SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

今村聖奈

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/08(月) 17:39:09.72 ID:CAP_USER9
 日本中央競馬会(JRA)の新人・今村聖奈騎手(18)が、芸能事務所「ホリプロ」とマネージメント契約を結ぶことが8日、同社より発表された。
同社には、福永祐一、川田将雅、藤田菜七子騎手も所属している。

 今村騎手は2003年11月28日生まれ、滋賀県出身。栗東・寺島良厩舎に所属し、今年度新人ジョッキーとしてデビューした。
3月13日に17戦目で初勝利をあげ、5月22日には10勝とし、女性騎手の新人最多勝利数を22年ぶりに塗り替えた。7月3日のCBC賞では重賞初騎乗で初勝利を飾った。
父は元騎手で現調教助手の今村康成氏。

 ホリプロは、今村騎手の競馬に専念できる環境づくりのため、各種メディア出演・イベント出演などを中心に総合的なサポートする。

 今村騎手は「このたび、ご縁がありましてホリプロとマネージメント契約を締結し、今後の活動のサポートをしていただくことになりました。福永祐一騎手や川田将雅騎手、藤田菜七子騎手と尊敬する先輩方も所属されており、とても心強く感じています。ファンの皆様のご期待に応えるべく、より一層競馬に精進していきますので、今後とも応援のほどよろしくお願いいたします」とコメントした。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220808-00000428-oric-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/2466eadec82750735449356677e3a351da66b84a
8/8(月) オリコン

【JRA新人ジョッキー今村聖奈(18)、藤田菜七子や川田将雅と同じホリプロと契約 CBC賞で重賞初騎乗初勝利】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/21(木) 11:53:36.23 ID:CAP_USER9
 今村聖奈騎手=栗東・寺島良厩舎=が21日、アイビスSD・G3(7月31日、新潟競馬場・直線芝1000メートル)で騎乗するオヌシナニモノ(牡5歳、栗東・高橋義忠厩舎、父カレンブラックヒル)と初コンタクトを取った。

 栗東・坂路で単走だったが、最後までしっかり気合をつけると、全体時計は自己ベストに0秒2に迫る51秒1をマーク。ラスト1ハロンもしっかりと12秒1でまとめた。

 「すごくいい馬だと思います。スピードに乗ってからの安定感があって、いい背中をしている印象です」と好印象を得た様子。今まですべての勝ち鞍がダートと条件的に決して楽ではないが、新味を引き出せるか注目だ。



7/21(木) 11:48配信 スポーツ報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/cfd525f37c482ea0f8cfecc7e29e22a3e15aef05
画像 オヌシナニモノの調教を終えて引き揚げる今村
https://hochi.news/images/2022/07/21/20220721-OHT1I51089-L.jpg

【「すごくいい馬」今村聖奈騎手、アイビスSDで騎乗のオヌシナニモノと初コンタクト 坂路51秒1】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/03(日) 16:03:17.14 ID:CAP_USER9
https://news.yahoo.co.jp/articles/6cf64bb21858608abe1c879b7a016e6eb18f5e1d
(全文はリンク先を見てください)

JRA
https://www.jra.go.jp/

 ◆第58回CBC賞・G3(7月3日、小倉・芝1200メートル=良)

 サマースプリントシリーズ第2戦は17頭立てで争われ、ルーキーの今村聖奈騎手=栗東・寺島良厩舎=が騎乗する2番人気でハンデ48キロのテイエムスパーダ(牝3歳、栗東・五十嵐忠男厩舎、父レッドスパーダ)が格上挑戦で、逃げ切って重賞初制覇を飾った。タイムは1分5秒8

【ニューヒロイン誕生! 第58回CBC賞・G3 今村聖奈騎手(18)がテイエムスパーダで重賞初制覇】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/23(月) 10:13:19.75 ID:CAP_USER9
「みなさんがビックリするほどの成績を上げるとみています」

 今村聖奈のデビュー前、競馬解説者の細江純子氏が放ったこの「予言」はやはり、正しかった──。

 JRA4人目の現役女性騎手にして、新人ながら既に9勝(5月15日時点、以下同)。

 その躍進ぶりに、競馬ライターも目を細める。

「最近は毎週勝っていますね。これは凄いことですよ」

 先達である藤田菜七子(2勝)、永島まなみ(5勝)、古川奈穂(4勝)を、早くも凌駕。彼女らといったい何が違うのか。競馬ライターが続けて解説するには、

「フォームも一目見て彼女だとわかるし、先行しても差してきても、馬がしっかりと伸びてくる。コーナリングも確かですよ」

 案の定、馬主からは「今村を乗せてみたい」との要望が高まっているようで、トレセン関係者も、その実力に太鼓判を押す。

「今後、ケガなどしなければ、40勝以上して新人賞を獲得するでしょう。エージェント(騎乗依頼仲介者)もしっかりしており、福永祐一、岩田康誠、岩田望来も同時に担当する敏腕です。乗鞍はどんどん増えていくでしょうね」

 競馬ファンはぜひ、馬券に結び付けてほしい。

https://www.asagei.com/excerpt/213215

【藤田菜七子を秒速で抜き去った女性騎手・今村聖奈「40勝して新人賞を取る」のテッパン根拠】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/04(金) 22:32:08.09 ID:CAP_USER9
 今週はガッツあふれる新人のデビューウイーク。10人の新人ジョッキーがプロの世界に足を踏み入れる。
 現役4人目の女性ジョッキー・今村聖奈(18=栗東・寺島)はデビュー週から阪神で土日計10鞍と騎乗馬がそろい、気合十分に全力騎乗を誓った。
チャーミングな笑顔に加え、サービス精神が旺盛。誰からも愛される人柄が伝わる。
今村聖奈は藤田菜七子、古川奈穂、永島まなみに続く現役4人目の女性ジョッキー。すらすらと質問に答える声はとても聞き取りやすく、たくさんの夢と希望が詰まっている。
今村は目を輝かせながら意気込みを語った。

 「あまり緊張しない性格で、今は不安よりも楽しみな気持ちでいっぱいです。でも、当日は緊張するのかな…。まずは安全を第一にして、競馬というものを馬に教えてもらいます」

 父・康成氏は01年中山大障害(ユウフヨウホウ)などJRA通算45勝(うち障害40勝)を挙げた元ジョッキー(現・飯田祐厩舎の調教助手)。馬と触れ合う機会は多かった。
幼少期の頃から体を動かすことが大好きで、体操やバレーボールなど複数のスポーツを経験。小学5年生から栗東トレセンの乗馬苑に通い始めた。

 「運動は得意でしたね。その中で一番しっくりきたのが馬乗りでした。お父さんのレースを見たりしていると、自然と馬の仕事に興味が湧き、騎手になりたいと思うように。お父さんよりもうまくなりたいという気持ちが大きかったです」

 15年ジョッキーベイビーズ関西地区代表決定戦(3着)に出場経験があり、19年JRA競馬学校に入学。今年2月に卒業した。調教スタンドに姿を見せると「聖奈ちゃん」と多くの関係者から声をかけられる。
今村は「コミュニケーションを取ることが好きで、昔から“おしゃべりだね”とよく言われました。持ち味は…人見知りをしないこと」と笑みを浮かべる。

 近年は中央競馬だけではなく、地方でも毎年のように女性ジョッキーが誕生している。
「時代が変わってきて、いい環境でデビューできることに感謝しています」。まだ幼さの残る18歳だが、考えは立派なプロ。

 「女性として注目されているのは分かっている。いい意味で目立って、その中で“あれ、女の子なの?”と思われる、かっこいい騎乗ができたらと思います」

 自厩舎の馬に騎乗する阪神土曜1Rリンギングフォンが開幕戦。新ヒロインの長い長い物語が始まる。(田村 達人)
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2022/03/04/kiji/20220304s00004000185000c.html
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2022/03/04/jpeg/20220304s00004000163000p_view.jpg
引用元:スポニチ

【JRA現役4人目の女性騎手・今村聖奈(18)が新人最多土日10鞍騎乗でデビュー「女性だから注目されているのは分かっている」】の続きを読む

このページのトップヘ