1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/01(火) 22:09:19.17 ID:CAP_USER9
国際統合団体のワールドテコンドーは28日(日本時間1日)、ウクライナに侵攻したロシアのウラジミール・プーチン大統領(69)に授与した名誉9段黒帯を剥奪すると発表した。

 同団体は公式ツイッターや公式ホームページを通じて2013年11月に授与した黒帯を撤回するとし「ウクライナの罪なき人々の命に対する残忍な攻撃を強く非難します。これは『平和は勝利よりも貴重である』というワールドテコンドーのビジョンに反し、尊敬と寛容の価値観にも反します」との声明を出した。

 また、ワールドテコンドーは国際オリンピック委員会(IOC)の勧告に従ってがって、全ての大会でロシアとベラルーシの国旗と国歌を使用しないとし、両国での国際大会の開催を禁止するという。

 すでにプーチン大統領については国際柔道連盟(IJF)がプーチン氏の名誉会長兼大使としての地位の停止を発表し、欧州柔道連盟(EJU)も同氏の名誉会長の資格を停止した。スペイン紙「アス」は「IJFとEJUはロシアから多額の支援を受けている」とも伝えている。

2022年3月1日 14時55分
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/21756834/

【プーチン大統領、テコンドー9段剥奪! 国際団体発表】の続きを読む