SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ベストイレブン

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/23(木) 13:20:16.97 ID:ER12RI5Y9
モナコMF南野拓実が、フランス紙『レキップ』のシーズンベストイレブンに選出された。

19日に一斉開催された最終節が終了し、今季の日程を終えたリーグ・アン。そしてフランス大手メディア『レキップ』は、リーグ・アンにおける今季のベストイレブンを発表した。そして2位で終えたモナコからは、マグネス・アクリウシュ、アレクサンドル・ゴロヴィン、そして南野が選出されることに。3人の選出は優勝したパリ・サンジェルマンと同数となっている。

今季モナコでの2年目を迎えた南野だが、8月には3ゴール2アシストと見事な結果を残して早速リーグ・アンの月間最優秀選手を獲得。同メディアの平均採点で一時「7.33」を獲得し、さらに今季7度も週間ベストイレブンに選出されるなど高く評価されていた。30試合出場9ゴール6アシストで終え、最終的にピエール・レース=メル(ブレスト:6.21)、ウスマン・デンベレ(PSG:6.24)に次ぐ平均スコア「6.08」を獲得し、左サイドでシーズンベストイレブン入りを果たしている。

モナコの公式サイトは、「ストラスブール戦、ナント戦、モンペリエ戦、メス戦、レンヌ戦、そしてクレルモン戦で決定的なファクターとなった。“タキ”は、2月のMVPに選ばれるほどの素晴らしいパフォーマンスとゴール、レンヌ戦では最後の数秒で勝利に導いた」と称賛している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/97e9babeedf9bb2eb158de839c7a75c9674624c3

【モナコMF南野拓実、仏大手メディアの今季ベスト11に選出!9G6A記録で平均採点はトップ3入り】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/06(水) 07:12:53.50 ID:ZgBJzjSi9
今季の年間表彰を行う「Jリーグアウォーズ」が5日に横浜市内で開催され、J1神戸のFW大迫勇也(33)が最優秀選手賞(MVP)のほか、得点王、ベストイレブンを受賞して個人3冠の快挙を果たした。

 今季の大迫は神戸のエースとしてリーグ戦全34試合に出場し、22得点を量産。クラブ悲願の初優勝に大きく貢献し、文句なしのMVP選出となった。

 賞金はMVPが200万円、ベストイレブンが100万円、得点王が100万円となっており、大迫は計400万円の〝荒稼ぎ〟。気になる賞金の使い道について大迫は「チームメートには感謝しているので、何かご飯を。そこに使えればいいかなと思っている」と明かした。

 かねてリーダーシップにも定評がある大迫だけに、賞金もチームメートへの感謝を込めて〝還元〟するつもりのようだ。 

12/5(火) 22:16 東スポ
https://news.yahoo.co.jp/articles/648ec99d615523fc8ead60361a620ab36b616ea2

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20231205-00284963-tospoweb-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=426&exp=10800

【【Jリーグアウォーズ】3冠の大迫勇也 合計400万円!気になる賞金の〝使いみち〟】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/04(月) 22:47:54.06 ID:rxJ2q85L9
<フランス1部リーグ:モナコ2-0モンペリエ>◇3日

 前半9分に先制点を決め、自身今季5点目を挙げたモナコの日本代表FW南野拓実(28)が、パリサンジェルマンのFWエムバペ(24)やDFハキミ(25)らと共に、フランス紙レキップの同リーグ第14節のベストイレブンに選出された。

 南野はモンペリエ戦でフル出場し、同紙の個人評価では、DFシンゴと並んでチーム最高の7点が与えられた。この2選手は同試合のトップの選手に選ばれ、南野については「GKルコントがはじいた後、注意深い態度を示してゴールを決めた。彼はモンペリエのライン間で常に良い配置についていた。この日本人は、チームメートたちにソリューションを提供することができた。ザカリアの際のように(80分)、何度も理想的なパスをした。」と高く評価された。

12/4(月) 20:31配信 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/5a6bd74ae0b2154bc92b10b13c9a035bc89572cd

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20231204-42041366-nksports-000-6-view.jpg?pri=l&w=426&h=640&exp=10800

【サッカー】南野拓実の流暢な英語に「かっけー」インタビュー後のお茶目なピースも脚光「タキの活躍は本当に嬉しい!」 [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1701663247/

【5点目決めた南野拓実、エムバペらとともに仏レキップ紙のベストイレブンに選出】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/05(火) 21:54:49.90 ID:G6ndBFFY9
Jリーグは5日、Jリーグアウォーズを開催し、ベストイレブンを発表した。優勝したヴィッセル神戸、4位の浦和レッズから最多4人ずつが選出された。

 優勝した神戸から得点王のFW大迫勇也、FW武藤嘉紀、DF酒井高徳、MF山口蛍、年間最少失点の浦和からもGK西川周作、DFアレクサンダー・ショルツ、DFマリウス・ホイブラーテン、MF伊藤敦樹の4選手がそれぞれ選ばれた。

 そのほか、2位の横浜F・マリノスから得点王のFWアンデルソン・ロペス、セレッソ大阪で日本代表でも実績を重ねるDF毎熊晟矢、川崎フロンターレのMF脇坂泰斗も受賞している。

 ベストイレブンはJ1所属の18クラブの監督と選手による投票で決まった優秀選手賞34選手から選出。得票数上位からGK1人、DF3人、MF3人、FW1人が自動的に入り、その他3人は選考委員によって選ばれている。

【ベストイレブン】
GK西川周作(浦和) 6
DFアレクサンダー・ショルツ(浦和) 初
DFマリウス・ホイブラーテン(浦和) 初
DF酒井高徳(神戸) 初
DF毎熊晟矢(C大阪) 初
MF伊藤敦樹(浦和) 初
MF脇坂泰斗(川崎F) 3
MF山口蛍(神戸) 3
FWアンデルソン・ロペス(横浜FM) 初
FW大迫勇也(神戸) 2
FW武藤嘉紀(神戸) 2

ゲキサカ 12/5(火) 19:58
https://news.yahoo.co.jp/articles/c619028001b06682bf5844ee2a190d0f5b2495e3

写真https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20231205-45939493-gekisaka-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=480&exp=10800

J1全選手と監督が選ぶ「優秀選手賞」の得票数が判明。2位は浦和DF!上位はベスト11通りの結果に
https://news.yahoo.co.jp/articles/ec449f4be0bec463eb1cec5173b41f1ccf4b4cbd

得票数上位の11人は下記のとおり。

1位:【221票】大迫 勇也(ヴィッセル神戸)
2位:【194票】アレクサンダー・ショルツ(浦和レッズ)
3位:【161票】アンデルソン ロペス(横浜F・マリノス)
4位:【137票】山口 蛍(ヴィッセル神戸)
5位:【125票】武藤 嘉紀(ヴィッセル神戸)
6位:【102票】脇坂 泰斗(川崎フロンターレ)
7位:【96票】酒井 高徳(ヴィッセル神戸)
8位:【81票】西川 周作(浦和レッズ)
9位:【76票】マリウス・ホイブラーテン(浦和レッズ)
9位:【76票】伊藤 敦樹(浦和レッズ)
11位:【75票】毎熊 晟矢(セレッソ大阪)

【2023年のJリーグベストイレブン決定!!王者神戸、浦和から4人ずつ選出】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/06/06(火) 12:09:00.28 ID:x475tGou9
「The Athletic」でもベストイレブン入り
 スペイン1部レアル・ソシエダの日本代表MF久保建英は今シーズン充実の時間を過ごした。リーグ35試合出場9ゴール4アシストと数字として結果を残し、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得へチームを牽引。海外でも評価が高まっているなか、スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」が今シーズンのリーガベストイレブンを選出し、久保が入った。

【布陣図】スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」が選出したリーガのベストイレブン
https://www.football-zone.net/archives/454850/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=454850_6
 久保は現地時間6月4日、ラ・リーガ最終節セビージャ戦で先発出場を果たし後半27分までプレー。すでに4位以内が確定しており、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を手中に収めているソシエダだったが、リーグ9得点の久保は、今季2桁ゴールを虎視眈々と狙いにいった。1-0で迎えた前半30分、60メートル以上のドリブル突破からチャンスを演出。後半19分、左サイドからのボールをペナルティーエリア右で受けた久保がフリーでシュートを放つも、左足の一振りは惜しくも枠を逸れ、この日最大の決定機を物にはできなかった。同27分に途中交代した久保は、今季9ゴールでフィニッシュとなった。

 久保は米の大手メディア「The Athletic」が選出したベストイレブンでも王者バルセロナFCから7人、レアル・マドリードから2人、アトレティコ・マドリードから1人が入るなかで、中堅クラブから唯一選ばれた。そこでも大きな反響を得ていたが、今回は地元の大手スペイン紙が選ぶベストイレブンにも入った。

「ムンド・デポルティーボ」では「レアルでの日本人選手のパフォーマンスは素晴らしく(9ゴール)、チャンピオンズリーグでプレーするという夢を叶えることができるだろう」と評価された。

 今回は、バルセロナからFWロベルト・レバンドフスキら4人、レアル・マドリードからはFWヴィニシウス・ジュニオールの1人、アトレティコ・マドリードから2人、オサスナから1人、ラージョ・バジェカーノから1人、ソシエダからはMFマルティン・スビメンディと久保の2人が選ばれた。国内外から今季の活躍を認められている久保。ソシエダで来季はさらなる飛躍に期待したい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/55c79389f9b96c952a8e4641f98514c1d260915a

【久保建英がまたもや快挙! 大手スペイン紙選出の「リーガベストイレブン」入り 「パフォーマンス素晴らしい」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/05/31(水) 19:33:32.30 ID:1EoNLpvxa
久保建英が英メディア選定の今季スペインリーグベストイレブン選出 日本人史上初の快挙
https://news.yahoo.co.jp/articles/96cdbfdb4f244cb0058bca98fa31bd2f978f30d2
スペイン1部レアル・ソシエダードの日本代表MF久保建英(21)が、英大手メディア選定の今季スペインリーグのベストイレブンに選出される快挙を果たした。

 今季の久保はRソシエダードに完全移籍して大ブレーク。リーグ戦で1試合を残して9ゴール4アシストと大活躍している。

 その活躍を受けて、世界中に展開する英メディア「ジ・アスレチック」はスペイン1部の今季ベストイレブンに選出。日本人がベストイレブンに入るのは史上初の栄誉となった。


https://i.imgur.com/ZeSR1iS.jpg

【Rソシエダード・久保建英、リーガ年間ベストイレブンに選出(英メディア)】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/03/01(水) 07:15:08.90 ID:s92Cbvvj9
 現地時間2月26日、フランスリーグの第25節が行われ、サッカー日本代表・伊東純也が大活躍。1ゴール2アシストを記録して、チームの3-0の勝利に貢献した。

■【画像】1G2Aの伊東純也がベストイレブン選出で、メッシ&エムバペと並ぶ「衝撃ラインナップ」■
https://twitter.com/lequipe/status/1630124091318456322

 数字だけでなく、内容でも伊藤は常に相手の脅威に。その活躍ぶりは日本でも大きく報じられたが、現地でも相当大きな扱いになっている。その一端は、フランスメディア『レキップ』が伊東を今節のベストイレブンに選んだことにも表れている。

『レキップ』は権威あるメディアとして知られているが、伊東の今節の活躍は同メディアも注目せずにはいられなかったのだ。さらにすごいのは、そのラインナップ。パリ・サンジェルマンから6人の選手が選ばれているのだが、その中に、フランス代表キリアン・エムバペとアルゼンチン代表リオネル・メッシ、ブラジル代表マルキーニョスらもいるのだ。

 伊東の点数は「8」で、メッシやマルキーニョスと同じ。エムバペは「9」が付けられている。しかし、現地ファンからは、「伊東がメッシと同ランク???」「伊藤はもっと点数が高いはずだ」といった抗議のコメントが書き込まれており、その衝撃ぶりを改めて知ることができる。

■10点満点のメディアも
 伊東は他のメディアのベストイレブンにも選出されており、そのうちの一つである『Sofascore』は伊東に10点満点をつけるほどの称賛ぶりを示している。このベストイレブンでも、メッシとエムバペが選出されており、伊東の活躍は世界的スターと並ぶものだったようだ。

 この試合で今季5ゴール目を決めた伊東はさらに得点とアシストを積み重ねることができるか。多くの人が期待している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ed706a4a9aee4ba9dd60f04b7981ed14961c7ee2
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【1G2Aの伊東純也がベストイレブン選出で、メッシ&エムバペと並ぶ「衝撃ラインナップ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/21(水) 14:16:50.89 ID:dignfjfi9
スーパースターの活躍あり、ブレイクした選手も出て、多くのプレーヤーの好プレーが見られたカタールW杯。今大会のベストイレブンを決めるとしたら、誰になるだろうか? ここでは5人の識者に、それぞれの11人を選んでもらった。


◆ ◆ ◆

【MFの選出は激戦だった】

杉山茂樹(スポーツライター)

FW/エムバペ(フランス)、グリーズマン(フランス)、メッシ(アルゼンチン) MF/ブルーノ・フェルナンデス(ポルトガル) MF/ベリンガム(イングランド)、モドリッチ(クロアチア) MF/フレンキー・デ・ヨング(オランダ) DF/テオ・エルナンデス(フランス)、グバルディオル(クロアチア)、ハキミ(モロッコ) GK/シュチェスニー(ポーランド)

【堅い守備と迫力の攻撃をけん引した選手たち】

小宮良之(スポーツライター)

FW/エムバペ(フランス)、フリアン・アルバレス(アルゼンチン) FW/メッシ(アルゼンチン) MF/グリーズマン(フランス)、モドリッチ(クロアチア) MF/チュアメニ(フランス)、アムラバト(モロッコ) DF/ペリシッチ(クロアチア)、グバルディオル(クロアチア)、ファン・ダイク(オランダ) GK/ボノ(モロッコ)

【GKが目立つ大会になった】

原山裕平(サッカーライター)

FW/リシャルリソン(ブラジル) FW/エムバペ(フランス)、メッシ(アルゼンチン) MF/グリーズマン(フランス)、モドリッチ(クロアチア) MF/アムラバト(モロッコ) DF/テオ・エルナンデス(フランス)、グバルディオル(クロアチア)、オタメンディ(アルゼンチン)、ハキミ(モロッコ) GK/E・マルティネス(アルゼンチン)

【モロッコの躍進は際立っていた】

中山 淳(サッカージャーナリスト)

FW/フリアン・アルバレス(アルゼンチン) FW/エムバペ(フランス)、グリーズマン(フランス)、メッシ(アルゼンチン) MF/チュアメニ(フランス)、アムラバト(モロッコ) DF/テオ・エルナンデス(フランス)、グバルディオル(クロアチア)、サイス(モロッコ)、ハキミ(モロッコ) GK/リバコビッチ(クロアチア)

【アルゼンチンの中盤の要を選出】

浅田真樹(スポーツライター)

FW/エムバペ(フランス)、メッシ(アルゼンチン) MF/ガクポ(オランダ)、グリーズマン(フランス) MF/マック・アリスター(アルゼンチン)、エンソ・フェルナンデス(アルゼンチン) DF/ペリシッチ(クロアチア)、マルキーニョス(ブラジル)、アムラバト(モロッコ)、ハキミ(モロッコ) GK/シュチェスニー(ポーランド)

全文はURL先から読めます

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/8f84c2426419a070d81bdb0534b5abb4a83d47b3&preview=auto

【カタールW杯のベストイレブンを識者5人が選定。「新時代の守備者」「安定した技術とハードワーク」「問答無用の活躍」】の続きを読む

このページのトップヘ