1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/09(水) 16:30:28.38 ID:CAP_USER9
3/9(水) 15:17
東スポWeb

IOCバッハ会長は「スポーツ界で大量虐殺した」 ロシア・パラ会長代行が非難

 ロシア・パラリンピック委員会(RPC)会長代行のパベル・ロズコフ氏が、過激な言葉で国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長を非難した。

 ロシアのウクライナ侵攻を受け、北京パラリンピックから除外されたロシア。ロシア「チャンピオナット」によると、ロズコフ氏は、選手と支援者に向けて挨拶。その中で「国際パラリンピック委員会(IPC)の決定は、障がい者に対して不合理で、政治的で、不寛容で、非人道的である。差別的であり、スポーツの原則を欠くものだ」と、IPCを批判した。

 さらに「残念ながら、IPCを含むほとんどすべてのスポーツ組織は、世界のスポーツを実質的に破壊したトーマス・バッハの勧告に盲従している」と批判の矛先をIOCのバッハ会長に向けた。

 さらにロズコフ氏は「ウクライナで、ロシアの兵士や将校が平和な生活のために戦い、民間人の大量虐殺を防ぐために最善を尽くしている間に、トーマス・バッハは世界のスポーツを大量虐殺した。近代オリンピックの創始者であるピエール・ド・クーベルタンは、世界スポーツの概念と原則を策定し、誰もがそれを何十年にもわたって守ってきた。しかしトーマス・バッハはそれを裏切り、彼らを滅ぼしている」と断罪。

「RPCは、ロシアチームの名誉と尊厳を守るため、適切な国際裁判所および国内裁判所に上訴する予定だ」と法廷闘争に持ち込む方針を明かした。何ともきな臭いムードが漂ってきた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/37d782e2023b18050c3faf8f517702d207f6293e

【ロシア・パラ会長代行「IOCバッハ会長はスポーツ界で大量虐殺した」と非難】の続きを読む