53分、リンセンがヒールキックをした後に太もも裏を痛めてしまい、工藤孝太との交代でピッチを後にした。

 浦和は65分に決定機が到来。江坂のスルーパスに抜け出した松崎快が折り返し、ゴール前に飛び込んだ馬渡和彰が合わせたが、シュートは途中出場のGKセルヒオ・リコの好セーブに阻まれた。72分には松崎が際どいミドルシュートを放つが、わずかに枠の上に外れる。

 71分にメンバーを大きく入れ替えたPSGは75分、メッシのパスを受けたヌーノ・メンデスがペナルティエリア左で左足を振り抜くが、シュートは右のポストに嫌われる。それでもその直後に3点目を奪取。ネイマールのスルーパスに抜け出したN・メンデスが左からグラウンダーで折り返し、ゴール前に飛び込んだアルノー・カリムエンドが合わせて押し込んだ。

 89分、PSGの誇る2人が魅せる。ネイマールが緩急のあるドリブルで浦和の複数選手を一気にはがし、ペナルティエリア手前のメッシに優しくラストパス。メッシは左足でゴール左上を狙ったが、惜しくも枠に持っていくことはできなかった。

 試合はこのまま終了し、PSGが3-0の快勝を収めた。PSGの日本ツアー最終戦は25日に行われ、『パナソニックスタジアム吹田』でガンバ大阪と対戦する。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 3-0 浦和レッズ

【得点者】
1-0 16分 パブロ・サラビア(PSG)
2-0 35分 キリアン・エンバペ(PSG)
3-0 76分 アルノー・カリムエンド(PSG)

【スターティングメンバー】
PSG(3-4-1-2)
ナバス(58分 セルヒオ・リコ);ケーラー(71分 セルヒオ・ラモス)、D・ペレイラ(71分 マルキーニョス)、ディアロ(71分 キンペンベ);ディナ・エビンベ(71分 ハキミ)、ヴェッラッティ(HT ゲイェ)、ザイール・エメリ(71分 ヴィティーニャ)、ベルナト(71分 ヌーノ・メンデス);サラビア(HT カリムエンド);イカルディ(58分 メッシ)、エンバペ(58分 ネイマール)

浦和(4-4-2)
西川周作(HT 牲川歩見);酒井宏樹(HT 柴戸海);岩波拓也、知念哲矢、明本考浩(HT 馬渡和彰);ダヴィド・モーベルグ(HT 宮本優太)、伊藤敦樹(HT 松崎快)、岩尾憲(HT 平野佑一)、関根貴大(HT 安居海渡);小泉佳穂(HT 江坂任)、松尾佑介(HT ブライアン・リンセン、53分 工藤孝太、83分 アレックス・シャルク)

https://news.yahoo.co.jp/articles/e4a326592271b30c80d168c703f496fa420e18ca

【PSG、エンバペ弾など3発で日本ツアー2連勝!…敗れた浦和は新加入リンセンが負傷交代】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/23(土) 01:34:16.11 ID:CAP_USER9
サッカーフランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)の旋風が止まらない。

 現在行われているジャパンツアーに合わせ、公式グッズを販売するポップアップショップが7日から「エディフィス」新宿店で開催されている。選手の名前入りユニホームやデザイナー「VERDY」とコラボした限定Tシャツ、
バンダナ、アクセサリーなどが発売された22日は、開店前の朝8時に約800人のファンが殺到。この日発売されたコラボグッズとユニホームが午後2時にはすべて売り切れる盛況ぶりを見せた。

PSG効果は絶大で、この日だけで通常の約20倍もの売り上げがあったという。公式グッズの企画、販売などを手がけるアパレル大手「ベイクルーズ」の上席取締役副社長を務める古峯正佳氏は
「僕らが8年前からコツコツ『PSGかっこよくね!』と宣伝してきて、やっと皆さんに知ってもらえてうれしいですね」と笑顔を見せた。

PSGの来日を知らされたのは2か月前だったという。それでも古峯氏は「急ピッチで商品を仕込み直したり大変だった。
まあ、約10年くらいお付き合いしてきているから『今の聞いてないんだよな』と思って進めてます」とフランス側のムチャぶりにも余裕の表情。良好な関係をうかがわせた。

https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/world/4338524/
https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2022/07/b6b3e1e760e831d8f6540d1d5c3902b1-450x340.jpg

【PSG旋風は新宿でも!限定グッズに開店前から800人が列 売り上げ20倍】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/20(水) 22:32:17.61 ID:CAP_USER9
 「親善試合、川崎1-2パリ・サンジェルマン」(20日、国立競技場)

 試合終了直後に乱入者が現れた。外苑方面の南側ゴール裏付近から飛び出した、タンクトップにジーンズ姿の男性がピッチに向かって突進。パリ・サンジェルマンのベンチ前で複数の警備員に取り押さえられた。

 パリ・サンジェルマンを巡っては、18日に東京・秩父宮ラグビー場で行われた有料の一般公開でも選手にサインを求める複数人がピッチに乱入する一幕があり、ファンの良識が問題視されていた。

 試合はパリ・サンジェルマンがアルゼンチン代表FWメッシのゴールなどで2-1で勝利。東京・国立競技場には史上最多記録となる6万4922人の大観衆が詰め掛けた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f8d679598ab752b2a977cc27ff240ce04153214a

【パリ・サンジェルマン 試合後に乱入者 公開練習に続き問われるファンの良識】の続きを読む

このページのトップヘ