SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ベラルーシ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/16(木) 19:05:50.22 ID:CAP_USER9
テニスの全米オープンの主催者である全米テニス協会は、ロシアとベラルーシの選手が、国旗や国歌を使用しない個人としての立場で、出場することを認める方針を明らかにしました。

しかし、ワクチン接種について否定的な姿勢を続ける、ノバク・ジョコビッチ選手は、アメリカの入国規制のために、出場できない可能性があることが分かっています。

在日アメリカ大使館のホームページによりますと、今月13日現在でアメリカ市民、永住者、移民ビザ所持者をのぞくすべてのアメリカへの渡航者は、飛行機に搭乗する前に、新型コロナウイルスのワクチン接種を完了した証明を提出することが必要となっています。

ジョコビッチ選手はこれまでに入国の際に、ワクチン接種の証明書を必要としない大会に出場しています。四大大会では、全仏オープンに出場を果たし、今月末から始まるウィンブルドンに出場する予定です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f1da35fc1c36fa2de224eecd47aff88ffa4a1eb1

【テニス全米オープン ロシア国籍の選手は出場可能もジョコビッチはワクチン接種の有無で出場できない可能性】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/03(木) 16:27:07.74 ID:CAP_USER9
 国際パラリンピック委員会(IPC)は3日、声明を発表し、前日2日に中立選手としての北京パラリンピック(4日開幕)への参加を容認したRPC(ロシアパラリンピック委員会)、ベラルーシの選手について、一転して出場を認めないことを発表した。IPCは声明で「RPCおよびベラルーシの選手のエントリーを拒否することを決定しました」と発表した。パーソンズ会長のコメントとして「圧倒的な数の関係者と連絡をとりオープンに議論した。彼らは私たちが決定を再考しなければ、2022年パラリンピック大会に重大な結果をもたらす可能性が高いと語った。複数のNPCは政府、チーム、アスリートからの連絡で競争しない脅かしている」と、撤回に至った経緯を説明した。

 IPCは2日にロシアによるウクライナ侵攻を受けて、理事会を開催し、両国選手の中立選手として参加容認を決定。直前の除外について「法的問題」があることを認め、パーソンズ会長は中立選手としての参加が「憲法と現在のIPC規則の範囲内でできる最も厳しい罰」であるとし、「政府とは異なり、パラリンピックアスリートと役員は侵略者ではなく、他の皆と同じようにスポーツイベントに参加しているためにここにいる」と、選手らへの配慮を求めた。北京パラリンピック後の理事会で両国のNPCの資格停止や除名を検討することも示唆した。

 ただ、ウクライナ侵攻を巡っては、2月28日に国際オリンピック委員会(IOC)がすべての国際競技連盟に、ロシアとベラルーシの選手、関係者について国際大会から除外することを勧告。国際スケート連盟など、複数の競技団体が両国の選手の除外を発表しており、IPCの決定は反発を呼んだ。米国オリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)は、サラ・ハーシュランド会長の声明で「失望」を表明。英国も「IPCには非常に失望している。これは間違った決定で、緊急に再考を求める」とするなど、再考を求める圧力が強まっていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bf32d706c0097e09291abab1b3d1653dff346881

【北京パラリンピック ロシア、ベラルーシを除外決定】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/02(水) 22:13:29.78 ID:CAP_USER9
国際パラリンピック委員会(IPC)がRPC(ロシアパラリンピック委員会)、ベラルーシの選手について、中立選手として北京パラリンピック(4日開幕)への参加容認を発表したことを受けて、除外を求めていた欧米などの国から落胆の声が相次いだ。

 米国オリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)は、サラ・ハーシュランド会長の声明を発表し「世界中の国際連盟と国内オリンピック、パラリンピック委員会が平和が回復するまでロシアとベラルーシのアスリート、役員の国際スポーツへの参加を完全に禁止するように求めてきました。今朝、IPCが2022年冬季パラリンピックにロシアとベラルーシの選手の参加を許可することを決定したと知りました。選手の競技権の保護と、この決定の難しさについてはIPCに共感しますが、五輪休戦だけでなく、無意味な戦争の犠牲者を認めないロシアの態度を許しており、我々はこの結果に失望しています」と、反発した。

 ロイター通信によると英国のナディーン・ドリーズ国務長官も「IPCには非常に失望している。これは間違った決定で、緊急に再考を求める」と、非難した。

 IPCは大会直前の両国の選手の除外について法的な難しさがあったことを認めている。「パラリンピックの旗の下で競争し、メダルテーブル(メダルの国別集計)には含まれない」としており、北京パラリンピック後の理事会で両国のNPCの資格停止や除名を検討することも示唆している。

ディリースポーツ 3/2(水) 22:06
https://news.yahoo.co.jp/articles/48a4e3389dd9b065b74a5a8d7d19d3c4a5a1862f

【米国「失望」、英国「間違った決定。再考を」 ロシア選手の北京パラ出場容認に落胆広がる…】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/02(水) 21:39:41.68 ID:CAP_USER9
北京パラ ロシア、ベラルーシは中立選手で参加容認 IPC声明「選手は侵略者ではない」/スポーツ/デイリースポーツ online:
https://news.yahoo.co.jp/articles/00bb56e36915af3b6fd4edd0748968f2fadc830f
https://www.daily.co.jp/general/2022/03/02/0015103935.shtml

3/2(水) 20:25配信

国際パラリンピック委員会(IPC)は2日、ロシアによるウクライナ侵攻を受けて、理事会を開催し、4日に開幕する北京パラリンピックに出場予定のRPC(ロシアパラリンピック委員会)、ベラルーシの選手について、中立選手として参加させる声明を発表した。「パラリンピックの旗の下で競争し、メダルテーブル(メダルの国別集計)には含まれない」と、した。

ウクライナ侵攻を巡っては、2月28日に国際オリンピック委員会(IOC)がすべての国際競技連盟に、ロシアとベラルーシの選手、関係者について国際大会から除外することを勧告。国際スケート連盟など、複数の競技団体が両国の選手の除外を発表していた。

 IPCのパーソンズ会長は中立選手として参加を容認したことについて「憲法と現在のIPC規則の範囲内でできる最も厳しい罰」であるとし、北京パラリンピック後の理事会で両国のNPCの資格停止や除名を検討することも示唆した。

 ただ、4日に開幕を控えた大会については「決定により、参加しているすべてのNPCはどんなに困難であっても、他のアスリートと同じように中立選手を扱うことを期待している。政府とは異なり、パラリンピックアスリートと役員は侵略者ではなく、他の皆と同じようにスポーツイベントに参加しているためにここにいる」と、選手らへの配慮を求めた。

【ロシア、ベラルーシは中立選手で北京パラ参加容認 IPC声明「選手は侵略者ではない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/01(火) 00:16:55.15 ID:CAP_USER9
IOC、全競技でロシア除外勧告 ベラルーシ含め、選手・役員を | 共同通信
https://nordot.app/871041273496453120

2022/2/28 23:47 (JST)
3/1 00:04 (JST)updated

【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は28日、ウクライナに侵攻したロシアと攻撃を支援したベラルーシを巡り、ロシアとベラルーシ両国の選手、役員を国際大会から除外するように全ての国際競技連盟(IF)や大会主催者に勧告した。同日の理事会で決定した。

 組織上または法律上の理由で除外が不可能な場合は、ロシアやベラルーシの名称を使った選手として参加させないことを強く要請。中立選手、中立チームとしての参加のみを容認し、国旗、国歌などの使用を禁じることも求めた。

【国際オリンピック委員会、全競技でロシア除外勧告 ベラルーシ含め、選手・役員を】の続きを読む

このページのトップヘ