SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

モナコ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/18(日) 22:13:02.76 ID:CAP_USER9
現地時間17日、リーグ・アン第8節が各地で開催され、スタッド・ランスとモナコが対戦した。

新天地のスタッド・ランスで早くも攻撃の軸を担っている伊東純也。同じく今季からフランスの地に移った南野拓実はモナコで苦しんでいる。明暗分かれるリーグ・アンの日本人選手2人が所属するチーム同士が相見えた。

伊藤は先発を飾り、南野はベンチから出場機会を伺う。

試合は22分、スタッド・ランスにアクシデント。ロッコの振り抜いた足裏が相手に当たったとして1発退場の判定を受けてしまう。

数的優位となったモナコは後半開始直後の47分、ディサシの右からのクロスをゴロヴィンが頭で合わせる。アウェイのモナコが先制に成功する。

スタッド・ランスは61分、コーナーキックのこぼれ球をバロガンが押し込みネットを揺らすも、オフサイドの判定でゴールは無効に。

追加点の欲しいモナコは65分、ゴロヴィンに代わって南野が投入される。

87分、遂に南野にゴールが生まれる。カウンターから南野が右サイドでフリーに。スルーパスを受けた南野はドリブルでエリア内に侵入。落ち着いてゴールに流し込んで待望の初ゴールが生まれた。

モナコは終盤にも追加点が生まれ、試合は終了。モナコがリーグ戦3連勝を飾った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/814074c52db1cf828ef85dd35b9718c2c7486f35

【南野拓実、待望の初ゴール&初アシスト!伊東vs南野の日本人対決はモナコがスタッド・ランスに勝利でリーグ3連勝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/16(金) 10:04:47.09 ID:CAP_USER9
SOCCER DIGEST Web 9/16(金) 3:42

 現地時間9月15日に開催されたヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第2節で、南野拓実が所属するモナコ(フランス)は、フェレンツバロシュ(ハンガリー)とホームで対戦。低調なパフォーマンスに終始し、厳しい立場に置かれている南野は、公式戦2試合連続で先発を外れた。

 五分五分の展開のなか、20分に前節で2ゴール・1アシストを記録したヌエンに抜け出され、ネットを揺らされる。しかし、時間をかけたVARチェックの末に、オフサイドが取られ、事なきを得る。

 モナコは34分にベン・ヤーデルから、ペナルティエリア左でラストパスを受けたゴロビンが左足でシュートを放つも、GKディブスに阻まれる。
 
 ホームチームは後半に入っても、チャンスは作るものの得点が奪えず。1点が遠いなか79分、ベチェイに浴びた強烈なボレーシュートがディフレクションし、ゴールイン。痛恨の先制を許す。

 その直後、クレマン監督はこの日最後の交代カードを切り、ボアドゥを投入。日本代表アタッカーは直近のリヨン戦(2―1、リーグ・アン第7節)に続き、またしても出番なしに終わった。

 試合はこのまま0-1でタイムアップ。決定力を欠いたモナコは、ハンガリー王者相手に痛恨の黒星を喫した。

 モナコは次戦、伊東純也を擁するスタッド・ドゥ・ランスと相まみえる。カタール・ワールドカップに向けた日本代表のドイツ遠征前最後の一戦で、リバプールから約21億円で加入した背番号18にチャンスは訪れるのか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/d26a751250198bc22c883f7c9eea39d665c6cc98

【南野拓実、国内リーグに続きELでも起用されず。決定力を欠いたモナコはハンガリー王者に敗れる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/14(水) 20:20:24.29 ID:CAP_USER9
モナコの南野拓実はリーグ・アンの今夏の新戦力の中で最悪の評価を与えられた。

今夏の移籍市場で2シーズン半を過ごしたリヴァプールから1800万ユーロとされる移籍金でモナコに加入した南野。プレシーズンでは好パフォーマンスを披露し、シーズン開幕以降の活躍が期待されていた。

しかし、南野はここまでインパクトを残すことができていない。5試合の先発出場を含む公式戦6試合でピッチに立つものの、トロワ戦で記録した1アシストをマークしたのみで、リーグ戦では直近の2試合で出番を得られていない。

ピッチに立てば批判の声が上がり、さらにベンチを温める頻度も増えつつある南野に対して、フランス『Le Quotidien du Sport』は厳しい評価を下した。

同メディアはシーズン開幕から1カ月程度が経過した中、今夏の新戦力の成功と失敗のそれぞれトップ5を選出。この中で南野は失敗のランキング1位に選ばれ、ここまでの出来を酷評された。

「リヴァプールから1800万ユーロでやって来た日本人は、モナコの試合を活性化し、攻撃陣にムーブメントをもたらすはずだった。ここまでの10試合のうち、彼は6試合でプレーしたが、67分以上ピッチで過ごすことができていない」

「交代させられたり、途中投入されるミナミノはフィジカル面でかなり脆そうで、デュエルの激しさに苦労する。私たちにはなぜ彼がプレミアリーグで活躍できなかったかを理解することができる。彼が出場した試合は2分け3敗で1勝しかできていない」

なお、南野とともに、リールのモハメド・バヨ、ナントのムサ・シソコ、ニースのアーロン・ラムジー、パリ・サンジェルマン(PSG)のウーゴ・エキティケが失敗トップ5にランク付けされた。

一方で、成功のトップ5にはPSGのヴィティーニャ、マルセイユのアレクシス・サンチェス、ランスのロイス・オペンダ、マルセイユのヌーノ・タヴァレス、リヨンのジョアン・ルペナンが選ばれている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/27324fa09319ea92d9738eb9193b5c677208f8c7

【「プレミアで活躍できなかった理由がわかった」仏メディアがモナコ南野拓実を失敗の新戦力1位に選出】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/09(金) 06:32:14.88 ID:CAP_USER9
57分に最初の交代でピッチを後に

現地時間9月8日に開催されたヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第1節で、南野拓実の所属するモナコ(フランス)は、レッドスター(セルビア)と敵地で対戦した。

公式戦2試合ぶりに先発した南野は7分、ドラゴビッチの危険なスライディングを受けて転倒。オーストリア代表として100キャップを数える31歳には、イエローカードが提示される。

16分にはショートカウンターから、ペナルティエリア内でパスを受けたカマラが右足でシュートを放つが、惜しくも枠の右に外れる。さらに38分には右サイドからのアーリークロスに南野がヘッド。しかし、手前のDFにブロックされる。

直後の43分、カウンターを止めにかかった南野が激しいタックルで相手を倒し、今度は自身がイエローカードを受ける。

スコアレスで折り返したモナコは、56分にカンガに強烈なミドルシュートを浴びるも、クロスバーに救われる。

その1分後、最初の選手交代を行ない、ディアタとルーカスを投入。日本代表の10番はここでピッチを後に。新天地で苦戦が続くなか、この日も度々ボールロストを犯し、攻撃にもあまり絡めず、消化不良に終わった。

迎えた74分、相手のファウルでPKを獲得。これをエムボロがGKボリャンの逆をつくキックできっちりと決め、ついに均衡を破る。

終盤はセルビア王者の反撃に遭うも、モナコはこの虎の子の1点を守り切り、1―0で辛勝。ELの初戦を白星で飾った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=116631

【ヨーロッパリーグ 先発復帰の南野拓実、ボールロスト連発で存在感を示せず…モナコはPK弾を守り切りセルビア王者に辛勝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/05(月) 11:18:56.02 ID:CAP_USER9
GOAL 9/5(月) 5:47

リーグ・アン第6節が4日に行われ、ニースとモナコが対戦した。

前節、先発して初アシストを記録しながら、前半のみで交代となった南野拓実。今節ではスタメンから外れた。

前半は互角の戦いを繰り広げたままスコアレスで折り返す。すると69分、カイオのクロスにブレール・エンボロが頭で合わせ、これが決勝点となり、モナコが1-0と勝利した。南野はウィサム・ベン・イェデル、ジェルソン・マルティンスらとともにベンチに座ったまま出場機会は訪れなかった。

なお、モナコは開幕戦以来の白星に。ここから上昇気流を描いていけるのだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/88368f926d51d8f2ef171689fee95b8c47a03e12

【モナコがエンボロ決勝弾で開幕戦以来の白星 南野拓実は出番なし】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/01(木) 18:27:22.37 ID:CAP_USER9
モナコ加入後苦戦が続く日本代表MF南野拓実だが、フランス現地メディアではパフォーマンスが酷評されている。

今夏リヴァプールから大きな期待を受けてモナコへ加入した南野。しかし、コンディションの問題やチームの不調もあって公式戦5試合でいずれもゴールなし。
8月31日のリーグ・アン第5節トロワ戦では、先発して10分にCKから移籍後初アシストを記録したものの、チームが退場者を出したこともあって前半のみでベンチへと下がっている。

フランス『レキップ』は、トロワ戦のパフォーマンスを10点満点中「3」と厳しく採点。「CKからのアシストは、彼のパフォーマンスを救うのには十分じゃなかった。積極性とスプリントを繰り返すスタミナが欠けている。
ボールを持っていないときには、チームの弱点となっている。また、足元にボールがある時の選択の多くも間違っていた」と綴った。

またモナコ地元メディア『Monaco-Matin』は、10点満点中「2」と酷評。「この日本代表は彼が好む10番のポジションに入ったが、マリパンが決めたCKからのアシストを除けば、
ほとんどすべてが失敗に終わってしまった。ディフェンスにもほぼ関与できていない。我慢には限界がある」と、さらに辛辣な寸評を記している。

モナコはここまで、チャンピオンズリーグ予選も含めて公式戦1勝3分け3敗と大苦戦。その影響もあって、新加入選手である南野に対する現地メディアの反応は厳しいものとなっている。次戦は4日のニース戦だが、ゴールという結果が必要となりそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1d8d0d8a4cfacc463085f6129d354d029c5eae13

【「我慢には限界がある」苦戦する南野拓実をモナコ地元メディアが酷評…トロワ戦は前半で交代に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/01(木) 09:58:10.54 ID:CAP_USER9
GOAL 9/1(木) 7:31

モナコの日本代表FW南野拓実の現地メディアによる評価は厳しいものとなった。

モナコは8月31日、リーグ・アン第5節でトロイと対戦。前節パリ・サンジェルマンを相手に厳しい評価となった南野だが、スタメンに復帰した。

試合は南野のコーナーキックからモナコが先制。しかし、退場者が出たこともあり、南野は前半のみで交代。チームは2-4と敗れ、4試合勝利なしとなっている。

現地メディア『GFFN』では、南野はチーム最低タイの「4」という採点に。寸評では以下のように記している。

「元リヴァプールの選手だが、モナコに移籍して以来、まだ調子が出ない。初アシストを決めたものの、オープンプレーではチームメイトと歩調が合わず、特にエンボロとベン・イェデルの注意力を見誤る。ハーフタイムに交代となり、到着以来、まだ90分フル出場していない」

なお、ウィサム・ベン・イェデルや退場となったギジェルモ・マリパンも同メディアで「4」という採点となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/96e4f306bb59876c49ae0605ac66caee7b65ceb2
苦しむ南野拓実 (C)Getty Images
https://i.imgur.com/9sY2GPV.jpg

【モナコ・南野拓実、先発チャンスでアシストも現地メディアでは最低タイ評価「チームメイトと歩調が合わず…」(現地8/31)】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/30(火) 14:28:32.12 ID:CAP_USER9
東スポWeb 8/30(火) 10:48

 日本代表監督を務めていたフィリップ・トルシエ氏(67)のパーソナルアシスアントだったタレントのフローラン・ダバディ氏(47)がフランス1部モナコに所属する日本代表10番、MF南野拓実(27)の現状を不安視した。

 ダバディ氏は自身のツイッターを更新。強豪パリ・サンジェルマンと1―1で引き分けた試合(28日=日本時間29日)で後半19分から登場した南野について「南野拓実選手は途中出場のタイミングにアピールするチャンスでしたが、パリサンジェルマンの守備陣たち(の強烈なフィジカル)とのデュエルに当たり負け、目立ちませんでした」と酷評した。

 イングランド・プレミアリーグのリバプールから移籍金26億円でモナコに加入した南野だったが、ここまで好パフォーマンスを発揮できていない。フランス紙「レキップ」はチーム最低の「2点」(10点満点)とまさかの低評価。さらにネット上では11月開幕のカタールW杯に臨む日本代表メンバー入りを危ぶむ声も出ている。

 それだけにダバディ氏は「ASモナコの中盤は良くなっている中、水曜日のホームゲーム(対トロワ戦)にもう一度チャンスをもらえるのでしょうか」と書き込み、南野の序列低下、出場機会減を懸念していた。

東京スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/5151f265f494882d3eab721d5e87baa44586fbc8

【トルシエ氏の〝元腹心〟ダバディ氏が不調のモナコ・南野拓実を酷評「当たり負け」「目立っていない」】の続きを読む

このページのトップヘ