SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

レブロン

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/28(金) 18:19:24.37 ID:+Hk4LF8W9
https://basketballking.jp/news/world/nba/20240628/494015.html
https://basketballking.jp/wp-content/uploads/2024/06/GettyImages-1477667501-768x576.jpg

 6月28日(現地時間27日)、「NBAドラフト2024」が開催。2巡目の指名選手が決まった。

 レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)の息子として注目を集める南カリフォルニア大学のブロニー・ジェームズは、レイカーズから2巡目55位指名を受けた。

 ブロニーは2023年7月の練習中に倒れ、先天性疾患による心停止と診断された。復帰後は12月にNCAAデビューを飾ると、2023-24シーズンは25試合の出場で1試合平均4.8得点2.8リバウンド2.1アシストを記録。1年目のシーズンを終了後、ドラフトへのエントリーを表明した。これまでレイカーズ、フェニックス・サンズでワークアウトを実施したと報じられ、ミネソタ・ティンバーウルブス、ダラス・マーベリックス、トロント・ラプターズからも関心が寄せられていた。

 父レブロンはキャリア21シーズン目を終えたNBAの“キング”。優勝4回、シーズンMVP4回、オールスター20回など、輝かしい実績を持つ。12月に40歳の誕生日を迎えるベテランがブロニーと共闘すれば、親子が一緒にプレーしたNBA史上初の出来事となる。

【ブロニー・ジェームズがレイカーズから55位指名…NBAの舞台で父レブロンと共闘へ】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/06(土) 06:56:46.94 ID:W0B0csMQ9
2024年04月06日 06:10 バスケット
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2024/04/06/kiji/20240406s00011061090000c.html
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2024/04/05/jpeg/20240406s00011061089000p_view.jpg

 NBAレイカーズのレブロン・ジェームズの息子であるブロニー・ジェームズ(南カリフォルニア大学=19)が今年のNBAドラフトに参加することを6日までに自身のインスタグラムで表明した。

 ブロニーは、昨夏のワークアウト中に心停止に見舞われ、4か月の中断を余儀なくされた。復帰後も、ブロニーは最初の4試合で出場時間の制限があり、1年目シーズンはわずかにNCAAトーナメント出場に及ばなかった。

 その中で自身のインスタグラムで「私は大学資格を維持しながらNBAドラフトに参加する」とNBAドラフトへの参加表明。同時に「NCAAトランスファーポータルにも参加します」とつづった。

 トランスファーポータルとは、選手が利用できるシステムで、登録することで自分にトランスファーの意思があることを示すことができ、他チームがその選手にコンタクトを取ることできるというもの。従来のルールでは、チームに所属している選手を他チームがリクルートすることは禁止されていたが、トランスファーポータルに登録された選手であればリクルートが可能となる。

 最後に「素晴らしいUSCに感謝し、いつものように家族、友人、医師、アスレチックトレーナー、ファンのサポートに感謝します」と締めた。

 ブロニーのNBAドラフト参加表明に現地の複数メディアが反応した。米スポーツ専門局ESPN(電子版)のエイドリアン・ウォジュナロウスキー氏によると、ドラフト前の計画では、ドラフト残留の期限である5月31日の前に対象チームとトレーニングと面談を行い、ドラフト順位に関係なく、潜在的な成長状況があるかどうかを確認することになると報じた。

 父レブロンはこれまで何度も息子と同じNBAチームでプレイすることが目標だと言ってきた。22年にはスポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」のジェイソン・ロイド記者に、「ラストイヤーは息子とプレイするだろう。ブロニーがどこにいこうが、そこが自分の行くところだ。息子と1年一緒にプレイするためなら、なんだってする。その時にお金は重要じゃない」と話していた。

 レブロンの目標であるブロニーとの共演は叶うのか。今後のブロニーの動向にも注目が集まる。

https://pbs.twimg.com/media/GKaYguMXUAArx1c.jpg

【“キング”レブロン・ジェームズの息子ブロニーがNBAドラフトへ 同時にトランスファーポータルも参加】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/16(金) 19:43:11.00 ID:+6szdPsk9
大谷は「ワールドワイドで、レブロンよりも大きな存在」

 ドジャースに10年総額7億ドル(約1052億円)で入団した大谷翔平投手への注目度が凄まじい。キャンプでは取材陣が常に追いかけ一挙手一投足を追う。米番組では、ロサンゼルスでの注目度はレブロン・ジェームズを超え、NO.1だという声が上がった。

地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」でコラムニストとして活躍するビル・プラシュキ氏が、米スポーツトークショー番組「ダン・パトリック・ショー」に出演。ロサンゼルのスター選手ランキングで大谷は何位か問われ、次のように答えた。

「オオタニは現在No.1だ。(存在感は)ワールドワイドで、レブロンよりも大きな存在だ。彼という人間は地球規模だ」

 さらに大型補強を敢行したドジャースの今季に言及。「世界一の座を取らないといけない。球界で断トツのチームだから。勝たないといけない。多くのプレッシャーはかかるがね」と指摘し、打撃練習で柵越えを連発する大谷の打棒について「アンビリーバブルだったよ。彼はスーパーマンのようだ」と評した。

全文はソースで 最終更新:2/16(金) 19:17
https://news.yahoo.co.jp/articles/c64baad9350e588afa5422f1fe47890f5b2efe61

【ドジャース・大谷翔平の人気はすでにレブロン超え「地球規模」 LAで増す存在感 米メディア絶賛】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/15(金) 10:11:41.78 ID:JcbKoQNW9
地元LAタイムズ記者「レブロンの2倍以上の記者がいる」

 ドジャース・大谷翔平投手の入団会見が14日の午後3時(日本時間15日午前8時)から、ドジャースタジアムで行われる。ゲートオープンとなる1時間30分前から日米メディア約200人が集結。地元メディアも驚きを隠せなかった。

 日頃から他のプロスポーツを取材する地元紙ロサンゼルス・タイムズの名物コラムニスト、ディラン・ヘルナンデス記者も「レブロン以上。2倍以上の報道陣がいる」とつぶやいた。地元レイカーズに所属するバスケットボール界のスター、レブロン・ジェームズにも劣らない注目度だという。

 大谷がメディアの取材に応じるのは8月9日以来、約4か月ぶり。常勝球団のユニホームに袖を通した姿を初披露する見込みだ。

https://full-count.jp/2023/12/15/post1487278/

【大谷翔平のドジャース入団会見は「レブロンの2倍以上」 地元記者驚愕…“異次元すぎる注目度”】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/11(月) 21:07:51.30 ID:gHOERQ5A9
 二刀流のスーパースター、大谷翔平投手(29)のドジャースとの巨額契約にスポーツ界のスターたちも驚きを隠せない。

 エンゼルスからFAになっていた大谷は9日(日本時間10日)、ドジャース入りすることを自身のインスタグラムで報告。代理人のネズ・バレロ氏も合意を表明した。契約総額ではプロスポーツ史上最高となる10年総額7億ドル(約1014億円)のメガ契約で、身体検査を経て正式発表される。

 MLBは日本時間11日、公式インスタグラムを更新し、驚きを隠せないスポーツ界スターたちの言葉を写真とともに紹介。NBAレジェンドでドジャースの共同オーナー、アービン・“マジック”・ジョンソン氏は「ドジャーブルーを着ることを決断してくれたショウヘイに心から感謝する!世界中のドジャースファンが、あなたがドジャースへの入団を決めてくれたことをとても喜んでいます!」とX(旧ツイッター)にアップしたことを伝えた。

 米スポーツ・コラムニストのスキップ・ベイレス氏はNBA最高年俸のレイカーズのスーパースター、レブロン・ジェームズと比較し「レブロン、君はハリウッドでトップではなくなってしまった」とコメント。
他にもNFLスティーラーズで活躍し、3度の最優秀守備選手に選出されたJ・J・ワット氏は「こいつはヤバすぎる」とのつぶやきに、チーフスのクオーターバック、パトリック・マホームズは「ですよねー。めでたい」と返信するフィードをアップした。

報知新聞社
https://hochi.news/articles/20231211-OHT1T51003.html

Skip Bayless@RealSkipBayless
Move over, LeBron. You're now the second biggest sports star in Hollywood.
https://twitter.com/RealSkipBayless/status/1733589929912054160
https://twitter.com/thejimwatkins

【ドジャース・大谷翔平のメガ契約に全米衝撃 米・コラムニストのスキップ・ベイレス「レブロン、君はハリウッドでトップではない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/11(月) 19:50:03.07 ID:pYRSpzaf9
東スポ2023年12月10日 18:36
https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/285464

ショウヘイ・オオタニのビッグディールに「世界」が強い関心を示している。エンゼルスからFAとなっていた大谷翔平投手(29)のドジャース移籍決定を受けて9日(日本時間10日)、英国の公共放送「BBC」も一報を流した。野球人気が高いとは言えない英国の同メディアがMLB選手の移籍に関するニュースを取り上げるのは極めて異例のことだ。

この日、BBCは「野球界のスターであるショウヘイ・オオタニがLAドジャースと史上最高額の7億ドル(約1015億円)で契約」と報道。新契約内容がMLB史上最高額で「オオタニが世界で最も稼ぐアスリートの1人となった」ことをクローズアップし「その契約額はサッカーのリオネル・メッシやバスケットボールのレブロン・ジェームズといった大スターと肩を並べるか、あるいはそれをしのぐと言われている」と続け、そのスケールの大きさについて世界的な名声を誇るプロスポーツ選手と対比させて論じた。

大谷の新契約内容は、これまでスポーツ史上最高額とされていたサッカー・アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(36=インテル・マイアミCF)がかつてバルセロナと結んだ4年5億5500万ユーロ(約860億円)をはるかに超えた。また2023―24シーズンからの2シーズンでレイカーズと総額9710万ドル(約131億円)の契約を締結し、NBA史上最高額の累計サラリー・5億3200万ドル(約777億6700万円)を誇るレブロン・ジェームズの〝現生涯年俸〟も超越することになり、BBCは大谷がドジャースと交わしたメガディールに「今後もこの驚異的な金額を超えるプロスポーツ選手は世界を見渡しても現れないだろう」と予測している。

そしてBBCは「ファンや識者は29歳のオオタニが現代における野球のあり方を変えたと広く評価しており、彼はすでに『オールタイム・グレート(史上最高の選手)』の仲間入りを果たしている。バッティングやピッチングに特化した多くの野球選手とは異なりオオタニはどちらの分野にも等しくたけている。史上最高のプレーヤーの一人として広く知られる日本人選手は、球界で最も切望されたターゲットだった」とも論じた。

二刀流として活躍するスーパースター・大谷がMLB強豪のドジャースと世界プロスポーツ史を塗り替える超高額契約を締結し、日米のみならず多くの国々のファンから注目を集めることをBBCは力説している。

※依頼あり
◆芸スポ+スレッド作成依頼スレ★1663 [尺アジ★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1702092629/177

【ドジャース・大谷翔平の破格契約をBBCが異例報道「メッシとレブロンを超越」】の続きを読む

このページのトップヘ