SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ブライトン

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/31(日) 23:59:15.31 ID:QMBSDUsQ9
プレミアリーグ第30節、リヴァプール対ブライトンが31日にアンフィールドで開催された。

首位のアーセナルと同勝ち点で2位のリヴァプールが、9位のブライトンをホームに迎えた。リヴァプールは代表戦帰りの遠藤航がスタメン入り。一方、長期離脱中のブライトンFW三笘薫は引き続きメンバー外となった。

試合は開始早々の1分30秒にブライトンが動かす。カウンターから左サイドを侵攻したアディングラが折り返し。正面のモダーのシュートはミートしなかったが、ペナルティアーク付近からこぼれ球を叩いたウェルベックがミドルシュートをゴール右に突き刺し、先制点をもたらした。

出鼻を挫かれたリヴァプールだが、前半の半ばにかけてサラーを中心とした仕掛けで反撃に出ると、27分に追いつく。CKがクリアされたボールをボックス左手前のサラーが頭で落とす。DFに当たってゴール前に流れたボールを最後はルイス・ディアスが押し込み、1-1とした。

迎えた後半、リヴァプールはアンカーの遠藤が好守で的確に相手の攻撃を潰しつつ、主導権を掌握。すると、65分に勝ち越す。バイタルエリアのマクアリスターが右サイドのソボスライからパスを受けると、縦にボールを送る。正面でこれを受けたサラーがシュートを流し込み、リヴァプールが逆転に成功した。

その後、終盤にかけてブライトンの反撃に遭ったリヴァプールだが、ララーナのシュートがわずかに枠をはずれるなど難を逃れ、そのまま逃げ切りに成功。リーグ2試合ぶりの白星を手にし、暫定首位に浮上した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3a4c892e96121abf78a2a7efe16812d9703a98b7

【リヴァプールがL・ディアス&サラー弾でブライトンに逆転勝利! 遠藤航はフル出場で勝利に貢献】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/28(水) 01:42:12.46 ID:J+0MoR9k9
https://news.yahoo.co.jp/articles/6f48971acee9f02ca105d1212c0b51404c4f6dae

三笘薫 腰痛で今季絶望…日本代表にも大打撃 デゼルビ監督「2~3か月かかると思う」


 イングランド・プレミアリーグのブライトンに所属する日本代表MF三笘薫(26)は、今季中に復帰することが絶望的となった。ロベルト・デゼルビ監督が27日に明らかにした。

 クラブの公式ホームぺージによると、指揮官は28日のFА杯5回戦・ウルバーハンプトン戦に向けた前日会見で三笘について言及。

 「腰の故障だ。重要な問題だ。2~3か月かかると思う」と語り、今季の残りを棒に振ることになるだろうと厳しい見通しを示した。

 三笘は18日のシェフィールド・ユナイテッド戦で、腰の痛みで後半途中に交代。1―1の引き分けだった24日のホーム・エバートン戦ではベンチ外で、デゼルビ監督は「三笘がいないのは問題だ。水曜(28日)に三笘がプレーできるかどうかは、わからない」と話し、復帰の見通しが立っていないことを示唆していた。

 これにより、3月21日(国立)と同26日(平壌)に予定される日本代表の2026年北中米W杯アジア2次予選・北朝鮮戦への参加も絶望的に。森保ジャパンにとってもエースの離脱は大きな痛手となりそうだ。

【ブライトンMF三笘薫、腰の故障で今季絶望… 日本代表にも大打撃 デゼルビ監督「2~3か月かかると思う」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/27(火) 08:53:04.18 ID:ak2qSr699
2/26(月) 19:16配信

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240226-00148630-sdigestw-000-5-view.jpg?pri=l
SOCCER DIGEST Web
首位インテルに13ポイント差の3位
三笘の評価額は下がっているとイタリアメディアは指摘した。(C)Getty Images

 プレミアリーグ有数のドリブラーとして活躍しているだけに、多くのクラブの関心を引きつけるのは当然だろう。ただ、移籍に向けて実際に動きがあるかどうかは分からない。

【動画】「ここ数年で最悪」元イングランド代表が猛批判した三笘への危険すぎるタックル

 イタリアのメディア『calciomercato.it』は2月25日、ブライトンの三笘薫がミランの補強ターゲットになるかもしれないと報じた。ラファエウ・レオンの後継者候補と見られている。

 2シーズン前にセリエAを制したミランだが、今季はチャンピオンズ・リーグでグループステージ敗退。リーグ戦でも消化が1試合少ない首位インテルに13ポイント差の3位と、覇権奪還への道は険しい。

 ヨーロッパリーグでタイトルを目指すミランだが、ステーファノ・ピオーリ監督の進退を巡る噂は後を絶たない。ピオーリ政権のサイクルは終わったとの声もあり、今季終了後の動きが注目される。そこには、チームの顔であるレオンの去就も含まれるようだ。


 大金と引き換えにエースを手放すとなれば、ミランは代わりとなるアタッカーが必要となる。calciomercato.itは、その候補のひとりが三笘だと報じている。

「今季は数字が少し普通となり、プレミアリーグ出場19試合で3得点、5アシストにとどまっている。スタメン出場も頻繁ではないことも言っておかなければいけない。だが、彼の力はレオンの最高の後継者のひとりとなる」

「数か月前なら評価額は5000万ユーロ(約77億5000万円)にもなったが、今はおそらくもっと低く、3000万ユーロ(約46億5000万円)+ボーナスほどかもしれない。ミランにとって魅力的な賭けであることは間違いないだろう」

 周知のとおり、三笘の移籍を巡っては、プレミアリーグの強豪たちやバルセロナといったクラブからの関心報道がある。ブライトンからのさらなるステップアップを図るうえで、イタリア移籍の可能性はあまり高くないと思われるが、今後進展があるのか注目だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cab9ab3c50de39611b4a0d15f1f9ac271d041b3c

【「最高の後継者のひとり」ミラン、エース放出なら三笘薫が後釜候補と伊メディア報道!「魅力的な賭け」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/19(月) 22:57:15.42 ID:qBsrZPy79
スペイン1部バルセロナがイングランド・プレミアリーグのブライトンを率いるロベルト・デゼルビ監督(44)を新指揮官に就任する可能性が高まっている。

 スペイン紙「ムンド・デポルティボ」によると、バルセロナのスポーツディレクターを努めるデコ氏は14日にデゼルビ監督の代理人エドムンド・カブチ氏と会談したという。表向きはカブチ氏がサポートするウルグアイ代表DFロナウド・アラウホの「契約延長に関する交渉のため」としながらも「デゼルビ監督がシャビ監督の後任として名前がリストアップされている」と伝えた。

 バルセロナは攻撃的なサッカースタイルのデゼルビ監督とクラブ方針が合致しているとして熱視線を注いでおり、ブライトンに契約解除金1000万ユーロ(約16億1000万円)を支払うこともいとわないという。同紙は「イタリア人(デゼルビ監督)は将来バルサの監督になる可能性がある」と指摘した。

 その一方、バルセロナは来季に向けて左サイドの強化に取り組む構えで、かねてブライトンの日本代表MF三笘薫(26)を高く評価している。三笘の移籍金5000万ユーロ(約80億5000万円)とされるが、現在バルセロナからブライトンにレンタル移籍中のスペイン代表FWアンス・ファティ(21)を同クラブに売却することで指揮官の契約解除金との約100億円を相殺できる見込みだ。

 デゼルビ監督が名門クラブの指揮を執るのであれば、寵愛を受けている三笘にとってもスペインに移籍するメリットとなる。それだけに〝師弟コンビ〟で、バルセロナに移る可能性も十分にありそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/62b8a159c11470b6df2b160d08d46acf05458362

【ブライトン・三笘薫が〝師弟〟でバルセロナ移籍か デゼルビ監督の代理人がスペイン名門と会談】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/19(月) 01:02:24.87 ID:2Pvgbn6b9
現地時間2月18日に開催されたプレミアリーグ第25節で、9位のブライトンは、最下位に沈むシェフィールド・ユナイテッドと敵地で対戦した。

【動画】あまりに悪質!三笘が悶絶したホルゲイトのタックル。OFRの末、一発レッドに

 ブライトン復帰戦となった前節のトッテナム戦(1-2)に続いて先発した三笘は開始13分、敵DFホルゲイトの悪質なタックルを左膝に受ける。怪我が心配されたが、メディカルスタッフのチェックを経て、ピッチに戻る。このプレーでホルゲイトは一発退場となった。

 数的優位となったアウェーチームは、20分に先制点をゲット。グロスのCKをファーでダンクが折り返すと、ブオナノッテが上手く押し込んだ。

 さらにその4分後、三笘のボレーシュートをGKフォダリンガムが弾いたところを、ウェルベックがきっちり詰め、一気にリードを広げる。

 状態の良さを感じさせる日本代表MFは、29分にも切れ味鋭いドリブルで相手を手玉に取り、ペナルティエリア左を完全に攻略。ビッグチャンスを創出するが、惜しくも得点には繋がらない。

 前半終了間際の44分には、CKからネットを揺らされるが、オフサイドで無効に。2-0のまま後半に入ると、61分に三笘が再び左サイドをえぐり、ゴールを脅かす。

 なおも攻撃の中心として存在感を放つ三笘は、74分に左足で鋭いクロスを送り込むと、必死にクリアを試みた敵DFロビンソンがオウンゴール。3点目を演出したところで、アンス・ファティと代わり、お役御免となった。

 その後、コートジボワール代表としてアフリカネーションズカップを優勝して帰ってきたアディングラの2ゴールも生まれ、ブライトンは結局5-0でシェフィールドに大勝。圧巻のゴールラッシュで、2試合ぶりの勝利を収めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8ed5ce4b54b590cf46516a776d6d51cc406776dd

【存在感抜群の三笘薫、一発レッド&OG誘発!得点にも絡む大活躍!ブライトンは最下位シェフィールドに5-0大勝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/11(日) 21:47:17.75 ID:aGp5IdAU9
ブライトンのサッカー日本代表MF三笘薫は10日(日本時間11日)、プレミアリーグ第24節トッテナム戦に先発フル出場。試合は1-2で逆転負けを喫した。

■ゴールならずも決定機作る
アジアカップからの初陣となった三笘は先発起用されると、左サイドで好機を演出。

前半29分には相手ゴールを陥れるアウトサイドを放つと、後半に入った76分にもアンス・ファティへのアシスト未遂となるラストパスで好機を演出した。

そんな三笘だが、試合後話題を集めたのが、トッテナムの韓国代表FWソン・フンミンとの交流。『J.League Insider』のブラジル版が両者の抱擁シーンを公開し、「アジアカップで実現しなかった出会いがプレミアリーグで起こっている」とつづられている。

※続きは以下ソースをご確認下さい

2024.02.11
SPREAD

https://spread-sports.jp/archives/254654

【ブライトンMF三笘薫、ソン・フンミンと見せた試合後の抱擁「アジア杯では実現しなかった出会い」 “日韓エース”の交流がSNSで話題】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/08(木) 06:36:05.44 ID:Dgj0zkOP9
https://news.yahoo.co.jp/articles/2027c3049f6fa8c287f63eb060dae1f5990540fd

三笘薫、今夏バルサ移籍の可能性再燃 「80億円のウインガーを監視」とスペイン報道


 イングランド1部ブライトンの日本代表MF三笘薫の去就に関して、スペイン大手紙「スポルト」が新情報を伝えた。同紙によると、スペイン1部FCバルセロナが夏の移籍市場に向けた補強候補として三笘をピックアップ。

 強化ポイントとして挙がる純粋なウインガー獲得へ「監視を続けている」という。

 三笘はプレミアリーグ初挑戦となった昨季に33試合に出場し7ゴール5アシストの成績を残した。

 2年目の今季は相手の厳しいマークに苦戦する場面や怪我による離脱期間がありつつも、ここまで17試合出場で3ゴール5アシストをマーク。相手を手玉に取るドリブル技術への評価は依然として高いままである。

 三笘にはかねてからビッグクラブ行きの噂が付きまとい、昨秋にはバルセロナのターゲット候補との報道がスペインメディア上で報じられていた。

 その去就報道は一旦、落ち着いていたものの、ここに来て再び今夏の獲得に乗り出す可能性が現地メディアより伝えられている。

 スペイン紙「スポルト」によると、今季限りで退任が決まっているシャビ・エルナンデス監督後の人事動向にかかわらず、左サイドでプレーできる純粋なウインガー獲得に乗り出すという。

 その候補の1人が三笘で、記事によると現在ブライトンに期限付き移籍中のFWアンス・ファティを獲得交渉に加える可能性もあるという。

 名門バルセロナが三笘を注視しているのは「ゲームに違いをもたらす特異なドリブラーがもはや豊富ではないからだ」とスポルト紙は指摘。

 「ブライトンの日本人ウインガーはバルサがターゲットにしている選手の1人であり、アンス・ファティもその一員となる可能性がある」と伝えられた。


 バルサ専門メディア「barca universal」でもこの報道が取り上げられ、スポルト紙のフェラン・コレアス記者の情報を基に「バルセロナがプレミアリーグの評価額5000万ユーロ(約80億円)のウインガーを監視」と伝え「バルセロナは以前からミトマに目をつけており、この夏に向けて監視を続けている」と、その動向に触れている。

 三笘は昨年10月、ブライトンと2027年6月末まで延長延長に合意。今夏獲得を狙う場合、移籍金が発生する形となるなかで、スペインの名門クラブは果たして三笘獲りへ本腰を入れるのか。今後の動向に注目が集まる。

【三笘薫、今夏バルサ移籍の可能性再燃 「80億円のウインガーを監視」とスペイン報道】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/04(木) 21:04:09.71 ID:nwcmi+RM9
■約155億円の久保建英は何位? FIFA機関が推定移籍金ランキングを発表! 日本人2選手がトップ100入り

ハーランドを抑えての1位は?

写真
https://soccerdigestweb.thedigestweb.com/v=1704362594/files/topics/145693_ext_04_0.jpg

久保の市場価値は急騰している。

 国際サッカー連盟(FIFA)の教育研究機関でもある、スイスを拠点とするサッカー関連調査機関の『CIESフットボール・オブザーバトリー』は1月4日、独自の統計に基づいた最新の推定移籍金額ランキングを発表した。

 日本人選手ではレアル・ソシエダの久保建英とブライトンの三笘薫がトップ100にランクイン。久保は9980万ユーロ(約154億6900万円)で40位、三笘は8450万ユーロ(約130億9750万円)で63位タイとなっている。

 CIESによると、6月の前回改定時と比べ、1億ユーロ(約155億円)を超えた選手が20名から39名とほぼ倍増。100位の選手の推定移籍金は、6月の5340万ユーロ(約82億7700万円)から7130万ユーロ(約110億5150万円)に跳ね上がった。

 全体トップはジュード・ベリンガム。さらにアーリング・ハーランドが続く。その他、ラ・リーガとプレミアリーグ以外の欧州5大リーグでは、ブンデスはジャマル・ムシアラ(全体9位)、セリエAはフビチャ・クバラツヘリア(同21位)、リーグ・アンはキリアン・エムバペ(同27位)がトップとなっている。

全体の上位は以下のとおりだ。

1位 ジュード・ベリンガム(レアル・マドリー)
2億6750万ユーロ(約414億6250万円)

2位 アーリング・ハーランド(マンチェスター・シティ)
2億5120万ユーロ(約389億3600万円)

3位 ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー)
2億5030万ユーロ(約389億9650万円)

4位 ロドリゴ(レアル・マドリー)
2億4790万ユーロ(約384億2450万円)

5位 ブカヨ・サカ(アーセナル)
2億2230万ユーロ(約344億5650万円)

6位 フィル・フォデン(マンチェスター・シティ)
1億9580万ユーロ(約303億4900万円)

7位 ガビ(バルセロナ)
1億7540万ユーロ(約271億8700万円)

8位 フリアン・アルバレス(マンチェスター・シティ)
1億6470万ユーロ(約255億2850万円)

9位 ジャマル・ムシアラ(バイエルン)
1億5240万ユーロ(約236億2200万円)

10位 マルティン・ウーデゴー(アーセナル)
1億5060万ユーロ(約233億4300万円)

11位 ガブリエウ・マルチネッリ(アーセナル)
12位 フェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリー)
13位 ドミニク・ソボスライ(リバプール)
14位 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
15位 エドゥアルド・カマビンガ(レアル・マドリー/フランス)
16位 ペドリ(バルセロナ)
17位 エンソ・フェルナンデス(チェルシー)
18位 ロドリ(マンチェスター・シティ)
19位 ダルウィン・ヌニェス(リバプール)
20位 フロリアン・ヴィルツ(レバークーゼン)

2024年01月04日 サッカーダイジェスト
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=145693

【約155億円の久保建英は何位? FIFA機関が推定移籍金ランキングを発表! 日本人2選手がトップ100入り】の続きを読む

このページのトップヘ