1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 00:40:58.37 ID:eS/V2VUo9
サッカーの第45回皇后杯全日本女子選手権最終日は27日、大阪市のヨドコウ桜スタジアムで決勝が行われ、INAC神戸が7大会ぶり7度目の優勝を果たした。三菱重工浦和と対戦、1―1で延長を終えて突入したPK戦を6―5で制した。

INAC神戸は前半に先制を許したものの、後半終了間際に高瀬がPKを決めて追い付いた。延長はともに無得点、PK戦は7人目で決着した。

三菱重工浦和は2大会ぶりの優勝を逃した。

産経新聞2024/1/27 17:50
https://www.sankei.com/article/20240127-WM7H54Z5BVLU3AVHFTV7GYCWEM/

【サッカー皇后杯決勝 INAC神戸が7度目の優勝】の続きを読む