SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

中国

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/30(火) 16:25:21.71 ID:CAP_USER9
デイリー新潮 2022年08月30日

 プロ転向後、初の公開練習を行った羽生結弦(27)は、すべり出しから飛ばしていった。報道25社の単独取材に応じ、開設したYouTubeのチャンネル登録者数は一気に70万人に迫る勢い。当の本人はスケートを続ける意気込みを語ったが、その“新天地”は日本のみならず、かの国となる可能性もあって……。

 ***

 8月10日、羽生は生まれ故郷の宮城県仙台市で、7月19日に行われた引退会見以降、初めて公の場で氷上練習を披露した。

 フィギュアスケート男子の日本代表として、2014年のソチ、18年の平昌五輪で連覇を果たした彼は、今年2月の北京五輪を最後に競技の世界から退きプロ転向を表明。今後はプロとしてアイスショーに活躍の場を移し、クワッドアクセル(4回転半ジャンプ)にも挑戦するとしていた。

 スポーツ紙のフィギュアスケート担当記者が言う。

「公開練習で驚かされたのは、マスコミ各社との個別取材に応じてくれたことです。事前に1社5分という決まりでしたが、それだけでも優に計2時間超。現役時代にはなかなか応じることができなかったからと、羽生自身が強く要望して実現した格好になりました」

※続きはリンク先で
https://www.dailyshincho.jp/article/2022/08301056/?all=1

【羽生結弦、ビジネスの新天地は中国か? 日中国交正常化の記念行事に登場するといううわさも】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/27(土) 18:21:57.61 ID:CAP_USER9
東スポ2022年08月27日 16時38分
https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/world/4407407/

 ポルトガル1部ポルトが、所属する元日本代表MF中島翔哉(28)の売却へ躍起になっている。

 今季の構想外はすでに確定している中、ポルトは2024年6月までの契約となっている中島の完全移籍での放出を希望している。しかしポルトガルメディア「A BOLA」は、トルコと中国のクラブからのオファーは中島サイドが断ったと報じた。

 また同国メディア「オジョゴ」によると、ポルトは中島の保有権50%を確保するにあたって前所属のアルドハイル(カタール)に支払った1200万ユーロ(約16億5000万円)の回収は不可能と判断したという。そのため少しでも人件費を削減するために、完全移籍を望んでいるという。

 それだけに昨季に続いてレンタル移籍で同国1部ポルティモネンセでプレーするケースについては、ポルトが難色を示しているという。中島は11月に開幕するカタールW杯へ向けてアピールの機会をつくることができるのか。

【ポルトが中島翔哉売却進めるも買い手見つからず 中国とトルコクラブは本人が拒否】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/26(金) 20:52:25.82 ID:CAP_USER9
8/26(金) 17:13配信

AFP=時事
バレーボールの女子アジアカップの試合で、マスクを着用してプレーする中国の選手(2022年8月25日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】中国バレーボール協会(CVA)は26日、現在フィリピンで開催されている女子アジアカップ(2022 AVC Cup for Women)で、試合中にはマスクを外すよう選手に伝えていなかったことを謝罪した。

【写真3枚】マスクを着用してプレーする中国の選手

 中国は25日に行われたイラン戦にマスクをしたまま臨み、3-1の逆転勝利で8強入りを決めた。AFPの記者によると、一部の選手は第1セット終了間際にマスクを外し始め、第2、第3セットには全員がマスクなしでプレーしていたという。

 中国のソーシャルメディアでは、選手の健康を心配してマスク着用を「クレイジー」だと批判する声が上がっていた。

 微博(ウェイボー、Weibo)に投稿された「ミーム(インターネット上で共有される笑いを誘う画像)かと思った。本当にマスクをしたままプレーするなんて思ってもいなかった!」とのコメントには、5000件以上の「いいね」が付いた。

 CVAは協会の微博ページで、「社会に広範囲な懸念を生じさせた」として謝罪。大会の参加チームに新型コロナウイルスにかかっている選手がいたことを知り、選手たちに対してスタジアム入場の際にはマスクを着けるよう指示していたと説明した。

「大会組織委員会が試合中のマスク着用に関して明確な規則を定めていなかったので、選手たちは自分自身を守るために試合開始後もマスクを着けていた」

「現場でのわれわれの経験不足により、選手たちに適時マスクを外すよう伝えることをしなかった」

 世界の主要経済国で唯一「ゼロコロナ」維持する中国では、ロックダウン(都市封鎖)や移動制限に加え、集団検査やマスク着用が現在も当たり前となっている。【翻訳編集】 AFPBB News

https://news.yahoo.co.jp/articles/9622df3ca1c3ed96a84546832b716d9fb7375938

https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/5/0/810wm/img_5004d7c0c9efbf91f3323610b69d8405166274.jpg

【中国バレーボール女子代表、マスク着用で試合 協会が謝罪】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/07(火) 08:57:03.91 ID:CAP_USER9
「ネイマールがこの試合に真剣に臨んでいたのが分かる」

 FIFAランク1位の強豪と接戦に持ち込んだ日本代表に、中国のメディアが驚いている。

日本代表は6月6日に国立競技場で行なわれたキリンチャレンジカップ2022で、ブラジル代表と対戦。再三ピンチを作られながらも、GK権田修一が好セーブを連発するなど何とか持ちこたえていたが、77分に遠藤航が献上したPKをネイマールに決められ、0-1で敗れた。

 この結果を受け、中国のポータルサイト『捜狐』は、「日本の戦術が成功した」と称賛。「ブラジル対日本、これは南米とアジアで最高レベルの対決だ」と切り出し、健闘をこう称えている。
 
「ブラジルは21本のシュートを放ち、日本は枠内シュート0本だった。だが、ボールポゼッションは47%を維持した。スコアは0-1。日本の強さは言うまでもなく、アジアのトップが持つべき強さとレベルを示した」

 記事は、「フレンドリーマッチだったが、ネイマールが何度も素晴らしいパフォーマンスをしているのを見れば、彼がこの試合に真剣に臨んでいたのが分かる。ゼロに抑え込もうとした森保一監督の戦術は成功だった」と綴け、こう締めくくっている。

「中国のサッカーはまだまだ先が長い。現実に戻ると、我々と日本や韓国との差はますます大きくなっていると言わざるを得ない」

https://news.yahoo.co.jp/articles/58da5a5fe7efd9dbdf76776690f3cff5799536ab

【「アジアトップのレベルを示した」ブラジルに善戦の日本代表に中国メディアが驚嘆!「我々との差は大きくなるばかりだ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/16(月) 12:46:23.35 ID:CAP_USER9
5/16(月) 12:29
東スポWeb

羽生結弦が中国からの2万通超のラブレターに感謝動画 「神に選ばれた美の化身」と絶賛の声

 フィギュアスケート男子で2度の五輪金メダルに輝いた羽生結弦(ANA)のメッセージに、中国のファンが再び熱狂だ。

 日本のみならず中国でも多くのファンを魅了する羽生。北京五輪期間中には、地元組織委員会を通じ2万通を超えるラブレターが寄せられた。これに対し、時計メーカー「シチズン」の中国ウェイボー公式アカウンドが羽生のお礼メッセージ動画を投稿した。

「2万通の中で印象に残った手紙は?」と問われると、スーツ姿の羽生は「中国の方々からも、たくさん応援していただき、感謝しています。ありがとうございます。日本語を勉強してくださって書いてくださる方も、英語で思いをつづってくださる方もいて。僕もたくさんの思いを込めて演技をしているので、みなさんが応援してくださったり、何かを感じてくださったり、そういうことが伝わってきて、うれしく思っています」と笑顔で回答した。

 この動画は複数の地元メディアでも報じられ、大反響。ネット上では「本当に大好きです」「あなたは神によって美しさの化身として選ばれた」「泣きそうです」「私の手紙、届きましたね」「動いている~、しゃべっている! ありがとう」と、絶賛と興奮の声が寄せられている。

 北京五輪で熱狂させたパワーは健在のようだ。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220516-04194935-tospoweb-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/8cb0b7a112c9b6d933f635488c10d5b2d2a3e89b

【フィギュアスケート羽生結弦が中国からの2万通超のラブレターに感謝動画 「動いている~、しゃべっている! ありがとう」とファン興奮】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/05(土) 21:17:31.47 ID:CAP_USER9
ウクライナ侵攻によりスポーツ界から制裁が続くロシアが、中国との共催で〝ユーラシア五輪〟を創設する可能性が出てきた。

 各スポーツ団体に国際大会からの締め出しを受け、孤立を深めているロシア。そんな窮地を打開する仰天プランが浮上している。

 1990年のサッカーイタリアW杯でカメルーン代表をアフリカ勢初の8強に導き、J1広島でも指揮したロシアの名将バレリー・ニポムニシ氏が、同国放送局「ラジオトゥーCHKANSN」に大胆構想を披露した。

 まず同局が「ユーラシアチャンピオンズリーグのような新しい大会を開始する可能性がある」と指摘。そしてニポムニシ氏も「クラブと代表チームの両方がプレーするような大会を開催する必要がある。CIS(旧独立国家共同体)には我々とプレーすることを拒否しない友人がいる。アジアのチームも同様に、中国チームの準備ができている」と説明した。すでにスポーツ界で旧ソ連の枠組みを復活させる動きが出ていたが、中国との共催という形でユーラシア大陸を中心とした国際大会をブチ上げたのだ。

 この動きはサッカーにとどまらない。

 ロシアメディア「スポーツエクスプレス」は、体操男子で五輪で4個の金メダルを獲得したアレクセイ・ネモフ氏の見解を紹介。ロシア体操界のレジェンドは「我々はすべてを失ったわけではない。おそらく今後は中国との国際大会があり、こちらはアスリートのレベルも高い」と中国との共催計画が水面下で動いていることを明らかにした。

 馬術メディア「ゴールドマスタング」も、ロシアのアレクセイ・モロゾフ・スポーツ副大臣が出席した運営会議で新たなスポーツ大会の創設が議題に上がったと報道。同メディアは「現在、ロシアの各スポーツの大部分がCISやBRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国)に焦点を当てている。さらにロシア(が主催予定)の大会はオープンな態勢で、他国の選手もそのような大会に参加することができる」と指摘。ロシアと中国が新たなスポーツの総合大会〝ユーラシア五輪〟を画策しているのだ。

 ただ、中国は北京五輪を終えたばかりで現在はパラリンピックを開催中で、国際オリンピック委員会(IOC)とも蜜月関係にある。はたしてロシアからのラブコールに応じるのか、中国が今後のキーマンになりそうだ。
 
東スポ 3/5(土) 17:44
https://news.yahoo.co.jp/articles/be096773b3e653f041e807019ce85fbad7070f2d

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220305-04041425-tospoweb-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=438&exp=10800

【「こちらはアスリートのレベルも高い」孤立を深めている“ロシア”が中国との共催で〝ユーラシア五輪〟を創設する仰天プラン浮上!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/28(月) 07:00:15.84 ID:CAP_USER9
2022年02月27日NEW
スポーツ
https://friday.kodansha.co.jp/article/231591
https://res.cloudinary.com/fridaydigital/image/private/c_scale,dpr_2.0,f_auto,t_thumb_wide,w_368/wpmedia/2022/02/aflo_181045748.jpg

「人民英雄」

そう称えられ、中国で一躍スターになった女性がいる。北京冬季五輪で金、銀3つのメダルを獲得した、フリースタイルスキー選手の谷愛凌(18)だ。これまで中国が、冬季五輪で獲得したスキー競技の金メダルは1つだけ。今大会で3つのメダル(ビッグエアとハーフパイプで金、スロースタイルで銀)を量産した谷は、中国の「救世主」となったのだ。


「谷は米国人の父と中国人の母を持ち、03年9月にカリフォルニア州サンフランシスコで生まれました。英語名は『アイリーン・グー』で、米国代表として世界選手権に出場したこともあります。『グッチ』や『ルイ・ヴィトン』などのモデルとしても活躍。スポンサー契約する企業は、30近くになるといわれるんです。

そんな谷が突然、中国国籍を取得したのは19年。北京五輪に出場するためだとし、当時こう説明していました。『(米国でなく)中国のほうが私のホーム』と。中国語も流ちょうに話し、テレビ番組やCMに引っ張りだこの超人気者です」(スポーツ紙担当記者)

人気が急上昇した谷は、北京五輪後に20以上の企業広告に出演することが決定。契約金額は100億円近い。3つのメダル獲得により、中国当局からの報奨金は約115億円になるといわれる。ところが……。

「『英雄』が一転、中国版ツイッター『ウェイボー』などで猛バッシングを受ける事態になったんです」(同前)

■「祖国を捨てるのか」

中国のネット上には、谷への辛辣な言葉が並ぶ。

「大金泥棒!」

「裏切り者」

「食い逃げ選手」

いったい、栄光のメダリストに何があったのだろうか。キッカケは、2月21日の米国紙『USAトゥデイ』インタビュー内での発言だ。

「『五輪後は米国に戻り、(名門)スタンフォード大学で勉強する』と語ったんです。『スキーは好きだが、今後試合に出るかはハッキリ答えられない』とも。中国代表として、競技を続けるか明言しなかった。中国共産党機関紙『人民日報』は、谷のインタビューを引用し報道します。ネットはスグに反応。愛国心が刺激されたのか『祖国を捨てるのか』『二度と中国に来るな!』などと、批判的なコメントが溢れました」(中国在住ライター)

谷も対応。2月22日に「ウェイボー」で、こう中国への感謝の言葉をつづった。

〈私は人生で最も素晴らしい2週間を過ごした。監督、スポンサーの声援に感謝する〉

〈この素晴らしいメンバーの一員になれて本当に光栄。私はまだ北京にいます〉

自らの発言で、中国の多くの人々を反感をかった美人アスリート。偉大な功績を残しながら、後味の悪い五輪閉幕となってしまった。

【フリースタイルスキー谷愛凌 中国の女子金メダリストが一転「泥棒」呼ばわりの悲しい事情】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/28(月) 06:26:38.86 ID:CAP_USER9
2/28(月) 6:15配信
東スポWeb

FIFAのインファンティーノ会長(ロイター)

 サッカー界でも〝ロシア包囲網〟が狭まる中、今後のカギを握るのは中国となりそうだ。ロシアのウクライナ侵攻を受け、3月に予定されるカタールW杯欧州予選プレーオフで同組になっているポーランド、スウェーデン、チェコが揃って対戦拒否を表明した。

 ただ、国際サッカー連盟(FIFA)は今のところ静観。3か国がプレーオフに参加せずロシアが出場権獲得となるのか、逆にロシアを除外して3か国でプレーオフを行うのか。どちらにしても波紋を呼ぶことは避けられず、FIFAは苦しい判断を迫られている。

 ウクライナへの侵攻が続けばロシアの除外も現実味を帯びてくるが、そこで注目が集まるのがFIFAを支える〝中国スポンサー軍団〟の動向だ。「FIFAの大スポンサーには中国企業が多く、その意向は無視できない。対応にも少なからず影響が出てくるのではないか」と大手広告代理店関係者は指摘する。

 FIFAの最高位スポンサーとカタールW杯の最高位スポンサーを合わせた11社のうち4社が中国企業となっており、ロシアを巡る措置についても口を出す可能性があるのだ。中国企業の背後には当然、中国政府の影響力がある。習近平国家主席とロシアのプーチン大統領は「蜜月」とも言われるだけに、FIFAに〝圧力〟がかけられてもおかしくないが…。果たして、どうなるか。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220228-04028483-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/58715189bd51e28ae18fc139cd7fed9e19087c20

【W杯欧州予選プレーオフ 3か国が対戦拒否も…. 「ロシア包囲網」のカギ握るFIFA〝中国スポンサー軍団〟】の続きを読む

このページのトップヘ