SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

上田綺世

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/05(日) 02:28:20.67 ID:73uFhJay9
セルクル・ブルッヘのFW上田綺世が3試合連続のゴールを挙げた。

セルクル・ブルッヘは4日、ジュピラーリーグ第24節でスタンダール・リエージュと対戦。終盤の81分にPKで先制され、セルクル・ブルッヘは敗色濃厚となったが、エースの上田がチームを救う。

アディショナルタイム、左サイドのロングスローから上田がエリア内で受けると、振り向きざまに右足を振り抜く。これがゴール左に突き刺さり、起死回生の同点弾となった。試合は1-1で終了し、ブルッヘは4試合負けなしとしている。

また、上田は3戦連発で、リーグ戦得点数を「10」としている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a0fdcf8973777968525adfe35697f0e9b7f2064d

【セルクル・ブルッヘFW上田綺世、3戦連発弾は起死回生の同点ゴールに!リーグ戦得点数は10に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/30(月) 07:39:01.74 ID:VwtDPqJb9
セルクル・ブルッヘの上田綺世がヘント戦で先制点をマークした。

29日に行われたジュピラーリーグ第23節でセルクル・ブルッヘはホームにヘントを迎える。前節のオーステンデ戦で先制点をマークした上田は、この試合でトップ下の一角としてスターティングラインナップに名を連ねた。

4位とトップ4争い真っ只中のヘント相手に攻め込まれるシーンが続いたセルクル・ブルッヘだが、ケヴィン・デンキーや上田を中心に相手ゴールを狙うも、両チームともにゴールが生まれず、前半を終える。

すると後半立ち上がりの58分、チャーレズ・ヴァンウットのペナルティエリア内左からのクロスをゴール前にいた上田が頭で合わせてセルクル・ブルッヘが先制に成功する。なお、これは上田にとって2試合連続となるリーグ戦9ゴール目、公式戦10ゴール目の得点になった。

さらにその直後、セルクル・ブルッヘはデンキーのゴールで追加点を奪うが、66分と90分にヘントにゴールを許して同点に。それでも、後半アディショナルタイムにイェスパー・ダランドが劇的な決勝弾を挙げて、セルクル・ブルッヘがヘントに3-2で競り勝った。

この結果、セルクル・ブルッヘは勝ち点33まで伸ばして、シント=トロイデンなどを交わしてヨーロッパリーグプレーオフ圏内の8位に順位を上げている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/54a248d181ccdd2ae58f2ba16b2b518db846257d

【セルクル・ブルッヘFW上田綺世が2戦連発で勝利に貢献!公式戦得点数は「10」に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/22(日) 09:57:43.27 ID:a8Vg1m9A9
 ジュピラー・プロ・リーグ第22節が21日に行われ、オーステンデとサークル・ブルッヘが対戦した。

 17位オーステンデの坂元達裕と10位サークル・ブルッヘの上田綺世は、ともに先発出場を果たした。試合は24分、アウェイのサークル・ブルッヘはスルーパスからチャンスを作ると、ダイアゴナルランで抜け出しフリーとなったのは上田。ゴール前で冷静にGKをかわして流しこみ、5試合ぶりとなる今季8ゴール目でチームに先制弾をもたらした。

 前半は1-0でサークル・ブルッヘのリードのまま折り返すと、ホームのオーステンデは66分にPKを決めて同点に追いつく。しかし迎えた90+1分、サークル・ブルッヘは左サイドからの折り返しに、投入されたばかりのティノ・ホティッチが合わせて決勝ゴールを記録。サークル・ブルッヘが敵地で劇的勝利を収め、リーグ5試合ぶりとなる勝利を手にした。なお、坂元と上田は揃ってフル出場を果たしている。

 次節、オーステンデは28日にアウェイでコルトレイクと、サークル・ブルッヘは29日にホームでヘントと対戦する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/aa09a34c99f35fca50d4b3094645f162d722fac0

【上田綺世が今季8ゴール目!サークル・ブルッヘは劇的勝利で5戦ぶり白星を掴む】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/08(日) 13:07:08.84 ID:eT8K8ldN9
現地時間1月7日にベルギーリーグの第19節が行なわれ、日本代表FW上田綺世が所属するサークル・ブルージュは、ホームにウェステルローを迎えた。
上田は2トップの一角で先発出場を果たした。

サークル・ブルージュは、試合開始早々の6分にPKを献上する。
これをシャドリに決められ、あっさり先制を許した。
いきなりリードを奪われたホームチームは、前線の上田に思うようにボールを供給できず、シュートまで持ち込めない時間が続く。
ようやく24分に敵陣でボールを奪ったデンキーがそのままシュートを放ったが、ゴール左に外れた。
さらに36分には、上田のプレスからGKボラトのミスを誘う。
このボールを奪ったホティッチのラストパスに上田が合わせてネットを揺らしたが、オフサイドの判定でゴールとはならなかった。
試合はこのまま1点ビハインドで前半を終える。
迎えた後半、反撃に出るサークル・ブルージュは52分、相手DFラインの背後を取った上田が、左サイドからクロスを上げたが、味方には合わない。
その後もボールを保持し、試合の主導権を握りながら同点ゴールを狙ったが、ネットは揺らせず。試合はこのまま0-1で終了。
サークル・ブルージュはリーグ戦2試合ぶりの勝利とはならなかった。
フル出場した上田はカタール・ワールドカップ以降、公式戦3試合連続でノーゴールとなった。
サークル・ブルージュは次節、15日にアウェーでシャルルロワと対戦する。

1/8(日) 4:14
https://news.yahoo.co.jp/articles/81f2d6afa08384c3f95ec0ea3b594909df9b1990

得点ランキング
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/category/bel/stats

【上田綺世はW杯後の公式戦3試合連続ノーゴール…サークル・ブルージュはウェステルローに0-1で敗戦】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/25(日) 10:08:30.56 ID:+3qR60Xw9
◇ベルギー1部 セルクル・ブリュージュ1-1メヘレン(2022年12月23日)
セルクル・ブリュージュに所属する日本代表FW上田はW杯によるリーグ中断後の再開初戦で先発。
好機は少なく、後半22分に退いた。

チームは開始3分で先制も、後半7分に退場者が出て追い付かれ「1人足りないのは大きな差」と嘆いた。
W杯の出場は敗れたコスタリカ戦の前半のみ。
「自分がそこまで貢献できていないのは分かっているのでジレンマがある」と話し「経験したからこそ、よりそこへの思いが強くなった」と4年後を見据えた。

12/25(日) 4:30
https://news.yahoo.co.jp/articles/3038a5590cadbaf1379f3f16ebfb606ef08a15bd

【セルクル・ブリュージュFW上田綺世、4年後は代表の主力に「よりそこへの思いが強くなった」リーグ中断後の再開初戦で先発出場 後半22分に退く】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/20(火) 08:12:09.03 ID:R6aEyCuk9
日本代表FW上田綺世は、所属するセルクル・ブルッヘに移籍したことが正しい判断だったと語った。
今夏の移籍市場で鹿島アントラーズからベルギーのセルクル・ブルッヘに加入した上田。
開幕戦から先発するも、なかなか結果を残せない時間が続いたが、リーグ戦6試合目に初ゴールを記録すると、ここまで18試合に出場して8ゴールをマークするインパクトを残している。
この活躍を受け、上田はカタール・ワールドカップの日本代表メンバーに選出。
ドイツやスペインを撃破してラウンド16進出を決めた日本チームの中で多くの出番はなかったものの、グループステージ第2節のコスタリカ戦に先発出場して、初のワールドカップ出場を果たした。

カタールから直接ベルギーに戻り、
20日に行われる国内カップ戦やリーグ戦再開に向けて準備する上田はベルギー『Nieuwsblad』で、
ヨーロッパでの経験がワールドカップ出場につながったと語った。

「ベルギーではよりフィジカル面が強調されますし、僕にとって調整を必要とするものでした。
今は慣れましたし、ワールドカップのメンバーに入れたことはヨーロッパでの経験があったからだとも思っています。
セルクルのプロジェクトを選んだことが正しい選択だったとカタールで実感しました」
また、上田は「僕はチームと一緒にカタールから日本には帰らず、直接ブルッヘに戻りました。
セルクルでの重要で忙しい1週間が待っているので、元々そのような合意がありました。
火曜日(20日)にはヘントとのカップ戦があり、金曜日(23日)にはメヘレンとのリーグ戦があります」と話し、準備ができていることを強調した。

「ワールドカップの国からブルッヘに戻ってきました。僕には直接仕事に戻り、トレーニングを行う必要がありましたし、先週土曜日にはムスクロンでの試合でゴールを挙げることができました。
これを続けていくための準備ができています」

12/20(火) 7:59配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/fd27d293b5bcbb1e3a5ff61e5b99b70e36ed4edd

【日本代表FW上田綺世がW杯で実感「セルクル・ブルッヘを選んだことが正しい選択だった」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/11(金) 12:12:43.77 ID:/dNXtYkz9
セルクル・ブルージュの日本代表FW上田綺世が急ピッチで調子を上げている。

9日、セルクル・ブルージュはベルギーカップのベスト32でベールスホットと対戦した。

【動画】調子上向きの上田綺世が出場10秒で技ありゴール!
https://youtu.be/MMf7JsAoLXg

カタール・ワールドカップ(W杯)メンバーに入っている上田。この試合ではベンチスタートとなったなか、1-1で迎えた後半からピッチに。するとすぐさま期待に応えた。

右サイドを崩すと、中央にグラウンダーのパス。ボックス手前右でパスを受けた上田は、相手のカバーをかわして縦に持ち出し3人に対応されるも、ボックスに入ったところで右足一閃。狭いコースを打ち抜き、チームの勝ち越しゴールを記録する。

上田は4日前のジュピラー・リーグでもゴールを決めており、公式戦2戦連発。今季の7ゴール目を記録した。なお、クラブのよれば投入してから10秒でのスピードゴールとのことだ。

初ゴールまで6試合かかったなか、そこから12試合で7ゴール、10月以降は5ゴールとW杯に向けて調子を上げてきている。

チームはその後1点を追加して3-1で勝利。上田のゴールが決勝点となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dd068617387474ccd122a53fd2a44b538cb0960c

【出場からたった10秒、上田綺世がDF3人に対応されるも2戦連発の技ありゴールを記録・今季7ゴール目】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/06(日) 10:35:50.31 ID:e7cTbNIM9
 ベルギー1部のサークル・ブルージュに所属する日本代表FW上田綺世が、今シーズン6ゴール目を決めた。

【動画】打点の高いヘッド炸裂!上田綺世が決めた圧巻の今シーズン6点目
https://youtu.be/I0p9rLD3Gew

 現地時間11月5日に行なわれたベルギーリーグの第16節、ルーベンとの一戦だった。


 スコアレスで迎えた36分、右サイドからのふわりと浮いたクロスに後方から走り込んで打点の高いヘッドで合わせ、見事にネットを揺らしてみせた。

 11月1日に発表されたカタール・ワールドカップのメンバーに選出された24歳のストライカーは、2ゴールを挙げた第14節のスラン戦以来、2試合ぶりの得点となった。

 サークル・ブルージュはその5分後に追いつかれたものの、後半アディショナルタイムに勝ち越し、2ー1で勝利を飾っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d1ecb416b1064b80d7748ace510e530ad65af97c

【日本代表選出の上田綺世、今季6ゴール目を奪取!打点の高いヘッドで先制ゴールをゲット】の続きを読む

このページのトップヘ