1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/14(日) 01:04:23.93 ID:CAP_USER9
8月13日のプレミアリーグ第2節でレスター・シティと対戦
冨安途中出場のアーセナルがレスターに勝利【写真:Getty Images】

 イングランド1部アーセナルは、現地時間8月13日のプレミアリーグ第2節でレスター・シティと対戦。開幕戦を欠場したアーセナルの日本代表DF冨安健洋は今季初のベンチ入りとなり、後半30分から投入されて今季初出場を飾ったなか、試合は4-2と完勝した。

【布陣図】米メディア「ジ・アスレチック」が公開、2022-23シーズンのアーセナル「最強布陣」

 ふくらはぎの負傷によりプレシーズンから別メニューでの調整が続き、実戦からも遠ざかっていた冨安。今月5日のプレミアリーグ第1節クリスタル・パレス戦(2-0)も欠場したが、翌6日に行われたU-21チームの試合で45分間プレーし、復帰に向けて一歩前進していた。

 現在23歳の冨安は昨夏アーセナルに加入し、すぐさま右サイドバックの定位置を確保するなど存在感を発揮。冬以降は怪我に見回れたが、リーグ戦21試合に出場して評価を一気に高めていた。

 レスター戦でベンチ入りした冨安。試合は前半23分と35分にFWガブリエウ・ジェズスが連続ゴールを決め、アーセナルが2-0とリードして前半を折り返す。後半に入ると、オウンゴールで1点差に追い付かれたアーセナルだったが、同10分にMFグラニト・ジャカが追加点。同29分にMFジェームズ・マディソンに被弾した直後の後半30分、DFベン・ホワイトに代わって冨安を送り込み、冨安は今季初出場となった。

 試合は冨安が入った直後、MFガブリエル・マルティネッリが決めてアーセナルが4-2とリードを広げる。冨安は溌剌としたプレーを随所に披露し、終了間際には相手の突破を食い止めようとして相手を倒し、今季初イエローカードも受けている。

 エースFWジェズスが2ゴールと活躍し、冨安も怪我から復帰して上々のプレーを披露するなど収穫の多いゲームとなったアーセナルが4-2と完勝した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/668d64646545c6a5ea547c7b6dc08d6eb5f9193c

【アーセナルDF冨安が今季初出場! 途中起用で終盤にイエローカード、レスター戦4-2勝利に貢献】の続きを読む