SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

プレーオフ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/13(日) 18:43:11.89 ID:TjvXWB/l9
 
11/13(日) 17:09配信

スポニチアネックス
上野由岐子

 ◇ソフトボール女子ニトリJDリーグ・プレーオフ最終日(2022年11月13日 千葉・ZOZOマリンスタジアム)

 決勝が行われ、ビックカメラ高崎(レギュラーシーズン東地区1位)が豊田自動織機(西地区2位)に2―1で勝利して、初代王者に輝いた。2回に5番の工藤環奈(23)のソロ本塁打で先制すると、6回には4番の藤田倭(31)のソロ本塁打で加点。浜村ゆかり(27)が7回を完投して被安打4の1失点に抑えた。

 コーチ兼任の上野由岐子(40)はコンディション不良もあり、今季は1度も登板がなかった。相手投手の球の軌道の特徴を仲間に伝えるなど貢献し「個人的には一球でもいいから投げたかったが、(チームメートが)ビックカメラのプライドを背負って戦ってくれて頼もしかった。うちのチームは強いと感じた」と強調。来季については「進退も含めてしっかりと考えて結論を出したい」と語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e77f63d3e833797e58b08d894371aa787f8a5e2d

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221113-00000281-spnannex-000-7-view.jpg?pri=l

【ビックカメラ高崎・上野由岐子「進退も含めて考えたい」今季1度も登板なし】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/17(日) 11:55:08.27 ID:CAP_USER9
2022年04月17日 10:02 バスケット
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2022/04/17/kiji/20220417s00011061213000c.html
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2022/04/17/jpeg/20220417s00011061220000p_view.jpg

 NBAのプレーオフが16日に始まり、東地区の第5シードでポストシーズンに駒を進めたラプターズ(48勝34敗)は敵地フィラデルフィア(ペンシルベニア州)で第4シードの76ers(51勝31敗)と対戦。111―131(前半51―69)で敗れて初戦を落とした。

 渡辺雄太(27)は102―124で迎えた第4Qの残り5分27秒からコートに登場。ペイント内でターンアラウンドから放ったジャンプシュートはリングに嫌われたが、残り1分21秒、新人ガードのダラーノ・バントン(22)のパスを受け、ゴール下でダンクを決めて2得点を記録した。

 NBAのプレーオフに出場した日本選手は昨季の東地区1回戦に出場したウィザーズの八村塁(24=5試合で平均14・8得点)を含めて2人目で、対戦相手はともに76ersとなった。

 ラプターズではパスカル・シアカム(28)が24得点を挙げたが、球宴に出場したフレッド・バンブリート(28)は18得点にとどまり、第4Qの2分54秒に6反則目をコールされて退場。新人王候補になっているスコッティー・バーンズ(20)は15得点、10リバウンド、8アシストと奮闘したものの、第4Qに76ersのセンター、ジョエル・エンビード(28)と接触した際に左足首を負傷。渡辺の肩を借りてロッカールームに下がった。

 76ersはレギュラーシーズンで今季ラプターズに対して1勝3敗だったがプレーオフ初戦ではホーム・アドバンテージを生かして勝利。シーズンMVPが有力視され、初の得点王(30・42)に輝いたエンビードは19得点と15リバウンドだったが、3点シュートの成功率で今季リーグ3位(42・7%)にランクされている2シーズン目のタイリース・マキシー(21)が8本中5本を決めてチーム最多の38得点をマークした。ケンタッキー大出身で188センチのマキシーは2000年11月4日生まれ。7プレーオフで30得点以上をマークしたチーム最年少の選手となった。ジェームズ・ハーデン(32)も22得点と14アシスト。76ersは最大では24点差をつけ、速攻からの得点は29―10とラプターズを大きく上回った。

 西地区は波乱の幕開け。プレーイン・トーナメントを勝ち上がってきた第7シードのティンバーウルブス(46勝36敗)が、敵地メンフィス(テネシー州)で第2シードのグリズリーズ(56勝26敗)に130―117(前半65―62)で先勝。プレーオフでの勝利は2018年4月21日の1回戦(対ロケッツ)第3戦以来で、シリーズ初戦で白星を挙げたのは2004年4月18日の1回戦(対ナゲッツ)以来、18年ぶりとなった。

 チーム最多記録に並ぶ56勝を挙げていたグリズリーズは膝の故障から復帰2戦目となったジャー・モラント(22)が32得点、今季のブロックショット部門1位のジャーレン・ジャクソンJR(22)がチームのプレーオフ記録となる7ブロックショットをマークしたものの苦杯。チームの3点シュート成功は27本中7本(成功率25・9%)と精度を欠いた。

 西地区第4シードのマーベリクスも地元ダラス(テキサス州)で第5シードのジャズに93―99(前半43―45)で敗れて黒星スタート。大黒柱のルカ・ドンチッチ(23)はレギュラーシーズン最終戦で左足ふくらはぎを痛めたために欠場し、第4Q終盤で追い込んだもののあと一歩およばなかった。

 
 <16日の結果>
 ▼東地区1回戦
(4)*76ers(1勝)131―111(5)ラプターズ(1敗)
 ▼西地区1回戦
(7)ティンバーウルブス(1勝)130―117(2)*グリズリーズ(1敗)
(5)ジャズ(1勝)99―93(4)*(4)マーベリクス(1敗)
(3)*ウォリアーズ(試合中)(6)ナゲッツ

 *はホームチーム、カッコ内の数字は地区内シード順

【ラプターズ・渡辺が日本選手2人目のプレーオフ出場 初戦は黒星 西地区は波乱の幕開け】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/14(月) 17:17:42.33 ID:CAP_USER9
ヴィッセル神戸は15日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフ(PO)で、メルボルン・ビクトリーと本戦進出を懸けて一発勝負で戦う。その大一番へ、神戸は主将MFアンドレス・イニエスタ(37)を中心に、13日に自主的に選手だけのミーティングを開いていたことが分かった。

POは本拠地ノエスタ(神戸市御崎公園球技場)に、ACL過去8度出場のオーストラリアの強豪を迎え入れる。勝てば4月開幕の1次リーグに進めるが、負ければ最大の目標が消える。14日はDF小林友希(21)が公式会見に臨んだ。

イニエスタの音頭で選手だけのミーティングを行ったのは13日。神戸は今季J1リーグで開幕6戦未勝利(3分け3敗)とクラブワーストを更新中。どん底の中で迎えた国際大会へ、選手だけで意思統一をしたという。

小林は「結果が出ていない状況で、チームとして一致団結して勝つためにまとまっていこうと。もちろんアンドレス(イニエスタ)だけじゃなく、(ミーティングで)何人かしゃべった選手がいて、いろんな話はあったが、最後にみんなでまとまっていこうとなった」と説明した。

選手だけのミーティング実施を公表した三浦淳寛監督(47)も「自分の経験でも苦しい時に、いかに選手間で意見を言い合い、次に向けて準備するか。それをきっかけに、いい方向に進むことは当然ある」と、自発的な行動を喜んだ。

右脚裂傷で直近2戦連続ベンチ外のFW大迫勇也(31)については、指揮官は「まだコンディションを上げていく段階であるのは間違いない」と、出場の可否を明言しなかった。

2年前にACL初出場でベスト4に進んだ神戸は、19年からクラブスローガン「the No.1 Club in Asia~一致団結~」を継続しており、メルボルンV戦の当日は、サポーターズシートの来場者先着2000人に「一致団結ハチマキ」がプレゼントされる。

日刊スポーツ 3/14(月) 13:09
https://news.yahoo.co.jp/articles/b21f68e2d96bb7c895794657dc636a961580153c

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220314-33140384-nksports-000-8-view.jpg?pri=l&w=426&h=640&exp=10800

【ヴィッセル神戸・イニエスタが音頭!6戦未勝利どん底...ACLプレーオフへ選手だけのミーティング!負ければ最大の目標が消える】の続きを読む

このページのトップヘ