1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/15(水) 18:09:21.92 ID:CAP_USER9
2022年06月15日 12:19 野球
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/06/15/kiji/20220615s00001007306000c.html
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/06/15/jpeg/20220615s00001007304000p_view.jpg

 2015年から巨人に3年間在籍して31勝を挙げているカージナルスの右腕、マイルズ・マイコラス投手(33)が14日、地元セントルイス(ミズーリ州)でのパイレーツとのダブルヘッダー2試合目で今季13回目の先発。9回2死までヒットを許さず、自己最多の129球を投げて今季5勝目(4敗)を挙げた。

 マイコラスは4回に野手のエラーと内野ゴロの間に1点を献上。しかし9回2死でパイレーツの新人キャル・ミッチェル(23)に中越えの二塁打を打たれるまで1本のヒットも許していなかった。“ノーヒッター”が消滅したマイコラスはここで降板。2番手のパッキー・ノートン(26)にマウンドを譲った。

 試合は9―1でナ・リーグ中地区首位のカージナルスが勝って3連勝で37勝27敗。敗れたパイレーツは9連敗を喫して24勝37敗となった。

【元巨人・カージナルスのマイコラス 1失点ながら9回2死まで無安打 敗れたパイレーツは9連敗】の続きを読む