SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ベイスターズ

1: 名無しさん@恐縮です 2023/05/08(月) 22:37:10.50 ID:An+QJ2fi9
ベイスターズの天才バットマン・宮崎敏郎が開幕から絶好調をキープ。
打率はセ、パを含めて唯一の4割超え.429と異次元の数字を記録。
ホームランはジャイアンツ・中田翔と並ぶ7本、打点はチームメイトの牧秀悟と去年の三冠王・村上宗隆の18に1差と迫る17で、
個人記録レース総ナメまであと一息というところまできている。

 それだけではなく1を超えれば優秀とされるOPSはセ・リーグで唯一、1を超える1.326。
長打率.805と得点圏打率.533もリーグトップ。
今シーズン、チームがキャンプからテーマとして掲げている出塁率も.521と、もちろんリーグトップ。
どれを取っても文句のない成績を残している。

 さらに周囲を驚かせているのが三振の少なさ。元来三振の少ないバッターではあるが、今シーズンは開幕してから4試合で4つの三振を喫し、見る者を困惑させていた。
しかしそこから5月6日までわずか2つしか三振せず、トータル数は6。
この数字は規定打席到達者の中ではリーグ最少で、似たような三振数の他のバッターはピッチャーだらけという現状を見ても、いかにすごいかが理解できるだろう。

 好調の理由については「後ろにつなぐだけです」と語る。
三浦大輔監督も常日頃から口にする「みんなが自分で決めようとせず、後ろのバッターにつなぐ意識」を徹底。
また「いいものがあればその日、それを実行するというイメージです。日によって身体も違いますし
。自分の体と相談しながらその日に合ったものを練習で試していくという感じです」と自らのコンディションを真摯に向き合いながら、長年培った経験を元にバッターボックスに入っていることが好成績を生んでいると自己分析していた。

 実際4日のカープ戦ではサヨナラホームラン、
6日のスワローズ戦では2ホームランとツーベースを含む4打数3安打3打点と大暴れと、5月に入っても勢いはそのまま。

 チーム状況にも「みんなが一つになって打線になり、チームもすごくまとまっている」と手応えも口にした“ハマのプーさん”。死角の見当たらない今シーズン、最後にはとんでもない数字が残っているかもしれない。

https://npn.co.jp/article/detail/200029245
2023年05月08日 17時40分

https://i.imgur.com/BjaF7c9.jpg

【DeNA・宮崎、開幕からの勢い止まらず!「後ろにつなごうという意識」で三冠王も射程圏内? .429 7本 17打点 長打率.805】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/14(火) 00:10:24.14 ID:B0BfMCR59
2023年2月13日 16時48分スポーツ報知 # 芸能# 話題

酒井法子のインスタグラム(@noriko_sakai_official)より
https://hochi.news/images/2023/02/13/20230213-OHT1I51125-L.jpg

 タレント・酒井法子(51)が13日までに自身のインスタグラムを更新し、最新ショットを公開した。

 酒井は「ゆーめー。見ー果てぬー夢ー こほん。えー。酒井さん。久々にときめきマックスのキャッチボールをさせて頂きました。横浜DeNAベイスターズ 鹿児島県鹿屋市ご出身の大和選手や、
牧秀悟選手の自主トレ合宿にお邪魔をさせて頂き 神聖な練習風景にのりぴー参上つかまつりました」とつづり、選手との記念写真や頭にブルーのリボンを付けたユニホーム姿をアップ。

 「語り尽くせぬ、幸せの星の金貨に。応援しにいったはずの私がすっかり元気や夢を頂いてしまいました」と明かし、「なななななんとぉー。お誕生日ケーキまでご用意くださり皆様でお祝いまでして頂きましたぁぁぁ。。なんとお礼をしてよいか分かりませんが。。これから先。恩返しが出来ますよう。。酒井精進致します!」とつづっていた。

 14日に52歳誕生日を迎える酒井。95年の「碧いうさぎ」が大ヒットし、海外でも人気がある。ファンからは「めちゃくちゃ可愛い」「率直に酒井さん、若いなぁ」「マンモスかわゆい」「ユニフォーム姿めっちゃ可愛い」「ベイスターズのユニもお似合いです」などの声が上がっている。

https://hochi.news/articles/20230213-OHT1T51124.html?page=1

【酒井法子、52歳直前のリボン&DeNAユニ姿に「マンモスかわゆい」「若い」と衝撃!「碧いうさぎ」から28年】の続きを読む

このページのトップヘ