SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ユベントス

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/17(木) 23:24:51.49 ID:CAP_USER9
3年連続でチャンピオンズ・リーグのベスト8に勝ち進むことができなかった。ユベントスは厳しい批判にさらされている。

 3月16日の準々決勝第2レグで、ユベントスはビジャレアルに0-3で敗れた。主導権を握りながらも得点を奪えずにいると、後半にダニエレ・ルガーニがPKを献上。これを決められて先制点を許し、2戦合計1-2とビハインドを背負うと、反撃に出たチームは逆に2点を失って力尽きた。

 一昨シーズン、ユーベはマウリツィオ・サッリ体制でリヨンに屈してベスト16敗退。OBのアンドレア・ピルロを指揮官とした昨季も、ポルトに敗れて同ラウンドで姿を消した。そこでクラブはサッリを招へいするまで5年にわたって指揮を執り、2度の決勝進出を果たしていたマッシミリアーノ・アッレーグリを呼び戻し、欧州の舞台での復権を目指した。


 だが、そのアッレーグリの下でもベスト16の壁を破ることができず。イタリア・メディアは3年連続の16強敗退を批判しており、『Gazzetta dello Sport』紙は「なんという醜態」、『Corriere dello Sport』紙は「大惨事」、『Tuttosport』紙は「崩壊」と報じている。

 Tuttosport紙によると、OBのクラウディオ・マルキージオは『Amazon Prime Video』で「決勝で負ければチャンピオンズ・リーグの呪いとして話すことができる。3年連続16強敗退なら、もっと深い問題だ」と嘆いた。

「アイデンティティ、プレー、選手の問題だ」

 また、同じくOBのパトリス・エブラも「ユーベが見せた顔つきには本当に落胆している」と、現在のチームを酷評している。

「(15試合無敗で首位に7差の4位まで浮上した)リーグ戦だって、アッレーグリが奇跡を起こしているだけだよ。特に中盤にクオリティがないからね。以前はマルキージオ、(アルトゥーロ・)ビダル、ピルロ、(ポール・)ポグバがいた。今日、アルトゥールがプレーを変えるところは見なかった」

 開幕直後の不振を乗り越え、復調が叫ばれていたユベントス。欧州でのブレーキは、国内での今季残りの戦いに影響するだろうか。
 
サッカーダイジェスト 3/17(木) 18:17
https://news.yahoo.co.jp/articles/ec5b682bf020e13ae4dab2a99eade4f815ddbbd5

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220317-00106854-sdigestw-000-6-view.jpg?pri=l&w=640&h=511&exp=10800

【ユベントス3年連続でCL16強敗退・・・メディア酷評「なんという醜態」「大惨事「崩壊」OBたちも嘆き「本当に落胆」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/09(水) 17:18:22.83 ID:CAP_USER9
イングランドの名門から、イタリアの名門に移籍する可能性はあるのだろうか。

 イタリアのメディア『Juve Dipendenza』は3月8日、ユベントスがリバプールの南野拓実に関心を寄せていると報じた。長期離脱することになったイタリア代表MFフェデリコ・キエーザの穴埋め候補という。

 キエーザは1月9日のローマ戦で左ひざの前十字じん帯を負傷。手術を受け、クラブは復帰まで約7カ月を要する見込みと明かしている。選手は先日、松葉杖なしで歩きだしたことをインスタグラムに投稿した動画で明かした。

 だが、『Juve Dipendenza』は、8月21日に予定される新シーズンのセリエA開幕にキエーザは間に合わないとし、9月ないし10月まで代役が必要と報道。そこで、「リバプールで出場機会や先発のチャンスを得られていない、非常に才能ある日本人選手」の南野が注目されていると伝えた。


 同メディアは、中田英寿や中村俊輔、最近では長友佑都や本田圭佑など、イタリアでプレーした日本人選手たちの経歴を紹介。そのうえで、「南野がユベントスの歴史上初の日本人選手になるかもしれない」と報じている。

「素晴らしい技術とプレービジョン、得点能力に恵まれたトップ下とあり、キエーザの復帰を待つ中で完璧な代わりとなるかもしれない」

 リーグカップで準決勝までに4得点を挙げ、チームの優勝に貢献した南野だが、チェルシーとの決勝戦では出番がなかった。リバプールは冬のマーケットでルイス・ディアスを獲得しており、前線の競争は激化するばかりだ。

 27歳になった南野は、出場機会を得るために移籍すべきとの議論も絶えない。レッドブル・ザルツブルク時代の恩師ジェシー・マーシュが監督に就任したリーズからの関心も取りざたされているところだ。ユベントスから本当にオファーがあるかも含め、今後の進展が注目される。

サッカーダイジェスト 3/9(水) 16:12
https://news.yahoo.co.jp/articles/45f45fcb522afac948f80147ffc712b39a856ac3

写真https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220309-00106447-sdigestw-000-6-view.jpg?pri=l&w=640&h=458&exp=10800

【リバプール・南野拓実にユベントスが関心と伊メディア報道!「ユベントスの歴史上初の日本人選手になるかもしれない」】の続きを読む

このページのトップヘ