SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

京口紘人

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/01(火) 21:38:12.60 ID:Z/vKjZIe9
 ◇プロボクシングWBC&WBA世界ライトフライ級王座統一戦(2022年11月1日 さいたまスーパーアリーナ)

WBC世界ライトフライ級王者・寺地拳四朗(30=BMB)がWBA同級スーパー王者・京口紘人(28=ワタナベ)を破り、
2団体統一王者となった。今年3月に再び獲得したWBC王座の初防衛に成功するとともに、学生時代からしのぎを削り、
プロでも同じ17年に世界王座を獲得した“ライバル”を退け、階級最強を証明した。今後はWBO王者との統一戦など
夢の4団体王座統一へ突き進む。

5ラウンドにダウンを奪うなど、拳四朗の技術と気迫、そして手数で、京口のパワーと闘志を上回った。「僕の方が
有利やと思います。こんだけボクシングをやってると、だいたい実力は分かるんで。そういう面から自分の方が
上回ってると思うなあ」。前日計量で話したとおり、学生時代も3勝1敗だった相手に“先輩”の実力を示して、
10年ぶり2度目となった日本人同士の2団体王座統一戦を制した。

「僕がゲームプレーヤーで加藤さんがコントローラーを握っている感じ。完璧な指示どおりに動いていれば勝てる」。
練習相手が多い東京の三迫ジムを拠点にして以来コンビを組み、絶大の信頼を置く加藤健太トレーナーと京口対策を
練ってきた。自分有利の距離感とポジションを常に意識し、打ち合いでも足を使っても戦えるように練習を積み重ねた。
スパーリングでは3階級上のバンタム級の国内トップ選手を圧倒。父の寺地永BMBジム会長は「体でボクシングを
覚えていた拳四朗が頭を使うようになってレベルが上がった」と加藤トレーナーに感謝し、同トレーナーも
「なぜこの戦い方か、なぜこの動きをするのか、と自分から質問してくる回数が増えた」と成長を口にした。

2つの挫折を乗り越え、プロボクサーとして覚醒した。1つは7連続防衛中だった20年の“泥酔騒動”。周囲から離れていく
人もいた中、昨年9月には矢吹正道(緑)にまさかのTKO負けで王座陥落。具志堅用高氏(元WBA世界ライトフライ級王者)の
13連続防衛記録を更新する夢が消え、加藤トレーナーの「俺は続けたい。まだいける」との励ましにも応じられないほど
心が完全に折れた。だが、敗戦を受け入れて再起。「挫折や負けることも人生には必要だと分かった」。才能を
持て余していた男が、ボクシングに本気になった。

従来は2キロの水抜きを含む試合直前の3~4キロの減量に苦しんでいたが、酵素ファスティングを導入。本人も永会長も
加藤トレーナーも「今まで一番」と声をそろえたコンディションで、連続防衛記録の消滅後に切り替えたターゲット、
王座統一戦に臨んでいた。拳四朗が京口からWBAベルトと米リング誌認定ベルトを獲得し、次の目標はライトフライ級
史上初となる3団体王座統一。「4団体統一をしたい」という新たな野望へ、拳四朗がさらに覚醒を続ける。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4f31695fa12f7240014990fcd4684bcc9cab758c

【WBC世界ライトフライ級王者・寺地拳四朗が京口紘人下し2団体統一王者 7回TKO、5回にもダウン奪う】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/03(水) 18:44:08.28 ID:CAP_USER9
 プロボクシングのWBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(ワタナベ、28)が2022年8月2日にユーチューブチャンネルを更新。7月13日に行われた井岡一翔(志成、33)対ドニー・ニエテス(フィリピン、40)戦のラウンドガールについて自身の見解を語った。

■「視聴者側からすれば目に行きますよね」

 動画は「井岡一翔世界タイトルマッチのラウンドガールの衣装で思ったこと...」とのタイトルで公開され、現役世界王者の視線から持論を展開した。

 世界4階級制覇同士の一戦は井岡が安定した力を発揮しニエテスを寄せ付けず3-0の判定で5度目の防衛に成功。インターネットでは試合中からラウンドガールを務めた3人が話題となり、試合が終わってからもラウンドガールの動向が注目された。

 井岡戦をテレビ観戦したという京口は冒頭で「一発目ポンッと(ラウンドガールが)出た時に声出ましたもん。『えっ』って」と衣装に衝撃を受けたことを明かした。

 自身の試合時には試合に集中しているためラウンドガールは目に入らないという京口は「視聴者側からすれば目に行きますよね。ラウンドガール。どういう目的でやってるのかという。やっぱりお客さんを楽しませるためのキャスティングなのかなと思うけど」と率直に述べた。

「海外はあそこまで攻めた衣装はないと思います」
 また、今回のラウンドガールに対してボクシングファンから賛否があると前置きし、「僕が見て正直思ったのは派手ですし、正直上品とは思わなかった。下品ぽく見えたなと」と衣装に言及。そして「存在をすべて否定するわけではないですけど、ただやっぱり衣装だったりというのはちょっといき過ぎてるというのは感じました」と続けた。

 ボクシングのラウンドガールは主に世界戦などに登場し、観客やテレビを観戦しているファンにラウンド数を伝える役目を担っている。海外でも多くの世界戦でラウンドガールが活躍。6月10日にメキシコでタイトル戦を終えたばかりの京口は「海外はあそこまで攻めた衣装はないと思いますけどね」と自身の経験をもとに海外事情に言及した。

 一方で今回のラウンドガールの衣装について、本人らではなく運営側の配慮の問題であるとし、現役の世界王者の立場から見てラウンドガールとは全く関係のない井岡にも風評被害が及ぶ可能性があることを指摘した。

 このような状況を踏まえ京口は「見る分にはいいけどあのリングの上で世界タイトルマッチという神聖なリングでああいう演出に関してはダメだと思いました」とストレートに述べ、「お客さんに楽しんでもらいたい一貫の演出だと思うので全部が全部否定できない。色々アイディアがあれば興行としての演出は成立するものだと思うけど、井岡さんのこの前のタイトルマッチに関してはちょっとどうかなと思います」と複雑な心境をのぞかせた。(以下ソースで)

8/3(水) 15:55配信 J-CASTニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/60e4d4c3918544ff5b6f960aadff2331ebd2c538
京口選手(写真:アフロ)
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220803-00000013-jct-000-3-view.jpg?pri=l&w=577&h=640&exp=10800

【井岡一翔世界タイトルマッチのラウンドガールの衣装に京口紘人が苦言「下品ぽく見えた」「神聖なリングであの演出はダメ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/21(火) 19:30:36.74 ID:CAP_USER9
ボクシングのWBA世界ライトフライ級スーパー王者・京口紘人(28=ワタナベ)が21日、自身のYouTubeを更新し、9月に日本で行われる格闘家の朝倉未来(29=トライフォース赤坂)とボクシングの元世界5階級制覇のフロイド・メイウェザーの一戦について、試合展開を予想した。

 「朝倉未来とフロイドメイウェザーと決定!!ボクサー目線で試合展開予想してみた」と題してYouTubeを更新した京口は「冷静に分析して、あーだこーだって言う分には、勝てるか勝てないかで言ったら僕の中では9:1で無理ですね」と分析した。

 朝倉がメイウェザーに勝利した場合は「今すぐボクシングの世界来ても世界狙えますね」とした。続けて「勝てたらボクシング転向してやった方が、今のYouTubeやってRIZINで格闘家としてやるよりは“稼げるよ”って思う。単純に。メイウェザーに勝てるんやったら、ボクシングに転向して世界狙った方がファイトマネーとかも何十億の世界」と語った。

 メイウェザーとの試合について「気をつけなあかんポイントとして、浮かんだのがメイウェザーのジャブ」とした。「未来さんって大きく構えるスタイルなんで、この間(お互いの距離)のジャブ。一番もらうパンチじゃないかな」と、メイウェザーはリスクを負ってまで近づいて攻めないとした。

 また「(那須川)天心戦みたいに、いつでも倒せるよっていう戦い方はしないと思う。塩漬けにする展開になると思う」と予想。「意外とエキサイティングな白熱した戦いにならないと思う。一方的で未来さんのパンチは結構空振りが多いと思う」とボクシングスキルの差が出るとした。

 試合のルールについてはまだ発表されていないが「これが総合ルールなら話にならない。未来さんのが有利」としたが「絶対に総合ルールとかにしない。あの天心のサイズですら、1発蹴ったら5億円(の賠償)とか言われたんでしょ?未来さんのクラスで絶対やらない。蹴った時点で試合無効かつ、10億円(の賠償)とかむちゃくちゃなルール言ってくると思いますよ」と語った。

 「僕は別に試合やと思ってない。いちエンターテインメントやと思ってる」としながらも「予想としては塩漬けで判定」と結果を予想しつつ「レフェリーが止めるTKOはあるかもしれない。未来さんが勝つ確率だけで言ったら10%もない。9:1ってさっき言いましたけど。1万回試合して1回勝つぐらいの確率」と考察した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/487d15e54d43a41a2fc260220d7a0345b5a2031f

【スーパー王者・京口紘人、朝倉未来がメイウェザーに勝つのは「9:1で無理」 試合展開は「塩漬け」と予想】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 09:38:53.36 ID:CAP_USER9
完全アウェーのメキシコのリング、ブーイングが響く中で液体が飛び散る

 ボクシングのWBA世界ライトフライ級王座統一12回戦は10日(日本時間11日)、メキシコ・グアダラハラで行われ、同級スーパー王者・京口紘人(ワタナベ)が正規王者エステバン・ベルムデス(メキシコ)を8回TKOで破り、団体内王座統一に成功。4度目の防衛も果たした。しかし、完全アウェーで行われた試合後は場内でブーイングに包まれ、液体の入ったボトルのような物がリングに投げ込まれ、日本のネット上で「これは許せん」など物議を醸している。

 8回開始から京口が実に50発以上の手数で猛ラッシュを繰り出し、TKO勝ちを飾った直後だった。リング内を回って勝利を誇示する京口。ベルムデスを応援していた地元の会場からはブーイングが沸き起こる。その時だった。リングに向かってペットボトルのような物が投げ込まれ、液体が激しく飛び散った。あやうく京口に直撃しかけ、リングに上がっていた関係者は顔を拭い、液体がかかってしまった様子だ。

 観客が飲み物を投げ込んだものとみられるが、日本とは文化が異なるメキシコとはいえ、観戦マナーとしてふさわしくないことは確か。日本のネット上でも「ひどい」「これは許せん」「ブーイングも凄い」「あかん!」「これはマジで危なすぎる」など物議を醸していた。試合後、京口は「メキシコのファンの皆さん、そしてDAZNをご覧の日本のファンの皆さん、本当にタフな試合で素晴らしいタフなファイターにKOで勝てたことを誇りに思います」などと感謝を述べていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/32bc296f64b07bba441bdc68bd0bebc57935985b

【WBA世界ライトフライ級王座統一戦 京口紘人にあわや直撃「これは許せん」 勝利後の敵地リングに投げ込まれた物にSNS物議】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/07(金) 21:09:46.67 ID:CAP_USER9
1/7(金) 19:29
東スポWeb

WBA王者・京口紘人 シバターに敗れた久保優太は「かわいそうとは思わない」
苦言を呈した京口紘人(東スポWeb)
 ボクシング・WBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(28)が7日、自身のユーチューブチャンネルを更新。昨年大みそかの格闘技イベント「RIZIN.33」でユーチューバーのシバターと対戦した元K―1王者・久保優太に対して怒りあらわにした。

 久保はシバターに1Rで敗北。しかし、その後久保がシバターから台本を持ちかけられたことを主張し、〝八百長疑惑〟が浮上し、物議を醸している。

 SNSでは久保のファンからシバターとの体重差やマッチメークは妻・サラさんの意向だといった久保を擁護するコメントがあるという。こうした声に京口は「体重差があろうが契約結んだ時点で成立なんですよ。体重差がどうのとか、久保選手がやりたくなかったはずなんですとか、試合が終わってからいうことでもない」とバッサリ。

 続けて「八百長は悪いことなんですけど、シバターってそういうブランディングしてるキャラだと思うし、(試合後に苦言を呈すなら)そういうイロモノのユーチューバーとやらなければいいのに」「久保選手かわいそうやなとか思わないですね」と語った。

 久保は昨年6月にボクシング転向を発表。その際に京口は日本人では難しいとされる階級であるものの、K―1で実績のある久保に期待したという。しかし、久保は総合格闘技の道へ。昨年9月のRIZIN初戦では太田忍に敗れた。

 こうした久保の姿勢を京口は「ボクシングで世界のベルトを目指しますって言ったのに総合にいったならもっと本気で自分の適性のクラスの選手とやりたいって名指しで発信してほしかった」とした上で「勝ち負けはいいんですよ。でも(太田戦が)ああいう感じで。次イロモノのシバターとやること。ちょっとボクシングについては適当なのかなと」と中途半端だと指摘。

 さらに「だったらああいう(ボクシング転向の)記者会見してほしくなかった。売名行為じゃないけど、K―1出てああいう感じなんやって」と失望した様子を見せた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220107-03913079-tospoweb-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/390ca1276e7b5109d03aced6ec07c24e9937024a

【WBA王者・京口紘人 シバターに敗れた久保優太は「かわいそうとは思わない」】の続きを読む

このページのトップヘ