SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

リーグワン

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/16(日) 22:45:28.29 ID:CAP_USER9
1/16(日) 22:23
スポーツ報知

トンガ出身の中島イシレリ「トンガと家族たちに祈りを」リーグワン神戸プロップ…海底火山大規模噴火
中島イシレリ
 南太平洋のトンガで海底火山の大規模噴火が発生し、一夜明けた16日も停電や電話・インターネットの遮断が続いた。ソーシャルメディアでは、津波が家屋に押し寄せる映像も映し出されているが、けが人などの情報は明らかになっていない。AP通信などによると、80センチの津波を観測した。

 ラグビー「リーグワン」神戸の日本代表プロップ中島イシレリはこの日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。噴火の衛星写真を伴うニュース画像に、ハート、合わせた手、十字架の絵文字をつけ、英語で「トンガと家族たちに祈りを」とつづった。

 イシレリはトンガ出身で流通経大、NEC(現東葛)を経て15年に神戸製鋼(現神戸)入り。同年、日本に帰化し、18年に日本代表初キャップを得た。15日の横浜(旧キヤノン)戦(日産ス)には後半から出場した。

 また、チームメートで同郷のCTBアタアタ・モエアキオラも、ストーリーズに日本語で「試合終わってから家族からまた返信帰ってこない。連絡取れない。無事であることを願ってます。」(原文ママ)と記している。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220116-01161196-sph-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/70db2593c12765e377420f381232e9ba374537f7

【トンガ出身の中島イシレリ「トンガと家族たちに祈りを」リーグワン神戸プロップ 海底火山大規模噴火】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/09(日) 14:11:36.44 ID:CAP_USER9
2022年01月09日 11時52分
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/rugby/3915962/
https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2022/01/f727db21a3406a96e474f5e209976a8a-450x176.jpg

 新型コロナの影響で1日遅れて8日開幕したラグビーの新リーグ「リーグワン」。リーグの理念を反映してチーム名に地域名が入れられたが、略称紹介について、それだけではチームが分からないと困惑の声もSNSで発せられている。 

 8日の3試合、リーグ公式サイトのトップページにある試合予定、結果欄では、「神戸S―SA浦安」「GR東葛―横浜E」「東京SG―BL東京」とチーム略称が記されていた。新聞報道では勝敗記録は東京対決を除いて地域名のみ。文中で旧名併記で補うパターンが多かった。

 ラグビーで「神戸」ならコアなファンでなくとも「神戸製鋼」が前身だと想像がつきそうだが、複数の首都チームを愛称の頭文字で判別したり、地域名だけで母体チームが思い浮かぶのは「にわか」ファンでは難しいかもしれない。

 ツイッターでは「どことどこが戦ったのかすぐに分からない」「SA浦安と言われても」「チーム名が地域密着しすぎて分からない」といった投稿も見られる。1部チームのうち、前述のリーグ公式サイトのトップページで企業名が入っていたのは「トヨタV」だけだ。

 8日の試合は、旧トップリーグ風に言えば「神戸製鋼対NTTコミュニケーションズ」「NEC対キヤノン」「サントリー対東芝」。リーグワンは従来の実業団型から脱皮し、地域密着でプロ的な運営形態を広げていくだけに、サッカーのJリーグ同様に地域名は「マスト」。ファンらによるツイートでは「街の名前が入ったのはいい」と歓迎する声も発信されている。

 正式名称は「静岡ブルーレヴズ」のように短めタイプから、「NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安」の〝長文〟まであるだけに、略称は必要になる。一方で、都市名ではない「東葛」は全国的には認知度が低いかもしれない。3チームある東京の愛称「SG」「BL」「RH」も、ピンとこない人もいるだろう。

 Jリーグは発足当初、企業名排除に一部から疑問の声が上がり、ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)幹部が「川崎では海外でバイクと間違えられる」と発言したり、当時は住友金属がスポンサーだった鹿島を「鹿島建設」と誤解した財界人がいたなどとまことしやかに語られたりした。リーグワンの略称認知も発展に必要なワンステップと言える。

【「それだけではチームが分からない」ラグビー新リーグ「リーグワン」の“チーム略称”に困惑の声】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/09(日) 01:11:40.81 ID:CAP_USER9
 ラグビーリーグワンの主催者は8日、第1節・トヨタ―静岡戦(9日、愛知・豊田スタジアム)の開催中止を発表した。

 静岡が4日に新型コロナウイルスの陽性者4人、濃厚接触者1人の発生を発表。
6日時点で試合登録に必要な人数がそろっていたため開催を予定していたが、この日になって新たに1人の体調不良者が出たと報告があったという。
リーグは両チームや関係者、専門家の意見を交えた上で協議を重ね、他にも感染者が存在することが想定されるとの見解で一致。
8日午後11時過ぎというギリギリの段階で、中止を発表した。

 リーグワンでは7日にオープニングゲームとして予定されていた東京ベイ―埼玉戦(東京・国立競技場)が、埼玉に複数の新型コロナ陽性者が出たために開催中止に。8日は無事に3試合が行われたが、再び1試合が中止に追い込まれた。

 当該試合の勝ち点の取り扱いは、後日発表される。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cceca0a83456914cf25b425b5a8a1d7ae4b3324b
1/9(日) スポニチアネックス

【リーグワン、また1試合中止 第1節・トヨタ―静岡戦】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/08(土) 21:46:06.43 ID:CAP_USER9
ラグビーの国内新リーグ、NTTリーグワンが8日に開幕した。

東京・味の素スタジアムなどで1部の第1節3試合が行われ、昨季トップリーグ(TL)準優勝の東京SGはBL東京を60―46で下した。

浦安は神戸に24―23で競り勝ち、横浜は東葛に33―12で快勝した。

リーグワンはTLを刷新し、地域密着などを理念として3部制の計24チームでスタート。
1部12チームは5月までそれぞれレギュラーシーズン16試合を戦った後、4チームによるプレーオフで優勝を争う。

7日に開幕戦として予定されていた東京ベイ―埼玉が新型コロナウイルスの影響で中止となったため、開幕が8日にずれ込んだ。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/f1169c4f81f374ef0a81edecba03ea65145bb273

【ラグビー国内新リーグ「リーグワン」が開幕 東京SG、浦安、横浜が初戦飾る】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/07(金) 18:38:04.53 ID:CAP_USER9
1/7(金) 18:01配信
スポーツ報知
 
 ラグビー新リーグ「リーグワン」は7日、新型コロナウイルス感染症のPCR検査(2〜5日に検体採取)の結果を公表。1、2、3部全24チームの選手、スタッフ検査総数1714件のうち、31件の陽性が確認された。感染症対策ガイドライン等に従って開催可否を検討した結果、8〜10日の試合開催は可能と判断した。またこの日、静岡は4人の陽性者が出たことを公表していた。

 昨季までのトップリーグから刷新し、今年新たにスタートするリーグワンは、7日に予定されていた開幕戦、東京ベイ(旧クボタ)―埼玉(旧パナソニック)が、埼玉に9人の陽性者が判明し、残り選手も濃厚接触者と判定されたため中止された。8日は1部3試合、9日は1部2試合、2部1試合、10日は2部1試合が予定されている。

【ラグビー新リーグ「リーグワン」一斉検査で31人コロナ陽性判明も8〜10日の試合は開催】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/05(水) 21:56:18.87 ID:CAP_USER9
ラグビーの新リーグ「リーグワン」は5日、東京・国立競技場で開催を予定していた7日の開幕戦、
東京ベイ(クボタ)-埼玉(パナソニック)を中止すると発表した。

埼玉でこの日までに新型コロナウイルス感染症の陽性者が6人確認され、3人が検査中、
残りの選手も濃厚接触者として認定され、キックオフ予定時間の48時間前までに試合登録に
必要な選手がそろわないことが確定したため。

勝点の扱いは公式戦実施要項に基づき、東京ベイに勝点5が与えられ、埼玉の勝ち点は0となる。

6日に開催を予定していた「開幕戦プレマッチカンファレンス」も中止が決まった。

リーグワンはトップリーグに代わって今年から創設されたラグビーの新リーグ。その記念すべき
初戦がコロナによる中止に追い込まれ、波乱の船出となってしまった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/42adfd73d9bf838f3fdb5ab9263071ad555bcef6

【ラグビー新リーグ「リーグワン」の開幕戦、東京ベイ-埼玉がコロナ陽性で中止 東京ベイが不戦勝扱いに】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/04(火) 17:38:35.73 ID:CAP_USER9
ジャパンラグビーリーグワンは4日、NECグリーンロケッツ東葛の所属選手(1月2日に契約解除済み)が昨年12月30日に違法薬物所持容疑で逮捕された件についての対応方針を発表した。

 リーグワンの前身、トップリーグ時代には19年6月にトヨタ自動車所属の2選手が違法薬物所持で逮捕され、20年3月には日野レッドドルフィンズの1選手が違法薬物使用容疑で逮捕されるという連続不祥事が発生。トップリーグでは太田治チェアマン(当時)が「コンプライアンス再教育」を理由に20年3月からリーグ戦の3節を中止すると発表し、20年4月と21年2月にはリーグ所属全選手に対し違法薬物検査を実施した。

 リーグワンは「しかしながら、リーグワン発足以降こうしたクラブに対するリーグの取組が徹底されておらず、これが本事案発生の大きな要因のひとつ」という認識を示し、今後は、リーグ所属全選手を対象とした薬物検査を実施した上で

「(1)リーグのインテグリティ(注=品位)取組体勢の強化

(2)クラブにおける選手・関係者の意識・行動改革の徹底

(3)抑止の強化」を実行するとした。具体的には各チームにインテグリティオフィサーを、選手の相談窓口をリーグに設置、不定期の薬物検査を高頻度で実施、新規選手契約時におけるバックグラウンドチェックのガイドライン化/実施の徹底、違反に対する罰則の強化などを行うとし「以上を前提に、ジャパンラグビーリーグワン2022を予定通り開催いたします」とした。

中日スポーツ 1/4(火) 14:53
https://news.yahoo.co.jp/articles/0bcce105ba49ee7990987d55214aa803d25e0124

【ジャパンラグビーリーグワン全選手を対象とした薬物検査を実施へ 昨年12月30日に違法薬物所持容疑で逮捕】の続きを読む

このページのトップヘ