SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

レアル・マドリード

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/16(土) 21:26:48.06 ID:CAP_USER9
スペイン1部レアル・マドリードは同1部レアル・ソシエダードへ完全移籍確実となった日本代表MF久保建英(21)を完全には手放していないようだ。

スペイン紙「マルカ」など各メディアは、久保の移籍について一斉に報じた。移籍金は1000万ユーロ(約14億円)以下で2027年6月末までの5年契約、年俸はRマドリード時代と同じ推定200万ユーロ(約2億8000万円)で今週中にも正式決定するという。
移籍交渉の過程では、Rマドリードがレンタルを希望する一方で、Rソシエダードは完全移籍を求め、話し合いが進まない時期もあったが、ようやくまとまった形だ。

そんな中、地元メディア「ディフェンサ・セントラル」は「Rマドリードは久保をRソシエダードに売却するが、彼の権利の50%を保持している」と報じた。他メディアで報じられている1000万ユーロは50%の権利の金額だとした上で「Rマドリードの取締役会は、
久保に大きな期待を寄せており、Rソシエダードが進歩に最適なチームであると確信している。将来的な復帰を期待して、今回の移籍に踏み切った」と指摘した。

新天地でRマドリードが復帰を熱望するような大活躍を久保は見せられるか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b68a5ef9ee73997ca36642faf8415b19daa76fbb

【「久保建英の権利をレアルが50%保持」と現地報道 Rソシエダード移籍確実も将来的な復帰期待か】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/16(土) 06:38:32.50 ID:CAP_USER9
7/16(土) 6:21
配信
Yahoo!ニュース オリジナル THE PAGE
久保健英が強豪レアル・ソシエダに完全移籍へ…週明けにも発表とスペイン紙報道…その背景とは?

 新シーズンの去就が決まっていなかった日本代表MF久保建英(21)が、週明けにもレアル・ソシエダへ移籍すると、スペインのスポーツ紙『MARCA』の電子版が現地時間15日に報じた。現在は保有権を持つレアル・マドリードで練習している久保だが、最大3枠のEU圏外枠がすでに埋まっている状況下で、完全移籍のオファーを出したソシエダと、期限付き移籍もしくは買い戻しオプション付きの完全移籍を望むマドリードの交渉は平行線をたどっていた。
「保有権を持つレアル・マドリードに移籍意思を明確に伝えた」

 新シーズンの去就が決まっていない久保が、保有権を持つレアル・マドリードに対して自らの意思を明確に伝えたとスペインメディアが報じた。
 新天地として希望しているのは、過去2シーズンにわたってマドリードへオファーを出したレアル・ソシエダ。同クラブの地元紙『noticias de gipuzko』は、現地時間14日付けで「クボはレアル・ソシエダを希望した」との見出しとともにこう報じた。
「クボの案件が一歩前進した。将来有望な日本人選手は、新シーズンをアノエタでプレーしたいので、レアル・マドリードのアメリカツアーには参加しないと伝えた」
 アノエタとはソシエダの本拠地エスタディオ・アノエタを指し、マドリードはプレシーズンのアメリカツアーへ、19日にスペインを発つ予定になっている。
 マジョルカへの期限付き移籍を終えた久保は現在、新シーズンへ向けて今月8日に始動したマドリードの練習に参加している。保有権を持つマドリードの練習に参加するのは、FC東京から完全移籍で加入した2019年7月以来、3年ぶりとなる。
 しかし、マドリードにおけり最大3枠のEU圏外枠は、昨シーズンに引き続いてDFエデル・ミリトン(24)、FWヴィニシウス・ジュニオール(21)、FWロドリゴ(21)のブラジル代表トリオで埋まっている。ヴィニシウスはスペインの市民権獲得をすでに申請しているが、新型コロナウイルスの影響で難航していると報じられている。
 久保には過去3シーズンと同じく別のチームでプレーするか、それともトップチームではプレーできない状況を承知の上で、リザーブチームであるレアル・マドリード・カスティージャでプレーするかの二者択一となっていた。

続きはこちらで↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/be30ba5e1befd91e155d3940375bee0bac3c3471

【久保健英、強豪レアル・ソシエダに完全移籍へ 週明けにも発表とスペイン紙報道】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/10(日) 19:03:23.88 ID:CAP_USER9
スペイン1部レアル・マドリードの専門メディアが、去就が注目される日本代表MF久保建英(21)の残留を猛プッシュした。

 同クラブの情報を専門に扱う「デフェンサセントラル」は、久保を含めRマドリードが今夏の移籍市場でレンタル移籍を予定している選手については「マドリードはチームが米国へ向かう前に契約をまとめたいと考えているので(交渉を)急いでいる」と指摘した。
チームは19日まで本拠で練習を行い、その後にツアーを実施する米国へ出発する予定。23日にバルセロナ、26日にクラブ・アメリカ(メキシコ)、30日にユベントス(イタリア)と対戦する。米国へ出発する20日前後には去就問題が決着する見込みだ。

一方で同メディアは「FWビニシウスのEU圏外枠が空いた場合、久保建英もMFヘイニエルもトップチームで居場所があるのだろうか」。ビニシウスのスペイン国籍取得がまもなく完了するとの観測も出始めており、EU圏外枠に空きが出た際の展開を分析した。

 久保はRマドリードのトップチーム合流後に練習で猛アピールを続けており「レアル・ソシエダードは日本人選手の獲得に近づいていたが、保留となっている。
マドリードが今後のステップを分析する中で、カルロ・アンチェロッティ監督が好む選手である建英をチームに迎え入れることになる」と指揮官が久保を高く評価。大逆転で名門でプレーする可能性に期待を寄せた。

さらに「ビリャレアル、ヘタフェ、マジョルカでの彼のプレーはアピールポイントとなることをよく示している。(昨年12月の)アトレチコ・マドリード戦でのゴールは、この選手の名刺代わりだ。
まだ経験が必要だが、この選手が加入すればFWロドリゴの右ウイングの負担を軽減できる」と指摘。久保がRマドリードのトップチームに適応でき、チームにもメリットがあるとした。

久保がまさかの名門残留を勝ち取るのか。去就問題は風雲急を告げてきた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/999c377fc136f292f4ce3e83768e75eaf44f9d5b

【日本代表MF久保建英、Rマドリード急転残留も アンチェロッティ監督が高評価】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/01(金) 20:08:52.32 ID:CAP_USER9
レアル・マドリードとレアル・ソシエダのMF久保建英に関する交渉は現在、停滞しているようだ。スペインのラジオ局『カデナ・セール』の人気フットボール番組“エル・ラルゲーロ”が報じている。

ラ・レアルが今夏、再び久保の獲得に乗り出していることはすでに周知の事実となっている。“エル・ラルゲーロ”によれば、両クラブの交渉はここまで順調に進んでいたものの、移籍形態に関する考えが一致せずに停滞しつつあるようだ。

曰く、ラ・レアルは完全移籍での獲得及び、久保と5年契約を結ぶことを希望。その一方でレアル・マドリードは、ラ・レアルが約200万ユーロを支払う形でのレンタル移籍か、買い戻しオプション付きでの完全移籍でしか、この日本人選手を手放す考えがないようだ。
完全移籍での放出では、例えば移籍金1000万ユーロで売却した場合、1シーズン目終了後の場合1200万ユーロ、2シーズン目終了後の場合1400万ユーロを支払うことで買い戻せるオプションの付与が条件になるという。

“エル・ラルゲーロ”はレアル・マドリード、ラ・レアル、久保の三者全員が、この交渉で合意する意思があるとしながらも、合意のためにはラ・レアルが条件を飲む必要があるとの見解を示している。なお久保にはラ・レアルのほかオサスナ、
バジャドリーがレンタルでの獲得を希望している模様。またスペイン国外ではナポリやトルコのクラブが完全移籍での獲得を目指したようだが、前述の通りレアル・マドリードに完全に手放す考えはないため、実現は難しそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a48f9bc0be9187e82ad8a5f2af37598c52792b30

【レアル・ソシエダ、久保建英の獲得交渉が停滞…完全移籍での5年契約を希望もレアル・マドリードはレンタルか買い戻しOP付与での放出しか認めず】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/22(水) 12:38:14.97 ID:CAP_USER9
レアル・マドリードが日本代表MF久保建英(21)を4季連続で期限付き移籍させる予定だと、スペイン紙アスが21日に報じた。久保はRマドリードと契約を結んだ19年夏以降、3季に渡り、マジョルカ、ビリャレアル、ヘタフェ、マジョルカとチームを変えてきた。しかし今季も再び期限付き移籍せざるを得ない状況であるという。

 大きな理由として同紙は、以前から伝えられているEU圏外枠の問題を挙げている。日本人である久保が同枠を必要とする中、その3枠はFWビニシウス、FWロドリゴ、DFミリタンのブラジル代表勢に占められている。3人ともスペイン国籍の取得申請を行っているが、新型コロナウイルスの影響により手続きが大幅に遅れ、少なくとも来年まで枠が空くことがないとみられている。

 そのため同紙は久保の来季の去就について「Rマドリードはレベルの高いチームに期限付き移籍させることを望んでいる。より大きな挑戦をさせ、そのクリエーティブ資質がフィットするチームで試そうとしている」と説明した。

 同紙はまた、久保の今季のマジョルカでのパフォーマンスについて、「けがや降格の危機にさらされたチームの困難な状況の中、輝きを放つのに苦しんだ」と分析。「そのためRマドリードは来季、より久保に合ったクラブを望んでいるのだ。スペインでプレーを続けることが最優先されるが、他国に行くという選択肢もある。いつも通りオファーに事欠かない」と、4季目にして初めてスペインを離れる可能性があることも示唆した。(高橋智行通信員)

https://news.yahoo.co.jp/articles/491e0778e7fb75bab996d53357f41ef0191f13a6

【久保建英が4季連続で期限付き移籍 スペイン以外のクラブも選択肢、EU圏外枠の問題 地元報道】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/10(金) 17:40:56.89 ID:CAP_USER9
サッカースペイン1部リーグ、レアル・マドリードが、契約選手の日本代表MF久保建英の売却を検討しているという。移籍市場の情報を扱うウェブサイト、フィチャヘス・コムなどスペインの複数メディアが伝えている。

 情報によると、マジョルカでの2回目のレンタル移籍を終えた久保は7月から改めてレアル・マドリードへ復帰するが、新シーズンでメンバーの一角を占める可能性は事実上皆無。改めてレンタル移籍、または好条件の提示があれば他チームへ放出することも考えるという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0c3b84fbb3066692e3af7d048c37bd17baa5af66

【レアル・マドリード、久保建英の売却検討か 「好条件の提示あれば」地元メディア報じる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/29(日) 06:34:00.01 ID:CAP_USER9
リバプール 0-1 レアル・マドリード
[得点者]
ヴィニシウス・ジュニオール(後半14分)レアル・マドリード

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20160507

【UEFAチャンピオンズリーグ・決勝 リバプール×レアル・マドリード 結果】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/11(水) 20:36:29.44 ID:CAP_USER9
RCDマジョルカ所属の日本代表MF久保建英(20)について、今季終了後のレアル・マドリード復帰が不可能という見方が現地で広まっているようだ。10日、スペインメディア『Fichajes』が伝えている。

同選手は昨年の東京五輪男子サッカー競技終了後、レアル・マドリードからRCDマジョルカへ1年レンタルにより再加入。ルイス・ガルシア前監督のもとでは攻撃陣の中心選手としてコンスタントに先発起用されていた。
しかし、3月下旬に元日本代表監督のハビエル・アギーレがマジョルカ指揮官に就任するとスタメン抜てきの機会が減少。監督交代後のリーグ戦6試合中2試合の先発出場にとどまっている。

そんな久保建英の去就について、今年3月の時点ではウェールズ代表FWガレス・ベイル(32)の後釜としてレアル・マドリードに復帰する可能性があると伝えられていた。
しかし、FIFAワールドカップ・カタール大会アジア最終予選・ベトナム戦での低調なパフォーマンスやアギーレ監督就任以降の序列低下もあり、日本国内でレアル・マドリード復帰は厳しいという見方が広まっていた。

『Fichajes』は「2022/23シーズンのレアル・マドリードにクボの居場所はなく、より心配なシナリオに直面する」と、久保建英がレアル・マドリードの来季構想に含まれていないと主張。
「彼が最高レベルのパフォーマンスを発揮できるポジションが(現有戦力で)大幅に溢れ返っている。それにカルロ・アンチェロッティ監督を納得させるだけのメリットがない」と理由を説明している。

また、『Fichajes』は同選手がレンタル移籍によりレアル・マドリードに籍を置くか、完全移籍によりレアル・マドリードを退団するのか、現時点では「不透明」と報道。他の選手の去就に左右されるという見方を示している。

なお、久保建英は森保一監督率いる日本代表でも序列低下が顕著に。2月1日開催のカタールW杯アジア最終予選・サウジアラビア戦や3月24日のオーストラリア戦ではいずれも出番がなく、
一部からはカタールW杯本大会のメンバー落選の可能性を心配する声が上がっている。

https://www.excite.co.jp/news/article/FOOTBALLTRIBE_242784242784/

【「レアルに久保建英の居場所はない」現地メディアが来季構想外と報道!日本代表でも序列低下】の続きを読む

このページのトップヘ