1: 名無しさん@恐縮です 2023/07/02(日) 11:42:13.21 ID:PknKXp0t9
 フィギュアスケートの元五輪女王・アリーナ・ザギトワ(21)に対し、UFC戦士がクレームだ。

 2018年平昌五輪で金メダルを獲得後、19年に競技会出場を休止。タレント活動やアイスショーなどで精力的に表舞台に立つザギトワ。個人のSNSでは惜しげなくビキニ水着姿を披露し、フォロワーを喜ばせている。

 この姿勢に意外な人物が噛みついた。2日の「UFC Fight Night」にタタール人として初めて出場し、ケビン・リー(米国)と対戦するリナト・ファクレトディノフ(ロシア)だ。

 ロシアメディア「スポーツ・エクスプレス」のインタビューでファレッディノフはザギトワについて言及。質問で「今、世界で最も人気のあるタタール民族の代表はアリーナ・ザギトワです。彼女はチャンピオンであり、賢い少女であり、誰からも愛されています。一方で彼女はタタールの伝統に従っておらず、水着で写真を撮っています。彼女に対するあなたの考えは?」と問われた。

 これに対しファクレトディノフは「彼女のことを知らないので、私の姿勢を表明することはできない。しかし、私は絶対に水着の写真を投稿しない。人それぞれ世界観が違うが、彼女はタタール人だから、そんなことはしないでほしい」と切実な理由から訴えた。

 ザギトワを巡っては、過去にも黒いビキニでクネクネとダンスする様子をSNSに投稿し、非難を浴びていた。ザギトワの水着は、想像以上に波紋を広げているようだ。

https://hochi.news/images/2019/05/18/20190518-OHT1I50172-L.jpg
https://p.potaufeu.asahi.com/5da5-p/picture/27605658/c14ca651bf2c13386e59e00f8803b076_640px.jpg

【フィギュア元五輪女王・ザギトワの水着姿に…UFC戦士が切実クレーム「彼女はタタール人だから、そんなことはしないでほしい」】の続きを読む