SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

三笘薫

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/20(日) 21:21:14.15 ID:yXj6NvvL9
巨人秋季キャンプ(20日、宮崎)約3週間に及んだ練習を打ち上げた原辰徳監督(64)が、サッカーW杯カタール大会で23日に初戦のドイツ戦に臨む日本代表の森保一監督(54)にエールを送った。

「この上ない相手。何とか勢いをつけてほしいね。1-0で勝ってくれるとうれしい」と激励した。MF三笘薫(25)を注目選手に挙げ、俊敏なプレーを「異次元」と表現。「テレビを見ていても『あっ』て、背番号を見なくても分かる」と実感を込めた。

2009年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で野球日本代表「侍ジャパン」を世界一に導いた指揮官。W杯で初の8強以上を目指す森保監督とは5月に飲食店で偶然遭遇し、親交を深めていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e19a6c5d11ac3e35f48284bf7d95547f674651c2

【巨人・原監督、森保ジャパンにエール 注目選手の三笘は「異次元」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/16(水) 15:05:13.68 ID:GxAav9+r9
【ドーハ(カタール)16日=岡島智哉】UAEのドバイで行われる親善試合カナダ戦で、MF遠藤航、MF守田英正、MF三笘薫の3人が欠場することが決まった。W杯開幕前最後の一戦となるが、主力の3人を欠いて戦うことが決まった。チームは23人体制でドバイへと移動する。

 既にドーハで代表チームに合流している遠藤と守田は、コンディション調整のためドーハに残って調整を進める。遠藤は脳しんとうからの復帰プロトコルの途中のため。守田は左ふくらはぎに違和感を訴えているため、大事をとって欠場する運びとなった。

 三笘は発熱を伴う体調不良で合流が遅れており、カナダ戦翌日の18日以降の合流となる見通し。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a5de11ec861e754bdb74d7e2f730068588cc5134

【日本代表・遠藤航、守田英正、三笘薫の主力3人のカナダ戦欠場が決定…ぶっつけ本番でW杯へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/13(日) 23:44:32.77 ID:a+pwLxVF9
ブライトンで同日の試合はベンチ外に

 森保ジャパンに心配なニュースが入ってきた。日本代表のW杯メンバーである三笘薫のカタール入りが遅れるという。現地時間11月13日、ドーハでのチーム練習中に日本サッカー協会の関係者が明かした。
 
 三笘薫は所属するブライトンで、13日のアストン・ビラ戦でベンチ外に。プレミアリーグ2試合連続スタメン中だっただけに心配の声が上がっていた。
 
 関係者によれば三笘は体調不良で、14日午前中に予定されていたイギリスからカタールへの移動をキャンセル。現時点でドーハ入りは未定だという。
 
 世界最高峰のプレミアリーグで輝きを放ち、W杯での活躍が期待されている三笘だけに、日本代表にとっては心配の種となりそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/aa50b3de9bb4e8b987e327208a1679fdda0c908f

【三笘薫の日本代表合流が延期…「体調不良で、現時点でカタール入りは未定」と協会関係者】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/13(日) 22:30:08.22 ID:kcwfDBLN9
公式ツイッターのメンバー発表に反響

 イングランド1部ブライトンは現地時間11月13日、プレミアリーグ第16節でアストン・ビラと対戦(ホーム)する。試合に先立ちスターティングメンバーが発表されたなか、日本代表MF三笘薫はメンバー外となり、現地ファンからも反響が相次いでいる。

三笘は前節のウォルバーハンプトン戦(3-2)で今季初得点をマーク。さらに、9日のリーグカップ3回戦のアーセナル戦(3-1)で公式戦2戦連続ゴールを決めるなど、公式戦ここ3試合で2ゴール1アシストと好調をキープしていた。

カタール・ワールドカップ(W杯)開幕前の最後の試合を欠場することとなった三笘。ブライトン公式ツイッターの登録メンバー発表には、「三笘がいない…負けてしまう」「三笘はどこ?」「三笘がいないのは犯罪だ」などの声が寄せられており、三笘の不在はファンの間で動揺を呼んでいるようだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

https://www.football-zone.net/archives/414008
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2024/11/10224126/20221110_Kaoru-Mitoma-Reuters.jpg

【ブライトン・三笘薫のメンバー外は「犯罪だ」 まさかの“不在”にファン動揺「いない…」「どこ?」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/11(金) 13:24:45.93 ID:PmjkvQMf9
直近の公式戦で2ゴールと好調

 イングランド1部ブライトンに所属する日本代表MF三笘薫は、直近のプレミアリーグ第15節ウォルバーハンプトン戦(3-2/現地時間11月5日)、リーグカップ3回戦のアーセナル戦(3-1/現地時間11月5日)で2試合連続ゴールを記録。ロベルト・デ・ゼルビ監督の下、カタール・ワールドカップ(W杯)を前に好調を維持している。

 そんな三笘に対し、W杯で同じグループEに属するスペインのメディア「MDFutbol」が「スペインやドイツに対して、驚きを与えることができる」と日本のアタッカーの存在に警戒を強めている。

 記事ではまず三笘を「W杯に向けてデ・ゼルビにとって重要な選手としての地位を確立」とここ最近の躍進を紹介。「ベンチから始まったが、素晴らしいパフォーマンスを見せてイタリア人監督の目に留まり始め、システム変更で先発起用されるまでになった」と評価を与えた。

 さらに3ゴールに絡んだウォルバーハンプトン戦の出来を「最高級の内容」評し、先日のアーセナル戦に関しても「カラバオカップでもベンチから出場してゴールを決め、彼はすでにチームの偉大なリーダーのテーブルに座っている」とクラブの主力になりつつなると伝えている。

 そのうえで、代表での功績にも触れ「母国ではすでに非常に有名な選手。三笘は日本代表の森保監督のリスト常連で、素晴らしい成績を残している。オーストラリア戦ロスタイムに決めた2ゴールは記憶に新しい」とW杯アジア最終予選の一戦をピックアップ。「彼は危険なサッカー選手であり、次のW杯で対戦するスペインやドイツに対して驚きを与えることができる」と日本代表としての三笘に注目していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3ddc7b45a612e51dbcb6fa5583e9632843e3db5a

【W杯でも「彼は危険な選手」 プレミアで躍動の三笘薫、スペインメディアが警戒「驚きを与えることができる」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/10(木) 11:57:56.72 ID:yG6JSGs/9
ブライトンの日本代表アタッカー、三笘薫が2試合連続ゴールで現地メディアからも称賛を受けている。

ブライトンは9日、リーグカップ3回戦でアーセナルと対戦。三笘はベンチスタートとなると、1-1で迎えた後半から出場機会を得る。すると58分、ゴール左から右足で完璧なフィニッシュを決めて逆転弾を記録。71分にも追加点を奪ったブライトンが3-1と勝利している。

地元メディア『Sussex Live』では三笘に「8」と高採点をつけ、「ウルヴス戦での活躍を引き継ぎ、今回もベンチから素晴らしいプレーを披露した。左サイドでセドリック・ソアレスに様々な問題を引き起こし、見事にゴールを決めた」と称賛した。

また、地元メディア『Sussex World』でも「8」の評価となり、寸評では「ハーフタイム後、サルミエントが3月に右サイドに移ったため、左サイドから出場した。ここ数か月の彼のダイナミズムから予想されるように、見事なゴールを決めた。ダニー・ウェルベックのスルーパスをアシストするなど、出場してすぐに頭角を現した。アルビオンは、なんという才能を見出したのだろう」と賛辞を浴びた。

なお、ブライトンは13日にアストン・ヴィラと対戦。その試合を最後に三笘はカタール・ワールドカップへと向かうこととなる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/21c090dee582e036a178d869765c484cc498cb7c

【「ブライトンはなんという才能を見出したのだろう」2戦連発の三笘薫に現地メディアも手放しで称賛】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/10(木) 06:47:08.26 ID:yG6JSGs/9
ブライトンの日本代表MF三笘薫が強豪アーセナルとの一戦で貴重な逆転ゴールを記録した。

9日、カラバオカップ3回戦でアーセナルとブライトンが激突。日本代表DF冨安健洋はメンバー外でアーセナルはマルキーニョスやエディー・エンケティア、ウィリアム・サリバらが先発した。一方、直近の一戦で初ゴールを挙げたブライトンの三笘はベンチスタートとなった。

先手を取ったのはアーセナル。20分、リース・ネルソンのパスをエンケティアがゴール左から右足で鮮やかなシュートを決めて先制点を奪う。それでも27分、ダニー・ウェルベックが古巣からPKを決め、同点で前半を終える。

ハーフタイムに三笘が交代で入ると、日本人ドリブラーがすぐに結果を残す。58分、中央から抜け出したジェレミー・サルミエントが左に開いた三笘へ。三笘は右足でゴール右隅に決め、ブライトンが逆転に成功する。三笘は公式戦2試合連続ゴールとなった。

71分には左サイドを駆け上がってきたタリク・ランプティが自らフィニッシュを完結させ、ブライトンがリードを2点に広げる。

結局、ブライトンが3-1と勝利して次のラウンドへ進出。プレミアリーグでは首位を走るアーセナルを相手に三笘は大きなインパクトを残した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/eeb6efee5762df9e7402b23161059e8bc9adb8e2

【カラバオカップ・3回戦 三笘薫、強豪アーセナルから逆転弾!2戦連発でブライトンを勝利に導く】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/08(火) 10:10:14.77 ID:D2jDVcEK9
ブライトン&ホーヴ・アルビオンの三笘薫に対して多くの賛辞が送られている。

5日に行われたブライトンが3-2で勝利した敵地でのウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦に先発出場した三笘。10分のアダム・ララーナのゴールに関与した同選手は、44分にヘディングで待望の移籍後初ゴールをマークする。さらに、相手DFの退場を誘発し、2-2の83分にはパスカル・グロスの決勝点につながるパスを供給する活躍を見せ、勝利に大きく貢献した。

これを受け、イギリス『BBC』で解説を務めるガース・クルックス氏は、三笘をプレミアリーグ今節のチーム・オブ・ザ・ウィークに選出。リヴァプールのモハメド・サラー、クリスタル・パレスのウィルフリード・ザハとともに前線に入った日本代表MFについて、同氏は賛辞を送った。

「彼は先週にチェルシーを解体する役割を担ったが、ウルヴス戦のパフォーマンスはとても印象的だった。日本人選手はトップ選手のすべての要素を有している。ミトマはトッテナムのソン・フンミンにとても似たプレーをする。相手と対戦することを恐れず、ゴールを奪いたがっている。ワールドカップ後の状態は誰にもわからないが、間違いなくブライトンにはこの選手がいる」

また、ロベルト・デ・ゼルビ監督は三笘について「彼は重要な選手で、とても大きなポテンシャルを有し、まだそのすべてを見せてはいないと思う。まだまだ良くなれるし、もっと重要な選手になれる」とさらなる活躍を期待した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/46c3e60fa85d8dda321d11185dfd732b836eb615

【ブライトン・三笘薫が『BBC』の週間ベストイレブンに選出!指揮官もさらなる活躍を期待】の続きを読む

このページのトップヘ