SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

中田翔

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/22(金) 16:28:20.63 ID:CAP_USER9
巨人は22日、中田翔内野手(33)と堀田賢慎投手(20)を、再調整のため、出場選手登録を抹消した。代わりに湯浅大内野手(22)と横川凱投手(21)が1軍に昇格した。

中田はオープン戦は打率3割2分5厘、3本塁打と好調だったが、シーズンでは23試合で打率1割8分8厘、2本塁打と低迷。前日21日の広島戦(東京ドーム)ではスタメンを外れ、6回に代打で空振り三振に倒れていた。

この日の中日戦(バンテリンドーム)への移動前、原辰徳監督(63)は広島戦後に中田と話をしたと明かした。「首の状態があんまりよくないらしいよ。弱音ははかなかったけどね。やっぱり万全な体調でね。せっかくいい、キャンプからオープン戦とやってたからね。もう1回しきり直そうと。明らかに状態が良いっていうスイングではないよね」と説明した。

今季にプロ初勝利を挙げた堀田は、前日21日の広島戦で1軍に再昇格。中13日で先発したが、4回4失点で降板していた。トミー・ジョン手術明けということもあり、原監督は「ちょっと心配ではあるね。本格的に始動して1年目という目でみるのか、ジャイアンツのローテーションの一角を担う投手として見るのか。2つの目線を持っておかないといけない。若いから許されるということでもし本人が思うなら、それは時期的に尚早だよと。やっぱり、選ばれた5人、6人の中に入って戦うからには、というのは必要なところだよね。コンディションがやっぱり、2月、3月の方が良いというのがおかしい。上がってこなきゃいけない。スピードも140…あって146、7でしょ? 150出ないもんね。そこは冷静に我々が見とくのは必要なことですよ」と、期待を込めての抹消という意図を説明した。

ローテーション通りなら中6日で堀田の先発が予想された28日のDeNA戦(横浜)の先発候補には、山崎伊織投手(23)が挙がる。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/336f3e35721eb2e4368b9564b21f1d42560926b1

【巨人・中田翔が登録抹消 原監督「首の状態があんまりよくないらしいよ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/21(木) 05:45:43.56 ID:CAP_USER9
4/21(木) 5:15配信
東スポWeb

再び打率1割台に落ちた巨人・中田翔(東スポWeb)

 上昇気流に乗れるのはいつか…。セ・リーグ首位の巨人は20日の広島戦(東京ドーム)に5―3で逆転勝ち。3連勝でカード勝ち越しを決めた。ヒーローは8回に殊勲の一打を放った新助っ人ポランコだが、その陰で中田翔内野手(33)が打撃不振から抜け出せずにいる。原辰徳監督(63)は我慢の起用を続けているが、この日は3打数無安打で再び打率1割台に落ち、二軍降格の足音も忍び寄っている。

 鮮やかな逆転劇にも素直に喜べない男がいた。打線は難敵の相手先発・床田から6回に1点差まで追い上げ、8回は助っ人砲の劇打で一気に劣勢をひっくり返した。ポランコが一死二、三塁の好機で外角低めのチェンジアップを右翼線へ逆転の2点二塁打。最後はドラ1守護神の大勢が赤ヘル打線を3人で料理し、両リーグトップの11セーブ目を挙げた。

 試合後の原監督は「ああいう場面で逆転タイムリーを打てるのは、非常にチームにとっても大きかった。今日なんかでも(2、3打席目に)進塁打をちゃんと打てている。野球そのものを非常に理解していると思いますね」とポランコに賛辞を惜しまなかった。

 どうにか上位打線で勝利をつかんだが、打率2割前後で一進一退を続けているのが中田だ。開幕から5番に座り、3日の阪神戦(東京ドーム)では満塁弾を放ったものの、その後はノーアーチ。3試合連続でベンチスタートも味わい、スタメン復帰した15日以降はもはや後がない8番だった。この日は7番での出場だったが、結果は2打席連続の空振り三振に三ゴロ併殺打。打率も1割9分1厘となってしまった。

 もちろん、必死に出口を探している。12日からの那覇遠征中には原監督が自ら打撃指導。試合前練習の前には室内練習場にこもり、元木ヘッドが見守る前で、ひたすらバットを振り込む姿もあった。しかし「結果がすべて」と言われるプロの世界。加えて今季は原監督が「五分と五分の力であるならば、実績のない若い選手を使う」と号令をかけている。19日には一塁も守れる後輩の香月と広岡が昇格した。守備力では抜群の安定感を誇るが、一軍に生き残れるかどうかの崖っぷちだ。ライバル球団からはこんな声も上がっている。

「原監督も、よくここまで我慢して使っているなと思う。違う監督さんだったら、とっくに二軍に落としているかもしれない。それだけ本人の奮起にかけているのだろう。結果が出ないから力みもあるし、バットも泳ぐ。ただ、いつまでも…というわけにはいかない」

 指揮官も「中田のためのチームじゃない。自分に与えられた時間がある」と出場機会で結果を出すことを求めていた。中田がバットで練習の成果を見せるのか、それとも原監督の我慢が限界に達するのが先か…。「自信しかない」と自信満々だった背番号10の爆発が待たれる。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220421-04142192-tospoweb-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/0bcbb4c348b776340a3141b008bfa867115c6c8f

【巨人逆転劇を喜べない…打率1割台・中田翔に忍び寄る「二軍降格の足音」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/15(金) 22:16:46.23 ID:CAP_USER9
 巨人・中田翔内野手(33)が15日の阪神戦(甲子園)で4試合ぶりに先発出場し、3打数無安打(2三振)に終わった。

 仕切り直しの舞台は「8番・一塁」だった。日本ハムで4番や中軸で活躍してきた中田にとって、8番での出場は巨人では初。過去をさかのぼっても、日本ハム時代の2011年5月6日のソフトバンク戦(札幌ドーム)以来、実に11年ぶりだった。

 2回二死走者なしの第1打席はカウント2―2から、青柳の外角へのスライダーに反応できずに見逃し三振。5回の2打席目は初球の143キロ直球を詰まらせて遊ゴロに倒れ、7回の第3打席では徹底した外角攻めを食らい、最後は145キロ直球に手が出なかった。さらに、7回の一塁守備では青柳の送りバントの処理で失策を記録。失点にこそつながらなかったものの、攻守で精彩を欠く格好となった。

 中田はスタメンを外れていた12日の那覇での試合前に原辰徳監督(63)から打撃の直接指導も受けたが、この日は結果としては残せず。試合前には2割ちょうどだった打率は1割9分に下がってしまった。復調に向け、連日ひたむきにバットを振り込んでいるだけに、呼び水となる一打が欲しいところだ。
東京スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/68998c8a0251b6332c68b0b76d875a4b0e23b49e

【巨人・中田翔 11年ぶり8番で先発出場も3タコ&失策で再び打率1割台に…】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/11(月) 05:46:39.36 ID:CAP_USER9
4/11(月) 5:15配信
東スポWeb

8回、一邪飛に倒れる中田翔(東スポWeb)

〝荒療治〟が中田復活のキッカケになるか。巨人は10日のヤクルト戦(東京ドーム)に1―2で敗れ、2カード連続の負け越しとなった。10勝5敗となり広島にセ首位を明け渡した。大きな原因は6戦連続3得点以下と、急速に冷えた打線。開幕からクリーンアップの一角を務めた中田翔内野手(32)にも、ついに指揮官のメスが入った。

 2日連続の決断だった。原監督は開幕戦から「5番・一塁」で起用し、6戦連続安打ながら好機で打てず、ここ5試合打点ゼロの中田をベンチに置いた。

 背番号10は自分に代わり「6番・一塁」で出場した中島が、5回に左中間二塁打を放つのをベンチから見つめた。さらに7回2失点で降板した先発・赤星に代わり、8回の守備から「9番・一塁」で出場。その裏に中田に打席が回ってきたが、一邪飛と凡退した。

 巨人打線はヤクルト先発左腕・高橋の前にわずか4安打1得点で完投負け。原監督は「1点ではなかなかね。もう少し打たないとね。打者陣がもう少しふんどしを締め直してやらないとね」と、打線に奮起を促すと、中田については「まあ、個人的なことはともかくとしてね。打者陣ということでいいでしょ」と、言及を避けた。

 中田は昨年8月、日本ハムから騒動を経て巨人に電撃加入。元「日本の4番」に敬意を払い、新天地での起用法は慎重を期した。昨季は打率1割5分4厘、2本塁打と不振に陥ったが〝守備固め〟的な起用はなかった。

 前日9日には同点の8回無死一、二塁の場面で、走者を送るため中田に代打が出された。終盤で得点の可能性を高めるためとはいえ、3日の阪神戦(東京ドーム)で満塁弾を放っている中田としては寂しい選択。ベンチスタートのこの日と合わせて2日続けての「ショック療法」となった。

 首脳陣の決断の裏には直近の成功例がある。今年のオープン戦で不調に陥った丸は、一時は8番降格の〝荒療治〟を受けた。背番号8は開幕戦から「6番・中堅」と主軸を外れたが、それをバネに復調。この日は「5番・中堅」で起用されると、2回にチーム唯一の得点となる3号先制ソロ。打率2割7分8厘、3本塁打、8打点と調子を戻している。

 元木ヘッドコーチは「(中田)本人が調子上がるしかないから。悔しい思いをしているだろうけど、結果を出すしかない」とゲキを飛ばした。

 開幕後、自打球で足を痛めながら中田は「試合出させてもらってるんで痛いって言ってられない」と、気丈に話していた。チーム内競争を活性化させて、打線を生き返らせるのが巨人の常道でもある。中田は首脳陣の期待にバットで応えられるか。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220411-04120763-tospoweb-000-5-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/3be18f3681f48676d5a7aa38dd142a60e3a94232

【ついに原監督の〝メス〟が入った! 巨人・中田への荒療治が「打棒復活」のキッカケとなるか】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/03(日) 13:38:18.18 ID:CAP_USER9
4/3(日) 13:34
スポニチアネックス

 ◇セ・リーグ 巨人―阪神(2022年4月3日 東京D)

 巨人の中田翔内野手(32)が阪神戦(東京D)の初回に6試合ぶり一発となる満塁アーチを放った。中田は前日まで4試合20打席連続ノーヒット。5試合21打席ぶり安打となる安打がグランドスラムとなり、東京ドームに歓声とどよめく声が交錯した。

 中田は開幕戦から9試合連続で「5番・一塁」に入って先発出場。0―0で迎えた初回、吉川の安打とポランコ、岡本和の連続四球で築いた1死満塁で入った第1打席で、今季初登板初先発となったガンケルが投じた初球、高めカットボールを左翼スタンド上段に叩き込んだ。中田の満塁アーチはプロ15年で6本目となった。

 中田は前日2日に行われた同戦で、5回に4番・岡本和が申告敬遠され2死満塁で入った第3打席で相手の2番手左腕、ドラフト3位ルーキーの桐敷から押し出し四球を選んでチームに貴重な追加点をもたらしたが、4試合20打席ノーヒット。打率・138となっていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/df556683fdf0bcd9a17bd9cb58c83447fc3dda27

【巨人・中田翔の衝撃弾に東京ドーム騒然! 21打席ぶり安打が初回満塁弾!しかも特大!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/12(土) 15:21:36.82 ID:CAP_USER9
3/12(土) 14:25
スポーツ報知

【巨人】中田翔が宮城から2号ソロ 豪快バックスクリーン弾
2回無死、中越えソロ本塁打を打った中田翔(捕手・若月健矢)(カメラ・今成 良輔)
◆オープン戦 オリックス―巨人(12日・京セラドーム)

 巨人の中田翔内野手が両軍無得点の2回先頭、宮城の初球147キロを捉え先制のソロを放った。

 11日の同戦で連続試合安打が9でストップ。それでもこの日の1打席目で豪快アーチをバックスクリーンへ放り込み、2号ソロとした。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220312-03121096-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d6e90a84e0f8a748d46a916a1bbba48cf264a94

【巨人・中田翔がオリックス・宮城から2号ソロ 豪快バックスクリーン弾!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/06(日) 08:44:11.51 ID:CAP_USER9
3/6(日) 6:00配信
J-CASTニュース

 巻き返しを誓う巨人・中田翔が状態の良さをアピールしている。

 2022年2月27日のDeNA戦(那覇)に「6番・一塁」で先発出場、4回無死満塁で特大の中犠飛を放ち、6回には左翼線二塁打とバットが振れている。今年の対外試合は12打数5安打で打率.417。他球団のスコアラーは警戒を強める。

■昨季は打率.177、7本塁打、20打点...

「安打を打った、打たないではなく、構えから振りだす時の姿勢がいい。昨季の中田は下半身の粘りがなかったのでボール球を見極められずにバットを止められなかった。今年は誘い球に乗らず、甘い球をきっちりとらえている。状態が良い証拠でしょう」

 野球人生の危機からはい上がれるか。昨年は日本ハム在籍時に暴力トラブルで無期限の出場停止処分を受け、シーズン途中に巨人に電撃トレードされたが、移籍後は34試合出場で打率.154、3本塁打、7打点。日ハム時代を合わせての成績は、73試合出場で打率.177、7本塁打、20打点だった。

 救世主として期待されたが、レギュラー定着さえままならずファーム暮らしも経験した。オフは下半身を中心にウエートトレーニングに打ち込み、20キロ増量して体重112キロに。肉体改造に賛否両論の声が上がっていたが、ここまでを見る限り開幕に向けて順調に仕上がっている。

「5番中田」起用はあるか
 首脳陣にとっても、中田の復調は明るい材料だ。

 当初はメジャー通算96本塁打をマークした新外国人のグレゴリー・ポランコが5番に座る構想だったが、新型コロナウイルス対策で政府が外国人の新規入国を2月末まで原則禁止としているため来日せず、他の外国人たちと共に米アリゾナ州でミニ春季キャンプを実施して調整している。

 政府はプロ野球やJリーグの新外国人選手について必要な防疫措置をとったうえで今後入国を認める方針だが、来日時期は不透明だ。

「早ければ3月上旬に来日する可能性がありますが、日本の投手の攻め方に慣れる必要がある。最初はボランコを6番、7番などで打たせるのではないか。4番・岡本の後を打つ5番に求められるのは走者を還す役割。打点王3度の実績がある中田は本来の状態に戻れば適任と言える」(スポーツ紙記者)

 中田は幸先よくスタートダッシュを切れるか。(中町顕吾)

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220306-00000000-jct-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/4233cc1b16bc69f49cc0a1db469efa4b964de1ba

【巨人・中田翔は「どん底」から這い上がれるか 暴力事件に打率.177の大不振...昨季の悪夢を払拭へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/04(金) 06:58:14.76 ID:CAP_USER9
3/4(金) 5:15配信
東スポWeb

中田翔の守備は〝打点王級〟の評価だという(東スポWeb)

 ライバル球団は脅威に感じているようだ。巨人入団2年目の中田翔内野手(32)が3日の西武とのオープン戦(東京ドーム)まで対外試合7戦連続安打、1本塁打と絶好調。昨年の悪夢がウソだったかのように完全復活の気配を漂わせている。他球団はバットだけでなく、一塁守備にも警戒しているというのだが、その真意とは――。

 オフに20キロ増量し「ベスト体重」(中田)に戻したことが、今のところ好結果を呼んでいる。3日の西武戦では4回二死走者なしから右前打を放ち、これで今年の対外試合は7戦連続安打。オープン戦に限れば打率4割だ。

 そんな中田に同一リーグのライバル球団関係者は「中田は昨年と比べて守備での動きが見違えるほどいい。守備は打撃と違ってスランプがない。このまま中田が元気なら、あの一塁守備はかなりやっかいになる」と警戒を強めている。

 2日の西武戦では7回無死一塁の場面で、栗山の安打性の当たりを横っ飛びでキャッチ。俊敏な動きで二塁へ送球すると素早く一塁に戻り、併殺に仕留めた。

「普通の一塁手なら二塁アウトだけで終わるケース。送球後、素早く戻って併殺にできたのは中田だからこそ。ショートバウンド送球の処理も抜群にうまい。投手の失点を確実に防いでいるし、1試合で1打点分ぐらいの価値はある」(同前)。シーズン換算なら「143打点」の〝打点王級〟守備との評価だ。

 中田はこの日も3回、先頭・源田の高いバウンドの当たりを垂直ジャンプで好捕。5回一死では遊撃・坂本のショートバウンド送球を難なく処理してみせた。

 かつては川上哲治、王貞治、中畑清らが堅守を誇った巨人の一塁も、ここ数年は固定できていない。過去5年間で阿部、岡本和、大城、中島、ウィーラー、スモークらが守ったものの、一塁手部門でのゴールデン・グラブ(GG)賞は2013年のロペスが最後だ。

 中田は日本ハム時代に一塁手として4度(15、16、18、20年)のGG賞に輝き「普段から投手や内野手をできるだけカバーしたいと思っています。これからも守備でもチームに貢献できるように頑張ります」と守備への熱い思いも明かしている。

 もちろん中田が万全の状態でシーズンを完走できれば14、16、20年に続く4度目の「打点王」も夢ではない。爆弾である腰の状態も今のところは問題なし。中田が一塁手でGG賞を獲得できるようなら、巨人のリーグV奪還、10年ぶり日本一もグッと近づきそうだ。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220304-04038464-tospoweb-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/9a12cea2e8fbc3d4e559f9a66c85e3dd583b09a6

【打棒復活ムードの巨人・中田翔 他球団が「一塁守備も警戒」する真意】の続きを読む

このページのトップヘ