SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ベスト8

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/04(月) 07:11:13.99 ID:EKU1twUw9
9/4(月) 7:00配信 月刊バスケットボール
https://news.yahoo.co.jp/articles/a8f95736253c4c6eafb0297273e5aefd53b4711f

2次ラウンド終了し、8強が決定!

9月3日、「FIBAワールドカップ2023」は2次ラウンド最終日の試合を消化し、決勝トーナメントに進む8チームが決定。FIBAランク1位スペインは決勝トーナメント進出を逃す波乱が起きた。

2次ラウンド最終日にサプライズが起きた。驚いたのはグループJの全勝対決となったアメリカ(同2位)とリトアニア(同8位)の戦いだ。リトアニアは1Q放った6本すべての3Pシュートを決めて31-12とリードを作ると、その後は高確率でシュートを決め合う展開となる。リバウンド争いで43-27(オフェンス・リバウンド18-9)と上回ったリトアニアは、セカンドチャンスで17得点(アメリカは2得点)を獲得。3Pシュート成功率でも56%(14/25)-37.9(11/29)と上回ったこともあってリードをキープ。3Q終了時には71-65と6点差まで迫られたものの、4Qは39-39。110-104でアメリカを倒した。この結果、グループJ1位はリトアニア、2位アメリカとなっている。

もう一つのサプライズがグループL、スペインとNBA選手を揃えるカナダ(同15位)の対戦。優勝候補と目されていた両チームだが、2次ラウンド初戦でスペインはラトビアに69-74、カナダはブラジルに65-69で敗戦。本日、決勝トーナメント進出を賭けて両者が対戦することになった。終始拮抗した展開となったが、4Q中盤にスペインが7点リードを作る。しかし、カナダは残り1分19秒にディロン・ブルックスが3Pシュートを決めて80-80と同点に。さらにシェイ・ギルジャス・アレクサンダーがジャンパーを決めて82-80とリードを握ると、直後にスティールに成功。ファウルをもらってフリースローを決めて84-80とすると、ファウルゲームを展開したスペインを退けて88-85で逆転勝利。結果、グループL1位はカナダ、2位はラトビア(同29位)。スペインは3位となり、決勝トーナメント進出を逃すことになった。

2次ラウンドの結果を受けて決勝トーナメントの組み合わせが決定。以下の日程で準々決勝が行われる。
<9月5日(火)>
・リトアニア×セルビア[17:45~]
・イタリア×アメリカ[21:40~]
<9月6日(水)>
・ドイツ×ラトビア[17:45~]
・カナダ×スロベニア[21:30~]
※日本時間

【【W杯バスケ】8強が決定、世界1位スペイン決勝トーナメント進出を逃す波乱】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/18(金) 08:39:02.00 ID:Qt8TeCTe9
8/17(木) 19:54配信

智弁学園に勝利、アルプスへあいさつする花巻東ナイン

◆第105回全国高校野球選手権記念大会第11日(17日・甲子園)

 ベスト8が出そろい、準々決勝(19日)の組み合わせが決まった。

【写真】爽やかサラッサラヘアーの慶応・清原勝児

 勝ち残ったチームのうち“非・丸刈り”のチームが3校残っている。準々決勝4試合の組み合わせは以下の通り。☆印のチームが“非・丸刈り”だ。

第1試合 沖縄尚学(沖縄)―☆慶応(神奈川)

第2試合 ☆土浦日大(茨城)―八戸学院光星(青森)

第3試合 神村学園(鹿児島)―おかやま山陽(岡山)

第4試合 仙台育英(宮城)―☆花巻東(岩手)

 高校野球、特に強豪校の頭髪と言えば丸刈りが定番のイメージだったが、近年は頭髪を伸ばした球児の姿も珍しくない。ネット上でも「甲子園ベスト8 長髪チームが結構いる。慶應、花巻東、土浦日大」「髪の長さで勝負は決まらんよ」(原文ママ)と、高校野球ファンが思い思いに感想を述べている。

 こんな統計がある。日本高野連は今年6月、全国の加盟校野球部(硬式)を対象に、5年ごとに行う「高校野球実態調査」の結果を発表(99・2%に相当する3788校が回答)。厳しい規律は緩和される傾向にあり、「頭髪の取り決め」について「丸刈り」は約26・4%で、5年前の約76・8%から激減していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/133daa6d1f754e26b159669c627d44af07778a6c
https://i.imgur.com/qhbgMB5.jpg

【甲子園ベスト8に“丸刈りじゃない”3校が勝ち上がり話題 高野連の調査でも傾向が大きく変化】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/08(火) 22:00:16.38 ID:degOFHSn9
女子ワールドカップは8日、決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)が終了し、ベスト8進出チームが出揃った。前回大会を含む過去最多4度の優勝を誇るアメリカなど強豪が次々と敗退し、勝ち残った国の中で優勝経験国は日本のみとなった。

 W杯で過去に優勝経験があるのは2011年に初優勝を飾った日本、1991年・99年・2015年・19年王者のアメリカ、1995年王者のノルウェー、03年・07年を連覇したドイツの4か国。ドイツがグループリーグでまさかの敗退を喫すと、ノルウェーは決勝トーナメント1回戦で日本に敗れ、アメリカも同1回戦でスウェーデンにPK戦の末に敗れた。

 ベスト8に進んだのは日本、スペイン、オランダ、スウェーデン、イングランド、オーストラリア、コロンビア、フランス。コロンビアは史上初の8強入りで、地域別ではアジア勢が2か国、欧州勢が5か国、南米勢が1か国となった。

 なお、個人成績でも日本勢がトップを独占。得点ランキングではFW宮澤ひなたが5ゴールで単独首位に立っており、アシストランキングでもFW田中美南が3アシストでローレン・ジェームズ(イングランド)、FWカディディアトゥー・ディアニ(フランス)と同率首位となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f8a44bbae62f1208c6ad5bf8e3023df67f8cb077

【女子W杯のベスト8出揃う!! 優勝経験国は日本のみ、得点&アシスト王もトップ独占】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/03/28(火) 20:32:37.09 ID:RCCD2wUz9
3/28(火) 19:10配信 朝日新聞デジタル
https://news.yahoo.co.jp/articles/7c7ce50d56f7157bdd0331451c25f5dd606ef2d5

 第95回記念選抜高校野球大会第9日は28日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で3回戦4試合が行われ、ベスト8が出そろいました。

 第1試合では、大阪桐蔭が能代松陽(秋田)を1―0で破りました。春連覇を目指す大阪桐蔭は、七回に村本勇海選手のスクイズで挙げた1点を守り切りました。

 第2試合は東海大菅生(東京)が沖縄尚学に1―0で勝ちました。東海大菅生の日當直喜投手が完封しました。

 第3試合は報徳学園(兵庫)が延長十回タイブレークで東邦(愛知)にサヨナラ勝ちしました。十回1死満塁から西村大和選手が右前適時打で試合を決めました。

 第4試合では、夏春連覇を狙う仙台育英(宮城)が龍谷大平安(京都)を6―1で破りました。仙台育英は盗塁やヒットエンドランなど機動力を駆使して6点を挙げました。

【第95回選抜高校野球 大阪桐蔭・東海大菅生・報徳学園・仙台育英が準々決勝へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/07(水) 07:12:37.79 ID:0/Lvj2ty9
12/7(水) 6:53配信

時事通信
W杯決勝トーナメント

 【アルラヤン時事】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会第17日は6日、アルラヤンなどで決勝トーナメント1回戦が行われ、モロッコが2010年大会優勝のスペインをPK戦の末に破り、6度目の出場で初の8強入りを果たした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9c33dcf5881e44adccf1e5744b42d8d838421885

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221207-00000000-jij_graph-000-2-view.jpg?pri=l

【カタールW杯 モロッコ、ポルトガルが準々決勝へ=8強出そろう】の続きを読む

このページのトップヘ