1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/05(金) 21:34:41.34 ID:CAP_USER9
チェルシーは5日、ブライトンからスペイン代表DFマルク・ククレジャ(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2028年6月30日までの6年となる。

なお、移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、移籍金は5500万ポンド(約88億8000万円)+アドオン700万ポンド(約11億3000万円)。最大で6200万ポンド(約100億円)の支払いになる可能性もあり、左サイドバックとしては歴代最高額となる模様だ。

今夏のステップアップを期していた中、バルセロナ時代に続くメガクラブへの加入が決定したスペイン代表DFは、「本当に幸せだよ。世界最高のクラブのひとつに加入できたことは大きなチャンスだ。ここで幸せになり、チームの力になれるようハードワークするつもりさ」と、新天地での意気込みを語った。

バルセロナのカンテラ出身で2018年に加入したエイバルで台頭したククレジャは、昨夏にヘタフェから1500万ポンド(約24億2000万円)でブライトンへ加入。

バルセロナ仕込みのテクニックに加え、左のウイングバックとサイドバック、3バックの左を主戦場に、一線級のアタッカー、守備者を相手に攻守両面で優位性をもたらす圧倒的なパフォーマンスを披露。2021-22シーズンのブライトンの年間最優秀選手にも選出された。

一時は相思相愛と見られたマンチェスター・シティ行きが決定的と報じられたが、ブライトンが要求する高額な移籍金に対してシティが二の足を踏んだ結果、最終的に交渉は破談に終わった。

そういった中、左ウイングバックやセンターバックの補強を目指していたチェルシーは、相手の要求額を支払うことで同意。新シーズン開幕直前に多才なDFの獲得に成功した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d8ef119641e178168c9fc80068a277c89daceb21

【チェルシーがククレジャ獲得を公式発表! 移籍金は左SB史上最高額になる可能性も】の続きを読む