SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ブレーメン

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/06(日) 18:07:27.80 ID:edoj01tN9
<ブンデスリーガ:ブレーメン2-1シャルケ>◇5日◇ブレーメン

日本代表DF吉田麻也(34)の所属するシャルケは1-2でブレーメンに敗れ、リーグ戦7連敗(公式戦8連敗)となった。吉田はフル出場した。

シャルケは前半29分、後半31分に失点。相手2点目は吉田の裏に浮き球のスルーパスを通され、流し込まれたものだった。

シャルケは終了間際にドレクスラーのゴールで1点を返したが、そこまでだった。

https://www.nikkansports.com/m/soccer/world/news/202211060000087_m.html?mode=all

【吉田麻也フル出場もシャルケはリーグ戦7連敗 相手2点目は吉田の裏にスルーパス通される…】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/14(日) 00:36:02.78 ID:CAP_USER9
シュツットガルトの遠藤航が今シーズン初ゴールを決めた。ブンデスリーガ第2節に敵地でブレーメンと対戦したシュツットガルトは、2-2とドローで決着。遠藤はボランチで、伊藤洋輝は3バックの左センターバックでともにスタメン出場している。

今季2部から昇格したブレーメンと対戦したシュツットガルトは開始4分で先制点を与えてしまう苦しい展開に。それでも悪い空気を打ち破ったのは遠藤航の右足だった。

迎えた38分、左サイドからナウイル・アハマダが中央にパスを送り、ザザ・カライジッチの落としを受けた遠藤はコントロールすると右足を一閃。ペナルティエリア外からの豪快なミドルシュートでゴールネットを揺らし、1点ビハインドのチームに貴重な同点弾をもたらした。前半のうちに追いついたシュツットガルトは、77分にサイラス・カトンパ・ムブンパが逆転ゴールを決めるものの、ラストプレイで追いつかれて2-2で終了した。

主将として2年目のシーズンに挑む遠藤は、昨季1部残留を決める最終節でのゴール以来今季初得点を記録。昨シーズンは遠藤が開幕戦で得点を奪い、そこから弾みを付けたものの、チームは残留争いへと巻き込まれてしまった。今季も第2節で主将が豪快な一発を奪っており、今年こそはシュツットガルトを上位へと押し上げたいところだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8a6981dc5154f6e0352235a7b5f024342bc11696

【豪快ミドルを突き刺した遠藤航が今季初ゴール! シュツットガルトの主将が同点弾沈める】の続きを読む

このページのトップヘ