SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ロッキーズ

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/21(金) 13:10:57.09 ID:L2ulBwYr9
6/21(金) 6:45配信

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240621-06211009-sph-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=426&exp=10800
スポーツ報知
21号先制ソロを放ったドジャース・大谷翔平投手(AP)

◆米大リーグ ロッキーズ3―5ドジャース(20日、米コロラド州デンバー=クアーズフィールド)

【動画】第1打席は2年ぶりの先頭打者アーチ!ギリギリのフェンスオーバー

 ドジャース・大谷翔平投手(29)が20日(日本時間21日)、敵地・ロッキーズ戦にスタメン出場し、2年ぶり7本目となる先頭打者本塁打で、リーグ単独トップに浮上する21号先制ソロを放つなど、3打数1安打1打点2四球だった。5試合連続の打点は自己最長タイ。チームは2番のスミス、3番のフリーマンにも本塁打が出て、ロッキーズを破った。

 試合開始は気温33度と汗ばむ陽気だった午後1時10分のプレーボール直後だった。カウント2ボール1ストライクから、先発左腕・ブラックの89・1マイル(約143・4キロ)シンカーを振り抜くと、中堅手が目いっぱい手を伸ばしてジャンプしたわずか上を越える、飛距離427フィート(約130メートル)の先頭弾だった。先頭打者本塁打は22年5月22日以来2年ぶりで、2試合ぶりの21号で、20本塁打のオズナ(ブレーブス)を抜き去って一気に単独トップに躍り出て、自己最長タイの5試合連続打点もマークした。

 ロバーツ監督は試合前、ベッツが離脱となって大谷を4試合連続で1番起用した意図について「デフォルト。他に誰もいない」と説明し、「彼は完璧だ。前にも(1番を)やっている。スイングは良くなっている。彼はやるべき事だけをしっかりやっている」と状態の良さに太鼓判を押していた。大谷も前日19日(同20日)の試合後に1番での出場については「あまりそこまで意識はしないように。一番変わるのは1打席目だと思うので、そこさえしっかりリズムよく入れれば十分仕事になるんじゃないかなと思います」と話していた。

 1点リード、2回2死一、三塁の2打席目は四球を選んで出塁。3点リードとなった4回1死走者なしの3打席目は空振り三振に倒れた。5点リードの6回無死一塁の4打席目は、2番手右腕・モリーナと対戦して捉え切れなかった中飛。3点リードの8回2死一塁では、一塁走者のテーラーが二盗を決め、2死二塁でカウントが1―1となったところで今季2つ目の申告敬遠で出塁したが、得点にはつながらなかった。

 ドジャースは大谷の先頭弾で先制すると、3回にはパヘスとバルガスの適時打で2点を追加。4回には2番スミス、3番フリーマンの2者連続弾でさらに2点を奪ってリードを5点に広げた。だが、6回には先発ストーンが1死満塁のピンチを迎えて降板すると、2番手のトライネンがケーブに2点適時打を浴びて3点差に迫られた。8回にはベシアがマクマーンにソロをあびて2点差。それでも救援陣が踏ん張って逃げ切った。12連戦10試合目で連戦中は6勝4敗となった。

 あす21日(同22日)からは本拠地のドジャースタジアムに戻って、大谷の古巣・エンゼルスと2連戦。大谷は「もちろん楽しみにしています」と心待ちにしていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f102e4eacdad9a26fa5a30dbdfb48d96148de2f5

【大谷翔平の2年ぶり先頭打者本塁打でドジャース逃げ切り 21号でリーグ単独トップ浮上!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/20(木) 12:24:45.25 ID:t4Kr7yWo9
6/20(木) 12:14配信

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240620-00010006-cocokara-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=426&exp=10800

CoCoKARAnext
大谷は2安打3打点と活躍。チームは9回にサヨナラ負けを喫した(C)Getty Images

 ドジャースの大谷翔平が現地時間6月19日(日本時間20日)、敵地でのロッキーズ戦に「1番・DH」で先発出場。5打数2安打3打点の成績だった。チームは中盤までリードしていたが、終盤に追いつかれると、9回にサヨナラの犠飛を打たれて6-7で敗れている。

【動画】満塁から走者一掃!「1番」大谷翔平が適時二塁打を放つ

 大谷は初回の第1打席、初球を打って三邪飛。3点を追う2回二死満塁の第2打席では、中堅へ走者一掃の適時二塁打を放ち、3-3の同点とした。4回の第3打席は三ゴロに終わっている。

 6回の第4打席では右前打を放ち、4試合連続のマルチ安打を記録すると、8回の第5打席は二死一・二塁の好機で回ってきたが、低めの際どいコースを見逃して三振に倒れた。

 試合は、5回一死一・三塁でジェーソン・ヘイワードが右翼へ適時二塁打を放ち、6-4とドジャースが勝ち越しに成功したが、7回に2点を返されて6-6の同点に追いつかれ、9回は二死二塁の勝ち越しのチャンスだったが無得点だった。

 ロッキーズの本拠地であるコロラド州デンバーのクアーズフィールドは、標高約1600メートルの高地にある。気圧が低いため空気抵抗が少ないことで他球場に比べて飛距離が伸びるといわれている球場だ。

 そんな打者有利の球場も味方にし、大谷は連日の活躍。試合前まで72試合に出場して打率.316、20本塁打、49打点の成績を収めている。ムーキー・ベッツが左手骨折により離脱後、3試合連続でリードオフマンを務めており、直近4試合で8打点を挙げており、今後も期待は高まるばかりだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f2dd820341ad3a6d0fa33cec874b4026481299b5

【ドジャース・大谷翔平、5打数2安打3打点 直近4試合で8打点と絶好調! チームは9回にサヨナラ負けを喫する】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/19(水) 12:41:15.17 ID:cM33/shD9
6/19(水) 12:35配信
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240619-00010004-mlb-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=360&exp=10800
MLB.jp
【ドジャース11-9ロッキーズ】@クアーズ・フィールド
6回表に20号アーチを放ったドジャースの大谷翔平(MLB Advanced Media)

 日本時間6月19日、ドジャースは標高1600メートルの「打者天国」と呼ばれる敵地クアーズ・フィールドでのロッキーズ4連戦の2戦目を迎え、先発のウォーカー・ビューラーが打ち込まれたものの、9回表に2本のアーチで一挙7得点。5点のビハインドをはね返し、11対9で大逆転勝利を収めた。ドジャース4番手のマイケル・ピーターセンがメジャー初登板で初勝利を挙げ、6番手のエバン・フィリップスは11セーブ目を記録。ロッキーズ4番手のビクター・ボドニックは痛恨の逆転アーチを浴び、今季初黒星(1勝)を喫した。

【動画】ドジャースの大谷翔平が飛距離476フィートの20号ソロを放つ(MLB.comより)

 ドジャースは先発のビューラーが初回にエゼキエル・トーバーとライアン・マクマーンの連続タイムリー二塁打などでいきなり4失点。2回表にアンディ・パヘスの8号ソロで1点を返したが、2回裏にエレウリス・モンテロの4号2ランで1対6とリードを広げられた。3回表に大谷翔平の内野ゴロの間に1点を返したが、4回裏にブレントン・ドイルに6号ソロを浴び、ビューラーは4回7安打7失点で降板。6回表に大谷が20号ソロを放ったものの、6回裏にドイルのタイムリーで追加点を奪われた。7回表にミゲル・バルガスのタイムリー二塁打で再び4点差としたが、7回裏にも1点を追加され、5点ビハインドに。しかし、9回表に代打ジェイソン・ヘイワードの4号グランドスラムで1点差に迫ると、二死1・2塁からテオスカー・ヘルナンデスに18号3ランが飛び出し、11対9で大逆転勝利を収めた。

 ドジャースの大谷は「1番・DH」でスタメン出場し、初回の第1打席はセカンドゴロ。3回表一死3塁の第2打席はファーストゴロで1打点を記録した。6回表の第3打席はセンターへ飛距離476フィート(約145.1メートル)の20号ソロ。今季メジャー最長の特大アーチで4年連続5度目の20号に到達した。7回表の第4打席は中堅ドイルの好プレーに阻まれてセンターライナー。9回表の第5打席はレフトへヒットを放った。5打数2安打2打点で連続試合安打を3に伸ばし、今季の打撃成績は打率.316、出塁率.388、OPS.996となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e0f6c3b1949809ab3015a810c6dfe02664764b9e

【ドジャースが9回表7得点で大逆転勝利 大谷は4年連続の20号到達、今季メジャー最長の特大アーチ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/18(火) 12:31:14.09 ID:we5yPhDQ9
6/18(火) 12:26配信
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240618-00010000-jnn-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=360&exp=10800
TBS NEWS DIG Powered by JNN
ドジャース・大谷翔平選手

■MLB ロッキーズ 5ー9 ドジャース(日本時間18日、コロラド州デンバー、クアーズ・フィールド)

ドジャースの大谷翔平(29)が18日(日本時間)、敵地でのロッキーズ戦に今季2度目
となる「1番・DH」で先発出場。5打数3安打1四球1盗塁で打率は.314。今季8度目となる1試合3安打、今季16個目の盗塁でメジャー通算102個、松井稼頭央に並び日本人選手歴代2位タイに浮上した。

敵地のクアーズ・フィールドは標高1600m地点にあり、気圧が低く打者が有利な球場と言われている。大谷も23年6月24日には日米通算200号のメモリアルアーチを放った球場。

骨折したM.ベッツ(31)に代わり今季2度目の“1番・DH”で起用された大谷、ロッキーズの先発C.クォントリル(29)。6月2日の対戦では2打数無安打、通算成績も9打数2安打5三振、打率は.222と苦手な相手。1回の第1打席、カウント2-2から外角低めのシンカーをセンター方向へ弾き返したが、シフトを組んでいたショート正面のゴロに倒れた。

それでも2死から3番・F.フリーマン(34)が四球で出塁すると、4番・T.ヘルナンデス(31)が右中間フェンス直撃のタイムリーツーベース。ベッツを欠く打線でも先制点を奪った。

そして、2回、2死二塁で迎えた第2打席、クォントリルは5球中4球がスプリットと落ちる球で勝負しフルカウントに。6球目もスプリット、これを大谷は逃さずコンパクトに振り抜きライト前へタイムリー、8試合ぶりのタイムリーヒットで2試合連続打点をマーク。さらにこの日、2番に入ったW.スミス(29)がライト線へタイムリースリーベースとドジャース打線が2死から繋がり3対0とリードを広げた。

4回、1死走者なしの第3打席、カウント1-2と追い込まれたがスプリットにタイミングを外されたがバットの先でセンター前へ。大谷はすかさず2塁を狙ったが際どいタイミングも送球が逸れてツーベース、今季27度目、2試合連続のマルチヒットとなった。

さらに6回、1死走者なしの第4打席はロッキーズ2人目J.バード(28)と対戦。カウント2-0から95マイル(153キロ)のストレートにやや振り遅れたがバットを振り抜いて、レフト線へ2打席連続となるツーベース。5月15日ジャイアンツ戦以来、今季8度目となる1試合3安打をマーク。1番打者としてしっかり出塁した。

7回にはベッツに代わってショートに入っている7番・M.ロハス(35)がこの日3安打、さらに8番・G.ビジオ(29)に移籍後初打点となるタイムリーが生まれるなどチーム一丸で得点を重ねていった。

8回の第5打席はロッキーズ3人目G.ハートリーフ(30)から四球を選び出塁、すかさず2番・スミスの1球目から盗塁。今季16個目、これで大谷はメジャー通算盗塁数を「102」とし、日本人選手では松井稼頭央(通算102盗塁)に並び2位に。日本人トップはイチローの「509」。9回の第6打席はセカンドゴロに倒れた。大谷は5打数3安打1四球1盗塁で打率は.314。今季8度目となる1試合3安打、4出塁と1番の役割を果たした。

チームは先発J.パクストン(35)が今季最長の7回を投げて、1失点8奪三振の好投で7勝目(1敗)、打線も12安打7得点で快勝した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/59bfa522c1206ccfe909cc71ebeb31866d72963b

【“1番・DH”ドジャース・大谷翔平 今季8度目の1試合3安打、今季16個目の盗塁でメジャー通算102個 松井稼頭央に並び歴代2位】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/03(月) 07:50:51.36 ID:5hyeoGYb9
6/3(月) 7:39配信
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240603-00010000-abema-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=426&exp=10800
ABEMA TIMES


【MLB】ドジャース4-0ロッキーズ(6月2日・日本時間3日/ロサンゼルス)

 ドジャースの大谷翔平投手が「2番・DH」でロッキーズ戦に先発出場。3打数無安打1四球2三振に終わり打率.322となった。チームはベッツ内野手が今季4度目、通算52度目の先頭打者アーチ、フリーマン内野手も同じく初回にソロホームランを放つなど役者の活躍でドジャースが2連勝でカード勝ち越しを決めた。

【映像】仲間から大量の水をかけられ大谷はびしょ濡れに

 今季はここまで57試合に出場し、227打数74安打、38打点、14本塁打、打率.326、OPS.999の成績を残している大谷。5月の月間成績は93打数29安打、19打点、7本塁打、打率.312だったが、ハムストリングを負傷後は成績が低迷。毎年好調の6月で、復活が期待されている。

 前日のロッキーズ戦では3打数1安打に終わるも、3回に四球で出塁すると、フリーマンの打席で初球から盗塁を成功させてメジャー通算100盗塁を達成させた。

 勝ち越しがかかる3連戦最後の一戦、大谷の第1打席はベッツの先頭打者ホームランの後に回ってきた。アウトローを攻めてくる相手投手に対して、3球目のスライダーを打つも打ち上げてしまいショートフライに倒れた。

 2回の第2打席は2死二塁と得点圏にランナーを置いて迎えるが、ここは見逃しの三振。4回の第3打席は1死一塁で迎えたが、ここも空振り三振に倒れている。

 6回には2死一塁で第4打席が回ってくると初球をスイングすると捕手のミットにバットが直撃。4月15日(日本時間16日)以来、今季2度目の打撃妨害となり出塁した。続くフリーマンの打席では、バッテリーエラーの間に二塁へ進塁。しかし盗塁は記録されなかっず。8回1死二、三塁のチャンスでは申告敬遠で一塁に歩くと、大きなブーイングも起きた。この日の大谷は3打数無安打1四球2三振で、打率.322としている。

 なお試合は初回からドジャース打線が大爆発。先頭のベッツが今季4本目、通算52本目となる先頭打者アーチでリードすると、大谷が倒れて迎えたフリーマンにもホームランが飛び出した。3回にもタイムリーで1点を加えると、8回にもフリーマンが犠牲フライで1点追加。投手陣がロッキーズ打線を抑え込み、このカード2勝1敗として勝ち越しに成功している。
(ABEMA『SPORTSチャンネル』)
(C)aflo

https://news.yahoo.co.jp/articles/9bb1334dcf587af10ff57538ba094258fba05285

【大谷翔平、3打数無安打1四球2三振で打率.322 敬遠には大ブーイングも ドジャースはベッツ&フリーマンの初回ソロ本塁打などで連勝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/02(日) 13:59:42.73 ID:OLSWgTf09
6/2(日) 13:52配信
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240602-00010006-mlb-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=360&exp=10800
MLB.jp
【ロッキーズ1-4ドジャース】@ドジャー・スタジアム
6回1失点で6勝目を挙げたドジャースの山本由伸(右)(MLB Advanced Media)

 日本時間6月2日、ドジャースは本拠地ドジャー・スタジアムでのロッキーズ3連戦の2戦目を迎え、2回表に先制を許したものの、直後に逆転して4対1で勝利。3連戦の対戦成績は、2戦目を終えて1勝1敗となった。ドジャース先発の山本由伸は6回101球を投げて被安打7、奪三振7、与四球1、失点1の好投を見せ、6勝目(2敗、防御率3.32)をマーク。4番手のエバン・フィリップスが9セーブ目を挙げ、ロッキーズ先発のカル・クアントリルは4敗目(4勝)を喫した。

【動画】ドジャースの大谷翔平がセンター前ヒットを放つ(MLB.comより)

 2回表にブレントン・ドイルの犠飛で先制されたドジャースは、直後の2回裏にジェイソン・ヘイワードのタイムリー二塁打などで2点を奪い、すぐさま逆転に成功。4回裏にキケ・ヘルナンデス、5回裏にはウィル・スミスがタイムリーを放ち、4対1とリードを広げた。先発の山本は試合序盤こそバタバタしたものの、4回表を三者凡退に抑えると、5回表も盗塁死があって打者3人で無失点。6回表二死2・3塁のピンチも無失点に抑え、6回7安打1失点で6勝目を手にした。

 ドジャースの大谷翔平は「2番・DH」でスタメン出場し、初回の第1打席でレフトフライに倒れたあと、3回裏の第2打席は四球を選んで出塁。二塁への盗塁を決め、メジャー通算100盗塁を達成した(今季14個目の盗塁。このあと牽制に誘い出されて三塁への盗塁は失敗)。5回裏の第3打席は空振り三振に終わったものの、7回裏の第4打席ではセンター前ヒットを放ち、2試合ぶりの安打に。3打数1安打1四球1盗塁で今季の打撃成績は打率.326、出塁率.395、OPS.999となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/92e402d3c58e509fec2c0c8a9ec5e479df53087f

【ドジャース・山本が6回7安打1失点で6勝目 大谷は1安打1四球1盗塁で通算100盗塁を達成】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/01(土) 13:39:38.37 ID:0L9EBCP59
6/1(土) 13:32配信
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240601-00000059-dal-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=461&exp=10800
デイリースポーツ
 ドジャース・大谷翔平

 「ドジャース1-4ロッキーズ」(5月31日、ロサンゼルス)

 ドジャースは完敗を喫し、連勝が3で止まった。大谷翔平選手は「2番・指名打者」で出場し、3打数無安打1四球だった。

 この日は、ロバーツ監督の52歳の誕生日。2戦連発15号祝砲に期待がかかっていたが、二ゴロ、二直、空振り三振、四球。大谷の前後を打つベッツ、フリーマンも無安打でビッグ3の“ベッタニマン”が12打席無安打(大谷1四球)に終わった。

 大谷は21年と23年、ベッツは18年、フリーマンは20年MVP。3選手が無安打に終わるのは5月16日、レッズ戦以来。ただ、この時は大谷とフリーマンが九回に代打を送られて途中交代しており、フル出場ではシーズン59試合目(3人スタメンは55試合)にして初となった。

 チームは攻守にいいところなし。三回には中堅パヘスが打球を後逸するなどミスもあり3失点。先発ビューラーは4四球と制球に苦しみ、6回4失点だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5b33b82a8ea8348e0a9ccfd441232508c4a51cf2

【ド軍完敗…大谷、ベッツ、フリーマンの“ビッグ3”がまさかの12打席無安打 ロバーツ監督誕生日なのに59戦目で初】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/04(木) 12:28:54.74 ID:18zAdukS9
4/4(木) 12:19配信

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240404-21095159-jnn-000-1-view.jpg?pri=l

TBS NEWS DIG Powered by JNN

■MLB カブス 9ー8 ロッキーズ(日本時間4日、リグリー・フィールド)

カブスの鈴木誠也(29)が、本拠地でのロッキーズ戦に「2番・ライト」でスタメン出場。5回の第3打席に2試合連続となる本塁打を放つなど5打数3安打4打点の活躍を見せた。

5回、この回先頭打者の鈴木は、ロッキーズの2人目・J.ビークスの4球目、93マイル(約150キロ)の直球をレフト方向へ運ぶソロアーチ。前日の2ランに続き、今季第2号を放り込んだ。

2回に満塁の場面で迎えた第2打席はライトへのタイムリー、第4打席にもサードへの内野安打で今季初となる猛打賞。8-8と同点の8回、無死1、3塁で迎えた第5打席は、サードへの当たりが三塁手のフィールダースチョイスを誘い、三塁走者が勝ち越しのホームイン。4打点目を挙げた。鈴木は5打数3安打4打点で打率を3割3分3厘とした。

鈴木の決勝打でカブスは4連勝。本拠地では、今季加入した今永昇太(30)のデビュー戦(日本時間2日)から負けなしの3連勝となった。

【鈴木誠也 全打席結果】
第1打席:空三振 第2打席:右安 第3打席:左中本 第4打席:三安 第5打席:三野選

https://news.yahoo.co.jp/articles/cdfcf53a041a2004cd1b91544d390513950b366b

【カブス・鈴木誠也、2試合連続HR含む3安打4打点の大暴れ!8回裏には決勝打でチームは4連勝】の続きを読む

このページのトップヘ