SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

マジョルカ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/22(水) 12:38:14.97 ID:CAP_USER9
レアル・マドリードが日本代表MF久保建英(21)を4季連続で期限付き移籍させる予定だと、スペイン紙アスが21日に報じた。久保はRマドリードと契約を結んだ19年夏以降、3季に渡り、マジョルカ、ビリャレアル、ヘタフェ、マジョルカとチームを変えてきた。しかし今季も再び期限付き移籍せざるを得ない状況であるという。

 大きな理由として同紙は、以前から伝えられているEU圏外枠の問題を挙げている。日本人である久保が同枠を必要とする中、その3枠はFWビニシウス、FWロドリゴ、DFミリタンのブラジル代表勢に占められている。3人ともスペイン国籍の取得申請を行っているが、新型コロナウイルスの影響により手続きが大幅に遅れ、少なくとも来年まで枠が空くことがないとみられている。

 そのため同紙は久保の来季の去就について「Rマドリードはレベルの高いチームに期限付き移籍させることを望んでいる。より大きな挑戦をさせ、そのクリエーティブ資質がフィットするチームで試そうとしている」と説明した。

 同紙はまた、久保の今季のマジョルカでのパフォーマンスについて、「けがや降格の危機にさらされたチームの困難な状況の中、輝きを放つのに苦しんだ」と分析。「そのためRマドリードは来季、より久保に合ったクラブを望んでいるのだ。スペインでプレーを続けることが最優先されるが、他国に行くという選択肢もある。いつも通りオファーに事欠かない」と、4季目にして初めてスペインを離れる可能性があることも示唆した。(高橋智行通信員)

https://news.yahoo.co.jp/articles/491e0778e7fb75bab996d53357f41ef0191f13a6

【久保建英が4季連続で期限付き移籍 スペイン以外のクラブも選択肢、EU圏外枠の問題 地元報道】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/10(金) 17:40:56.89 ID:CAP_USER9
サッカースペイン1部リーグ、レアル・マドリードが、契約選手の日本代表MF久保建英の売却を検討しているという。移籍市場の情報を扱うウェブサイト、フィチャヘス・コムなどスペインの複数メディアが伝えている。

 情報によると、マジョルカでの2回目のレンタル移籍を終えた久保は7月から改めてレアル・マドリードへ復帰するが、新シーズンでメンバーの一角を占める可能性は事実上皆無。改めてレンタル移籍、または好条件の提示があれば他チームへ放出することも考えるという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0c3b84fbb3066692e3af7d048c37bd17baa5af66

【レアル・マドリード、久保建英の売却検討か 「好条件の提示あれば」地元メディア報じる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/08(水) 12:46:34.44 ID:CAP_USER9
 スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英(21)が来季の同1部レアル・マドリード復帰が絶望的になったと、同国紙「マルカ」が伝えている。

 久保はすでに来季も他クラブへレンタルに出されると各メディアで報じられている中、同紙によると「Rマドリードは現時点で解決策のないと思われる問題に直面している」と報道。3つあるEU圏外枠はブラジル代表トリオのFWビニシウス、FWロドリゴ、DFエデル・ミリトンが活用しており、今夏に空く予定がないという。

 本来ならば、すでにスペイン国籍取得の申請をしているビニシウスが今季中に認可される見通しだったが、同紙は「新型コロナウイスのパンデミックにより申請が遅れており、発行することができない」とした上で「来年1月までパスポートなし」との見出しでEU圏外枠をめぐる現状を伝えていた。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/70e4e38bbbe4aa59557944761b8d2039625e266c

【久保建英のレアル復帰は絶望的 EU圏外枠すでに埋まる…再びレンタル確定か】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/28(土) 10:54:04.80 ID:CAP_USER9
2年連続レンタルの場合は4億1000万円が必要

スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英は、6月末でレンタル期間が満了となる。保有権を持つレアル・マドリードに戻るかどうかの去就が注目されているなか、
現地メディアは、「久保の獲得はほぼ除外」とマジョルカからの退団の可能性を指摘している。

2019-20シーズン以来2度目となるマジョルカへ加入した久保。現地時間5月22日のリーガ・エスパニョーラ最終節オサスナ戦(2-0)で出番はなかったが、チームは無事に残留を果たし、自身も公式戦31試合に出場して2得点3アシストという結果を残した。

 レアル加入以降、3シーズン続けてレンタルに出ており、来季こそレアルでという期待も膨らむ。しかし、レアルに戻るうえで絶対条件になっているEU圏外枠に関して、
依然としてFWヴィニシウス・ジュニオール、FWロドリゴ、DFエデル・ミリトンのブラジル代表選手が3枠を占めているのは変わらず、現時点で空きはない。

マジョルカもハビエル・アギーレ監督が続投の意向を示しているなかで、来季の構想話がメディアを賑わせている。スペインメディア「OKディアリオ」は「久保(の獲得)はほぼ除外」との見出しで、日本人アタッカーの未来について触れている。

「2年連続でのレンタルの場合、費用は300万ユーロ(約4億1000万円)以上に高騰。決定的な存在ならまだしも、久保の出来は残念なものだった。リーグ戦28試合出場(計1607分)、1ゴール1アシストは明らかに不十分だ。
久保はアギーレ監督の下で2回(アラベス戦、グラナダ戦)先発するも、試合関与が減退したのは明白で、シーズンで最も重要な試合オサスナ戦では出場がなかった。
200万ユーロ(約2億7000万円)以上の久保の給料を払わなくなくなれば、マジョルカは別でもっと重要な戦力補強が可能になる」

久保のレンタル期間延長が最終戦事項ではない位置付けとされるマジョルカ。久保は来季、どのチームでプレーすることになるのだろうか。

https://www.football-zone.net/archives/383964

【2年連続でのレンタル料は4.1億円 久保建英のマジョルカ残留の可能性は消滅か「もっと重要な戦力補強が可能」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/23(月) 07:33:35.69 ID:CAP_USER9
5/23(月) 7:23
配信
SOCCER DIGEST Web
「すでに行なった決定のいくつかを再考する必要がある」

「エムバペの裏切りは、クボのマドリーへの扉を開くか?」怪物の残留が久保建英の去就に影響と現地報道!「マジョルカで期待に応えていないが…」

 パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・エムバペが現地時間5月21日、2022年6月末までだった契約を25年まで3年間延長した。

 23歳の怪物は、契約満了となる今シーズン限りでパリSGを退団し、相思相愛だったレアル・マドリーへの移籍が濃厚視されていたが、一転残留となった。

 これを受けて、スペイン紙『MARCA』は「エムバペの裏切りは、クボのレアル・マドリーへの扉を開くか?」と題した記事を掲載。「レアル・マドリーの計画は、エムバペがPSG残留を決定した後、無駄になった。誰もがマドリーにこのランス人選手が来ると思っていたが、すでに行なった決定のいくつかを再考する必要がある」と綴った。


 記事は、「明らかなのは、マドリーが(エムバペの代わりに)世界最高の選手で補強をするつもりはない。そしてマジョルカに貸し出された後に戻ってくる日本人、タケ・クボがいることだ」と続けている。

「21歳になろうとしている日本人は、マジョルカで期待に応えていない。(ハビエル・)アギーレ監督の就任で彼はレギュラーの座を失った。公式戦たった2ゴールで、3アシスト。彼にとって非常に乏しい成績だ」

「マドリーはそのポジションのために、別の派手なスター選手に投資することを計画していない。クボはバックアッパーの役割になるが、チャンスを得るためのメンバーの座を勝ち取ることはできる」

 ただ、久保はEU圏外選手になるため、ブラジル代表FWのヴィニシウス・ジュニオールがスペイン国籍を取らない限り、「居場所を確保するのは不可能だ」とも指摘。「それができれば、マドリーの扉はまだ日本人に開かれている可能性がある。クボは彼がマドリーに相応しいと示すために爆発する必要がある。エムバペの件は彼にとって良かったかもしれない」と締めくくっている。

 マジョルカでの2年目のローンを終えた久保は、プレシーズンにアピールし、果たしてマドリーで居場所を掴めるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/372d9478416ddcf78bead639849db5e231273617
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220523-00110041-sdigestw-000-6-view.jpg

【エムバペPSG残留で久保建英のレアル・マドリー帰還なるか】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/12(木) 10:44:21.33 ID:CAP_USER9
[5.11 ラ・リーガ第36節 セビージャ0-0マジョルカ]

 ラ・リーガは11日、第36節を各地で行い、MF久保建英所属のマジョルカがセビージャと敵地で対戦した。マジョルカは1部残留に向けて是が非でも勝ち点のほしい一戦。0-0のスコアレスドローで試合を終え、敵地で貴重な1ポイントを獲得した。久保は後半24分からピッチに立ったが、得点に絡むことはできなかった。

 前節グラナダ戦(●2-6)の大敗で降格圏に転落したマジョルカはこの日、5-3-2のシステムを採用。久保とMFイ・ガンインが揃ってベンチに回り、まずは守りを固めた。それでも前半3分、ダイナミックな攻撃からMFアルバロ・サンチェスがゴール前に攻め上がり、惜しいボレーシュートも放った。

 対するセビージャもUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場権獲得のためには勝利がほしい試合。立ち上がりから一方的にボールを握って何度もゴールを脅かすが、右CKに合わせたFWラファ・ミルのヘッドはMFサルバ・セビージャにギリギリでクリアされ、前半終盤にはDFジュール・クンデやMFヘスス・コロナのシュートがブロックされるなど、ゴールを奪えないままハーフタイムを迎えた。

 後半はややマジョルカが前傾姿勢となり、後半20分には大きな決定機。DFブライアン・オリバンのロングスローからFWベダト・ムリキが頭で合わせたが、GKヤシン・ブヌのファインセーブに阻まれた。そのまま0-0で迎えた同24分、FWアンヘル・ロドリゲスとの交代で久保がピッチへ。久保は同30分にMFネマニャ・グデリに倒されてFKを獲得し、同33分にはイエローカードをもらった。

 その後はセビージャがサイドを起点に猛攻を展開。後半45分にはFWアントニー・マルシャルがペナルティエリア右からゴールに迫った。だが、正守護神の座を奪い返しているGKマヌエル・レイナが落ち着いてセーブ。同45+3分には左からのクロスにMFトーマス・デラネイが反応し、ボレーシュートを狙うも枠を外れた。

 後半45+5分、マジョルカは久保が左サイドでボールを引き出し、鋭いパスをムリキに通すと、ムリキはゴール前を横断するクロスボールを供給。だが、ファーに走り込んだDFパブロ・マフェオはシュートまで打ちきれなかった。すると終了間際、今度はセビージャに決定機が訪れるも、FWユセフ・エン・ネシリのヘッドはレイナがまたしてもスーパーセーブ。そのままタイムアップを迎えた。

 勝ち点1を奪ったマジョルカは残留圏と勝ち点2差で依然降格圏の18位。ラージョ、オサスナとの残り2節で逆転残留を狙う。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3d24f4d43d54528f667bdc4c6e2f2588757687d1

【久保途中出場のマジョルカが敵地セビージャでドロー!! 残り2節で逆転残留なるか】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/11(水) 20:36:29.44 ID:CAP_USER9
RCDマジョルカ所属の日本代表MF久保建英(20)について、今季終了後のレアル・マドリード復帰が不可能という見方が現地で広まっているようだ。10日、スペインメディア『Fichajes』が伝えている。

同選手は昨年の東京五輪男子サッカー競技終了後、レアル・マドリードからRCDマジョルカへ1年レンタルにより再加入。ルイス・ガルシア前監督のもとでは攻撃陣の中心選手としてコンスタントに先発起用されていた。
しかし、3月下旬に元日本代表監督のハビエル・アギーレがマジョルカ指揮官に就任するとスタメン抜てきの機会が減少。監督交代後のリーグ戦6試合中2試合の先発出場にとどまっている。

そんな久保建英の去就について、今年3月の時点ではウェールズ代表FWガレス・ベイル(32)の後釜としてレアル・マドリードに復帰する可能性があると伝えられていた。
しかし、FIFAワールドカップ・カタール大会アジア最終予選・ベトナム戦での低調なパフォーマンスやアギーレ監督就任以降の序列低下もあり、日本国内でレアル・マドリード復帰は厳しいという見方が広まっていた。

『Fichajes』は「2022/23シーズンのレアル・マドリードにクボの居場所はなく、より心配なシナリオに直面する」と、久保建英がレアル・マドリードの来季構想に含まれていないと主張。
「彼が最高レベルのパフォーマンスを発揮できるポジションが(現有戦力で)大幅に溢れ返っている。それにカルロ・アンチェロッティ監督を納得させるだけのメリットがない」と理由を説明している。

また、『Fichajes』は同選手がレンタル移籍によりレアル・マドリードに籍を置くか、完全移籍によりレアル・マドリードを退団するのか、現時点では「不透明」と報道。他の選手の去就に左右されるという見方を示している。

なお、久保建英は森保一監督率いる日本代表でも序列低下が顕著に。2月1日開催のカタールW杯アジア最終予選・サウジアラビア戦や3月24日のオーストラリア戦ではいずれも出番がなく、
一部からはカタールW杯本大会のメンバー落選の可能性を心配する声が上がっている。

https://www.excite.co.jp/news/article/FOOTBALLTRIBE_242784242784/

【「レアルに久保建英の居場所はない」現地メディアが来季構想外と報道!日本代表でも序列低下】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/15(火) 10:19:56.07 ID:CAP_USER9
スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英(20)が14日(日本時間15日)にホームのレアル・マドリード戦に先発し、前半にセットプレーからあわやの左足シュートを放つなど、来季の〝本家復帰〟に向けて存在感を示した。

【写真】久保建英と李康仁のコンビ活躍に韓国が大盛り上がり

 自身の契約元となるRマドリード戦に先発すると、前半から積極的に仕掛けた。18分には久保が吹き飛ばされるほど激しいチャージを受けて得たセットプレーの好機にMFダニ・ロドリゲスがゴールを狙うと見せかけて横パス。これを久保が左足で狙うもミートできずに枠外とチャンスを逃した。0―0で折り返した後半はフランス代表FWカリム・ベンゼマに2得点を許すなど、0―3で敗れて5連敗。久保も33分に交代となった。

 久保にとってRマドリードとの一戦は来季のトップ登録メンバー入りをかけた「最終テスト」との見方も出ていた。特に今季中にブラジル代表FWビニシウスがスペイン国籍を取得する見通しとなり、来季に向けて最大の障害となっていたEU圏外3枠に空きが出るためだ。スペイン紙「アス」によると、クラブOBでダイレクターを務めるエミリオ・ブトラゲーニョ氏は「久保は成長していて、とてもいい選手です。シーズン終了後に判断する」と来季Rマドリードでプレーさせることに前向きだったという。

 久保はゴールこそ奪えなかったものの、攻守にわたって好パフォーマンスを披露。首脳陣に猛アピールし、Rマドリードでプレーする日は確実に近づいているようだ。

東スポ 3/15(火) 10:03
https://news.yahoo.co.jp/articles/13f7654ed2ff228a8ac38869253a68342cafa1e7

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220315-04062212-tospoweb-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=470&exp=10800

【マジョルカMF久保建英 好パフォーマンスを披露!来季レアル・マドリード〝復帰〟にブトラゲーニョ氏「シーズン後に判断」】の続きを読む

このページのトップヘ